山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/blog/
サイト紹介文バイクで日帰り温泉に行ったりするおじさんのログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • スシローの濃厚うに包みを検査する
  • これですね。チリの海からやって来たらしい。早速注文しましょう。こちらは富山の呉羽店です。面倒くさいので一度に4枚の注文としました。うにを食べ慣れていないので濃厚かどうかは判断が難しい。軍艦巻きではないのでうにの量の違いが目立つようです。海苔はいくらなんでも広げたままでは食べにくいと思います。口に運ぶためには指で巻くような動作が必要なので少し面倒ですね。再度4枚注文。うには美味いのだがスシローの酢飯 [続きを読む]
  • 福そば陽明店でえび天おろしそば
  • 日曜日の昼前に訪問すると駐車場には多くの車です。すごく混んでいるようだが座れるかな。しかし心配は全く無用でした。店内は思いの外広く奥には座敷もあるようで若い女性店員がどんどん客を案内しています。メニューからえび天おろしを注文。蕎麦と天ぷらって合うじゃないですか。天ぷらや蕎麦をおろし汁につけて上品ぽくいただくことも可能なのだがおろし蕎麦ですからね。このままぶっかけといきましょう。汁はさっぱりしている [続きを読む]
  • オーディオ機器を更新する
  • メインのスピーカーを換えました。これですね。JBLの中古品です。問屋団地にある某ショップで購入。つい2ヶ月ほど前にJBLの4312Bを購入したのだが、どうもヤマハの1000Mと音の質が変わらないどころか細かいところの解像度が落ちるように思うのですね。さらにJBLというと歌声などに独特の響きがあるように思っていたのだがそれも感じられなかった。いろいろ調べるとJBLの音色はホーンスピーカーにより独自のものを作り出しているら [続きを読む]
  • 海鮮アトム幾久店でランチ
  • 改装してから初めての訪問です。テーブル席を増やしてカウンター席は約半分に減らしたようです。そしてカウンター席にもタッチパネルが設置されました。店長も交代したようで親父ギャグ連発の方は見えませんでした。握り場所がカウンター側だけになったので親父ギャグを飛ばそうにもやり難くなったということも有るのかもしれません。パネルに出ていた華やかランチというのを注文しました。寿司はこれだけ。女性向けのようです。サ [続きを読む]
  • 若い芽コンサート 2017
  • ハーモニーホール小ホールでのコンサートです。若い芽コンサートとは、音楽を学ぶ福井県ゆかりの中学・高校生を対象に、プロの弦楽四重奏団との共演など更なるレヴェルアップの場を提供することを目的としているらしい。席は自由席で前から5列目。一般的なホールではこの位置が最高とされるのだがハーモニーホールの場合はちょっと違うんですね。ステージに対して椅子の位置が低すぎると思います。耳の位置がピアノの脚あたりであ [続きを読む]
  • スシローで極上まぐろ大とろを体験
  • スシローのキャンペーンですね。まぐろの最高部位である大とろを100円で提供するという。まったくあり得ない話だと思うがそういうのだから行ってみようではないか。一皿100円となればシニアでも気が大きくなる。一気に4皿の注文です。見た目これはまずまず。これはちょっとどうなんでしょうか。味わいは私の基準である大とろとは大分違いがあって中とろの味の薄いところという感じですね。これで大とろとは誇大広告ではない [続きを読む]
  • ジャズ喫茶 香婦里訪問
  • 鯖江の香婦里です。広い道路側に有るのだが何度か通っていても全く気が付かなかった。目立たない店ということでしょう。昔懐かしいという雰囲気の店ですが悪いわけではありません。店内には年配のご主人と漫画を読みふける中年男性のみで好きな席に座ることが出来ました。壁際にはレコードやCD。そして音響機器、漫画本などが並べられています。注文のアイスコーヒー。普通です。店内に音響機器は揃っていてジャズが流れているの [続きを読む]
  • 健康の森温泉でかわだベンチャーズライブ
  • 真栗町の健康の森温泉では時々施設設置のホールで催しが有る。今回は久々のかわだベンチャーズ演奏会です。ホールにはほとんどシニアと思われる方が大勢集まっています。エレキギターの演奏会なので男性が多いだろうと思いきや女性の方が多いくらいだね。皆さん若い頃にベンチャーズなどエレキギターの演奏会に喜々として出かけた方々なのでしょう。温泉入浴者と思われる方は半分くらい。私のようにこの演奏会にのみ出てきた方が半 [続きを読む]
  • シニアは伊予を目指す 坂の上の雲ミュージアム
  • 東横イン新居浜駅前店は開店して直ぐのせいか朝食は少し寂しいようです。サラダは補充が追いつかないようで今朝はいいわ。ゆで卵が出ていたのでみそ汁に入れてみました。予讃線は電化されているものの単線であるのは変わりない。新居浜からは2時間あまりで松山駅に着きます。松山市内は伊予鉄道が縦横に走っていてほとんど時間待ちもなく乗ることが出来る。さすがに観光の町だね。電車は型式が少々古いようでガタガタ音と振動を出 [続きを読む]
  • 新居浜の夜は鳥八で一杯
  • 朝から列車に揺られ放しの一日だったといえる。足を地につけて早く冷たいものを飲みたいものだ。ということでやって来たのはホテルから300メートルぐらい先の居酒屋です。外から見ると焼き鳥専門店のようでこういう所の経験がない私には少々入りづらい。秋吉なら大丈夫なのだが。ご夫婦と若い女性店員二人でやっている店で気にするほどのことは有りませんでした。生ビール大ですがフローズンとかいうのを勧められます。氷結した [続きを読む]
  • シニアは阿波を目指す 徳島ラーメン
  • 東横インは簡素ながら朝食が出ます。6時半から提供を開始しているせいか7時半頃行くと席は3割ぐらいの埋まりだった。本日の私の朝食。梅干しが有るのは大変良い。玉子には少量のケチャップ。大粒の豆は醤油豆という当地の名物らしい。隣の中華系親子は相当気に入ったと見えて大量に盛っていました。しかし堅くもない豆一個一個の皮を剥いているのだよね。所変われば食べ方変わる。二日目は市内を見て歩く予定だったが列車では行 [続きを読む]
  • シニアは讃岐を目指す
  • シニアとは私のことであって他の人はそれ程多くないと思います。そうなんです青春18きっぷを使う季節がやって来たのです。なぜ讃岐へですか。暇なのでね。先ずは敦賀で乗り換えです。湖西線経由の姫路行きが出ているのです。良い席を確保するためにはかなり気を使う。良い席とはもちろん窓際で日が差しにくい位置ですね。車窓からの眺めを飽きもせずひたすら見続けるというのが私の好きなことであって、遮光カーテンを下げたくな [続きを読む]
  • 松屋の定食持ち帰り
  • 松屋の厚切りポークソテー定食ポテトサラダセットを持ち帰りしました。なんとも長い商品名だが豚焼き肉の定食ですね。持ち帰りなのでみそ汁は付きません。トンテキを彷彿させる厚切り肉が5切れでかなりの迫力です。ソースはニンニクの効いた和風のものであって浸すように掛けられている。サラダにポテトが添えられています。ポテトはごろごろした印象だが悪くはありません。御飯はこれで普通盛り。けちけちしない盛りであるのが大 [続きを読む]
  • かつ時で日替わりランチ月曜日
  • シニアであってもトンカツを食べたくなるときがあるのだが、そんな時はかつ時を訪問します。こだわりのあるトンカツを使っているらしい。いつものセレモニーを済ませた後は。月曜日の日替わりはローストンカツに大きめの海老フライが付くのです。トンカツに海老フライとくれば最強といっても良い組み合わせであってこれは凄い。トンカツは150グラムです。ランチとはいえ標準の100グラムでは物足りないでしょう。海老用のタルタ [続きを読む]
  • 海鮮アトム勝山店で回転寿司
  • 久しぶりにやって来ました。まずはイクラから。キュウリが乗っていないのが100円寿司と差をつける。エンガワも欠かせない。大トロは店や日によって大分差が出るように思います。この日のは少し脂が薄かった。サーモンの皮に本当の旨みがあると思います。炙るのは理にかなっているのです。なんにでもマヨネーズを掛ければ旨くなるような気がする。海老に掛けるのはベストマッチといえるでしょう。アサリのみそ汁。鉄火巻きも旨い [続きを読む]
  • NEOPASA静岡 炙ラーメン 明で味玉ラーメン
  • 一筆画ってあるでしょう。この要領で出発インターチェンジに戻ってくると理屈では高速道路代が無料になるらしい。鯖江インターを出発し、名神、東名高速道路を清水JCTから新東名に入り豊田JCTから東名に入ると鯖江に帰ってくることが出来るわけです。そんなことをして何の得があるのか疑念を抱く向きもあるのだが、高速で走るって快感があるでしょう。物好きな人間であるのは間違いない。鶏ガラ系と魚介系の Wスープが自慢 [続きを読む]
  • JBLでジャズを聴く
  • ジャズはJBLのスピーカーで聴くというのが決まり事らしい。ハードオフで古いJBLを見つけたので買ってしまいました。ベイシーでその音を聴いた影響なのでしょうかジャズも少しずつ聴くようになったのでね。ジャズを聴くための入門機として爆発的に売れた物らしい。20年程前の製品です。中域は元気がある感じ。低域はだらだらと伸びているようでとてもクラシックを聴く気にはならないのだがジャズの場合これが全く気にならな [続きを読む]
  • 焼肉屋さかいで定番4種盛り
  • シニアといえどもたまには焼肉で栄養補給をしなければなるまい。先ずは生ビール大をぐぐっといきましょう。メニューを見ると4種の盛り合わせがお得なようです。早速注文しますが得かどうかを判断基準にするのが少々情けない。甘く香ばしい匂いが立ちこめます。この魔力には到底我慢できないですね。特製サラダとされます。サラダ麺というのをよくつぶしてかき混ぜて食べるらしいです。いつものチョレギです。韓国のりがポイントで [続きを読む]
  • ジャズ&ギャラリーカフェ YUGEYA 訪問
  • 近江八幡市の住宅街にあるジャズ喫茶です。店舗名のYUGEYAと聞いても意味が分からないわけだが、マスター川岸氏代々の屋号「弓削屋」としたらしい。ジャズファンである川岸氏は会社を早期退職し、自宅横にこの店舗を建てたという。店内は少々ごちゃごちゃしているように感じるのだが。スピーカーはJBL4344。音のコントロールはカウンター側奥でされているのだがアンプ類は何を使っているかは不明です。アイスコーヒー [続きを読む]
  • ジャズの流れる リールフランでランチ
  • 大津市北比良にあるジャズの流れる喫茶店です。ジャズ喫茶としていないのですがなぜかは後で判明します。161号線比良ランプを降りてすぐの所にあります。何故かこの辺りは洒落た住宅が多く建っていて何処ぞの別荘地に来たような雰囲気ですね。洋館風外観の店なのでおじさんには少々入り難かったのだが、店内は古いテーブルや椅子が置かれていて特に違和感はありません。店は御夫婦で運営されているようです。壁際にオーディオ機 [続きを読む]
  • 祝コメダ珈琲店郡上八幡店開店5周年
  • 別にコメダ珈琲店の回し者ではありません。美濃街道で岐阜方面に行く場合立ち寄ることがあるのだがたまたまです。男性店員の多いのがこちらの店の特長でしょうか。ついこの前開店したばかりと思っていたがもう五年になるのか。朝なので当然モーニングを注文します。赤玉なのがこの店のこだわりですね。いつもの味で喉に送る頃専門店の味を感じます。塗ってあるのはバターだとばかり思っていたがマーガリンらしい。そういえばモーニ [続きを読む]
  • 大戸屋で大戸屋ランチとせいろ蕎麦
  • 月見店です。新しくてきれいな店で女性の一人客が多いようです。入りやすいということでしょう。大戸屋ランチは昔からあるらしい。メニューの片隅に小さく出ているので見逃しやすいのだが、自信があるのだから堂々と出せばよいのにね。右側の鶏を揚げたのは唐揚げだと思っていたが竜田揚げらしい。どう違うのか調べてみると、醤油で味付けするのを竜田揚げとするらしいのだがそうですか。他に大きなカボチャのコロッケと目玉焼き。 [続きを読む]
  • 三重県総合博物館
  • 三重県津市にある博物館でMieMu(みえむ)という愛称で呼ばれているらしい。津偕楽公園を上った辺りにあるのだが、そういえば若いときこの公園に来たことがあり懐かしい場所だ。入り口には何故か福井から来たという恐竜博士が座っています。三重県で初めて像の化石が発見されたらしい。ミエゾウと名付けられた復元骨格が最大の見せ物のようです。古くからの展示物を見せるのではなく映像やジオラマを駆使して自然や歴史を紹介 [続きを読む]
  • 中華飯店 福寿でランチ
  • 志比口にある中華料理店ですね。店は改装されてきれいになっていました。テーブル席が増えたようですがその分少し狭くなったようで隣の人の動きが気になる。以前食事中に隣の席からの煙草で嫌な思いをした事があったのですがさすがに禁煙に踏み切ったようで灰皿は有りません。相方は3種類のランチから半炒飯とラーメンのセットを注文。昔からの中華蕎麦ですがこれはこれで有りですね。カマボコも必要でしょう。焼き豚の入った懐か [続きを読む]