doghouse さん プロフィール

  •  
doghouseさん: クラッシックミニで時速100マイル! DHRのブログ
ハンドル名doghouse さん
ブログタイトルクラッシックミニで時速100マイル! DHRのブログ
ブログURLhttp://griffingarage.blog76.fc2.com/
サイト紹介文miniミニスプリントツインカムアルミフィンクイックシフトアストンCCVS DHRスロットルフルコン 
自由文メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、セール販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/06/21 08:44

doghouse さんのブログ記事

  • 夏みたいな一日でした。
  • 今日はツナギの下に着ていたトレーナーも脱いで、Tシャツだけで過ごしました、ツナギは着てます。これだけ暑いとペイントも乾くので、急ぎヘッドをペイントしました。Factory Blue です。そこで、こういう部品も必要になって・・・。これが何か分かったら、結構勘が鋭い方です。いつものボーリング屋さんに頼んで急ぎ製作していただきました。右のガスケットは私が作りましたよ。 [続きを読む]
  • 当たり前が出来ない事を忘れない。
  • 今日はLCBの取り付け。LCBに関して、扱いの少ないショップのブログでは、LCBの品質について良し悪しが語られる事が少なくありません。※どこそこの奴は付かない、とか、好き勝手言いますね、。ミニの部品がポン付けなんて表現で付くわけないんですよ。英国でもマニフロー以外に,もうひとつブランドがありますが、明らかに英国製ではありません。LCB以外にも山ほど偽英国製があります。さて、LCBの問題は、1、ドライブシャフトと干 [続きを読む]
  • ただ黙々と・・・、な〜んちゃって(笑)
  • 今日からGWと言われても、今日が何の休みか知らなくて新聞見たら、日の丸と”昭和の日”だって。まるで僕らが子供の頃に”明治の日”祝ってるみたいな感じ(滝汗)とは言うものの何の変りもなく、作業は続きます。LCBとインマニを付けるために、先ずはインマニを見ると、元のものは腐食で短い方の上段になるパイプが腐って寿命。かと言って、まだ交換用の部品は届かないため、ストックの中から状態の良いものを選んでさびを落とし [続きを読む]
  • 2017はTAKUMIモーターオイルで!
  • これまでもお客様向けにTAKUMIモーターオイルを使用してまいりましたが今シーズンよりレース車輛およびトラックデイ用等、ミニ関係イベント参加車輌にTAKUMIモーターオイル様からサポートを受けることになりました。メインのオイルはX-TREAMシリーズになります。次戦筑波SBoMから使用になります。会場にてパンフレットを配りする機会もございますので、ぜひお手に取って詳細をご覧ください。ファイスブックのTAKUMIモーターオイル [続きを読む]
  • 自分に”定番”やスタンダードは・・・無い。
  • 明日からGWお勤めの、休日のはっきりしてる人以外には、意外と迷惑至極な?GWです。プレミアムフライデーでしたっけ?福利厚生は下から整えるのが道理だと思うんですが。自分にとってミニは、エンジンのチューニングも含めて素材です。今回、タイヤとホイールを同時にモディファイします。13インチ7Jホイールをベースに、タイヤは175/50R13と165/55R13のどちらかを使って、ホイールもシルバーをベースにリムやセンター部分をペイ [続きを読む]
  • オイル交換は自分でもOK!
  • ミニに乗っているとオイル交換は国産車と同じスパンとは行きません。今じゃ国産車、年一回、1万キロは当たり前。ミニは無理です。シリンダー内部の燃焼ガスはオイルに混ざり、僅かな漏れやバルブシール、ピストンリングからのオイル下がり・上がり共に起きています。ミニは古い車なので、オイル交換したら必ずフィーリングが良くなります。それは質の問題ではなくただ単に、新しい事が大切。とんかつと同じ、古い油で揚げるより、 [続きを読む]
  • 連休中の営業について
  • 4月29日〜5月7日までGWに付き、期間中ご予約以外のお客様にはご来店での対応が出来ませんのでご容赦ください。みなさまと同じように暦通りに休暇をいただいております。また例年参加しておりましたGW中の筑波ミニデイには出店の予定はございません。連休中に製作中のコンロッドが入荷予定です。Yahoo!ショッピングサイトでのお買い上げいただいた商品は休まず発送しておりますのでご利用ください。宅配便の環境も大きく変わりつつ [続きを読む]
  • 97年式以降のクーラーレス仕様でオルタネーターの位置変更。
  • 正直こんな事してるヒマないんですが、諸般の事情により、少しだけお客様の時間を割いていただいて作業しました。要は「クーラー取っちゃったので、オルタネーターの位置を変えたい!」な訳です。96年までだと、クーラーコンプレッサー外しても、元々がクーラーなんて無かった時代のミニに無理ゃんこ付けていただけなので元に戻せばいいじゃん!的な作業で済みます。ですが、97年式以降のミニは、こちらも英国仕様はクーラーなんか [続きを読む]
  • これでバッテリーのコンディションもまるわかり!
  • テストを繰り返して、みなさまにご案内出来ることを嬉しく思います。Battery Monitor BM2 はバッテリーに装着するだけで、スマートフォンから常時バッテリーの電圧がわかります。アプリを起動すればBluetoothさえオンになっていればバッテリーの電圧を表示します。バッテリートラブルに一番の多い、バッテリーの性能低下による始動時の電圧降下もテストメニューにあります。電装品を使用した際にオルタネーターが負荷に応じた発電 [続きを読む]
  • 当たり前のことを当たり前に。
  • 油圧重要部品3点全てインナーキットを交換してオーバーホールされ、装着を待っています。ブレーキマスターシリンダーは、ライン全体のエア抜きを必要とする際に初めてシールの不具合が分かります。つまり、きれいにエアを抜けない状況が続くからです。シリンダーにグリーンの帯が巻かれたタイプは、前方のピストン全体を交換するため、マスターバック側の面をきれいに清掃すれば新品と変わりません。クラッチレリーズは、もはや日 [続きを読む]
  • WSC-BSKの在庫数10台となりました。
  • 在庫数がちょうど10台になりました。完売後は1〜2か月欠品になる場合がございます。これからがイベントシーズン、車高を下げて走行される方には必需品となっております。車道から歩道を越えて斜め入りする場合でも、外側後輪に荷重が掛かる為、タイヤとフェンダーが接触します。フェンダーの隙間を詰めてお使いの場合はお勧めいたします。 [続きを読む]
  • ラジエーターの取り付け、とポイントいろいろ。
  • ミニに新しいラジエーターを付ける際に、弊社製は厚みが10?増しのサイズですので、スペース一杯に取り付けになります。ただし、熱交換効率もよく、容量も増えているため、インジェクションミニのように88度前後をキープする設定には余裕が生まれます。現に筑波サーキットを全開で10周しても水温の心配はありません。さて、交換の際に、何度も「ボディーは切らなくていい」とお伝えしていますが、切っちゃうショップがあって、切ら [続きを読む]
  • ”ノリ”で買ってはいけないWSC-VTE!?
  • 昨日、ブログでDHR-CCVSに関係したお問合せに答えて書いたせいでしょうか夕方にWSC-VTEに関して同様のお問合せをいただきました。色々な誤解は、どちらかというとネットのインプレッション記事から来てるようでどうも実際に使ってない人が予測で使用感を書いて、それだけじゃつまらないので少し疑問点だしてるみたいです。先ず、いくつかお問合せの中身を整理すると、① キャブレターエンジンで使用できますか?A,インジェクショ [続きを読む]
  • DHR-CCVSについていろいろ聞かれました。
  • 弊社ヤフーショッピングサイトからご購入いただいたDHR-CCVSについてお客様から電話でお問合せいただきました。きっとDHR-CCVSの導入をお考えの方の多くが同じように聞いてみたいと思ってらっしゃるとお尋ねの内容を整理してご紹介します。①クランクケース内圧コントロールは現在販売されてるほとんどの乗用車に使われていると書かれますが?A,その通りです。直噴型エンジンでなければついてる考えて結構です。②燃費の向上がある [続きを読む]
  • まだまだGarage DOGHOUSEをご存じない方が多いそうです。
  • そうだろうな〜とは思います。だって、派手なプロモーションもしてないし、雑誌に大きく取り上げられる事もありませんから。そういう中でも、時代の流れで、普段仕事をいただくお客様のミニは99%インジェクションモデルです。とりわけノーマルECUベースでエンジンを外からファインチューニングしたいなら弊社製DHR-CCVSとWSC-VTEをお試しいただければ、コスパに優れた結果をコミットいたします。結果をコミットしてるのは、ダイエ [続きを読む]
  • シリンダーヘッド完成。
  • ペイントも乾いたので、バルブやスプリング、アロイトップキャップを組んで完成。日中時間が取れないので、自分に関係したことは一日1時間程度です。ラップに包まれて、出番が来るまで眠ることになります。じゃあ何で作ったの?と言われても・・・。ブログ用に作ったわけでもありませんが、自分の趣味に割く時間はほとんどないのが現状です。 [続きを読む]
  • シリンダーヘッドの”塗り方?”
  • シリンダーヘッドの作り方、じゃなくて塗り方です。ペイントのかかって欲しくない部分をマスキングします。大まかにマスキングテープを貼って余分な部分を切り離します。ふーん、とか、リアクションお願いします。こういう出っ張り部分もきれいに抜いておきますヘッド上面は複雑な形をしていますが、やっぱり正確に抜いておきます。仕上りに差が出ますからね。今夜のうちに「捨て吹き」しておけば、明日は朝から仕上げ塗装に入れま [続きを読む]
  • バッテリー管理アプリ
  • ミニのバッテリーは端子が太いためバッテリーの知識のない販売店がトラックに使うようなトランクのバッテリーボックス一杯の大きくて重いものをこれまでに販売し続けてきました。今では弊社のブログを呼んでるユーザーなら安くて適正なサイズのバッテリーを選んで使っているはずです。しかしながら、ミニのバッテリーは、最近のミニユーザーのアクセサリー類の追加が負担となってる事やバッテリー自体がコストダウンと再生資源とし [続きを読む]
  • 古けりゃ、新しけりゃ、どっちもどっち。
  • 今日、お世話になってる塗装屋さんから電話が知人が古いミニを買い取ったんだけど、見てくれないかと。しばらくすると、やって来ました古いミニ。30年前の1000?AT、当時のいろいろあった限定車の一台。見ると・・・あれ?ウチのオーナーズクラブのステッカーが!!何処どこにあったミニで、・・・それって〇〇さんのミニでしょ?ピンポ〜ン!でした。車庫に合ったとは言え、20年以上エンジンも掛かっていないし、押して動かすのも [続きを読む]
  • 忘れていました、スタイロフォームがパテで溶ける事(滝汗)
  • 近年FRPの造形を行っていないからでしょうかスタイロフォームにパテ塗ったら溶けることを忘れていました。私はナンバープレートがど真ん中にあるのが嫌いなので、そこにオイルクーラーを付けようと思っています。それも、この間まではハコスカ風にチンスポ&オイルクーラーのホース丸出し!が好きだったのですが最近宗旨替えしてポルシェ911RSRのフロントみたいに、バンパーにビルトインしようと思っています。そこで、オイルク [続きを読む]
  • ミニのリアクオーター
  • 写真のように、ミニのリアクオーター部分には大きく頑丈な補強が入っています。赤い矢印部分はシートベルトの取り付けボルト穴です。ルーフをカットした場合など、この部分の溶接を一回剥がして、形から作り直ししなければなりません。当然内張の形状も変わるわけです。安全性を考えればリアも3点式が良いのですが、車検だとリアは2点のお腹周りだけベルトでもOKになります。その場合は内張に穴などあけないように。検査員はよく [続きを読む]
  • オイル交換とコンマオイル!
  • オイル交換の際にオイルをボトルから直接入れると、タペットカバー周辺にこぼす心配があります。そこで、私の場合、こんなものを使います。ドックハウスYahoo!店で販売しているコンマオイル20W-50のボトルをカットしたものです。口の大きさといい、握りやすさといい、ドンピシャ!実際手を離しても外れないんです。これなら両手がフルに使えてオイルもこぼしません。カバー内に溜まったオイルの量も良く見えます。弊社ではこのコ [続きを読む]
  • 天貼りも終わったので・・・。
  • 何とか無事に天貼りの貼り換えも終わりました。作業開始時はこんなでしたが・・・、ちゃんとパ〜ンとした張りに仕上がっています。この程度だと外注しません。もちろんガラスも工場で入れます。ウエザーストリップやシールが入ると、さらに張りが強まります。それまではクリップで押さえておきます。今の時点でも触るとパンパンです。まだまだ作業は続きます。 [続きを読む]
  • 天貼りは歩いてこない、だ〜から自分で貼るんだね(水前寺清子)
  • さて、天張り貼る前にルーフアンテナを取り付けました。これで作業も進みます。アンテナのケーブルは、折り返し部分に落として、助手席ピラーを通して室内に入れます。今回は天張りの貼り換えと同時進行ですが、仮にルーフアンテナだけ後から付けたい場合は、助手席側の天張りをドア上部から剥がして、そこから手を入れてごにょごにょと作業します。器用さだけ必要です。天張り貼る前に、防音のマットを貼ります。天井には前のボン [続きを読む]