Decor CLASSIQUE さん プロフィール

  •  
Decor CLASSIQUEさん: Decor CLASSIQUE DIARY
ハンドル名Decor CLASSIQUE さん
ブログタイトルDecor CLASSIQUE DIARY
ブログURLhttp://ameblo.jp/decorclassique-diary/
サイト紹介文タッセルメイキング・ホームファニッシング作品・レッスン・ワンデイレッスンのご案内
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/06/15 21:36

Decor CLASSIQUE さんのブログ記事

  • ピンク:再び
  • 大好きだったピンクのベルベットクロス 今年の1月に お嫁入りしてしまい淋しかったので同じ生地を購入 次はクロス以外でご覧いただきたいと思います。 [続きを読む]
  • ラージクッション クチュリエール
  • LARGE CUSHION COUTURIERE どこかで見た柄??はい。デコールのスカートの柄です。 65cm×40cmラージサイズのピロー型クッション ストラクチャードベロア または カットベルベットと呼ばれる凹凸の美しい密度の高い毛足がポイントです。 裏地はナポレオンビーデリジャカードを使用表も裏もゴージャスです。 domani日本橋 にて販売中です。& [続きを読む]
  • TABLE RUNNER : RITZ
  • 新作テーブルランナー RITZローズとグレージュ 4月23日(日) からdomani 日本橋 さん2F の Decor CLASSIQUE 商品コーナーに追加いたします。その他 数点追加予定です。 23日.24日は商品コーナー脇のテーブルで定期レッスンを実施しております。ご見学がてら ぜひお越しくださいませ! [続きを読む]
  • GOLDな気分
  • ケーキを焼いた日にケーキスタンドと食器類が届いて丁度良かった。 (失礼:奥にまだお雛。。見えてます。) 手前の2段トレイと一緒に届くはずが今日届いて...トラッキングナンバーを1件分しか知らされていなかったので心配しました。 サイズは了解して購入していたのですが思っていたより大きくて。 とてもしっかりした作りでランプシェードの並みの重さと存在感。 &n [続きを読む]
  • 今年のアンブレラタッセル
  • アンブレラタッセル2017年バージョンは幅広リボンでふんわりしたイメージで仕上がりました。15日から予約販売4月下旬に販売開始致します!ワンディレッスン形式のライトメニューでお楽しみいただくプレミアムレッスンでも毎年少しずつデザインを変えてシーズンアイテムとしてアンブレラタッセルをご紹介しています。プレミアムレッスン2017年バージョンはパフュームボトル型のニューデザインです。イメージはこの形。公開後、ホン [続きを読む]
  • ニューヨーククラス
  • ポンポンキータッセルプレジールレッスン終了途中ピンクブラウンを追加製作しお陰様でキット完売致しました!明日はサロンデコレーションコースのキット製作です。フランスリヨンから直送です。ここで皆様にお知らせです。春はお別れと新たなスタートの季節ですね。約5年にわたりお楽しみいただきましたニューヨーククラスは三月いっぱいでクローズ致しました。現地講師としてご尽力いただきましたみちこ先生もご帰国です。お疲れ [続きを読む]
  • スプーン その他
  • 大好きなシリーズのシルバーカトラリーが少しずつ増えて...  シルバー磨きもクセになっています。 デミタススプーン ティースプーンと比べると本当に可愛いサイズです。 ティースプーンとデミタススプーンの中間サイズにはファイブ オクロック スプーンというのがあるのですね。 なんでもハイティーが終わった後の5時のティータイム: 5 O'CLOCK TEA 用だそうです。 一日中ティータイム〜 [続きを読む]
  • 座れない
  • 大宮から東京までラクしようと思ったのに通路もいっぱいでドア付近に立って乗ってます。普段ならこの時間は自由席ガラガラです。東北新幹線は今日 ダイヤ乱れていたんだった。失敗したー [続きを読む]
  • いろいろ制作しています。
  • 先日ご紹介したローズピンクとグレージュの生地は、 6cupsのティーポット専用ラージサイズのティーコゼーに.... 手前が普通サイズのマット付きティーコゼー:トワル リエゾン¥3,900オンラインショップにて 販売中です。 オーストラリアにお嫁入り予定の長さ 3.5mのテーブルランナー グレージュも素敵です!お部屋に合わせやすく おススめです。 アイボリー系 [続きを読む]
  • ストレートネック
  • 長時間のデスクワークや悪い姿勢によって名前の通り、首の骨(頸椎)が本来持っている曲がりがなくなってしまっている状態がストレートネック そういう病名では無いそうですけど。 以前テレビで現代病として取り上げられていました。 肩こり程度であまり症状が出ない人もいるようですが最近疲れがたまっていたし体からの警告ですかね...私の症状は耳の後ろから首にかけて神経をズキッと刺すような激しい痛 [続きを読む]
  • PEONY
  • 本日:UPSで到着   ピンク・ローズは本当に難しい 今回のPeony : ピオニーは 恐ろし〜い.賭けみたいなものでオレンジ系だったらどうしようと心配していたのですが良かった〜何とも言えないきれいなローズピンクでした。(シャクヤクのピンクですね。) さっそく 再発注 Soapstone : ソープストーンもグレージュといったところでしょうか。どちらも大好きなカラーでした。 3 [続きを読む]
  • 待つのが苦手
  • 鴻巣免許センターに来ています。長年のゴールド免許 さようならー違反講習120分が有るので地元の警察署では更新できませんでした。渋滞で午前中11時までの受付に間に合わず午後は12時間45分からだって…。どうするのー?まるまる1時間45分も待つのー。出直したい気分… [続きを読む]
  • FABRICUT :Luxembourg
  • FACRICUTの大好きパターン 最近オンラインショップでタッセルを凌ぐ売上のティーコゼー、これでラージサイズのティーコゼーを作ります。もちろん ランナーや、その他 色々贅沢なお品物になりますよ!ピオニーとソープストーンピオニーはサンプル先に送ってもらった方が良かったかも。でも日数かかるし。どうか芍薬のピンクであって欲しい…。マイブームのブルー系ロイヤルブルーも危うく注文しそうになりました。 [続きを読む]
  • Effile SALON CLASS:エフィールサロンクラス 誕生
  • Decor CLASSIQUE STYLE の 定期レッスン:STEP UP COURSEが5月より新しくなります。 最近の手作りブームもあり、お稽古業界は最盛期。沢山のディプロマを取得された先生方であふれています。 そのような中で難易度高め・ディプロマ取得に多くの時間を費やすというDecor CLASSIQUEのレッスンがさらにハードルを上げたレッスンクラスをご提案いたします。 Effile SALON CLASSエフィールサロンクラ [続きを読む]
  • 今年も割れた。。
  • 昨年のサロンセミナー搬出で大好きなグラスと買ったばかりのお揃いのコンポートが割れて届いたことがショックで今年は箱の中に箱を入れプチプチとティーコゼー用の厚いキルト綿で隙間をしっかり埋めて梱包したのに持って行った6点のうち3点が破損。グラスは箱のまま昨日まで開けなかったので気づくのが遅くなりました。外箱が潰れていないのに3点ともステム部分がポキっ ときれいに割れていたので運送中や積み重ねなどではな [続きを読む]
  • VINTAGE FABRIC
  • いかにも Decor CLASSIQUE らしいローズ系REDのクラシックパターン初めてのカラーです。赤にもいろいろありますね〜とても好きな赤なんですけどこれに合わせるフリンジが難しくて..イメージが固まるまで熟成させます。(笑) [続きを読む]
  • 病院へ
  • 口の所にデキモノが出来て腫瘍だったらどうしよう…という事で 早めに病院へはむはむももうすぐ二歳。老化の心配が出てくるお年頃となってしまいました。結果は腫瘍ではなくイボ?だそうで自然に取れるかもしれないので経過観察する事になりました。門番が亡くなる時腫瘍でかわいそうだったので良かった。先生の診察中もおとなしくて良い子でした。1日一回与える栄養剤が美味しいみたい。喜んで飲んでます。小動物の寿命、 [続きを読む]
  • 3月 PLAISIR LESSONのご案内
  • 大変お待たせいたしました。 【3月 PLAISIR LESSONのご案内】 POMPON KEY TASSEL ポンポンキータッセル  丁寧に作られた キメの細かいポンポンとフランス リヨンのガロンパスマントリーを贅沢に使用したリボンボウ付きタッセル カラーは・ピンクブラウンと・チャコールブラウン どちらも家具を引き立たせるクラシックカラーですのでインテリアデコレーションに特にお勧めいたします。&nb [続きを読む]
  • セミナー風景
  • 午前のシェードメイキングはデコレーションのリボンにじっくり時間をかけていらっしゃいました。午後のタッセルメイキングは予定時間より早く完成されましたのでサービスレッスンとして作品と合わせてお使いいただけるツイストコードをお楽しみいただきました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。いつかまたどこかでお目にかかれましたら幸いです。 [続きを読む]