アントレ藤原 さん プロフィール

  •  
アントレ藤原さん: フランチャイズ起業ヒミツ塾
ハンドル名アントレ藤原 さん
ブログタイトルフランチャイズ起業ヒミツ塾
ブログURLhttp://ameblo.jp/fjwrkigyou/
サイト紹介文フランチャイズ起業の危うさについて語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/06/17 01:14

アントレ藤原 さんのブログ記事

  • 借りたカネは返すな
  • その昔、「借りたカネは返すな」という本が大ベストセラーに。資金繰りが苦しいと、お金を借り増し、追加融資を受けてしのぐ社長、フランチャイズオーナーさんか多い。いま、カードローンの貸し出しがユルすぎて問題になっています。 資金繰り難は、追加融資でなく、リスケでまずは乗り切りましょう。藤原 [続きを読む]
  • セブンイレブンは売上予測をはっきり言わない、というか出来ない
  • セブンイレブンは売上予測をはっきり言わないらしい。でも、これは他のフランチャイズでもみんな同じ。平均売上とか、「売上標準モデル」なんてのは見せますが、シミュレーションは見せても「売上を保証するものではありません」なんて書いてある。「無責任じゃないか」という意見も聞きますが、売上なんて、開店してみないと誰にもわからない。神様だってわからないんじゃないでしょうか。フランチャイズ本部には神様なんかいる [続きを読む]
  • やよい軒ってどうですか?
  • やよい軒って、どうですか?この質問をよく受けます。個人的には やよい軒で よく「サバの塩焼き定食」を食べるので、やよい軒ファン。では、加盟店として加盟したらどうなのか、儲かるのかどうか、という点については「ナイショ」ということにしたいと思います。藤原 [続きを読む]
  • フランチャイズに加盟する前の危機管理
  • フランチャイズに加盟するときは夢いっぱい。でも失敗したらどうしよう、という不安も必ずあります。 失敗したときは、思わぬ方向に暗転し、本部への不信、本部とのトラブルに発展する可能性もある。 契約書には連帯保証人の欄がありますが、誰が連帯保証人になるのか、できるならここは極めて慎重に考えるべきところ。いろいろな方法が、実はあるのです。 藤原 [続きを読む]
  • 6月16日は藤原義塾勉強会
  • 6月16日(金)は、藤原義塾勉強会。 日本橋の定例会場で午後7時から開始です。 初めての方は3000円、2回目以降は1000円です。 お申込みはメール aoyama.chun@t.vodafone.ne.jpまたは藤原の携帯 09098559751 にショートメールでお申込みください。 藤原 [続きを読む]
  • フランチャイズの成功確率
  • フランチャイズで成功する。誰もが夢見るけれど、みんな成功することはまずない。 藤原の自身の体験ですが、とある有名フランチャイズチェーンに加盟したときの話。 ずいぶん昔のことですが、同期と呼べるオーナーが、藤原を含めて四人いた。同じエリアで、ほぼ同じ時期にオープンした。仲良くしていました。 加盟、開業して十数年経過しましたが、どうなったかというと、一人は自己破産。 一人は三店舗まで拡大したが、その後 縮 [続きを読む]
  • オーナー仲間のいないフランチャイズオーナーさん
  • 加盟して間がないフランチャイズオーナーさんには、同じチェーンのオーナーさんとの付き合いが全然ない方がけっこういらっしゃる。本部がオーナー同士の交流を好まない、オーナー会とか勉強会などが一切ない、オーナーさんが加盟してから忙しくて、他のオーナーさんと付き合う暇がない、オーナーさんが引っ込み思案。などが理由で考えられます。しかし、本部からの情報だけで生きていくのは極めて危険。オーナー仲間をつくり、情 [続きを読む]
  • オーナーからご相談がいくつもくるフランチャイズ本部の特徴とは
  • オーナーさんからのフランチャイズに関する経営相談。藤原義塾の場合はたいてい、オーナーさんの経営状態が悪くてお見えになるわけです。同じチェーンで何人ものご相談がくる、という場合、それを分析してみます。店舗数が1000とか500を越えるなどの巨大チェーン。これは店が多いから、店舗数に比例して、ある程度不振店も増えてしまう、といえなくもない。また、なにか外部環境の変化や、本部の不祥事で、経営が悪化する加盟店が [続きを読む]
  • フランチャイズでの二号店の成功は人材次第
  • 晴れてフランチャイズオーナーになって、1号店がうまくいって、いよいよ二号店。そんなときは、夢一杯で何もかもが楽しくワクワクするものです。しかし、二号店を成功させるには、オーナーはもちろん二つの店に深く関わるとともに、よい人材に恵まれないと二号店の成功はない。もう一軒の店を任せられるよい人材に出会えるかどうか、また、とくに秀でてはいない人材でも、大事に育てて店を任せられるように愛情をこめて根気よくそ [続きを読む]
  • やめるにやめられないのがフランチャイズ
  • 今日はとある社長と話していた藤原。その社長の友人が、とても有名な外食フランチャイズのオーナーさんだった。はじめのころうまくいって、三店舗目をだしたとか。ところが三つめが赤字でひどい苦労をすることになった。その三つ目の店をやめたい、と本部に何度も交渉したが認めてもらえず、赤字の垂れ流し。その結果、借金が膨れ上がってしまったとか。やっとこさ撤退が認められ、二店舗で運営を続けたが、莫大な借金が重くのし [続きを読む]
  • コンビニオーナーになると、私生活というものはなくなります
  • この世でいま、もっとも便利なのはコンビニ。ほんとに、おそろしいほどいろんな商品、いろんなサービスがある。でも店舗のオーナーさん、バイトさんは、次々に繰り出されるサービスや商品に翻弄されながら仕事しているのではないでしょうか。それでも都内なんかは外国人のバイトさんがうじゃうじゃいて、あんなに複雑そうな業務を片言でこなしていて感心する。それでも、人手不足、24時間営業、サービスの複雑化を考えると、オー [続きを読む]
  • 上場企業の社長さん
  • きょうはとあるパーティーで、上場企業の社長さんのお話をうかがう機会が。ものすごくエネルギュッシュ。体格もすごい。ライザップでもやっている感じ。会社を上場まで成長させる社長さんのオーラ、エネルギーは別格のものがあると感じた次第です。藤原 [続きを読む]
  • 東京23区在住者の年収ランキングとフランチャイズ起業の関係とは
  • 東京23区在住者 平均年収ランキング1位:港区(902万円)2位:千代田区(784万円)3位:渋谷区(703万円)4位:中央区(556万円)5位:文京区(544万円)6位:目黒区(537万円)7位:世田谷区(506万円)8位:新宿区(477万円)9位:杉並区(436万円)10位:品川区(427万円)11位:豊島区(412万円)12位:大田区(395万円)13位:練馬区(395万円)14位:江東区(389万円)15位:中野区(387万円)16位:台東区(385万円)17位 [続きを読む]
  • フランチャイズ本部の倒産も多い
  • 500円ピザのナポリスを展開する企業が倒産し、ニュースが流れました。フランチャイズ本部といえども、ほとんどか中小企業、零細企業。危なっかしい経営の会社がたくさんある。だからこそ、「加盟を検討しています」などと伝えると、必死になってあなたを加盟させようと口説くのです。誰のために口説いているのでもない、本部のため。本部社員に給料を払い、その家族を食わせるため。本部社長の野望やロマンを実現するため。あなた [続きを読む]