山賊 さん プロフィール

  •  
山賊さん: 荒島岳と山賊の日々
ハンドル名山賊 さん
ブログタイトル荒島岳と山賊の日々
ブログURLhttp://sanzoku.mitelog.jp/blog/
サイト紹介文バイクで日帰り温泉に行ったりするおじさんのログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/06/24 08:04

山賊 さんのブログ記事

  • 祝コメダ珈琲店郡上八幡店開店5周年
  • 別にコメダ珈琲店の回し者ではありません。美濃街道で岐阜方面に行く場合立ち寄ることがあるのだがたまたまです。男性店員の多いのがこちらの店の特長でしょうか。ついこの前開店したばかりと思っていたがもう五年になるのか。朝なので当然モーニングを注文します。赤玉なのがこの店のこだわりですね。いつもの味で喉に送る頃専門店の味を感じます。塗ってあるのはバターだとばかり思っていたがマーガリンらしい。そういえばモーニ [続きを読む]
  • 大戸屋で大戸屋ランチとせいろ蕎麦
  • 月見店です。新しくてきれいな店で女性の一人客が多いようです。入りやすいということでしょう。大戸屋ランチは昔からあるらしい。メニューの片隅に小さく出ているので見逃しやすいのだが、自信があるのだから堂々と出せばよいのにね。右側の鶏を揚げたのは唐揚げだと思っていたが竜田揚げらしい。どう違うのか調べてみると、醤油で味付けするのを竜田揚げとするらしいのだがそうですか。他に大きなカボチャのコロッケと目玉焼き。 [続きを読む]
  • 三重県総合博物館
  • 三重県津市にある博物館でMieMu(みえむ)という愛称で呼ばれているらしい。津偕楽公園を上った辺りにあるのだが、そういえば若いときこの公園に来たことがあり懐かしい場所だ。入り口には何故か福井から来たという恐竜博士が座っています。三重県で初めて像の化石が発見されたらしい。ミエゾウと名付けられた復元骨格が最大の見せ物のようです。古くからの展示物を見せるのではなく映像やジオラマを駆使して自然や歴史を紹介 [続きを読む]
  • 中華飯店 福寿でランチ
  • 志比口にある中華料理店ですね。店は改装されてきれいになっていました。テーブル席が増えたようですがその分少し狭くなったようで隣の人の動きが気になる。以前食事中に隣の席からの煙草で嫌な思いをした事があったのですがさすがに禁煙に踏み切ったようで灰皿は有りません。相方は3種類のランチから半炒飯とラーメンのセットを注文。昔からの中華蕎麦ですがこれはこれで有りですね。カマボコも必要でしょう。焼き豚の入った懐か [続きを読む]
  • 丸亀製麺で釜揚げうどんに穴子の天麩羅
  • 毎月一日の釜揚げうどん半額の日に行かない手はない。前回大満足の穴子も食べたいしね。ということでお昼に行ってきました。釜揚げはもちろん特サイズ。穴子はこの時点で1点しかなく海老を追加です。次の穴子は少し時間が掛かるとのことだが待ちましょう。ネギもたっぷり用意します。追加の穴子を席まで持ってきてくれました。前回ほどの感動はないものの美味い。好みによるだろうが海老よりこちらをお奨めしたいですね。しかし釜 [続きを読む]
  • 盛岡冷麺はぴょんぴょん舎
  • 盛岡に来て名物の冷麺を食べずには帰れない。盛岡インター近くのぴょんぴょん舎を訪問しました。岩手での最後のミッションです。ぴょんぴょん舎とは変わった店名だが焼肉が本業らしい。駐車場には盛岡ナンバーはもちろん秋田ナンバーがやけに目立つのだが隣の県でも人気店なのでしょう。店内は広々していますがしばらくすると満席になりました。冷麺と牛焼肉のセットというのを注文しました。一番人気らしいです。焼肉とナムル。こ [続きを読む]
  • 岩手県立博物館
  • 一関の泊まりは駅前の東横インです。6時半から朝食は提供されているのだが7時頃に行くと生徒で一杯だ。8時前に出直しです。オムレツ風玉子が食べ放題なのは嬉しい。お握りではなく炊き込み御飯でした。オレンジジュースと、コーヒーも欠かせない。こちらの料理はどれもさっぱりした印象でもう少し工夫が欲しかったです。梅干しが有ったのは良かった。一関から盛岡インターまでは北に100?ほど。そこから7?程行きます。丘と [続きを読む]
  • いろはにほへと一関店で一杯
  • 一関駅前を歩いていると「いろはにほへと」という居酒屋が有った。本日はここで一杯だな。変わった名前だと思ったのだが実は大手チェーン店らしいです。飲み放題が売りの店らしい。1690円なら手頃ではないかい。一杯目はすぐに来て飲み干したのだがその後の飲み物がなかなか来ない。つまみは漬け物から。長芋の漬けたようなのがなかなか美味かった。刺身三点盛りですね。焼き鳥5種です。刺身にはやはり清酒も呑みたいですね。 [続きを読む]
  • 岩手に行ってみよう ジャズ喫茶ベイシー訪問
  • 一関にあるジャズ喫茶ベイシーは日本で一番良い音を聴かせるジャズ喫茶として名高い。日本のみならず世界各地からその音を求めて訪れる人が多いという。ステレオサウンド誌でその存在を知ってから一度行ってみたいと思っていたのだが、岩手行きの目的も実はベイシーの音を聴くことにあったのです。一関一高前バス停近くにあります。蔵を改造して店にしているのだが、オーナーである菅原氏の家は代々伝わる家柄らしく元々は古文書な [続きを読む]
  • 岩手に行ってみよう 一関市博物館
  • 朝早く車で出てきたので一刻も早くホテルで休みたいわけだが、宿泊地の一関に博物館があるとなれば博物館研究家としては当然行くわけですね。一関には厳美渓という景勝地があるのだがその近くの道の駅隣にあります。平泉の近くなのでその関連の展示が多いだろうと思っていたのだが、いやいやさすがに独自の歴史ある市で多くの偉人を輩出しているようです。この地で製作された刀は最も古い刀の一つらしい。蘭学は一関でさかんだった [続きを読む]
  • 岩手に行ってみよう 中尊寺
  • 平泉にある中尊寺は天台宗東北大本山らしい。奥州藤原氏が合戦で亡くなった者を供養するため造営したという。参道は相変わらずの急な坂道で滑らないよう注意して歩く必要があります。多少苦労をしないと有り難みがないということでしょうかね。1337年に大火で金色堂以外を焼失したが明治42年に本堂を再建したらしい。ご本尊は釈迦如来。こちらが国宝金色堂を内蔵する覆堂。コンクリート製です。平安時代の浄土教建築の代表例 [続きを読む]
  • マッサージチェアを購入
  • 歳は取りたくないものなのである。単に取るだけなら構わないが身体の各部に老化現象を生じるわけですね。時々腰や背中に違和感を感じていた折、温泉施設でマッサージ機を試したところその気持ちの良いこと。早速購入しました。もちろんフジ医療器やパナソニックの高級品は買うことが出来ない。業界最安値を誇るスライブの物を中古で購入したわけです。スライブの製品は新品でも半額程度で売られているようだが、リサイクルショップ [続きを読む]
  • 富山クラフトオーディオクラブ 第31回試聴会
  • 魚津市新川文化ホール 小ホールで行われた試聴会です。富山クラフトオーディオクラブは年2回試聴会を行っているのだが会員ではない私にも案内が来た。有り難いことである。この会は趣味で製作した真空管アンプの試聴から発展したようであるが、現在は各種オーディオに関する研究発表の場となっているようです。舞台に置かれた3種のスピーカーです。両端のは前回から登場した自作スピーカー。そしてアルテックと励磁スピーカーと [続きを読む]
  • 8番らーめんAセットが美味くてたまらない!
  • Aセット味噌を頂きました。もちろん誰もがよーく知った味で解説は不要ですね。以前よりも塩味がしっかりしてこれでこそ味噌味が生きるというもの。以前の薄くてねぼけた味は完全になくなりましたね。一般的な餃子とは一線を画するものと思うがこれはこれで美味い食べ物です。酢と胡椒で食べても美味いというが私は酢醤油のほうが合うと思います。これが全てを物語る。 [続きを読む]
  • エジソンカフェで午後の一時を過ごす
  • 三番通りと七間通りの角にある店です。入り口を過ぎて一段高くなったところにあるテーブル席の座布団に座りました。最近新規開店する喫茶店は物凄く洒落た店かこのような渋い店かの二極化しているように感じるのだがどうなんでしようか。こちらは二年前に開店したらしいです。暑い日なのでアイスコーヒーを注文。チーズケーキですね。少しですがクリームも付いています。甘い物の後にコーヒーを頂きたいですものね。これはハニート [続きを読む]
  • にぎりの徳兵衛で極上八貫にぎり
  • いつもは日替わりにぎりを注文するのだが、たまには良いものを食って見ようということで極上八貫にぎり1580円です。これがその極上とされるにぎりです。中トロ、鯛など。イクラ。赤エビなど。この海老の殻は意味があるのであろうか。焼いてあるようだがもちろん食べられるものではありません。ランチなので茶碗蒸しとみそ汁が付きます。みそ汁はセルフでお代わり自由です。八貫では足りないので追加することになります。巻き立 [続きを読む]
  • ハーモニーホールでベストオブクラシックの公開収録
  • 「ベストオブクラシック」はNHKのFMで放送される番組だが、ハーモニーホールの大ホールで収録が行われました。午後2時の開場に合わせて1時過ぎに着いたのだがロビーは既に入場待ちの列が出来ています。入場は無料であるが事前に往復はがきで申し込む必要があります。マイナーな音楽会と思って気楽に来てみたのだが、なんと予定入場者の1.8倍の応募が有ったらしい。私も抽選で当選したということになるがそうだったのか。 [続きを読む]
  • ステーキ宮でBIG400日替わりランチ
  • ステーキ宮の日替わりランチ水曜日は、ハンバーグとチキンそしてメンチカツとなっている。メニューの右側を見ると。内容は同じでハンバーグとチキンの大きさが2倍になるらしい。一瞬すごく得をした気分になるのであるが価格も高くなっていることに留意されたい。好みのスープはこの2種類です。中華風玉子スープは外せませんね。確かにハンバーグもチキンも大きい。単品用をそのまま出しているようです。ソースは宮ソースを選択。 [続きを読む]
  • 来来亭敦賀店を検査する
  • 今まで安定して外れのなかった来来亭敦賀の味が変わってしまったのではないかとネット上で問題視されている。8番ラーメンをたまに訪れ、感激することもあるラーメン研究家としては早速現地に赴き、調査の上その真実の姿を提示しなければなるまい。敦賀の街はよく知らないのだがこの通りが一番にぎやかそうです。近くには岩本屋や、らーめん世界があって日々激戦が繰り広げられているのでしょう。酒に関しては内税表示のようです。 [続きを読む]
  • かっぱ寿司の憂鬱
  • かっぱ寿司は100円寿司の大手であるが、最近は人気が落ちてきているという。100円寿司研究家としてはその原因を探らなければなるまい。愛知や関西方面に行くとよく見るのだが、北陸に店舗はないので岐阜県のカインズモール関店を訪問しました。手間を掛けないように、わさび抜きの寿司になったようです。「お好みの辛さでお寿司を召し上がって....」の表示が白々しい。小さいパックなので何個も必要。他の100円寿司店 [続きを読む]
  • 第1回真空管オーディオアンプ試聴サロンinふくい
  • 鯖江公民館大ホールでの真空管アンプの試聴会です。10年以上も前、鯖江のハードオフには高級オーディオ装置がずらりと並んでいた。素人目にもオーディオファンの層の厚さを感じさせるものだったのだが、今回鯖江で開催されたのは現在もオーディオファンが多いということでしょう。主催者側はこの試聴会に参加するのは30人ぐらいと見ていたらしいが、実際は110人ぐらいの来場者で驚いたらしい。女性の姿も多くてこの種の会に [続きを読む]
  • 海天すし小松平面店でランチ
  • 海天すしは、昔パリオにあったはずだが現在県内には展開していない。ファグラの握り寿司など変わりネタが多かったような記憶があります。廻転レーンはあるもののもちろん寿司は廻っていない。テーブルに用意された用紙に欲しいものを書き、握り手に直接渡すシステムです。タッチパネル全盛の時代にあってローテクとも取れるが、握り手とのふれあいはより多そうで悪くありません。たまたま通りかかったので入店したのだが海天すしは [続きを読む]
  • たい夢のたい焼き
  • こちらはたい夢板垣店です。開店直後ですが既に4人ほど待ち客がいて、注文を告げると番号札が渡されました。10分ぐらい待って欲しいとのこと。小倉あんやクリームなど全てのたい焼き100円セールをやっているのです。私はファミールを見て来たのだが、店のドアーに貼ってあるポスターをもう少し大きくした方が良いと思う。これでは分かり難いでしょう。小倉あんとジャーマンを注文しました。中身を見たところ。薄皮のたい焼き [続きを読む]
  • 倉式珈琲店
  • 野々市市御経塚8号線沿いにある店です。サンマルクグループに属しているらしいがサンマルクカフェとは別物らしい。すぐ近くにイオンもあって立地としては最高といえるでしょう。店内は広い。珈琲専門店としてもこんなに余裕のある配置をした店を見るのは初めてで誰でも気兼ねなくコーヒーを楽しめるでしょう。これから見るとコメダも星乃も窮屈だね。倉式珈琲の特長はサイホンで抽出していることにあります。マシンやペーパーで抽 [続きを読む]
  • 千代鶴でランチ
  • 勝山市本町にあるお店です。ここは以前洋食屋さんがあった場所ですが改装したようです。弁当、そば、カフェの店となっていますが洒落た食堂といったところでしょうか。元洋食屋の面影を残しているようです。店はご主人と奥様で運用されている模様。見た目最もお得感のある今週のおいしいものランチを注文しました。豪華な料理が運ばれて来ました。炊き込み御飯を選んでいます。竹の子が見える。手前にあるのが自慢のミートローフら [続きを読む]