かっぽうぎ さん プロフィール

  •  
かっぽうぎさん: 50代の普段着物~母の着物から始まるハッピーライフ
ハンドル名かっぽうぎ さん
ブログタイトル50代の普段着物~母の着物から始まるハッピーライフ
ブログURLhttp://fufufu5963.blogspot.jp/
サイト紹介文譲られた着物の手直しやリメイクをしながら、普段着物をいかに自分らしくラクに着るかを探求してます。
自由文ふだんの着物はもっと自由にラクに着たい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/06/23 21:48

かっぽうぎ さんのブログ記事

  • 浴衣に名古屋帯4|綿絽の浴衣と麻の名古屋帯|角だし帯枕
  • 今日は稽古日でしたが、いつもは半幅帯のところ珍しくお太鼓で行きました。その理由は、浴衣に名古屋帯のタイトルに合わせてです( ˘ω˘ )浴衣は綿麻素材で蓮の葉?蕗(フキ)の葉?柄、モノトーンですね。名古屋帯は麻素材。麻でもザックリ感ではなく、細い麻糸で一見紗のような感じです。今回も半衿なしで、「浴衣感を出しつつ名古屋帯を」という着方をしました。お太鼓をしていくと舞踊サークルの先輩方から「偉いね〜」と言わ [続きを読む]
  • 浴衣に名古屋帯3|綿麻着物に麻の名古屋帯|便利な夏着物
  • 綿麻の着物に麻の名古屋帯を締めてみました。「浴衣」としても、また初夏〜晩夏までの「夏着物」「単衣着物」としても着られる便利な着物ですが、合わせるのは半幅帯ばかりでした。一度はこの名古屋帯を締めてみようと、ずうっと思うのみで時も過ぎ・・今回私の替わりにトルソーで試着コ―デです。南国らしい琉球絣柄(プリント)に、同じく南国イメージのこの帯が合うのではないかなぁと。。良かった、違和感はないですね。(着物 [続きを読む]
  • 紗の着物に「付け衿」「替え袖」は透ける?透けない?を検証する
  • 本日の稽古には、紗の着物を着ました。(あ、もう昨日になってしまいました時間的に)紺地、織り地に模様と草花の染柄が入っています。節もあるから紬紗?いえ、よく分かりませんが母がその昔着ていたものです。いわばシースルー着物というか・・よく透けてますよ〜(^^;)笑今回作った「替え袖」「付け衿」が、透けて見えるかどうかを検証するためにこの着物にしたわけでして。ムダ?に同じような写真が多いですが。。写真は順不 [続きを読む]
  • 浴衣に名古屋帯2|浴衣と付け帯でお太鼓(半衿なし)
  • 前ページ からの続き、今度は白地の浴衣を。まさに大人の浴衣という感じで50代の私にぴったりと馴染むものです。白地と言っても、アイボリーが主でそこに白の縦線が部分的にあるだけ。地色が真っ白じゃないから、かえって馴染みやすいのかもしれません。(パーソナルカラーの観点から言っても)織り地が浮き出たような変わり織りで、割と地厚なので見た目より透けることも無く着やすいです。そこに濃紺の亀甲に撫子?や菖蒲の花 [続きを読む]
  • 浴衣に名古屋帯1|綿絽の浴衣と夏帯で角だし
  • 着物を着るようになった頃に初めて自分で購入した浴衣。所々に付いていた金彩もすっかり取れ、全体の地色もかすれた感じになっています。かれこれ10年近くなります。でも稽古にはまだまだ着てる、黒地の綿絽浴衣です。柳、燕、水紋の柄です。同じ浴衣でもこのような柄だと着物風に着ても馴染むので「名古屋帯」を締めても合うのです。合わせたのはベージュ系に淡いブルーやピンク、ラメなどの縞が入った絽綴れの夏帯です。この帯 [続きを読む]
  • 絽の小紋を頂く|譲られた着物、サイズ違いの着物を着る
  • 先日の稽古の日に着物を頂きました。踊りの先輩からです。最近若い頃の着物を少しづつ整理しているとのことで、その中の1枚を私に。近頃は何かと頂いてばかりです。和服関係の頂き物は幸せ(*'ω'*)正絹で色柄が素敵な絽の小紋着物です。クリーム地に草花文様です。下さった先輩曰く。「あなたなら、まだまだ着れる」「いつも地味だからこんなのも着たらどう?」と。母が遺したものや、自分の好みで購入したものにこのような色柄の [続きを読む]
  • 加筆、追記☆浴衣の肌着「満点快適肌着」|ポップな綿麻浴衣に帯5種
  • 浴衣の肌着「満点快適肌着」一般的に浴衣の下着にはこういった和装スリップを着たりしますよね。私も初めはこれでした。でも和装に慣れてくると次第に自分なりの下着や肌着選びも決まってきます。すぐに着なくなりました。汗かきには心もとないのです。その後浴衣を着る時にも、汗に強い肌着を着ています。(洋装用のトルソーなので補整をしたいところですが今回は省略。あと、通常では下着に和装ブラなどしますよね)上半身はたか [続きを読む]
  • 浴衣にも半衿|浴衣を着物風に着る|綿麻の浴衣〜絞り柄|浴衣の下
  • いやあ、昨日まで寒い日が続き、今日ようやく初夏らしく暖かな日。その気温差は9度も。体がびっくりします(笑)そんな稽古日には、先日補整着と一緒に購入した綿麻の浴衣を着て行きました。「綿麻」というのがどうも好きなんですね。手持ちの着物や浴衣にはない大きな柄、絞り風柄に魅かれてついで買いしたのでした。綿麻混紡の浴衣は、麻が15%(綿85%)というのが商品の割合として多いのですが、私は麻30%(綿70%) [続きを読む]
  • 超簡単♪お下がりの羽織から袖なし羽織(単衣)|天然石の羽織紐
  • 単衣の、しかも明るい色味の「袖なし羽織」がひとつ欲しかったのです。それがラッキーなことに、踊りの先輩から単衣の羽織を頂きました。裄丈が合わないのは承知なので「袖なし羽織」にでもして着る?と、わざわざ持ってきて下さいました。サイズに関しては身巾等は大差ないので大丈夫だし、身丈はこだわる部分でもありません。そもそも「袖なし」って自由な羽織りものですし。わずかにピンクがかった薄いベージュ系の紬地で、大島 [続きを読む]
  • 綿麻着物、琉球絣プリント〜定番の組み合わせ
  • この着物にはこの帯・・という定番てやっぱりある。別の半幅帯にしようと合わせてはみるものの、結局はこの木綿の半幅帯との組み合わせになってしまうのです。同じ木綿の「質感」と「色調」、南国風の「イメージ」からでしょうか。すっかり定番です。あの芭蕉布をイメージしての綿麻の琉球プリント絣着物、これが踊り仲間からとっても好評で。いつだったか骨董市に出かけた時には何人かの人に声を掛けられて、イエイエこれは、と説 [続きを読む]
  • 木綿着物・備後絣の着物をリメイク②|部屋着、着物の形の洋服出来ました。
  • 木綿着物・備後絣の着物をリメイクする①|今日の工程、一部を解いて〜のつづきです。ああしようこうしようと、作りながら考えるのでムダな時間が掛かりながらも、なんとか出来ました。ほぼ家着です(;^ω^)元の形を活かしているので、基本的にあまり手はかかってないません。後ろの繰り越しもそのままで、丁度いい位置にあり腰の切り替え線のような感じです。ポケットにはタックを2本入れたのでフワッと立体感が有りますよ。胸か [続きを読む]
  • スネーク柄!?のコクーンタイプ・ワンピを作ってみました。
  • 私にしては珍しくワンピース。最近こんな楽ちんワンピがとってもお気に入りです。家にいる時はこんな感じがとても楽です。薄手のタンガリー地?形がユニークです。「コクーンワンピ」というのでしょうか。Aラインから裾すぼまりな形です。先日からずっと、着ない着物を解いてこんなワンピを作ってみたいなと思っていました。ですがその前に・・かれこれ10数年ストックしたままの綿プリント生地が有ったのを思い出したので、失敗 [続きを読む]
  • 手作りの補整パットをタンクトップに縫い付けて
  • ①50代ノーブラ宣言、補整具・・で紹介した、この舞台用の補整パットに手を加えました。丈を7センチほどつめて短くし、手持ちのインナー・タンクトップの内側にそのまま要所要所を縫い留めました。手軽な補整パット付きのインナーが出来上がりました。衿ぐりも広いしこのままスポッと被ればいいだけです。着た後のお洗濯はネットに入れれば大丈夫。これで補整具は2着になりました。夏にはやはり、それなりの暑さは有るものの、 [続きを読む]
  • 村山大島、地味な着物と変わり映えのない組み合わせ
  • 毎週水曜は稽古の日。数日とっても寒い日が続きようやく暖かい日となりました。何も羽織る必要がないほどお天気も良く清々しい青空!(^^)!とはいえまだキモチ的に何か軽いものでも羽織りたい感じがして。。先週のものだとこの着物に羽織ると色的におばあちゃん(実際はそうなのだけれど)だし。ということでコレ。ショール的な軽い羽織りもの・・なに似たような色同士でこれですら合うとは決して言えない組み合わせ 笑 こうなると [続きを読む]
  • 似合わない色の半衿をレースでリメイクしたら
  • 絽の色半衿でも下地にしてレースの半衿を作るつもりでいましたが、結果このように作りました。(思い付きでレース半衿の続きになります)ストックしていた、ごく普通の白い半衿を下地にしたレースの半衿。似合わないと分かって、一度だけ使ったきりで放置していた色半衿を下地にしたレースの半衿。似合わない半衿でも似合う半衿にこの似合わなかった色というのは、たしかサンドベージュとして売られていた色です(縮緬素材)ベージ [続きを読む]
  • 意外に良かった、手作りレースの半衿、その他アレコレ
  • 先日試しに作ってみた手作りレースの半衿を、今日の稽古にして行きました。シルバーが入ってるので、ちょっとケバい感じかなと想像していたら・・特にそう気になることもなく(合わせる着物にもよりますね)意外と気に入りました。納得するとプレゼント用のも早く作りたくなりました。今日のうっかり。あれ?衿芯が見えてる('Д')内側に入れたはずの衿芯が外側に入ってるの・・全て着あがってから気づいてしまった。普通、透けない [続きを読む]
  • レースの半衿★縮緬の化繊着物
  • < レースの半衿 >ついさっき思い付きでやってみたことです。絽や紗の半衿はどれも白。衿元の涼し気感はやはり白・・なのですが、そればっかりじゃなんだか面白みもなくてね。麻ポリの絽の襦袢に、レース生地から作った(切っただけ)半衿を掛けました。元々付いていた絽の半衿の上にそのまま重ねて。白とシルバーなのですが実際着物と合わせたらどんなかな?変だったら外しちゃいますけども。ストックしていたレースのハギレか [続きを読む]