水原優華 さん プロフィール

  •  
水原優華さん: 水原優華 −水上の楽園−
ハンドル名水原優華 さん
ブログタイトル水原優華 −水上の楽園−
ブログURLhttp://mizuharayuka.blog.fc2.com/
サイト紹介文水原優華のBL小説サイト。S攻め、強気受、青年受、SM要素等。美貌の保険医×高校生の純愛物を連載中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 1日(平均28.0回/週) - 参加 2012/06/20 23:53

水原優華 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いつか恋が届くまで あとがき
  • いつか恋が届くまで、が完結しました。お付き合いいただいた方、ありがとうございました。これは四年前くらいに書いたお話で、はじめて王道BLに挑戦して書いたお話でした。それまで、あんまり学園ものとかって書いたことなかったので(´-ω-`)一生懸命書いたんですけど、やっぱりまだまだ経験値不足は否めません。とくに、主人公の翔太のキャラがむずかしくて、本当に悩みました。好きに書くと、どうしてもいつもの強気なキャラ [続きを読む]
  • いつか恋が届くまで 166 (最終話)
  • 「悪いかよ。本当に辛かったんだぞ」秋月が学校を辞めると知った時、本当に辛くて悲しかった。そうして秋月が学校を去り、もう会えないのだという現実を突きつけられた時、途方も無い喪失感に襲われた。もう、二度とあんな思いはしたくない。「わかってる。もうお前の前からいなくなったりしないよ」翔太のそんな気持ちを読み取ったのか、秋月はそう言って翔太の頭を引き寄せた。人目も憚らず愛しそうに髪を撫でる仕草に、翔太はい [続きを読む]
  • いつか恋が届くまで 165
  • 相手側からは共同研究者がいるなら是非一緒にと言われていたらしく、村山は秋月を誘ってきたらしいが、秋月は断ったと言っていた。翔太にとって、村山はずっと好印象を持てない相手だった。その考え方が理解出来なくて、自分より秋月に近いあの男を敵視したこともあった。けれど、今になって村山の気持ちが少しわかる気がするのは何故だろうか。村山がアメリカ行きを誘ってきたという話を聞いた時、翔太は不思議と村山の気持ちがわ [続きを読む]
  • 今まで知らなかったけど、カーテンって高いんだね・・・
  • 執筆が進まないので、くだらない無駄話ばかりを更新しています(´・д・`)数年前に実家が新しく家を建てたんですが、その時に母が三十万くらいするカーテンを買っていて。なんて無駄なお金使ってるんだ、もったいない、ありえない(ヾノ・∀・`)ナイナイとか思ってたんです。また数年前、仲の良い同僚がマンションを購入したので遊びに行ったら二十万円のソファとか置いてあって。ばっかじゃねーの、たかがソファに二十万とか(ヾノ・∀・`)ナイナイ [続きを読む]
  • 過去の記事 …