かっぽうぎ さん プロフィール

  •  
かっぽうぎさん: 50代の普段着物~母の着物から始まるハッピーライフ
ハンドル名かっぽうぎ さん
ブログタイトル50代の普段着物~母の着物から始まるハッピーライフ
ブログURLhttp://fufufu5963.blogspot.jp/
サイト紹介文譲られた着物の手直しやリメイクをしながら、普段着物をいかに自分らしくラクに着るかを探求してます。
自由文ふだんの着物はもっと自由にラクに着たい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/06/23 21:48

かっぽうぎ さんのブログ記事

  • どうしても作りたくないモード・・だから、バーゲンセールでお買い物。
  • 踊りをやってる人は必ず持っている「赤い裾除け」珍しく、私は持っていません。数年前の舞台等では特に必要な場面が無かった。ということだけなのですけども。去年から入ってる「会」では、1度必要な時があって買う間もなく先生(わざわざ買わなくていいとのお言葉に甘えて)にお借りして踊ったというね。あれからけっこう月日が経ってしまいましたが、今回ようやく買い求めることが出来ました。というのも、11月初旬のステージ [続きを読む]
  • 麻着物にエスニックな麻帯の組み合わせ
  • 宮古上布、男着物からの・・と、翌日の麻着物にポリ麻の手作り帯・・に続いて、最後に「エスニック」感のある名古屋帯との組み合わせをしてから衣替えをしたかったのです。その「エスニック」感のある名古屋帯というのは、宮古上布に帯4本・・で気に入っていたコ―デ。あれから何年も経ちましたが自分自身では、まだ合わせた着付けはしていませんでした。これが、その帯。ザックリと太い麻糸と絣柄が「エスニック」風。網状の織り [続きを読む]
  • 9月、初単衣に縮緬着物|柔らかい帯には帯留で|ターコイズの帯留
  • 肌寒い日が続いて、風邪っ気なのか喉がイガイガしてます。去年は9月に入っても中頃までは紗の着物で出掛けていたのですが・・この天候ではもう単衣で十分ということで、薄手の縮緬を着ました。稽古用なので化繊ですけれども。ところが、出かける直前からカラーッと青空が広がり?サンサン!そんな日の着物、他の皆さんはどうだったかというと・・今日の稽古参加者7名中「絽」が1名「紗」2名で「単衣」は4名でした。こんな感じ [続きを読む]
  • 好きなことして生きてる|着姿|活動日(2017、8、27)
  • 昨日の活動は、自宅からもほど近い小規模施設への訪問。そちらでのお祭り行事への参加でした。屋外屋内と音響状態はその都度変わるし、音質音量のセットなど細かい準備や確認もいろいろですね。荷物も大変。施設の担当者との打ち合わせや下準備など、私たちの会長が全て担ってくれてこそです。今回の出演人数は9名。他に地域の子供たちの歌やダンス、吹奏楽、スコップ三味線(これ初めて、面白い♪)の演目もありまして、新鮮野菜 [続きを読む]
  • 麻着物にポリ麻の手作り半幅帯/宮古上布と半幅帯/金属製の大ぶり帯留
  • 前ページ、「宮古上布」男着物・・の続きです。私は半幅帯が好きです。簡単、気軽、体も楽、そして自分らしい気がするから。でも、せっかくならね・・めったにしないからこその名古屋帯でお出掛けしたいもの。ということで、最初は半幅帯で「花やから」公演に行くつもりだったのですが、気分を変えて名古屋帯に変更したというわけでした。写真は、最初の予定だった麻の半幅帯と。「ちょっとそこまで」といった感じです。お出掛けに [続きを読む]
  • 今年最後の浴衣、黒地の綿絽、笹にツバメ|孫の浴衣
  • お盆が過ぎ、孫との楽しく長ーい夏休みも終わって、やれやれとホッと息ついたところ。本日は2週間ぶりの稽古日でした。舞踊以外、特に「運動」らしいことはしていないので久しぶりの稽古だと筋肉が緩んでいるのがよーく分かります。たった2回続けて踊るだけで、もう太もも全体がプルプル・・中腰状態がキツーィ!綿絽の浴衣です。この浴衣は、一見着物?と思う柄なので名古屋帯とも相性がとてもいいです。浴衣というよりは木綿の [続きを読む]
  • 頂き着物、舞台衣装|男女両用に着る工夫、重ね衿の工夫
  • 先日の稽古日に、先輩からまた頂きものをしました。今度は着物、舞台用の衣装です。1枚は、光沢のある、はっきりとした濃い水色地。もう1枚は、薄いグレー地。こちらには重ね衿が軽く縫い付けてありました。柄の1色と同じ紫地ですが、ピンク地と合わせて縫ってあり、1枚で2種使えるように作られたものと思われます。男舞にはこの紫で。女舞にはピンクの方を折り出し、紫とピンクの2枚重ね風というように。面白ーい。こうい [続きを読む]
  • 十数年ぶり〜娘に浴衣を着せる|三分紐にブローチで帯留、帯飾り
  • 夏祭り真っ盛り。昨日は娘が地元の夜祭にお出掛け。安っぽい浴衣も、いい帯で・・ で書きましたが、予定していた通りの浴衣です。再度、他の浴衣を合わせてもみたけれど落ち着き過ぎに・・結局これで納得。ちゃんと和装ブラすると、やはり胸元が綺麗に決まりますね。補整として、胴には長いガーゼタオルを2枚繋げて巻きました(和装に親しまない娘には専用の補整具はムリだし一時の浴衣着装にはこれで十分)あとは、よくあるレー [続きを読む]
  • 浴衣を洗う|浴衣のセルフクリーニング|木綿着物、浴衣の縮み具合
  • 浴衣クリーニングの失敗・・から、近所のリーズナブルな大型店はやめて、ネットショップでドライクリーニング(汗取りオプション無し)で1度。その後はこうしてセルフクリーニングしています。普通、木綿系は仕立てる前にしっかり水通しをしていないと、のちに水洗いした時に縮んだり歪んだりしますよね。この浴衣兼の単衣着物(綿麻混紡、確か綿75%麻25%)実は水通ししないままで仕立てをしています。ドライクリーニングで [続きを読む]
  • 白地に紺の浴衣と娘時代の帯|花織風の小袋帯
  • 今日の稽古は浴衣で。今回は軽装といいますか身軽な着方にしてみました。汗で衿元を汚しても今夜洗うつもりだったので半衿はしませんでした。久しぶりの和装ブラと「満点快適肌着」に「東スカート」これだけ。すっごい身軽ですね。補整も省いているので、緩めに締めてる帯がなんだか心もとない?感じもします。が、浴衣は本来そんなものね。タレ有りの貝ノ口にしようと思ったら、タレ有りの「片ばさみ」風に変形結びとなりました。 [続きを読む]
  • 浴衣に名古屋帯5|絞り風浴衣に紗の名古屋帯
  • ほんと、しつこいね?の「浴衣に名古屋帯」シリーズですが、これにて最後。これは先日半幅帯で着た浴衣ですが、ふとイケるかも(*''▽'')と思い立ち、合わせてみたのです。半衿有りです。この浴衣には半衿が合いますよ。帯はわずかに黄味がかった青い紗の染名古屋帯、ポイント柄です。全体的に同系色の組み合わせになりました。浴衣に入った少しのピンクが、つまらなさをカバーしてくれてますね。例によって、帯枕は「角出し」用の [続きを読む]
  • 浴衣に名古屋帯4|綿絽の浴衣と麻の名古屋帯|角だし帯枕
  • 今日は稽古日でしたが、いつもは半幅帯のところ珍しくお太鼓で行きました。その理由は、浴衣に名古屋帯のタイトルに合わせてです( ˘ω˘ )浴衣は綿麻素材で蓮の葉?蕗(フキ)の葉?柄、モノトーンですね。名古屋帯は麻素材。麻でも前回のようなザックリ感ではなく、細い麻糸で一見紗のイメージです。今回も半衿はなしで「浴衣感を出しつつ名古屋帯を」という着方をしました。夏の稽古は特に汗が滝のよう(笑)半衿がないと首を伝 [続きを読む]
  • 浴衣に名古屋帯3|綿麻着物に麻の名古屋帯|便利な夏着物
  • 綿麻の着物に麻の名古屋帯を締めてみました。「浴衣」としても、また初夏〜晩夏までの「夏着物」「単衣着物」としても着られる便利な着物ですが、合わせるのは半幅帯ばかりでした。一度はこの名古屋帯を締めてみようと、ずうっと思うのみで時も過ぎ・・今回私の替わりにトルソーで試着コ―デです。南国らしい琉球絣柄(プリント)に、同じく南国イメージのこの帯が合うのではないかなぁと。。良かった、違和感はないですね。(着物 [続きを読む]
  • 紗の着物に「付け衿」「替え袖」は透ける?透けない?を検証する
  • 本日の稽古には、紗の着物を着ました。(あ、もう昨日になってしまいました時間的に)紺地、織り地に模様と草花の染柄が入っています。節もあるから紬紗?いえ、よく分かりませんが母がその昔着ていたものです。いわばシースルー着物というか・・よく透けてますよ〜(^^;)笑今回作った「替え袖」「付け衿」が、透けて見えるかどうかを検証するためにこの着物にしたわけでして。ムダ?に同じような写真が多いですが。。写真は順不 [続きを読む]