kyoko さん プロフィール

  •  
kyokoさん: 武州日記
ハンドル名kyoko さん
ブログタイトル武州日記
ブログURLhttp://bushunikki.exblog.jp
サイト紹介文3年間のヨーロッパ赴任から帰ってきました。シンプルな生活めざして、出来ることは出来るだけ自分の手で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/06/19 14:25

kyoko さんのブログ記事

  • 手作りアンチョビ
  • 日本に帰ってきて2回目のアンチョビ出来。イワシを半年くらい塩蔵して発酵させて、オリーブオイルにつけて完成。紙テープを巻いて、芸大生のお嬢さんに描いてもらいましたよ。ケーキを焼くとどれだけ砂糖を使ってるのか突きつけられますが、アンチョビを作ると、どれだけ塩を使うのか突きつけられます。あれは塩、ですな。 [続きを読む]
  • 春のランチ
  • 友達の娘が私のお振袖を成人式に着てくれることになり、引き取りに来ました。とてもプロポーションの良い可愛らしいお嬢さんなんで、綺麗に来てくれること必至。楽しみです。彼女、一浪して希望大学に合格したので、軽くそのお祝いも兼ねてランチ。(ほんちゃんのお祝いは、もっと大勢で)キャベツのサラダとサーモンのサラダに、別友が持って来てくれた、成城石井のエビのカクテルと生ハムのアンティパスト。... [続きを読む]
  • 金目鯛の粕漬け
  • ダンナがいつもお世話になっているタクシーの運転手さんから、また金目鯛の頂き物。サクッと酒粕とか味噌とか酒を混ぜたのに浸けて、1日置いて本日頂きました。サーモンの刺身と、モズクと、はっさくを和えたのと、枝豆てんぷらとブロッコリーを炒めてチーズ絡めたのと。ソーヴィニヨンブランがたいそうあって、美味しゅうございましたよ。帰宅後30分で作るワタシ、えらい😎シャルド... [続きを読む]
  • ティッシュカバー
  • ベッドサイドに置いてる剥き出しのティッシュ(箱なしビニール入)。ずっと気になってたんだけど、多分1年以上放置し、ようやくカバーをつけてやることに。口のとこの布は、20年前くらいにしてたストールの縁飾り。絹の古布で気に入ってたから取って置いたもの。再利用再利用。 [続きを読む]
  • 今月の花レッスン
  • ラウンド型オアシスに挿して、生花のリース。コデマリスノーボールスイートピーヒペリカムバライースターエッグも一緒に飾りました。イースターまだよね?日本にいると全くわかんないし。月謝は4000円なんだけど、月謝袋に5000円入れて、お釣りの代わりにコデマリいただいてきました。うちのコデマリはまだ雪の中なんですけどね! [続きを読む]
  • まだまだ雪の中
  • 枝から根が出たのを植えたリョウブ、2年目の冬越え。特性温室にこんもり積もっていた雪をどけてやりました。さて、無事生きてるのか?コデマリとか紫陽花とか、どこのあるのかわからなくて放置昨日は5度くらいはあったのに、根雪は全然溶けません。次にくるときは地面が見えてるといいなあ。 [続きを読む]
  • 那須温泉神社
  • 今年の初詣の際に、3つお守りを購った。ひとつは高校受験を控えた姪に。ひとつは同じく高校受験を控えた友の息子に。ひとつは大学受験を控えた友の娘に。本日、無事、3人とも合格の知らせが🌸おめでとう!!もしかして、那須温泉神社、霊験あらたかなのか。次は息子の試験の際に、効力を発揮してほしいものです😎 [続きを読む]
  • ムスコからの評判
  • 帰省中のムスコとの会話。「〇〇の彼氏は大変や。もれなくあの母親がついてくんねんで」「えーそう?でもあんさんも『お嫁さんになる人大変ねー』て言われてるけど、そんなことないやろ?」「まあ、ゆーても、母さんは何も言わんくなるやろうから」「はあ?何それ?」「母さんは、話についてくる人とか、習おうとする人にはそっち向くけど、あかんと思ったら無視やもん。視界に入れへんとゆーか」「え?」「あ... [続きを読む]
  • 音楽との共存
  • スイスでのアイスショーが終わりました。一流の音楽と、スケート靴を履いたダンサーと、陸のダンサーと、大掛かりなプロジェクションマッピングを駆使した舞台装置と、その全てをひとつにするスタースケーター、そのどのひとつも欠けると成立しないショーだったと、遠く日本でインターネットを介して見てるだけでも、そう思いますよ。成熟した文化です。もしかしたら、ひとつの頂点かもしれない。ステファン・ランビ... [続きを読む]
  • AOI2017
  • 先週木曜日(現地)からスイスでのアイスショー【Art on Ice】が始まり、またもやジャンキーのようにネットを見続けています。今回300人が公式ツアーでスイス入りしたらしい。そのほかにも個人手配で参加、ヨーロッパ在住者がわんさか見に行っているらしい。高橋大輔ファンの行動力半端ない。あー行きたかったなあ。全貌はスイスでTV放送がないとよくわからないけど、今年のテーマはNYで、プロ... [続きを読む]
  • 籠バッグ冬仕様
  • 先週末、代官山のアパートの一室でやっていた小さな蚤の市にて、ハリスツィードの生地見本を購入。20cm×25cm程度の生地だけど、接いだら何かつくれそう、と思ったのですよ。ついでに水牛の角のトッグルも。ちなみに購入したの、すべて150円/1個&1枚。そして本日、軽くて夏に重宝しているペーパーコードの籠バッグを、この際冬仕様にしてみましょうか、とチクチク開始。これに被せる方向。... [続きを読む]
  • 蝋梅
  • 先週道の駅で買った蝋梅と椿が咲きました。先週今週今日は暖かくて春っぽい日差し。朝から洗濯物干したら、目が。鼻が。もう来たのか?まだ1月なのだが。しゃあないから呑みましたが。これから半年、ジャンキー生活なの? [続きを読む]
  • テラスでコーヒータイム
  • ミラノ時代、スイスとの国境付近のスキー場にて、エレガントな毛皮のマダムを何人も見ました。なんでスキー場にこんな格好で?と不思議に思ったけれど、スキー場はスキーをする人のためだけにあるのではなく、冬季のリゾート地の役割があるのをわかったのが、レストランのテラスで赤ワインに生ハムを楽しんでいる人、コーヒータイムを堪能している人がたくさんいるのを見かけたとき。冷たい空気と明るい太陽の陽射しが、... [続きを読む]
  • テラスの雪よけ
  • 今年の雪よけがどうなってるのか、が不安で山行き。板室温泉のあたりから雪が積もってて、かなりドキドキしていた我々。「これでペシャンコになってたら、ショックデカイよな」とダンナはビビっておりましたよ。別荘地内の他の建物の屋根にはこんもりと雪。50cmくらい?そして着いたら案の定道路から敷地内に上がる階段なし。しかし、雪の隙間から見える屋根は、なんとなく生きてる?おお!生きてる... [続きを読む]
  • 白洲正子展
  • お正月に風邪ひきかけて(喉がヤケドしたみたいに痛かった)、その後の仕事も立て込んでて体力的にイヤな感じだったので、この三連休、絶讃ひきこもり中だったのですが、さすがに3日目に飽きてきて、銀座まで外出。これに行ってきました。オシャレな着物ばっかり。彼女のお嬢さんがコメントされてましたが、白洲正子は洋服も着物も同じように選んで着てた、と言うのがよくわかります。着物と帯のコーディネートが... [続きを読む]
  • 築地の鶏肉屋
  • この年末年始、いろいろ作りましたし食べましたが(恒例の3家族合同忘年会)1番美味しかった、とダンナとともに合意したのが、大晦日の鴨鍋。うちの鴨鍋は鴨を薄切りにして、片栗粉まぶして、蕎麦つゆくらいの味の出汁にくぐらせて食べます。ネギはグリルであらかじめ焼いたのを。それと豆腐と白菜、舞茸かな。その鴨肉を年末初めて築地の場外市場で買いましたの。朝5時半起き7時に友達と待ち合... [続きを読む]
  • iPhone7に機種変更
  • 前の(ドボンして新しくしたのが2年前の10月)が充電がもたなくなったので、変えました。が。変えてわかったのが、2年経ってマシン代を払い終わったからと言って、毎月の支払いが安くなるわけではない、ということ。これって常識?普通、マシン代を月々分割で払ったら、払い終えたらその分安くなるんじゃないの?よくよく明細を見たら、月々分割の支払い分(+)と月々の割引(−)が相殺されていて... [続きを読む]