doghouse さん プロフィール

  •  
doghouseさん: クラッシックミニで時速100マイル! DHRのブログ
ハンドル名doghouse さん
ブログタイトルクラッシックミニで時速100マイル! DHRのブログ
ブログURLhttp://griffingarage.blog76.fc2.com/
サイト紹介文miniミニスプリントツインカムアルミフィンクイックシフトアストンCCVS DHRスロットルフルコン 
自由文メイン業務のGarage DOGHOUSEで係わる車やバイクの話題、セール販売する商品のご紹介など、徒然なるままに書き加えていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/06/21 08:44

doghouse さんのブログ記事

  • 天貼りは歩いてこない、だ〜から自分で貼るんだね(水前寺清子)
  • さて、天張り貼る前にルーフアンテナを取り付けました。これで作業も進みます。アンテナのケーブルは、折り返し部分に落として、助手席ピラーを通して室内に入れます。今回は天張りの貼り換えと同時進行ですが、仮にルーフアンテナだけ後から付けたい場合は、助手席側の天張りをドア上部から剥がして、そこから手を入れてごにょごにょと作業します。器用さだけ必要です。天張り貼る前に、防音のマットを貼ります。天井には前のボン [続きを読む]
  • 毎日が気を遣う作業の連続です。
  • ミニの品質がかなりアバウトなのは、新車を販売していた者として何度も驚かされています。今回も純正オーバーフェンダーを外すと・・・、ズレてないよ!どころか、ズレまくっています。カットして新しく耳を接着するので影響はありませんが、遅れを取り戻すべく左右両方同時に作業しました。ちょっと寒いのでクランプを外すまで24時間は必要です。天井を張ろうと思った瞬間、アンテナをルーフに付けてない事を思い出して、明日は朝 [続きを読む]
  • インジェクションミニの持病箇所を何とかします。
  • 今後もインジェクションエンジンを維持しようと思ったら、矢印部分のラジエーター関連ホース取り付け口の腐食を何とかしなければなりません。現状ではユニットその物をエクスチェンジ交換ですが、正直言って、一人のユーザーとしての見解では値段が高すぎます。ミニを購入して一回目の車検を受けるまで、一体いくら修理代やメンテ代を払ってるか振り返ればミニから降りる人がどんどん出てくるはずです。この部分のパイプとメクラ蓋 [続きを読む]
  • 誤まった認識に、少しはストップかけて欲しいなぁ
  • ミニの簡単な整備をオーナー自ら楽しむ割合が多いので実際に自分で行った整備がこれで正しいの自信を持てない場面に出くわすことも少なくありません。ブログを読んでパーツのオーダーの際に”ついで”という事でお尋ねになってくるオーナーもいらっしゃいます。取り上げた内容がどの程度深刻に感じるかは人それぞれですが、やはり疑問に感じる事は多そうです。ミニのパーツを扱うカタログでもブッシュ類は数が多く、どれも色や材質 [続きを読む]
  • 調整式ロアーアーム(構造変更申請書類付)とブッシュ
  • 調整式ロアアームを使うと、構造変更申請が必要とされますが仕上りがきれいだと、そのまま車検で素通りしちゃったというお話を今年になって2件いただきました。指摘されたら書類見せれば良いだけのことですが、これは各地の陸運事務局によって扱いが異なります。前にも書いていますが、富山ではコイルサスも一切指摘されません。調整式ロアアームの良さは何度も触れていますので、くどくど書いても退屈なので割愛します。出来たら [続きを読む]
  • サブフレームとエンジンルーム
  • エンジンを積む前にコイルサスペンションに変更する事もあって、エンジンがないからアッパーアームも楽に外せるので今のうちに外して洗浄します。そしたら・・・、ロアアームのブッシュは固着、アッパーアームのシャフトを抜くとベアリングがバラバラに(滝汗)ロアアームピンも新品買っては左右で10000円はしますので、丁寧にカラーを抜いてリペアします。明らかに締めすぎから固着になっています。カラーにしっかりシリコン [続きを読む]
  • エンジン終了、次はボディー。
  • 暖かい日があったと思うと、さっきみぞれ混じりの冷たい雨が(泣)寒いの卒業したいです。いろいろあって慌たゞしい1日でした。出来上がったエンジンは積み込むまでホコリを吸わないようにラッピングしておきます。慎重に組んでいますが、試走するまでは不具合もわからないから、100キロ程度試乗は必要です。明日は午後から車両を搬入して、天井の張替えからすすめます。まだまだいろいろありそうです。今日はご旅行で金沢から富山 [続きを読む]
  • もう少しだけ、バージョンアップするかな?
  • 今年も先日の三和さんのトラックデイからサーキットでのイベントが始まって、サーキットまで1〜2時間程度で通える皆さんには良い季節です。昨年末と先日の3月5日開催のイベントでも弊社製、と言うにはおおげさで、インジェクションエンジンにDHR-CCVSとWSC-VTE,BTDそしてLCBを付けたブログをお読みいただいてるインジェクションユーザーのほとんどがそうであるような、外から付け替えた部品だけで済ませたDHR ClubSports Package仕 [続きを読む]
  • エンジンも、ひと段落。
  • エンジンの整備もひと段落。あとはサーモスタットハウジングをつけておしまい。フライホイールの具合もチラッと見えます。クランクプーリーはサビが深く入り込んでいるのでワイヤーブラシの付いたグラインダーできれいにして、たっぷりとペイントしておきました。エンジンはきれいに仕上がりました。 [続きを読む]
  • ボルト&ナット
  • 作業中のエンジンも、遅れ気味ですが間もなく完成。カム交換に伴うタイミングの確認を行ってバッチリーヌさんの107度でした。新しいチェーンと偏芯キーでも、ほぼ正確にカムタイミングを設定できるので安心して使っています。ここからはシリンダーヘッドを乗せるのですが、9本のスタッドボルトと11個のナットにすべてタップ&ダイスを掛けます。ボルトとタペットカバーで隠れないナットに黒染してから組み込みます。こんな風に [続きを読む]
  • 新製品の発売予告〜!
  • 昨日一昨日と、雪で車が真っ白になる寒い日が続いています。私はと言えば、工場に入りっぱなしの毎日ですが、細かいことに気が散る性格でなかなか短時間に予定をこなせていません。ついつい、お客様に使う部品の良し悪しみたいなものを試して時間を食ってしまいます。今日はデファレンシャルの分解OHを行いましたが、色々売られてる中で、安かろう悪かろうみたいな部品の検証を行っていました。話は変わって、今年もトラックデイの [続きを読む]
  • クランク・ピストン!!
  • 今日も頑張って工場に張り付いて頑張っています。ピストンリングを交換して組み込むのですがピストンの洗浄が結構時間を食います。オイルの良し悪しよりエンジンを掛けていない期間があったのでナイロンブラシで一生懸命ゴシゴシしても、溝の奥にこびり付いたスラッジは取れません。そこで溝に薄い綿布と麻縄を溝に沿ってグリグリ回すと・・・、きれいになりました。これでリングも組めます。作業前後でこれだけスラッジが取れます [続きを読む]
  • ブロック!ブロック!
  • 今日から3月!どんどん仕事を進めます。手前が97以降のブロック、奥が96以前のブロックです。矢印の様にコアプラグとオイルライン用のホールを見ると、97以降のオイルラインプラグはキャップではなくアンカーみたいに見えます。97ブロックはコンディションも良かったのでそのままコアプラグだけ交換します。 [続きを読む]
  • トランスミッションOH
  • トランスミッションの分解が終わったら、メインシャフトの分解です。ギアに抜け防止のピンが組み込まれているので、上手に抜かないと時間を食います。昔初めて分解したときは苦労しました(笑)矢印のピンを押し込んで上部のカラーを回すとピンが解放されてギアがメインシャフトから抜けます。要は矢印のニードルローラーベアリングの状態を見たかったわけです。この部分の状態は、メインシャフト両端の、特にデフ側のWボールベア [続きを読む]
  • ミニのハイドロサスペンション
  • 久しぶりにハイドロサスペンション用のポンプ出して使いました。ミニはハイドロに関してはMK−3のCOOPERーSまで使われていました。このポンプの一番お世話になった車種はバンデンプラスプリンセスですね。今日もミニではなくて古いMGのハイドロを交換したものでヘルプに行きました。買えば今のレートで13万くらいです。ハイドロ用のバッグも今ではほぼ入手困難です。だったら、エアサス用のバッグに上下のカラーを特注で [続きを読む]
  • ボーダーレス!?です。
  • 今日は朝から荷物が届けられて頑張って仕分けないと、置き場に困ってしまいます。大体これくらいの量が月に一回は届きます。これらは販売目的のパーツではなくて、すべてお客様の車用に整備の段階で使います。日本では販売されていない物もたくさんあるので、そういうものは現地調達します。例えば写真のような、何が何だかわからない物ですが床、エンジンルームの隔壁、ボンネット等の防音材です。世の中はミニと言えば少々音がう [続きを読む]
  • ミニのリアシート加工
  • ミニのリアシート長時間乗るには少々クッションがプアな感じです。ただのスポンジの塊ですから。そこで普段からリアシートを同乗なさるご家族が必ずお使いになるお客様に依頼されて中央部分が盛り上がる形状に加工しました。クッション自体が劣化もしているのでウレタンなど追加しています。最初は少し硬く感じると思いますが、一日乗っていただければ体になじんだ形状になると思います。 [続きを読む]
  • オーバーフェンダー バキバキ!?
  • オーバーフェンダー現在販売されてるほとんどの商品がコピーのコピーのコピーの為、よっぽど厚く作られてるか、一時期販売されていたPP製でもない限り取り付けで割れます。今付いてるオーバーフェンダーがリベットで留められてるか、木ネジで留められてるか見ればわかります。木ネジだったら、外せば他にも穴が開いてるはず。これは、販売されてるオーバーフェンダーの品質が良くないことに尽きます。加えて周囲にゴムを巻きますよ [続きを読む]
  • リアの車高調整
  • ミニにミリ単位の調整ピッタリって望んでもなかなか難しいです。とにかく左右対称性がいい加減です。前後だってそうです。フロントサブフレームの前側マウントに大量のスペーサーが入ってる事、結構あります。さて、車高を調整する場合、私はフェンダーとのクリアランスと言うより、ドア下のモールで高さを見ます。今回、バンプストップをリアに入れて、フルバンプしてフェンダーに当たらないクリアランス量を見るために、現状の車 [続きを読む]
  • とにかく下準備、が大切。
  • ミッションが分解を終えたら今度はケースやクラッチハウジングを洗います。二日間、別作業と並行してとにかくブラシで洗います。昨日今日で新しく降ろした耐油グローブに穴が開いて片手が洗浄液まみれです。ミニが新車で売られていた頃は、エンジンルームに変なワックス状のスプレーをする販売店が多かったので、アルミ部分のこびり付いた汚れはブラシでゴシゴシしか手はありません。特に全面は目立つのでせっせときれいにしました [続きを読む]
  • リアバンプストップ(WSC-BSK)
  • 太いホイールを履くと、タイヤがボディーから出る為フルバンプ時にボディーとヒットするわけにいきません。ですから10インチホイールで車高を低く設定して運転されるユーザーはリアのバンプストップが必要に思います。日常的に後部座席にご家族をお乗せになるような使い方を想定される場合は車高もそれなりに確保して、それでもBSKはあった方が良いと思いますね。最近WSC-BSKに触れていませんでしたので、説明書も付けてありますが [続きを読む]
  • 尻を拭かずにパンツ履くような・・・(爆)
  • せっかくきれいなステンレスメッシュホースを付けるのにボルトやワッシャーがグリスだらけでは作業をしていても、例えて言えば尻を拭かずにパンツ履くような・・・(爆)そんな後ろめたい気がします。※後ろめたいだけじゃなくて臭うと思うけど(核爆)リアのブレーキホースは、元のギザギザ付き緩み止めワッシャーは使いまわします。左は外したまま、右は洗浄台でブラシを使って洗ったもの。砂や泥を噛まない状態で使いたいです。 [続きを読む]