GOL・D・NEWGATE さん プロフィール

  •  
GOL・D・NEWGATEさん: 北海道の鉄道情報局
ハンドル名GOL・D・NEWGATE さん
ブログタイトル北海道の鉄道情報局
ブログURLhttp://fortysonseason.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にJR北海道で活躍している車両を取り上げます。
自由文旧JR北海道大学 鉄道学部 車両学科

JR北海道の内容を中心に自分の知識も含めながらブログをやっています。通学途中のものを題材にするので主に札幌圏を走行する列車についての話題です。

写真も添付していますが、どれも綺麗なに撮れているものではありません。見づらいものもありますが、ご了承ください。

身近なことから珍しいことまでJR北海道のことについてのあらゆる分野を取り上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供420回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2012/06/20 00:05

GOL・D・NEWGATE さんのブログ記事

  • 本物のスズラン
  • 先日、先輩の自宅でバーベキューをしました。庭が広く、興味のある花が咲いていたので紹介したいと思います。庭先にスズランが咲いていました。管理者自身も人生で数回しか実物を確認したことがありません。管理者でいう「すずらん」は・・・鉄道ファンなのでこちらになってしまいます。3月ダイヤ改正以前に撮影したので、今は亡き785系NE-5編成の写真を掲載しておきます。許可を得て何本か撮影用に採らせていただきました。ヘッド [続きを読む]
  • キハ261系1000番台ST-1210編成が苗穂工場に入場
  • 6月18日にキハ261系1000番台ST-1210編成(キハ261-1210+キハ260-1210)が苗穂工場に入場しました。写真は2枚とも18日の夕方に撮影しています。おそらく、同日の試1191レで札幌運転所(札サウ)輸送され、苗穂工場に入場したのではないでしょうか。いろいろと調べていると、一昨日の深夜?に函館を函館運輸所(函ハコ)所属の「DE10-1737」号機に牽引されて輸送されたようです。函館運輸所に789系0番台が在籍していた頃のように、 [続きを読む]
  • 【2017年6月11日】キハ183系集約臨時列車その2
  • 6月11日に撮影したキハ183系による集約臨を紹介したいと思います。おそらく、11日がラストだったのではないでしょうか。11日は新函館北斗・函館方面へ向かう往路は回8032Dとして運転され、札幌方面へ向かう復路は8031Dとして運転しました。往路は上野幌駅で撮影しました。小雨がパラつく天候でしたが、だいたい満足できる写真が撮影できたと思っています。復路は札幌駅を出て手稲方面へ向かうということで、その1つ隣の桑園駅で撮 [続きを読む]
  • さらに「キハ183系」の乗車位置表示が追加されたJR琴似駅
  • おそらく、集約臨設定期間中限定で既に終了していると思われますが、JR琴似駅では特急気動車の形式別に乗車位置表示がありました。キハ183系による集約臨運行開始以前は、JR琴似駅(以下、琴似駅)では「キハ261系」の乗車位置表示が追加されただけだったと思います。5月中旬ごろより、朝の時間帯に札幌運転所(札サウ)から札幌駅まで9013Dとして特急「スーパー北斗4号」の送り込みを利用して修学旅行利用向けに同駅に停車してい [続きを読む]
  • 【2017年6月4日】キハ183系集約臨時列車その1
  • 今回は6月4日に撮影したキハ183系による今年の集約臨について紹介します。集約臨(しゅうやくりん)とは、「集約臨時列車」の略で、あらかじめ確保されたダイヤにしたがって運行される臨時列車です。主に、修学旅行などの学生用の臨時列車で、ときには1編成で複数の学校が使用することもあるようです。往路と復路で違う学校が利用する場合もあります。この時期は北海道のみならず、本州の方でもさまざまな貴重な車両を使用した集約 [続きを読む]
  • 室蘭駅には行かない特急「すずらん2号」
  • 特急「すずらん」といえば、札幌〜東室蘭・室蘭間を走行する列車です。札幌〜東室蘭間を特急「すずらん」として、東室蘭〜室蘭間は普通列車として運転します。車両は日によって異なりますが、785系または789系1000番台が使用されます。2016年3月ダイヤ改正から北海道新幹線開業に伴う、急行「はまなす」の廃止の代替として「すずらん」が1往復増発されました。おそらく、運行開始以来設定されたことがなかった札幌発7時台の列車も [続きを読む]
  • 789系0番台に旭山動物園50周年記念ロゴをラッピング
  • 789系0番台「ライラック」として使用される一部の編成に旭山動物園50周年記念ロゴをラッピングしています。写真は全て6月11日に撮影しています。札幌駅で撮影した特急「ライラック34号」です。同日の特急「ライラック10号」に旭山動物園50周年記念ロゴをラッピングしている編成が充当しているという情報を入手し、夕方当該編成の撮影に成功しました。ロゴをラッピングした編成はHE-106編成+HE-206編成の6両編成(ASAHIKAWAラッピ [続きを読む]
  • 解体免れか!?「モハ784-501」が苗穂工場敷地内に留置される
  • 苗穂工場では現在785系NE-1編成の解体作業が実施されていますが、このタイミングで500番台にあたる「uシート」車が1両同工場敷地内に留置されるようになりました。別のアングルから車番を確認してみたところ、当該車両は「モハ784-501」でした。この車両は、785系NE-1編成の4号車「uシート」として使用されていた車両です。行先表示器の幕は外されていますが、パンタグラフはまだ設置されたままでした。NE-1編成として活躍したほか [続きを読む]
  • 快速「エアポート」用の車両24両を新たに増備
  • 小樽・札幌〜新千歳空港間を結ぶ快速「エアポート」の増発に向けてJR北海道が新たに4編成分の車両を発注したことが地元メディアによって報じられています。今回の発注に伴う費用は40億円とされます。増備する車両が24両で4編成分の車両ということで6両編成×4本の計24両が増備されることになります。そうすると、1編成あたり10億円の計算となり、1両あたりおよそ1.6億円となります。過去にJR北海道で721系8次車増備の際、高価な先 [続きを読む]
  • キハ281系試作車も行先表示器がフルカラーLEDに!
  • かねてより、「キハ280-4」で行先表示器がフルカラーLED化されて以降、他の車両では依然として幕式タイプの行先表示器が採用され続けていましたが、このほど試作車である「キハ281-901」の行先表示器がフルカラーLEDになって営業運転に入っています。写真は全て5月28日に撮影しています。新札幌駅で撮影した特急「スーパー北斗5号」です。札幌方先頭車が今回取り上げている「キハ281-901」でした。折り返しの特急「スーパー北斗14 [続きを読む]
  • 旭川駅で1日3回だけの「カムイ」×「カムイ」の並び
  • 今回は旭川駅での特急「カムイ」同士の並びを紹介します。とりあえず、何枚か撮影した中でよかった2枚を掲載しておきます。左側が特急「カムイ31号」、右側が特急「カムイ42号」です。旭川駅で同じ車両同士が並びました。3月ダイヤ改正まで785系とともに「スーパーカムイ」として共通で運用されていたため、タイミングがよければ毎日当たり前のように見られた光景です。ですが、ダイヤ改正後は「ライラック」と「カムイ」で運用が [続きを読む]
  • 「クハ785-5」の末期の無惨なシーン〜次は785系NE-1編成が解体中!
  • 先々週から先週にかけての785系の解体の様子です。最近はあまり取り上げていませんでしたが、着々と営業運転を終えた785系の解体作業が進んでいます。まず、1枚目と2枚目は5月21日に撮影した写真です。以前からNE-5編成の解体が実施されていたわけですが、21日の時点ではもうまもなく終了するところまで解体作業が進んでいました。「クハ785-5」が無惨な姿になっていました。3枚目はその1週間後の5月28日の様子です。旭川方先頭車 [続きを読む]
  • JR琴似駅で期間限定のキハ261系の乗車位置表示
  • JR琴似駅(以下、琴似駅)は札幌駅から手稲駅の間にあります。普通列車のほか、快速「エアポート」や区間快速「いしかりライナー」も停車します。「ホームライナー」は通過となります。キハ261系は同駅を基本的に「ホームライナー」か回送列車として全ての列車が通過となりますが、期間限定でキハ261系の乗車位置表示が確認されています。期間限定のキハ261系の乗車位置表示が確認できるのは札幌方面へ向かう2番線側です。1枚目写 [続きを読む]
  • 「マヤ35-1」が苗穂工場に入場
  • 5月に北海道入りしたばかりの新製した軌道検測車「マヤ35-1」が5月21日の夕方に苗穂工場に入場しました。その様子を確認することができたのでお伝えします。おそらく過去に1回も取り上げていないと思いますが、苗穂運転所(札ナホ)から苗穂工場へ入場する列車というのは、16時20分ごろに同運転所西出区線に姿を現します。ほとんどの場合、気動車のみで営業列車では見られない一般型気動車から特急気動車までありとあらゆる車両が [続きを読む]