kbros さん プロフィール

  •  
kbrosさん: www.k-bros.org
ハンドル名kbros さん
ブログタイトルwww.k-bros.org
ブログURLhttp://kbros.exblog.jp/
サイト紹介文For suspension junkies of MTB
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/06/16 19:22

kbros さんのブログ記事

  • Goodbye Montbell Slip-On Sandals
  • 100kmダウンヒラーSGR師匠に勧められて以来、私のマウンテンサーファーのシンボルでもあったモンベルスリップオンサンダル、昨年の閻魔蟋蟀博士のマダニ話にビビッて今夏は自粛しています。以前コースガイドしたときに撮ってもらった写真に写っていたのを発見、恐らく20年以上愛用していたこともあって感慨深いものがあります。一度、走行中小指が岩にヒットしてもげそうになったのも、今では懐かしい思い出です。 [続きを読む]
  • My dream came true !
  • 仲間の多くがDEMO9で打ち止めになったように、TKI兄いを通して私のところにやって来たZerode、完全に私の打ち止めバイクになってしまいました。ご覧の通り、この元祖26インチZerodeはメインピボットがタイヤ外周のすぐそば、私の定番タイヤ、ちょっと小ぶりのMAXXIS 26x2.50 Minion DHFですら指一本入らないギリギリのクリアランス、日時場所を選べないイベントやレースでは辛いものがあるでしょう。しかし、27.5対応になったZerod [続きを読む]
  • Öhlins RXF 36 Coil
  • エアサスは軽くてスプリング交換もない事を理由にオススメするという、何とも涙が出るくらいの業界ですから、特に営業サイドとはそれ相当の葛藤があったと思いますよ。後からでも、コイルタイプを出したÖhlinsさんに、拍手を送りたいと思います。へたくそで軽量なライダーの為にも、Wクラウンも宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • This morning in Tsukuba XXXXX
  • 今日はcloudy、麓はa little humid、中腹から上はgentle windで爽やか・・・このバイク、このところのトレイルコンディション、あらゆる意味で恐らく今が私のMTB歴でのピークであると思います。つまり、私にとってこれ以上のものはあり得ないという事ですね。遊び終えても、しばらく脳が宙に浮いています。ま、これからのe-MTB歴も楽しみですが・・・日曜日恒例、TKI兄いと「まるごとトマト」でリコピンたっぷり摂取、頭も体も後味 [続きを読む]
  • at the top of the mountain XVI
  • 台風一過ならぬ嵐一過で、夜明けはちょっと寒いくらいでした。陽が昇るにつれてグングン気温と空の青さが増して、スカーっと爽やか、コブ・ショ・オ・ッカー?1本目はお片付けでしたが・・・この辺りは今年はまだ長雨がないのでトレイルは乾きっぱなし、短時間の豪雨は残ることなくトレイル掃除で活躍してくれるは、イイ感じにガレてくれるは、こんな楽しい毎日でよろしいんでしょうか?今日のビッグウェイブも最高!海外からの送 [続きを読む]
  • COVE SHOCKER XXVII
  • こんなに気持ち良くしてくれるバイクも、もう乗らなくなっちゃうんかなあ・・・ほんの目先のところから雹や雨が降っていたり、それも短時間で降ったり晴れたり、暑かったり急に冷たい風が吹き込んだり、へーんな天気!どの時間帯にどこにいるかでまったく異なるのは、まさに運しかありません。私の場合、他力本願、運頼みの人生ですので、これからも宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • pipe dream III
  • いつでも誰でもチューブライディングができるわけじゃありませんが・・・無心に追い続けてしまう、しょうがない夢追い人、はたまた、世捨て人にまでなってしまうブラックホールのような魅力があります。軽量化だの、セッティングだの、そんなもん所詮手段であって、夢ではありませんよ!私も駆け出しの頃は窮屈で面倒でも、手段の方がビジネスやコンペティティブになるので夢中にもなりましたが、pipe dreamを知り得なかったり自ら [続きを読む]
  • Specialized Turbo Levo FSR
  • マウンテンサーフィンが最高に気持ち良くても、押しての上りはどう考えてもドンくさい。プロテクターや荷物もウザイ。自由気ままにボードひとつで海に入るサーフィン、バイクひとつで山に入るマウンテンサーフィン、やはりe-MTBの登場が世界にマウンテンサーファー(surf girl)を増殖させることでしょう。 [続きを読む]
  • SPECIALIZED S-Works Enduro FSR 150 XVII
  • 自転車の世界でEnduroという単語が使われ始めた走りのバイク、私の仲間はEnduroではなくDEMO6として今だ愛用しています。こんな場所に溶け込んでしまう私のDEMO6、今日の山は2台のDEMO9と合流、古き良き時代のSPECIALIZED DEMOシリーズばかりでした。無頼漢「直モノ」の味を占めている硬派な輩達、一般的に言えば変人達曰く・・・えっ、カーボンのフルサスだって?それに電車じゃねえんだから連結してんじゃねえよ!私、明日は軽ー [続きを読む]
  • YETI 303 RDH XIV
  • いいバイクだよなあ・・・でも、e-bikeじゃないんですよ。ちょっと、くどいですね。もう今日のようなビッグウェイブだと、俺、こんな速くていいのかな?と大錯覚を覚えさせてくれます。私の場合タイムなんぞは無粋な事、感覚的に速くて楽しくないと走る意味がありません。やっぱり夢の世界へ運んでくれるフレームは、優等生「繋ぎモノ」ではなく、無頼漢「直モノ」ってな感じですね。当時、TKY選手がスタンディングでの上りでアウ [続きを読む]
  • 1996 Gary Fisher Procaliber Ltd.
  • 同級生から街乗り自転車を探して欲しいと頼まれたのですが、一般の人達には変なバイクしか持っていない私としては最も不得意とするところ・・・e-MTBがやって来れば、私のバイクでよければ好きなものをあげるのに・・・借り物ですが、しばらくコレで我慢してもらいましょう。友人の為に絶対パンクしない処理と整備後、参考までに計量したら9.8kg、軽量過ぎなので安全の為にもBB下部に私得意のウェイトも付けてあげましょう。 [続きを読む]
  • INTENSE M3 XX
  • 御存知、INTENSE初のVPPモデル、私にとっても初の繋ぎモノバイクでした。同じリア3inchユニットでも8.5inchポジションのV10よりレバー比が高いので、1レート高いスプリングを使用しています。故にストロークも大きいのですが、同じVPPでもV10より後輪の軌跡がより後方に逃げるので、かろうじてペラペラサドルでこの高さで乗れています。当時、本当はもうちょっとだけ低い方が・・・結局、慣れるしかなくて慣れて、このバイクのBB〜 [続きを読む]
  • FOX FLOAT X2 FACTORY KASHIMA 230X60 SHOCK
  • metric、trunnion・・・リアショックも新しい規格が目白押し、私の頭にこびりついた軸間にはなかった寸法に、初めて見たときは表記ミスかと思いました。良さげな軸間使ってますねえ。オプションでdouble barrelもあるじゃないか!これにモーター、ちょっとソソラシド? [続きを読む]
  • e-mountainbike dreamin VIII
  • このところ、散々愚痴らせていただいた私の身体的特徴・・・まだSHIMANO仕様のe-MTBで8インチクラスは見当たらないし、販売されたとしても・・・ま、とりあえず6インチクラスを手に入れて・・・Zerodeのモーター付ならすぐに買ってしまいますが、Zerodeの破壊力は別格、お気に入りのこのバイク同様でモーター付なら何も言うことはありません。という事で、このフロントサスはe-MTBに行っちゃうかも・・・夢?見てる今が一番楽しい [続きを読む]