S.F.Taka さん プロフィール

  •  
S.F.Takaさん: 桜桃栽培と音楽・時事ネタ
ハンドル名S.F.Taka さん
ブログタイトル桜桃栽培と音楽・時事ネタ
ブログURLhttp://outousaibai.blog.fc2.com/
サイト紹介文桜桃つくりの楽しさが伝わればいいなぁ〜と。。。 なんちゃってミュージシャン的なところも。
自由文本業は別なんですが、桜桃栽培だけはやめられません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/06/16 17:00

S.F.Taka さんのブログ記事

  • 実は付いてました
  • 去年いたずらで植えた林檎3本。ブラムリー、ルビースイート、ローズパール。まぁちょっと変わった林檎であります。普通のふじとかのまともな林檎ではありません。SFTが植えるわけですから、ね(変人)それがこんなです。そのうちのブラムリーだけが開花しまして、受粉樹もないので付かないだろうと思っていましたが。。。付いてました。一応中心果残して摘果しております、はい。さて、どうなるんでしょうか。楽しみです。と思っ [続きを読む]
  • 生理落果始まる
  • 開花が早い品種はすでに始まっていますが。。。佐藤錦にも待望の生理落果が始まっています。これが始まらないと、肥大が進みませんし、雨除けビニールを広げたりとか、反射シートを敷くなんてことの時期が明瞭になりません。これは佐藤錦「いち」であります。小さくて実に艶のないのが生理落果であります。開花が早かった寿錦では、すでにそこそこ進んでおります。佐藤錦でも開花早系では。。。このように。画像中央のそこそこ肥大 [続きを読む]
  • そろそろ雨除けビニール
  • ま、季節は巡りまして、SFT家でもそろそろ雨除けビニールを準備しております。とりあえず例のジョイントのところから。。。こんなんで。。。端っこに付けているのは、、、これを通して引っ張ります。ビニールを上げる専用のローラーです。だと、、、これで広げるだけですね。。。午後は例のシンボルツリーのハウスにもにも畳んだビニールを上げておきました。今日は気温32度にもなって、真夏であります。すっかり日焼けしてしま [続きを読む]
  • うわぁ〜すみませんすみません
  • やはりゴルフネタは人気がないようで、誰も来ませんね。。。というわけで、桜桃関係であります。となると、注目のあの品種ですね。。。まず寿錦結実はもう大丈夫であります。続いて、瀕死状態から脱出しつつある月山錦であります。このようにまだスカスカでありますが、新梢がザクザク出てきておりまして、回復であります。来シーズンは期待できるととらたぬ中であります。現在の結実は、、、こんな感じで悪くない。最後は新登場の [続きを読む]
  • 時間を見つけて
  • 昨日と一昨日で溶液1,000Lの農薬散布行いまして、昨日午前中は無剪定状態であった蔵王錦とかジャボレーとかの剪定というか枝切りを行いまして、これでハウスのビニール広げたりネットを広げたりするのに支障が無くなりました。となると。。。午後は当然ゴルフ?いわゆるイブニングプレーでハーフのみ。(のつもり)大石田GCに電話したら、すぐ来てすぐスタートできるとのこと。うしし。。。というわけで、1番ホールです。天気も良 [続きを読む]
  • ジョイントの様子
  • だいぶ花も落ちまして、結実具合がわかるようになりました。ジョイントです。このように東西2列。各部分は。。。とかま、こんな感じ。もうちょっと寄ってみますね。とか昨シーズンの結実具合とほぼ同じか若干薄めかもしれません。このジョイント2列ですが、西側の1列の西に紅きらりが鎮座しております。なので、その周辺は他の部分と比べても実付が濃い感じです。ま、画像ではあまり比較にならないかもしれませんが、、、こんな [続きを読む]
  • 赤い花
  • だいぶ赤花が目立つようになってきました。一例として時々紹介させていただく「いち」であります。樹齢は概ね20年生。台木から不肖SFTが作った樹であります。これの結果枝3年枝の1本。こんな感じで赤い花。赤い靴だと異人さんに連れられてどっかに行っちゃいますが、花だから大丈夫です。ただ気を付けなければならないこととして、赤花のところの実は非常に美味しそうなので、収穫期に勝手に持っていかれちゃうことがあります [続きを読む]
  • とりあえず
  • まだまだの状態ですが、ジョイントについても上げてみます。こんな感じのジョイントであります。花は落ちていません。てか、他の1本立ちと同じような状況であります。少し寄ってみますと。。。とかま、こんな感じですね。中間部分は、、、こんな状態であります。この辺りはだいぶ花が落ちてきました。もう少し寄りますと。。。このように。また、、、こんな感じで、結実は昨シーズンと同じ具合の密度と感じております。ま、そんな [続きを読む]
  • 同じようなもので申し訳ないんですが、、、
  • まぁ、開花から満開を過ぎまして、申し訳ないんですが結実の状況など。飽きた方はスルーでお願いします。佐藤錦の開花早い系統のもの。赤花が見えますね。。。次は寿錦ですが、泣く子も黙るSS印です。植え痛みがありまして樹勢が落ちていたんですが、去年から復活してきました。ちゃんと付いていますね。次はフツーの寿錦(S6台)です。月山錦もこんなんま、比較的安心して見ていられます。時々「いち」として紹介させていただいて [続きを読む]
  • 結実状況
  • 連休となるとやっぱりゴルフですが、そういうように放置していてもちゃんと結実させてくれるわけでして、、、まぁ、草刈りはちゃんとやっておりますです。まったくの何もやらない状態ではありませぬ。案外開花が遅かったので、こんな状態ですね。開花が早い方ではこの佐藤錦はいつも早いです。今年は他のどの品種より早くて、1番でした。結実も良好な樹であります。次は紅秀峰。ま、そこそこ。そんで、例の注目品種であります。月 [続きを読む]
  • いい樹とそうでない樹
  • そんで、復活しつつある月山錦ですが↓まだスカスカなんですが、花は、、、とかの様になっております。この花はどちらもほんの少し伸びた長果枝であります。ま、伸びかけた短果枝とも言えますが。。。しかし、昨シーズンはもっと弱っておりましたので、こんな花じゃなかったですよ。で、ここからがもう1本との比較であります。こちら↓同年生で元気な月山錦であります。その花は。。。ねね、、、わかりますね。上のと比べて小さい [続きを読む]
  • 復活の兆し
  • 弱っていた月山錦でありますが、、、剪定の時から悪くない感じでありました。それは、主幹から出ている枝が結構枯れているのが見られたからですね。。。色んな原因で弱ってしまった桜桃樹が復活してくるときは、結構な確率で枯れる枝が出てきますね。まぁ、そうやって活力を集中させようとしているんじゃないかと考えるわけですが。このように枝がスカスカであります。そんで、樹勢回復のために、短果枝はすべて花芽を欠きとってあ [続きを読む]
  • 開花であります
  • 漸く山形でも開花であります。なので、花粉採取の作業であります。とにかく「紅きらり」だけは何とかそこそこの量を確保しなければなりません。というわけで、、、これくらいの紅きらり4本から採取しました。ま、こんなもん。で、これを葯落とし機にかけまして。。。この引き出しの中が葯とゴミの混合物であります。左はほとんどが破壊された花であります。で、このままではゴミだらけでうまくないので、綺麗にします。使うのは1 [続きを読む]
  • 開花であります
  • まだ桜桃は開花しませんが、他のモノ。にっこりが1番でありました。八雲はあと2日後でしょうか?もう一つの楽しみなパープルアイも開花です。これは長果枝の部分。というわけで、だんだん春になってきましたねぇ〜=^_^=では出羽。。。 [続きを読む]
  • しつこく花芽
  • てか、ほとんど蕾なんですが。。。画像のテキストでお願いします。桜桃は今後注目の(まぁ今でも、、、)あの2品種佐藤錦については、ほぼ栽培技術が確立できたと考えておりますので、今後はこの2品種について追及してみたいと思っています。和梨であります。どうも洋梨はあまり好きではない(用無し。。。w)去年は盗難に遭いましたので、今年は対策を考えます。八雲は昔からありますが、早生腫ですから重宝します。カタログデ [続きを読む]
  • ネタ切れ
  • とにかくやっと桜が開き始めたSFT界隈ですので、桜桃にもほとんど動きがありませぬ。。。しかし前回の更新から1週間ですから、無理やり更新であります。今日は花芽だけ。面倒ですが、テキストも入れました。なので、画像だけ見ていただければ、品種がわかります。それではっ!めったに出さないサミットとか高陽錦とか豊錦など希少な(当社比)品種も出してみました。今日の画像では、手持ち品種のほぼ1/3であります。佐藤錦の開花 [続きを読む]
  • 花芽
  • あんまり変わり映えしないんですが。。。この時期の花芽の様子など。これは紅香。今シーズンは真面目に剪定しております、はい。これは開花早系の佐藤錦であります。SFT家では毎年観光で使う樹であります。次は紅さやかダーレン台ですが、、、これは本当なら「紅岩木」という品種のはずでしたが、苗木屋が間違っていました。ま、仕方ない。。。これは佐藤錦ですが、毎年いい感じであります。この樹の収穫からは品評会で銀賞1回 [続きを読む]
  • 土木の時間
  • 例の60年生の東南に伸びている主枝がこの冬に下がってしまいました。このようにぎりぎり地面であります。このままですと、収穫期前には着いちゃいますね。なので、これをレスキューであります。落ちた原因はこれです。途中を支えていた支柱のコンクリートブロックが傾いて、下がっちゃいました。なので、とりあえず、先端近くをジャッキアップして、、、そうすると、途中の支柱が浮くことになりますね。先端部分に伐採した丸太状 [続きを読む]
  • 春の休日作業
  • ゴルフには行ってないです(きっぱり!)今日は朝から残りの剪定であります。10年〜15年くらいの紅きらりとかナポレオンとかいろいろな桜桃樹を6本と先行実験のジョイント。それと梨の八雲とにっこりとか。酸果桜桃も15年位なんですが、それも3本。その後、枝の片づけを約2反ほど。腰が痛いっす。まだ3反以上残っていますが、何か?で、、、あまり出していなかった花芽の様子など。まずはにっこりこんなモン、てかこんな [続きを読む]
  • こらこら!
  • まだ剪定が終わっていないにも関わらず、、、昨日は10年生くらいの紅きらりを4本やっつけたところで飽きました。天気もいいし、2日前に河川敷のゴルフ場からオープンの電話を受けていたので、やはり行ってしまいました。ははは。。。ま、仕方ない。もうゴルフしても大丈夫とのお墨付き頂いていましたので、さっそく。スコアは強風の割には悪くない。。。よく見ると結構ばたばたしてますね。ですが、14番は最高のゴルフができ [続きを読む]
  • まだ終わんないっ!
  • 今シーズンは体の不調とかで剪定は大不調であります。なんだかんだで、去年よりも1カ月進捗が遅れています。管理畑とか友人の畑とかみんな断っているんですけどね。。。ま、私の入院・手術とかお袋の脳出血などでばたばたしておりました。こんなのを。。。一番左は小夏です。ず〜と無剪定でありますが、今シーズンの開花後に伐採予定であります。で、この2本を剪定しまして、今シーズンにやっと主枝決定であります。ま、何とか。 [続きを読む]
  • 剪定は続く
  • ま、仕方ないです。これやんないと、桜桃栽培できないですからね。とぴうわけで、昨日19日は例の22年生コルト台佐藤錦など。もう30年生くらいですが、「昔の名前で出ています」?〜とりあえずこんな画像であります。剪定後です。ある1本の主枝の先端部分の更新、といいますか、意味合いとしては高さの減少的剪定です。画像は連続して剪定前・後だと案外わかりやすいかと。。。まぁ、他にも3本やっておりまして、剪定の残り [続きを読む]
  • 鼠径ヘルニア
  • いやね、前々からこれなんでしたが。。。いわゆる脱腸(カッコワリぃ)まぁその、あんまり痛くないんで数十年放置していたわけですが、去年秋にアメリカのプロゴルファーがコイツの手術をやったところ案外調子いいぞ!みたいな記事がありましたので、真似でございます。まぁ痔になって「脱肛」なんかよりはまだかっこいいんですが、脱腸ですからね。。。あまりいい格好の病気ではない。でもゴルフの為には、やっておくのが吉かな。 [続きを読む]
  • 例の25年生
  • もう25年生じゃなくて、、、なんですが。これですね。青空に映えます。剪定後はこんな感じ。悪くない。剪定後の主枝の1本であります。このようにスッキリスカスカ。んで、SFTも床屋に行きまして、スッキリスカスカにしてきました(=^ェ^=)午後はこれです。雲が広がってきましたが、大丈夫。これも同じくらいの樹齢です。剪定後は主枝の1本ま、同じく。他にもう1本やっつけております。というわけで、あと残りの成木は8本。 [続きを読む]
  • 60年生の剪定(その2)
  • 昨日は終日まずまずの天気で、風は冷たいですが剪定には絶好調であります。積雪で足元が悪いのはしょうがない。。。というわけで、例の60年生の剪定であります。前回の続きですね。もう剪定終了の画像だけですが、ま、全体の画像であります。結構スッキリした感じだと思います。若干の樹勢低下傾向が見られますので、かなりの強剪定ですね。各主枝はこんな感じで、スカスカであります。今シーズンは昨シーズンの半分で大OKです [続きを読む]