ぴーちゃん さん プロフィール

  •  
ぴーちゃんさん: ぴーRoom〜映画・宇宙・おもしろテレビ〜
ハンドル名ぴーちゃん さん
ブログタイトルぴーRoom〜映画・宇宙・おもしろテレビ〜
ブログURLhttp://blog.waka-e.com/
サイト紹介文映画・テレビ番組・宇宙の話題を中心に、日々の生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/06/16 11:23

ぴーちゃん さんのブログ記事

  • 映画『手紙は憶えている』
  • このところ、どうも観た映画が期待を上回ってくれませが、今回はかなり良さそうな感じがしますので、楽しみです。 ナチスに家族を殺された男の復讐を描いた、アトム・エゴヤン監督のサスペンス作品『手紙は憶えている』の鑑賞です。 いかなる復讐劇となるのでしょうか..... <あらっすじ> 90歳のゼヴ(クリストファー・プラマー)は、妻を亡くしたことさえ忘れるほど物忘れが進んでいた。 ある日、彼に友人マックス(マーティ [続きを読む]
  • 映画『ガール・オン・ザ・トレイン』
  • 映画館で映画を観ることを怠けてしまい、いつものようにDVDでの鑑賞です。 世界中でベストセラーとなった同名のミステリー小説を映画化した『ガール・オン・ザ・トレイン』を、お酒を飲みながらの鑑賞です。 <あらすじ> 夫と離婚したレイチェルは、毎朝通勤電車の窓から見える、見ず知らずの「理想の夫婦」の姿に、別れた夫との幸せだった日々を重ねていた。 ある朝、通勤電車の窓からレイチェルの目に飛び込んできたのは、「 [続きを読む]
  • 映画『ザ・ギフト』
  • 父の日も近いので観てみました、サイコスリラー映画『ザ・ギフト』の鑑賞です。 どんな贈り物が送られてくるのでしょうか.....   <あらすじ> 転居先で幸せな生活を送っている夫婦サイモン(ジェイソン・ベイトマン)とロビン(レベッカ・ホール)の前に、サイモンの高校時代の同級生だというゴード(ジョエル・エドガートン)が現れる。 再会を祝いゴードは1本のワインをプレゼントし、その後もたびたび二人を訪ねては贈り物 [続きを読む]
  • 映画『インフェルノ』
  • 「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、再びトム・ハンクス主演でお贈りする映画『インフェルノ』の鑑賞です。 監督は「コクーン」「バックドラフト」「アポロ13」「身代金」などがヒットを記録。2001年の「ビューティフル・マインド」ではアカデミー賞で作品賞と監督賞のダブル受賞を果たしたロン・ハワード。「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」を超えることができたでしょうか。 <あらすじ> ハーバード大学 [続きを読む]
  • 映画『ドント・ブリーズ』
  • サム・ライミ製作、リメイク版「死霊のはらわた」のフェデ・アルバレス監督による映画『ドント・ブリーズ』鑑賞です。 恐ろしそうな製作スタッフに、息つく暇も無くなるのでしょうか。 <あらすじ> 親元を離れ、街から逃げ出すための資金が必要なロッキーは、恋人のマニーと友人のアレックスとともに、地下に大金を隠し持っていると噂される盲目の老人の家に強盗に入る。 しかし、その老人は目が見えないかわりに、どんな音も聴 [続きを読む]
  • 映画『あの日の声を探して』
  • 第84回アカデミー賞受賞作「アーティスト」のミシェル・アザナビシウス監督が描いたヒューマンドラマ『あの日の声を探して』を真摯な気持ちで鑑賞です。 <あらすじ> 両親を銃殺されたショックで声を失った9歳の少年ハジは、赤ん坊の弟を見知らぬ人の家の前に置き、ひとり放浪する。 やがてハジはフランスから調査にきたEU職員のキャロルと出会う。戦争を目の前に自身の無力さを痛感するキャロルは、せめてハジだけでも守ろうと [続きを読む]
  • 映画『持たざるものが全てを奪う HACKER』
  • 実話をもとに作られた映画『持たざるものが全てを奪う HACKER』を観ました。 どんな頭脳戦が展開されるのでしょうか.... <あらすじ> 希望を胸にアメリカへ渡った移民一家の息子アレックス。しかし現実は厳しく、定職が見つからない父の代わりに母が銀行で働いて家計を支え、住宅ローンの支払いに悩まされる日々を送っていた。 そんな中、アレックスはネットを通じて稼いだお金で大学進学の夢をかなえようとしていたが、母が仕 [続きを読む]
  • 映画『バンク ラッシュ』
  • スペインでヒットしたクライムアクション映画『バンク ラッシュ』の鑑賞です。 どんなオチが待っているのか、期待してみましょう。 <あらすじ> ある大雨の朝、武装した6人の男がバレンシアの銀行を襲撃し、30人の人質をとって立てこもった。リーダーの「ガリシア人」と「ウルグアイ人」は事前に掘った地下通路から逃げる予定だったが、大雨のせいで地下道が水没し脱出不可能となってしまう。 そんな中、「ガリシア人」は、政府 [続きを読む]
  • 映画『スター・トレック BEYOND』
  • 映画館に足を運ばなくてはならないのに、怠けてしまい今回もDVDでの鑑賞です。 『スター・トレック BEYOND』を期待しての鑑賞です。 <あらすじ> カーク船長(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。 すると突然、謎の異星人・クラール(イドリス・エルバ)がエンタープライズ号を襲撃。カークたちは脱出するも、艦は墜落し、クルーは散り散りになってしまう。 不時着した [続きを読む]
  • 映画『世界一キライなあなたに』
  • 世界40カ国以上で翻訳され、ベストセラーとなった恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化した『世界一キライなあなたに』を観てみました。 <あらすじ> 性格は前向きなだが、夢にチャレンジすることに躊躇し、仕事を転々としながら、なんとなく毎日を過ごしているルー。 彼女の働いていたカフェが閉店してしまい、職を失ったルーは半年限定で介護の仕事に就く。ルーが担当することになったのは、快活でス [続きを読む]
  • 映画『イーグル・ジャンプ』
  • イギリスで初めてスキージャンプのオリンピック代表選手となった実在の人物、マイケル・エドワーズの半生を描いた映画『イーグル・ジャンプ』の鑑賞です。 コーチ役でヒュー・ジャックマンも出演しています。 <あらすじ> マイケル・エディ・エドワーズは幼い頃からオリンピックに出場することを夢見てきたが、運動音痴な上に極度の近眼を抱えていた。 ある日、偶然見たスキージャンプに興味を持った彼は、国の代表選手を目指す [続きを読む]
  • 映画『ダーク・プレイス』
  • 心機一転!  最初の作品は『ダーク・プレイス』です。 『ゴーン・ガール』の原作者ギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を映画化、監督は『サラの鍵』のジル・パケ=ブランネール。主演は『モンスター』などのオスカー女優シャーリーズ・セロンで贈りします。 プチな期待を抱いての鑑賞です。 <あらすじ> 1985年、カンザスの田舎町で母親とその娘2人が惨殺される事件が発生。 生き残った8歳の末娘リビーの証言によ [続きを読む]
  • 最近の未評価映画
  • 最近DVDで観たんですが、未評価の作品となってしまった映画です。ごめんなさい..... 死者の霊が見えてしまう青年と悪霊との戦いを描いた『オッド・トーマス{死神と奇妙な救世主}』 人間と人工知能との駆け引きを描いたSFスリラー『エクス・マキナ』 実在の心霊学者夫妻が体験した怪奇現象を描いた『死霊館 エンフィールド事件』 デンマーク発サスペンス『特捜部Q Pからのメッセージ』 それぞれの作品ダメ!と言う訳ではない [続きを読む]
  • サバイバル映画『ロスト・バケーション』
  • サメとの一騎打ちが繰り広げられるサバイバルアクション映画『ロスト・バケーション』を観てみました。痛々しいシーン満載なのでしょうか..... <あらすじ> サーファーで医者のナンシーは、休暇で秘境のビーチにやって来た。時を忘れ、日が暮れるまでサーフィンを楽しんだナンシーは、海中で突然何かにアタックされ、足を負傷してしまう。 なんとか近くの岩場にたどり着いたナンシーは、岩の周囲を旋回するどう猛で危険な存在が [続きを読む]
  • スペイン映画『プリズン211』
  • 2010年にスペインの映画賞のゴヤ賞で、作品賞・監督賞・主演男優賞など8部門を獲得した作品『プリズン211』を観てみました。 刑務所内で、どんな出来事が待ち受けているのでしょうか。 そして脱出することはできるのでしょうか。 <あらすじ> 刑務所の新任看守として働くことになったファンは職場を見学中、凶悪犯が収容されている監獄での暴動に巻き込まれてしまう。 ファンは、身を守るために囚人として振る舞うこ [続きを読む]
  • SF映画『オデッセイ』
  • 明けましておめでとうございます 新年最初の映画はこちらです。                            巨匠リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演によるSF映画『オデッセイ』の感想です。 「エイリアン」「ブレードランナー」「グラディエーター」等の作品に迫る内容となっているのでしょうか <あらすじ> 火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったワトニー。 仲間たちは緊急事態を脱する [続きを読む]
  • NHKBSプレミアム『京都人の密かな愉しみ』
  • 今日は大晦日、でも相変わらずテレビはつまらない番組ばかりなので、いつも楽しみにしている番組でも紹介します。NHKBSプレミアムで不定期に放送される『京都人の密かな愉しみ』はお気に入りで、毎回楽しみにしている番組です。 女優・常盤貴子(着物姿がgoodです。)が老舗和菓子屋の若女将を演じるメインドラマと、毎回違ったオムニバスドラマ、そして大原千鶴さん(料理研究家)による京都の「おばんざい」作りの実演や、実際 [続きを読む]
  • 『心霊ドクターと消された記憶』
  • 「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディが主演したミステリー映画『心霊ドクターと消された記憶』の感想です。 どのような伏線が張り巡らされているのでしょうか.... <あらすじ> 娘を亡くしたショックから立ち直れない精神分析医ピーター(エイドリアン・ブロディ)のもとに、エリザベス(クロエ・ベイリス)という少女が訪れて1枚のメモを置いていく。 そのメモを調べるうちに、これまで診てきた患者の全てが1987年7月 [続きを読む]
  • 『ザ・ボーイ 人形少年の館』
  • サスペンスホラー映画『ザ・ボーイ 人形少年の館』の感想です。 人形に隠された謎とは.... <あらすじ> 過去と決別するためアメリカからイギリスにやって来たグレタは、老夫婦と暮らす8歳の少年のベビーシッターを引き受けることに。 しかし、その少年ブラームスは、人間サイズの人形だった。ブラームスを溺愛する老夫婦は、世話する際の「10のルール」を徹底して守るようグレタに言いつけ、旅行へと出かける。 やがてグレタが [続きを読む]
  • フランス映画『地上5センチの恋心』
  • フランス発のラブ・コメディー映画『地上5センチの恋心』を観てみました。 主演は 「譜めくりの女」「女はみんな生きている」の カトリーヌ・フロです。大人のラブ・コメに期待してみましょう。 <あらすじ> 早くに夫を亡くしたオデットは、昼はデパートの化粧品売り場で働き、夜は踊り子の羽根飾りの内職をして2人の子どもを育てている。つつましい生活ながらも、持ち前の明るさで楽しい毎日を送るオデット。 そんな彼女の [続きを読む]
  • 映画『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』
  • エドガー・アラン・ポーの短編小説「タール博士とフェザー教授の療法」を映画化した作品『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』の感想です。 どんな謎が隠されているのでしょうか.... <あらすじ> 19世紀末のイギリス。オックスフォードの医学生エドワード(ジム・スタージェス)は実習のため、革新的な治療でうわさのストーンハースト精神病院を訪れる。 患者に薬を使わず、自由に院内を動き回らせるというこれまでにない [続きを読む]
  • 映画『ブリッジ・オブ・スパイ』
  • スティーブン・スピルバーグ監督、コーエン兄弟脚本、トム・ハンクス主演という強力なメンバーでお贈りする映画『ブリッジ・オブ・スパイ』を鑑賞した感想です。 東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏とは果たしてどんな.... 感想です。 『 142分の作品ですが最後までグイグイと引っ張って行ってくれました。ただ、もう少し緊迫感があれば良かったような。 そ [続きを読む]