こばち さん プロフィール

  •  
こばちさん: こばちとミランの今度はカナダで奮闘記
ハンドル名こばち さん
ブログタイトルこばちとミランの今度はカナダで奮闘記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kobachism/
サイト紹介文ニュージーランドで出会ったチェコ人ミランと、安住の地を求めカナダでの生活をスタートさせました。
自由文NZの田舎町で出会ったチェコ人ミランと日本人の私。NZへの移住を目指していましたがそれも難しく、6年間住んだ彼の地を離れ、新たな安住の地を探す旅に。2016年6月よりカナダでの生活が始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/06/20 22:03

こばち さんのブログ記事

  • 5円玉とカナダ・アメリカのコイン
  • 五円玉にはアラビア数字での表記が無いため、外国人の方には不便というような記事をいくつか見ました。これとかhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/18/news007.html あー確かに、漢数字しかない。なるほどなーーーー。。と、私も例に漏れず言われて気づいた口ですが。 毎回いろんな国に行くとき、その国の通貨に慣れることは重要であり、面倒です。でも必要なことなので仕方ない。 手元にあるカナダのコインを見てみまし [続きを読む]
  • そして私は肉を食う
  • まだ私たちがニュージーランドにいたときのこと。 私はキウイフルーツのオーチャードの手入れの仕事をしていて、強烈な日差しを避けるため木漏れ日が心地良いオーチャードの中に。南米のチリから来た友人Pと一緒にランチをしていました。 彼はサンドイッチを頬張っていて、私は中の具について質問。その頃は今と違って毎日帰宅出来ていたトラックドライバーのミランくんの、彼のランチで持たせていたサンドイッチのレパートリーを [続きを読む]
  • 探し物を見つけた話
  • 「君はときどき悲しそうに笑う」 そう言われたことがあります。悲しかったワケでもなかったんですが。 でも上手く笑えていないことがあることは知っていました。自分で気づいちゃうと余計に上手く笑顔が作れなくて。 そんなときはみんなにバレやしないかと冷や冷やしていたんです。でも指摘されたのが一度だけだから、まぁそんなに気づかれてなかったかな 上手く笑顔が作れなかったのは、心ここにあらずだったから。何かしたいは [続きを読む]
  • 我が家の家計簿
  • 「海外に暮らすのに、いくら掛かる」 ワーホリさんや、留学生さん、移住を考えている方など、生活するためのお金の話は重要です。ニュージーランドに暮らしていたときもそんなご質問を度々いただいていて個別にお答えしていましたが、やっぱり多くの方が気になるところだと思います。 8年前オーストラリアでワーホリ時に聞いたのは、「月に$1,000」。これは一人で行動する貧乏ワーホリの、食費や住居費、旅費など全て含めたおよそ [続きを読む]
  • はじめての越冬 今更に総括してみました
  • 横浜生まれ千葉育ちの私が、南半球ニュージーランド北島で6年間過ごした後にやってきたこのカナダ。ここで生まれて初めて雪国での冬を越しました。 ということで、雪国を知らなかった者目線の雪国の越冬を振り返ってみようと思います。 冬も終り、もうすっかり暖かくなって夏を迎える今更なんですけどね。。いつもタイミングが読めません 雪があまり積もらない地域で育った冷え性・寒がりな人間からし [続きを読む]
  • またもやミランのお仕事に同行してきました
  • 本日の日中は16℃。過ごしやすい日々が続きます。 春です。シャーロットタウンの町ではチューリップが鮮やかに彩りを見せています。チューリップって、なんて可愛らしい花なんだろう。。 先週までまた長距離トラックドライバーミランくんのお仕事について行っていました。 どうしても携帯電話のネット使用容量や繋がりにくい場所などの関係で、旅の途中はネットが使いにくくなります更に家に帰ると今度は料理 [続きを読む]
  • 『SENSE 8』が面白くてつらい
  • 近頃ものすごく私たちの中で大ブームのアメリカのドラマがあります。あまりにハマりすぎて、ぜひオススメしたいんです。 その名も、『SENSE 8』 家族に災厄をもたらす呪われた身であると告げられたアイスランドの女性。母が死に、唯一人の肉親である愛する父親を守るために故郷を離れてロンドンでDJをして暮らしていた。 全ての女性が恋をするメキシコの大スター。彼の秘密は、自身がゲイだということ [続きを読む]
  • ハッピーで行こう
  • 表情は伝染するということをご存知でしょうか。 うつるンです。本当に。 更には表情と共に気持ちまで周囲にうつります。おっかないことです。 かつて呉服屋で働いていた私は、店頭で実験したことがあります。いくつかの笑顔のバリエーションを出会うお客さんたちに向けるとどのような反応が返ってくるか、というもの。 人によって好みの距離感が異なるので、それぞれのパーソナルスペースを侵さないよう [続きを読む]
  • 注文の多い戦士たち
  • 近頃のミランくん、かなり限界に達してます。 何のかって、運送会社である職場へのストレスの限界です。 こなした仕事に対する支払いがちょいちょい省かれていたり、 それをオフィスに指摘し、直すと約束してくれたけれど結局支払われていなかったり、 例えば朝に荷物を引き取りに行った先で、結局日を超え深夜2時過ぎにやっと荷物を載せ終わったその日の丸一日の待ち時間の給与支払いは無かったり、&nb [続きを読む]
  • 仕事のついでにナイアガラの滝
  • そういえば日本はゴールデンウィークなんですね。日本でのイベントごとはいつも遅れて気づきます 先月末頃、長距離トラックドライバーミランくんのお仕事に同行してきたのでそのときの話を。 私たちの住むカナダのプリンスエドワード島(Prince Edward Island)を出発し、アメリカのニューヨーク近辺まで配達、荷物を積んで北上しカナダのトロントなどまで別の配達、更に別の荷物を積んでプリンスエドワード島周辺ま [続きを読む]
  • あざとい女のススメ
  • どうも、バカップルの片割れ、こばちです。 最近お気に入りのCMがあって困ってます。 これ 超あざとい女の子の関ヶ原(合コン)必勝テクニック集 ウケるし。可愛いし。なにこれ。また観ちゃう こういう子を嫌いな方が多いのは存じ上げておりますが、私大好きなんです。賢い子っ、てか、小賢しい子 「自然体で居れば良いのに」とか、「うわべのテクニックに騙されるような男とは続か [続きを読む]
  • ベッドバグをやっつけろ大作戦
  • 自分のラップトップ(ノートPC)の不具合があって久々の更新となってしまいました。いくつか記したいこともあったんですが、ベッドバグ被害のその後を少し。 ベッドバグ(Bed Bug)、日本名トコジラミ、別名南京虫(なんきんむし)は、吸血性の虫です。赤ちゃんの頃から一貫して食料は動物の血。 かつてほぼ根絶やしにしたそうなんですが、その後アメリカやオーストラリアで大量発生。今や世界中で被害が報告されています。&nb [続きを読む]
  • 楽しんだもん勝ち
  • 私のNECのラップトップ(Laptop:ノートPC)の調子がいよいよ悪く、ミランの古いやつを借りてます。 ミランのラップトップの方が大きく古いはずなのに(ニュージーランドに居るときに中古で購入したTOSHIBA)、軽いし動きが早いんですびっくり 彼はチェコでトラックドライバーになる以前は大きな会社のコンピューター関連の保守を一人でこなしていたそうで、車だけでなくPCの修理や簡単なプログラミング作業なんかも出来るん [続きを読む]
  • 重曹と酢、最高っす
  • 料理、洗濯、掃除、およそ家事と言われるものが苦手です というか、好きじゃないです。ですがビジタービザの現在、働くこともできず自宅警備の毎日なので 長距離トラックドライバーのミランくんが家に居る間はお料理に奮闘し、彼が仕事の旅に出ている間はお掃除に奮闘しています。 今回はお掃除のことを。 このカナダのプリンスエドワード島に来て初めて自分たちだけの住処(アパートだけど)を持ち、あち [続きを読む]
  • 美味しくなーれ
  • 昨日ミランくんがまたお仕事に行きました。 彼は長距離トラックドライバーです。一昨日の夜から吹雪いて、昨日は雪ですごいことになってました。。 もともと朝8時出勤でと言われていたんですが、ストームのおかげで結局家を出たのがお昼頃。ミランを見送って帰って来たときに見てみたらマイナス9℃でした 私たちの住むカナダのプリンスエドワード島から本土に出るためには、主にコンフェデレーションブリッ [続きを読む]
  • 最強ニームオイル
  • ミランがベッドバグ対策として注文していたニームオイルが届きました。 ペカーン 「何、ニームオイルって」 ミランもベッドバグにはこれが良いと聞いて注文してみたけど初めて聞く名前だったので覚えていなくて、私も届くまでどんなオイルか知りませんでした。 届いてから慌てて検索 ニーム(Neem)とは、インド原産のインドセンダンという植物の英語名。インドでは古代から、天然の強力な虫除 [続きを読む]
  • ベッドバグ見っけ☆
  • 全然素敵じゃない話です。グロ注意 英語名ベッドバグ(BED BUG)、日本名トコジラミ、別名は南京虫(ナンキンムシ)のお話です。 かつてほぼ根絶やしにしたかという隙をついて、オーストラリアやアメリカで大発生した経緯があるんだそうです。アメリカから国境を越えこのカナダでも結構報告されていて、世界が身近になった現在では海を越えた日本も決して他人事ではなく被害報告が増えてきているのだとか。 寒い [続きを読む]
  • はじめてのWalk in Clinic
  • 12日の日曜からDaylight savingといういわゆるサマータイムが始まりました。なので冬時間よりも1時間早くなり、日本とはちょうど12時間遅れの時差です。 近頃やっと保険が適用ということもあって、歯医者さんやクリニックに行くことが増えました。今回は、カナダの、というよりもプリンスエドワード島での医療にまつわるイロハを少し。 13日月曜。マイナス17℃という午前中は予約していた歯医者さんへ。マイナス3 [続きを読む]
  • ベッドバグ???
  • ベッドバグ(BED BUG)ってご存知でしょうか 日本名ではトコジラミ、別名南京虫(ナンキンムシ)と言い、吸血性の昆虫です。動物や人間の血のみを食料とし、成虫になると目に見えるほどの大きさになります。 私がこの名前を初めて知ったのは、8年ほど前にワーホリで滞在していたオーストラリア。ファーム近くのバッパー(バックパッカーズホステル)によく出没します。 羽はなくジャンプもできないので、自力で [続きを読む]
  • 大変だけど、ハッピーです
  • 3月2日の木曜から8日の水曜まで、トラックドライバーミランくんのお仕事についていっていました。 一番最初の配達先はニューヨーク州のお隣、ニュージャージー州。 その前のお仕事でもこの辺りを訪れていたミランくん、「すごいよ24℃寒いプリンスエドワード島なんか戻るのが怖くなるよね┐(´∀`)┌ヤレヤレ」なんつって話してたもんだから、私も夢見ちゃって。 さすがに20℃台まではいきませんでしたがこの島 [続きを読む]
  • 海外居住者にとってiPhoneってどうなの?
  • 私は現在電話番号を何一つ持っていません。 今住んでいるカナダでは働けるビザを持っていないし、ほぼ家に引きこもっている私にはあまり必要がないので。 それでもニュージーランドを出る直前にそれまで使用していたスマホを壊してしまったので、iPhone5Sを購入して今に至ります。ネット利用のみの小さなタブレットみたいなもんです。 iPhone、私は次に買い換えるときは正直もう買わないと思います。なんてったって [続きを読む]
  • ストレスに対する傾向と対策
  • 最近気づいたことがあります。 運転自体は下手ではないと思っているんですが、慣れていないところを運転するのがとにかくストレスになります。だからこのカナダの雪国生活、特に運転は最近まで本当にストレスでした。 思い返せば日本でも海外でも、友人たちと車で旅行するというときは大抵私は運転係。旅の中盤以降はストレスが溜まりに溜まって、毎度言わなくても良いことまで口に出して自己嫌悪に陥ったりしていました [続きを読む]
  • 衝撃的だったユッカとの出会い
  • 先週末からあまり天気が良くありません。 先週金曜に入れた歯医者さんの予約はストーム(嵐)によりキャンセル。天気が一時回復した土曜にミランが帰ってきて、昨日の月曜の歯医者さんの再予約もストームによりキャンセル。。 スキー場じゃなくて、アパートの入り口から駐車場のところ ミランもお仕事がなくなって、のんびり出来るのは良いんですけどね。 雪原じゃなくて、道路 ミランと一緒にお家に [続きを読む]
  • ミランがIELTS受けてきました
  • 日々日本のニュースをチェックしているとはいえ、海外に長く住んでいると日本のことに疎くなります。特に日本の歌なんてほとんど更新されない。 先日何とはなしに口ずさんでいた歌が細川たかしさんの『北酒場』でビックリしましたエッどうも、こばちです。 いつの間にか2017年も2月に入ってしまいましたね 私たちがニュージーランドを出たのが昨年の3月半ば。2ヶ月半ほどアメリカ放浪に費やし、6月にはカナダに [続きを読む]