鈴木龍次 さん プロフィール

  •  
鈴木龍次さん: 日本共産党 鈴木龍次のブログ
ハンドル名鈴木龍次 さん
ブログタイトル日本共産党 鈴木龍次のブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/suzuryu52
サイト紹介文日本共産党 鈴木龍次のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/06/23 19:00

鈴木龍次 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年も頑張りマッスル!
  • 1月も末近くになってですが今年もよろしくお願いします。2012年から続いている江別神社前の元日宣伝。今年も吉本和子江別市議といっしょに行いました。野幌地域では、齋藤一江別市議と森好勇前市議が錦山天満宮で宣伝しました。ここでは池田まきさんが参拝している方にごあいさつしていて野幌地域の後援会の方々とがっちり握手していってくれました。今年は江別、野幌、丘珠、諏訪(札幌市東区)、大麻の神社にお参りしました [続きを読む]
  • 2017年も頑張りマッスル!
  • 1月も末近くになってですが今年もよろしくお願いします。2012年から続いている江別神社前の元日宣伝。今年も吉本和子江別市議といっしょに行いました。野幌地域では、齋藤一江別市議と森好勇前市議が錦山天満宮で宣伝しました。ここでは池田まきさんが参拝している方にごあいさつしていて野幌地域の後援会の方々とがっちり握手していってくれました。今年は江別、野幌、丘珠、諏訪(札幌市東区)、大麻の神社にお参りしました [続きを読む]
  • 憲法ばかりか刑法も壊す政権や与党なんて!
  • 賭博、カジノ解禁法案反対討論2016年12月15日「しんぶん赤旗」記事から大門みきし参議院議員の討論記事です。大門さんは原稿をもとにアドリブでも発言していて朝日のデジタル記事で紹介されています。表題が「カジノ法、明治天皇も怒っている」 共産・大門氏この部分は討論の後半になりますので色違いで引用させていただきます。明治42年(1909年)、公営賭博法案である競馬法が初めて議会に提出されました。衆議院では圧倒 [続きを読む]
  • 憲法ばかりか刑法も壊す政権や与党なんて!
  • 賭博、カジノ解禁法案反対討論2016年12月15日「しんぶん赤旗」記事から大門みきし参議院議員の討論記事です。大門さんは原稿をもとにアドリブでも発言していて朝日のデジタル記事で紹介されています。表題が「カジノ法、明治天皇も怒っている」 共産・大門氏この部分は討論の後半になりますので色違いで引用させていただきます。明治42年(1909年)、公営賭博法案である競馬法が初めて議会に提出されました。衆議院では圧倒 [続きを読む]
  • カジノ法案の強行、この暴走はあまりにも危ない
  • 今日13日は札幌市中央区のニトリ文化ホールで日本共産党演説会があります。以下は12月3日の潮流です。わが国で賭博を戒めた記述をたどると、「日本書紀」までさかのぼります。双六(すごろく)の禁止令。次の「続日本紀(しょくにほんぎ)」には、悪の道に迷い込み、家業を失い、孝道にも欠ける。よって固く双六を禁断せよと▼賭博に対する為政者たちの厳しい態度はその後も続き、江戸時代には各藩が目を光らせました。明治に [続きを読む]
  • カジノ法案の強行、この暴走はあまりにも危ない
  • 今日13日は札幌市中央区のニトリ文化ホールで日本共産党演説会があります。以下は12月3日の潮流です。わが国で賭博を戒めた記述をたどると、「日本書紀」までさかのぼります。双六(すごろく)の禁止令。次の「続日本紀(しょくにほんぎ)」には、悪の道に迷い込み、家業を失い、孝道にも欠ける。よって固く双六を禁断せよと▼賭博に対する為政者たちの厳しい態度はその後も続き、江戸時代には各藩が目を光らせました。明治に [続きを読む]
  • お久しぶりです、
  • お久しぶりです。ブログをまた、再開してがんばってみます。まずは11/30赤旗の潮流を紹介します。 「今日(こんにち)我々の中(うち)誰でもまず心を静めて、彼(か)の強権と我々自身との関係を考えて見るならば、必ずそこに予想外に大きい疎隔の横たわっている事を発見して驚くに違いない」▼石川啄木が「時代閉塞(へいそく)の現状」を論じたのは1910年でした。この年、社会主義者らを大弾圧した大逆事件や韓国併合が起 [続きを読む]
  • お久しぶりです、
  • お久しぶりです。ブログをまた、再開してがんばってみます。まずは11/30赤旗の潮流を紹介します。 「今日(こんにち)我々の中(うち)誰でもまず心を静めて、彼(か)の強権と我々自身との関係を考えて見るならば、必ずそこに予想外に大きい疎隔の横たわっている事を発見して驚くに違いない」▼石川啄木が「時代閉塞(へいそく)の現状」を論じたのは1910年でした。この年、社会主義者らを大弾圧した大逆事件や韓国併合が起 [続きを読む]
  • “五つの大罪”安倍内閣退陣を
  • 安倍内閣不信任決議案 賛成討論志位和夫委員長の討論です。とてもわかりやすいのでぜひご覧ください。15分程度です。以下は6/1「しんぶん赤旗」志位委員長は、安倍政権が国民多数の民意に背いて「五つの大罪」を犯してきたと指弾しました。 「五つの大罪」として、(1)憲法違反の安保法制=戦争法を強行、立憲主義を根底から破壊しようとしている(2)「アベノミクス」が破綻し、日本経済と国民生活を深刻な危機に陥れている(3)「 [続きを読む]
  • “五つの大罪”安倍内閣退陣を
  • 安倍内閣不信任決議案 賛成討論志位和夫委員長の討論です。とてもわかりやすいのでぜひご覧ください。15分程度です。以下は6/1「しんぶん赤旗」志位委員長は、安倍政権が国民多数の民意に背いて「五つの大罪」を犯してきたと指弾しました。 「五つの大罪」として、(1)憲法違反の安保法制=戦争法を強行、立憲主義を根底から破壊しようとしている(2)「アベノミクス」が破綻し、日本経済と国民生活を深刻な危機に陥れている(3)「 [続きを読む]
  • 徹底審議と国民運動で戦争法案を必ず廃案に
  • 志位委員長の会見2015.7.23参議院での審議がはじまりました。国民の理解が進むごとに「平和安全」保障法案=戦争法案への反対の声と安倍政権・自民公明与党の国民無視と国会軽視のやり方に怒りが広がっています。以下、参議院での日本共産党の立場、廃案の展望について簡潔な志位委員長の会見を動画で、文書で味わって力にしましょう。16日夕方、国会からかけつけ宣伝、はたやま和也衆議院議員と佐藤仁千歳市議7・11集会、山崎館長 [続きを読む]
  • 過去の記事 …