MRT さん プロフィール

  •  
MRTさん: 日々を生きる
ハンドル名MRT さん
ブログタイトル日々を生きる
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mrt377
サイト紹介文自由奔放 よく学び よく遊べ バイク、自転車、釣り、その他山遊びなどをして楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2012/06/19 19:03

MRT さんのブログ記事

  • “指折り数えて待つばかり”
  •  今所有している自転車のうち、唯一1台のマウンテンバイクがある。年式は10年以上も前のものだが、たまには野山を駆け回ることもあるだろうと大切に使用している。悪路を走るマウンテンバイクそのバイクだが、近頃後輪タイヤのエアーが抜けるのが早過ぎて困っている。もっともチューブレスだから仕方がないが、その抜け具合は異常なほど、別にパンクでもないのに・・・。シーラント液そこで昨日、自転車屋「タケスポ」に行って [続きを読む]
  • 『野口 ゴロ』
  •  我が家の猫たち「チョロ吉」と「テンちゃん」、そして今年の1月から仲間入りした「ゴロ」は今、仲睦まじく暮らしている。テンちゃん チョロ吉 ゴロ3匹とも上下関係をしっかりとわきまえているのか、ケンカをすることもない。本名 野口ゴロところで、この「ゴロ」の話だが・・・コイツが我が家に棲みつくようになってから早5ヶ月になる。それじゃその前はどこで暮らしていたのか、誰に飼われていたのか?それがもの凄く気に [続きを読む]
  • “初夏の候 三吉山に 鐘が鳴る”
  •  昨日は元気に山登り・・・向かった先は、上山市街地の東側に位置する三吉山。金生熊野神社現地に到着するや否や、さっそく金生熊野神社前から登頂。枕木登山道ちなみに、この山には1ヶ月ほど前にチャレンジしたばかりだが、あの時とは打って変わって山は青々としていた。木陰の登山道それを過ぎると、今度は光を遮る木陰の道が続く。水場その途中にある水場・・・近頃は雨が降らないせいか、流れ出る水もチョロチョロ。岩海やが [続きを読む]
  • “親から子へ 子から孫へ”
  •  親にすがり自転車を買ってもらったは、あれはいくつの歳だったろう。それからというもの、ずっと自転車を乗り続け、気がつけば60歳のおじいちゃんになっていた。自転車の練習昨日の朝、初老の男性が孫娘とその母親を連れてやってきた。その男性とは、自転車仲間の猛獣こと「ジュンQ先生」。その目的は、孫娘に自転車の乗り方を伝授するため。ちなみに、その日は孫娘にとって初の補助輪なしの走行とのこと。練習を始めて数十分 [続きを読む]
  • “花ざかり”
  •  昨日、親戚の母娘が芝桜見物にやってきた。立谷川の現在でも肝心な芝桜は散り始め、残すところは南側斜面の一部だけ・・・。芝桜それでもということで、わずかに咲いた花を眺めていた。その時、母親がこんなことを語り始めた「花は咲いているうちはいいけど、散ってしまえば見向きもしない。うちの娘も咲いているうちに誰か嫁にもらってくれれば・・・」って。ちなみにその娘はとびきり美人で、二十歳の頃は「ミス上山」になった [続きを読む]
  • “体が資本”
  •  退院後2〜3週間は、自転車やオートバイといった跨るものには乗らないようにと担当看護師言われた。また、過激な運動も控えるようにと釘を打たれた。しかし、動いてないと尚更具合が悪くなるような気がしたので、退院3日後から今まで通りの生活を始めている。草刈り作業まあそういうことで、昨日は朝早くから野良仕事・・・。野焼き草を刈ったり、野焼きをしたりと汗だくになりながら働いた。石の階段さらに、重さが80kgも [続きを読む]
  • “ただ今捜索中”
  •  立谷川の芝ざくらもとうとう終盤に近づき、見物客もまばらになってきた。ただいま捜索中そんな矢先、昨日はその周辺をパトカーが行ったり来たり・・・何か事件でもあったのかと思っていたら、近くの駐在所のお巡りさんがやってきた。そして「すみません、昨日ですが、この辺で泥だらけのお年寄りを見ませんでしたか?実は昨日、このサイクリングロードの先のほうで車が転落しまして、その運転していた人が行方不明になってるんで [続きを読む]
  • “友人の無事を祈る”
  •  検査入院前日、高校時代の友人から電話があった。その内容というのが、驚くなかれ共通の友人が山菜採りに出かけ戻ってこないということだった。朝日町 渓谷「朝日川」その行方不明となっている友人とは今でも行ったり来たりという間柄で、つい3ヶ月前にも自分のところに顔を出したばかり。その時も、やはり山菜採りが話題であり「今は、山に入り山菜やキノコを採って生計を立てている」と語っていた。お互い年も年だし、これか [続きを読む]
  • “初めての入院”
  •  入院当日、奥方の車に乗せられて病院へ・・・。山形市立病院 済生館まっすぐ7階病棟へ行き、早々と手続きを済ませた。その時点で、奥方は「あとは大丈夫だべ・・・」と言い残しそそくさと帰っていった。その後、担当看護師から病室へ案内され今後の予定の説明を受けた。ついでに、「Mさん、それでは血圧を測らせてください。」すると血圧はなんと180、いつもなら120で正常なのにいったい何故・・・看護師はこう説明して [続きを読む]
  • “いよいよ検査入院”
  •  1年前の今日、自転車仲間と一緒に佐渡島に渡った。そして「佐渡ロングライド」に参加し、見事210km完走を果たした。楽しい二泊三日の旅だった。2016 佐渡ロングライド 210km完走1年後の今日、こともあろうに二泊三日の検査入院・・・これから痛くもない腹を探られると思うと、楽しいどころか身も心もふさぎ込んでしまう。それでは、行って参ります。https://localeast.blogmura.com/yamagata_town/        [続きを読む]
  • “健康だからこそ”
  •  昨日も述べた通り、今度の日曜日からは二泊三日の検査入院・・・医者の話だと、その後2〜3週間は自転車に乗ることは絶対にダメということだった。ならば、できる限り自転車を楽しんでおこう・・・ということで、昨日は3時頃から天童方面へ。天童広域農道まずは天童広域道を道なりに・・・。若松観音前続いて、若松観音様を素通りして先へ進む。上り坂今度は、嫌々ながらも上り坂を攻めた。白骨死体その途中ふと足下を見ると、 [続きを読む]
  • “太っ腹な奥方”
  •  月並みだけど、昨日は奥方を連れてラーメンを食べに行った。鬼がらしのみそラーメン(江俣店)日頃の労いと申しましょうか、奥方からは何かにつけて世話になっているので、これぐらいのことはしておかないと罰が当たるのでございます。さて、今度の日曜日から、自分は前立腺の検査入院を余儀なくされている。たった二泊三日の入院だが、何しろ初めての経験なので内心ビビっている。その結果次第ではどうなるかと、それもまた不安 [続きを読む]
  • “心から感謝申し上げます”
  •  つい先ほど、芝ざくら見物客のために設置しておいた仮設トイレの撤去作業が終わった。仮設トイレ撤去作業この仮説トイレは県の協力のもとで、芝ざくらの咲き始めた頃(4月15日)から本日まで設置されていたが、おかげさまで大助かりでございました。ちなみにこのトイレに溜まった量はバキュームカー2台分、何しろ6万人以上の見物客が訪れた訳だからその位の量が溜まるのも無理もないことである。募金箱たまったといえば・・・こ [続きを読む]
  • “血は争えない”
  •  なんでこんなに可愛いのかよ〜♪・・・そんな唄にもあるように、孫というのは目の中に入れても痛くないほど愛らしいものである。孫娘と一緒にこの度のゴールデンウィーク中には、仙台で暮らしている孫娘の「シンデレラ」が母親と一緒に里帰りしていた。シンデレラは現在2歳4ヵ月、性格は母親譲りのおてんば娘であり、お人形さんを抱いているよりも重機に乗ってはしゃいでいるほうが楽しいようである。重機のオペレーターこのま [続きを読む]
  • “ご協力 お願い申し上げます”
  • 静まり返った立谷川ゴールデンウィーク中は6万人以上の見物客が訪れた立谷川の芝ざくら・・・。夕暮れ時の芝桜回廊昨日の夕方、芝桜回廊を歩いてみた。連休中は来訪者の相手をするだけで精一杯、ゆっくりと芝桜を眺めている暇もなかったが、あらためてその美しさに感動したところである。花さかじいさんのノボリ旗ところでこの先、この芝桜回廊は芝桜の成長と共にどんどん広がっていくことだろう。そうなると、それを管理するボラ [続きを読む]
  • “山の恵み”
  •  今が旬の山菜を求めて、昨日はまた別の意味での山歩き・・・。山菜の宝庫現地に辿り着くと、一目散に藪の中へ突入・・・そして、お目当ての山菜を探し出す。コシアブラ(ウコギ科)すると、そこにはコシアブラや・・・。ハリギリ(ウコギ科)ハリギリといったウコギ科の山菜が至る所に自生していた。フキノトウの伸びたもの(キク科フキ属の多年草)こちらはフキノトウの伸びたもの、これは茎の部分を油炒めにして食べると凄く美 [続きを読む]
  • “有意義な一日”
  •  昨日午前は、娘が嫁いだ先のおばあちゃんの一周忌が執り行われた。その後、当然のごとく会食が行われたが、アルコール類は一切口にしなかった。なぜかというと、飲めばその日一日は何もできなくなるし勿体ないからである。千歳山 登山道そのあと、3時過ぎから千歳山へ・・・。新緑の季節今、山は最高の季節・・・新緑が眩しいくらい美しい。山つつじ見てください、この山つつじの群生・・・真昼間から酒を飲んでいるよりも、こ [続きを読む]
  • “目には青葉の季節”
  •  芝桜見物に浮かれているうちに、いつの間にか“目には青葉の季節”がやってきた。いつものところ(裏山)昨日、ちょこっと裏山に足を運んでみると・・・周りの木々には新緑が、そして道端にはタンポポが寂しそうに咲いていた。誰も見向きもしない殺風景な場所だけど、自分にとってはここが一番と心が落ち着く。山ウドふと足下を見れば、そこには山ウドや・・・。ウルイウルイといった山菜が顔を出していたが、知らない人にはただ [続きを読む]
  • “お金のありがたみ”
  • 大森赤石橋連日大盛況の立谷川の芝桜は、連休に入ってからというもの歯止めが利かないほど見物客が押し寄せている。芝桜見物 特設駐車場「べにばな霊園」それに伴い、それを管理しているボランティア団体「立谷川の花さかじいさん」一同は大わらわ。何しろ訪れる見物客は一日で1万人超え、事故でも起きたら大変だということで必死に交通整理に当たっている。立谷川の芝ざくらどうぞ皆さん、交通マナーを守り、また譲り合いの精神 [続きを読む]
  • “100km走破”
  •  五月晴れの空のもと、昨日はたった一人でサイクリング・・・。月山 山形市内から今回の目的は100kmを走破すること、行き先はあの月山のふもとにある寒河江ダムと決めた。ちなみにそこまでは片道50km、なので往復だと丁度100kmとなる。自転車仲間その途中、西公園前で自転車仲間とばったり、誰かと思ったら元国体選手のW氏とポルシェのIさん、そしてその友人・・・。その後合流し、途中まで一緒に走ることになった。寒河 [続きを読む]
  • “山岳信仰”
  •  先週一週間は芝桜に追いまくられ、自分のやりたいことが全くできず・・・そこで、昨日は思い切って休暇を取ることにした。ところが、朝からずっと来客があり休暇どころではなかった。もっとも忙しいということは、とても幸せなことであり有難いこと、そう解釈しなければならないのでございます。愛宕神社鳥居前その後、ようやく手が空いたのが午後3時・・・それからではと思いながらも、とりあえず山にでも登ろうと自宅から一番 [続きを読む]
  • “地道な活動”
  •  昨日も朝から大パニック・・・立谷川の芝ざくら見物の客足は衰えるどころか益々増え続けている。特設駐車場ご覧の通り、見物客のために設けた特設駐車場は日が暮れるまでず〜っと満車状態が続いた。おそらくこの状態は花が咲き終わるまで続くだろうと思われるが、それにしてもどうしてこんなに人気があるのか、関係者一同は驚きを隠せないでいる。ところで、これが来年再来年と続くとなれば、さらにまた客足が増えることを想定し [続きを読む]
  • “立谷川 芝ざくらまつり 大盛況”
  •  昨日は待ちに待った「第2回 立谷川 芝ざくらまつり」・・・。芝ざくらまつり会場主催者であるボランティア団体「立谷川の花さかじいさん」のメンバーたちは、朝早くからその会場づくりに精を出していた。大森赤石橋付近その後まもなく、見物客が続々と集まりだしてきた。車のナンバーを覗いてみると、新潟や仙台といった県外ナンバーも多数あった。マサミフラスタジオそしていよいよイベントが始まった。まずはじめに「マサミ [続きを読む]
  • “立谷川の上空にドローンが・・・”
  •  昨日の朝、何の前触れもなく取引先の社長がやってきた。ドローン突然の訪問に驚いていると、今度は突然車の中から何かを取り出して「今日は、コレで芝桜の風景を上空から撮影しようと思いまして・・・」という。その何かとは、「ドローン」という空飛ぶ無人航空機だった。いざ離陸初めて見るドローンに驚いていると、ブーンという音を立てて宙に浮いた。天高くと思ったら、あっという間に上空へ・・・。立谷川の芝桜その後、その [続きを読む]
  • “睾丸摘出”
  •  この度一身上の都合により、我が家の猫「ゴロ」が睾丸を摘出した。いわゆる去勢手術である。ゴロの立派な睾丸それまでは、体に似合わず立派な睾丸をぶら下げていたゴロだったが・・・。摘出後手術後は、なんと玉袋までもがきれいになくなっていた。元気を失ったゴロ本人にとっては実に不本意かもしれないが、それもこれも人間社会の中で生きていくには仕方のないことなのである。そういや自分も、来月には前立腺の検査入院をしな [続きを読む]