CHANPIN さん プロフィール

  •  
CHANPINさん: Studio CHANPIN
ハンドル名CHANPIN さん
ブログタイトルStudio CHANPIN
ブログURLhttp://chanpin.exblog.jp/
サイト紹介文BMW E46、ABARTH595のオーナーです。メンテ&モディファイ記録などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/06/16 17:21

CHANPIN さんのブログ記事

  • ABARTH595 新型アバルト試乗
  • 友人の車探しに乗じて、新型となったアバルトを試乗する機会がありました。行ったのは僕がABARTH595を購入した正規ディーラーさんです。担当営業マンの方は店長になっていました。アバルトはその小さいボディに似合わないパフォーマンスを発揮します。しかしその分価格もそれなりにするのですが、僕はそれが決して高いとは思いません。装備と性能を考えればむしろ安い。実はお買い得なクルマなのではないかとも... [続きを読む]
  • クラスJ 〜ひとつ上のくつろぎを〜
  • 先日、搭乗窓口で1,000円を払い "クラスJ" を初体験致しました。シート幅はグリーン車の如く広く、足元も広々。シートも座り心地がよくタマリマセン。空席があればという前提となりますが、たった1,000円追加でこんな贅沢ができるのですから、次回からは確実に狙おうと思います。 [続きを読む]
  • 小野川温泉と東光酒造資料館(山形県米沢市)
  • せっかく山形まで来たのでこのまま帰るのもなんですので、もう少しだけ足を伸ばして小野川温泉へ立ち寄りました。(以前、真冬に来た事があります。)規模はそう大きくなく、こじんまりとした温泉ですが、お土産屋さんが数軒並んでおり「これぞニッポンの温泉街」という雰囲気で気に入っています。ラジウム玉子を作っている何気ないこんな風景がいいですねぇ。目的はここ。公衆浴場「尼湯」です。飲泉がありましたが、何やら... [続きを読む]
  • 秘境巡り② 〜峠駅(山形県米沢市)〜
  • 前回記事の「峠の力餅」の向かい側にあります。鉄分がちょっぴりある(正確には残っている)僕は、こういった鉄道遺産というべき施設を見るとなんとも感慨深いものがあります。奥羽本線峠駅。「峠駅スイッチバック遺構」という名称らいしいです。スイッチバックの時のスノーシェッドがそのまま残り、その内部には僅かに当時のレールが残っています。かつてはここでスイッチバックを行い、峠を越えていったのですね。... [続きを読む]
  • 秘境巡り① 〜峠の力餅(山形県米沢市)〜
  • 確か旅番組だったと思うのですが、秘境駅についてボーっと観ていたら突然行きたくなり、E46を走らせ秘境へと向かいました。E46の車窓には似つかわしくないオフロードっぽい道ですが、一応舗装されています。ですが、穴や段差でホイールにガリ傷が付かない様に細心の注意を払ってのドライビングです。目的地の看板が見えてきました。何度か訪れた事があるので道に迷い事はないのですが、いかんせんどこを走っても同じ風... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り⑦ 〜番外編・祇園祭〜
  • 前回「これが最後の回」だと言いつつも、番外編として...この日は京都祇園祭りの日でした。地元の人から「あんまり面白くないよ」と聞いていたので、そんなに執着もしていなかったのですが、さすがに気になります。四条烏丸で山車(っていうのかな?)を発見。ゆっくり立ち止まっての撮影ができなかったのが残念ですが、なんとかカメラに納める事ができました。商店街アーケードにはチンチンというお囃子が鳴り響... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り⑥ 〜池田屋跡、近江屋跡〜
  • 京都の幕末史跡巡りも今回で最後となります。最後は "幕末の2大スポット" と言っても過言ではないメジャーなところで締めくくります。「池田屋」です。現在は居酒屋さんになっています。(公式HPはこちら。)チェーン店プロデュースのいわゆるテーマパーク居酒屋の括りでしょうか。この手のお店はいつ閉店するか解らないので、早めに訪れたいところです。太秦映画村が技術協力されているそうですよ。... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り⑤ 〜武市瑞山、吉村寅太郎、桂小五郎蟄居跡〜
  • この辺りは碑の密集地帯でした。今っぽく言えば、幕末記念碑銀座ってところでしょうか。まずは土佐の武市瑞山蟄居跡。武市先生かぁ、感慨深い...隣の「ちりめん洋服発祥の地」の碑は必要かなぁ???すぐ隣のビルの入り口には吉村寅太郎蟄居跡の碑が奥の方に隠れておりました。吉村寅太郎って知ってます? 天誅組と言った方が解りやすいかな?高瀬川を挟んで対岸には桂小五郎蟄居跡がありました。こちらは兼用の碑と... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り④ 〜京都ランチ、高瀬川の鴨〜
  • せっかくの京都なので、何か京都っぽいものを食べたいなと思っていたのですが、幾松のすぐ近くにあった中華料理屋で目に入ったのが "焼きそば" の文字。大好物の4文字が目に入るともうダメで、どうしても焼きそばが食べたくなってしまうんです。なかなか入りづらい店構えではありますが、勇気を振り絞って入ってみました。なるほどぉ、老夫婦二人で営んでいる昭和然としたその店舗内は、物音ひとつしない独特な雰囲... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り③ 〜幾松、佐久間象山・大山益次郎遭難之碑〜
  • 長州藩邸からほど近く、高瀬川沿いにある料亭 "幾松" です。桂小五郎の正妻となる芸妓・幾松が恋人桂小五郎を新撰組の追跡から命がけで守った逸話が残る舞台としてあまりにも有名ですね。屋敷には鴨川へ通じる抜け道や、大石を仕掛けた吊り天井など、危急の場合に備えた仕掛けがあり、現在も一部が保存されているそうです。歴史の重みがそうさせるのか、見た目にもなかなか敷居が高そう... 個人で利用するにはちょっ... [続きを読む]
  • 京都史跡巡り① 〜薩摩藩邸、蛤御門、京都守護職上屋敷〜
  • 帰路の飛行機まで相当な時間があるので、今回も京都をブラブラする事にしました。目的がないといたずらに時間を無駄にしてしまうので、今回のテーマを「史跡・記念碑巡り」と名付けました。京都駅から地下鉄でドンと一気に進み、後は徒歩で京都駅に戻ってくる作戦、真夏の京都で無謀かとも思いましたがトライあるのみです。ちなみ京都の史跡巡りにはこちらの史跡マップが便利です。(大雑把な地図ですが、概ねの... [続きを読む]
  • 大阪出張 〜難波八阪神社夏祭船渡御〜
  • 道頓堀沿いの飲み屋さんで "難波八阪神社夏祭船渡御" を鑑賞させて頂きました。いやぁいいですね! 大阪の夏は陽が陰っても暑く纏わりつく湿気が気になりますが、そんな中でキンキンのビールを飲みながら、伝統的なお祭りを楽しめたのは "至福のヒトトキ" という表現がぴったりです。実に幸せな時間でした。百聞は一見に如かず。ほんの一部ですが、ぜひ動画でお楽しみください。 [続きを読む]
  • 大阪出張 〜ホルモン焼肉編〜
  • 大阪へと出張です。最近多い気がするなぁ。でも大阪結構好きなので全く苦になりません。機内からは雪が被っていない富士山を見る事ができました。テンション上がります。その日の夕方、今日から数日間行動を共にするSTAFFとの決起会。大阪と言えばホルモンでしょうという事で、通りかかったお店に流れ込みました。凄い厚さでボリューム満点! そしてリーズナブル!!意外と少食な僕にはとても無理で、途中... [続きを読む]
  • パンドラの箱を開けたのか!? 〜BMW M3試乗〜
  • 僕がBMWに魅せられたのは、E30 M3がキッカケでした。あの小さい3シリーズのボディに張り出したブリスターフェンダーは衝撃的でした。E36型のM3になって迫力こそ薄れたものの、洗練されたスタイリッシュなボディーでM3の魅力が薄れる事はありませんでした。M3という存在意義を確実なものにしたのはこのモデルだと思います。「いつかは自分も絶対にM3!」と思い続けましたが、社会に出て現実を味わう... [続きを読む]
  • 参議院見学
  • 外回り中に永田町に差し掛かった頃、約1時間程度の時間が空いていたので参議院見学を見学しました。こういうビジネスマンは結構多いらしく、警備の女性の方に「約1時間ほどの所要時間ですが大丈夫ですか?」聞かれました。「大丈夫ですが、衆議院見学と何が違いますか?」と応えたら、「ほとんど同じです」との回答。そうなんだ...参議院見学は平日のみで、衆議院見学は土日祝日なんだ... [続きを読む]
  • 自由が丘で傘購入
  • 梅雨入りしてすぐの事です。雨が多い季節に備え、傘を新調しようと自由が丘のWaterfrontへ行きました。世界最大級の傘専門店との事だったので、どれほどのものかと期待していましたが、こんなものかと期待ハズレ。東京のオシャレスポットにあるってだけで商売になるのは東京の良いところか? 甘いところなのか?それでもせっかくなので、自動折りたたみ式の傘を購入しました。でも今年は見事は空梅雨であまり活躍... [続きを読む]
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
  • 面白いか? 面白くないか? を問われると返答に困る内容でしたが、人生を考えさせられる様な作品でした。「湯を沸かすほどの熱い愛」とは何とも不思議なタイトルだなぁと思っていたら、その意味がラストシーンで分かります。 なるほどぉ、でもそれって法律違反だよね??? [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • レンタルDVDで一気見しました。なるほど、世間で話題になるはず、これは面白かったです! 「逃げるは恥だが役に立つ」とはかなり個性的なネーミングだなと思っていましたが、ドラマを観て納得。ハンガリー語のことわざで、「Szégyen a futás, de hasznos.」という言葉、「自分の戦う場所を選べ」という意味だそうです。なるほど〜奥深いですねー。ドラマのストーリーに加えて、「恋... [続きを読む]
  • シン・ゴジラ
  • こ、これは...面白かったのか? 面白くなかったのか? よく解らない作品でした。酷評するほどのものではない気はしますが、豪華キャスト陣に圧倒されて騙されてだけかもしれない。う〜む...世間(特に有名人)が絶賛するほどでもないけど、そこそこの暇潰しにはなる、そんな位置付けという事で無理やり自分を納得させました。 [続きを読む]
  • 東武鉄道 新型特急「リバティ会津」
  • せっかく浅草へ来たので、浅草駅で東武鉄道の新型特急「リバティ会津」を見学しました。なるほどぉ、洗練されたその顔は "平成仮面ライダー" の様ですね。カッコイイ! そして乗ってみたい!!会津田島まで直通でいけるのは便利。でもどうせなら会津若松や喜多方まで足を伸ばして欲しかった気も致します。まぁ大人の事情が色々あるのでしょう。先頭車両同士の連結部、残念ながらピンボケとなってし... [続きを読む]
  • 久しぶりの浅草
  • まだAMだというのに、浅草界隈は元気一杯。観光客もたくさん居て活気が漲っています。いいですね、すっかりと草臥れた中年オジサンも元気をもらえる気がします。なんだかんだ言っても、浅草が日本一の観光地なのは間違いないですね。老若男女を問わずに楽しめるスポットって実はそうないのではないかな? [続きを読む]
  • E46 17年目のボディコンディション
  • このところの出張三昧に体調不良が加わり、なかなかゆっくりとした休日を送る事ができませんでしたが、ようやく体調も改善してきたので、久しぶりに洗車をしました。キレイになってボンネットに映る青空を見ていると心が和みます。なかなか理解して頂けないかもしれませんが、やはり洗車は僕の "精神安定" に一役買っているものなんだと思います。愛車が汚れているとなんか落ち着かないんです。17年目を迎えるボディの... [続きを読む]
  • 富士山と大阪城
  • 出張が多いと言っても、飛行機に乗る機会はそう多くはありません。なので飛行機に乗ると妙にテンションあがります。こうして延々と広がる雲を眺めているの嫌いじゃないです。エコノミークラスの最前列はクラスJとの境目となるので、この通り足元が広いんです。これは楽でいいですねー。病みつきにやりそう。そして何と言っても富士山。新幹線でももそうですが、富士山が見れると見れないとでは運気もだいぶ違う気が... [続きを読む]
  • 千葉スペシャル [有楽町 東京交通会館]
  • ある土曜日のAM、有楽町へとやってきました。有楽町駅前ではいろいろなイベントをやっています。賑やかでいいですね。目的地は東京交通会館のココ。TVで観て早速やってきました。靴磨きで有名な「千葉スペシャル」さんです。オシャレな看板ですねー。平日はサラリーマンで大行列だと聞いていたので、それなりの待ちは覚悟していましたが、土曜日のAM故か数人が待っている程度でした。ラッキーです。職人さ... [続きを読む]