しのぶもじずり さん プロフィール

  •  
しのぶもじずりさん: 物語とか雑文とか
ハンドル名しのぶもじずり さん
ブログタイトル物語とか雑文とか
ブログURLhttp://monogataritoka.blog.fc2.com/
サイト紹介文長編ファンタジー、気軽に読める掌編や短編、雑文を取り揃えてお待ちしてます。楽しんで下さいな♪
自由文長編完結作品 「赤瑪瑙奇譚」「くれないの影」
          「蜻蛉の願いはキンキラキン」「天州晴神霊記」
          「薬種狩り」 
           
短編 「クロウ日記」「香美位山」「泣きわめく子ども」
雑文 「犬派のねこまんま」「私の文章修業」その他、雑文もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/06/24 14:01

しのぶもじずり さんのブログ記事

  • 「報道しない自由」と言っちゃっているようです
  •  加戸前愛媛県知事の発言をマスコミで見かけない。 そういうコメントをいただきました。 続きの閉鎖中審議で、加戸さんが自ら言及していましたよ。 【報道しない自由】があるから、加戸前知事の発言は流さないようになっている。 ってことらしいです。 あんなに面白いのに、もったいない。 あ、そうそう、この時の発言も、ほとんど報道されていないみたいです。 そんな勝手な事をして、いいのかしらねえ。 自分の首を絞め [続きを読む]
  • 国会中継を見ていたら、頭が痛くなった。
  •  頭が単純にできている私には、ほとんどが意味不明でした。 獣医学部は必要なんですよね。 必要ないという話は出ていなかったように思います。 私もそのように思います。 なにより、五十年も新設されていなかったことに驚きました。 昔、獣医に関してある噂を聞いた人が居ます。 当時の事を考えると、五十二、三年前のことのようです。 獣医はぼろ儲けができる。そんな噂です。 この場合は、ペット獣医のことです。 健康 [続きを読む]
  • 参議院閉鎖中審議が面白かった
  •  参議院の閉鎖中審議っていうんですか。 証人喚問をしているところがテレビ中継されました。 証人はお二人。 前川前事務次官 VS 加戸前愛媛県知事 座右の銘は「面従腹背」です。 と臆面もなく言っちゃう胡散臭さ満載のおっちゃん(笑)が、 手続きがおかしい。行政がゆがめられている。 と、他人を小馬鹿にしたような顔で言ってました。 すいません。個人的な感情が入りました。 「面従腹背」とか、大っ嫌いです。 正面 [続きを読む]
  • 頑固な人は科学者に向かないよね
  •  「フランケンシュタインの誘惑」という番組を見て、ビックリ! 森鴎外って、森鴎外って、あんな人だったの? <脚気(かっけ)>の原因が分かっていなかった時代、 森鴎外は、原因は病原菌だと主張していたらしい。 分かってないんだから、そこは仕方がないよね。 でも、疫学をやっていた高木兼寛が綿密な調査をし、 白米ばかりを食べている人がかかりやすいと、 海軍の遠征を利用し、麦飯を導入して実験をしたところ、 麦 [続きを読む]
  • ごぼうで死刑
  •  「ためしてガッテン」でごぼうをやっていたので、 ごぼうについて考えてみた。 子どもの頃は美味しさが分からず、根っこじゃんとか思っていたものでした。 が、チキンライスは美味しいけれど、 鶏ごぼうライスはもっと美味しいと気がついてから、 ごぼうが好きになりました。 かぶのお吸い物に、ごぼうを少々入れたら、 香り高いめっちゃ美味しいお吸い物になりました。 煮物にごぼうが入っていると、煮汁が美味いです。 [続きを読む]
  • 忖度(そんたく)と啐啄(そったく)
  •  ここのところ「忖度」が流行っているらしい。 早くも今年の流行語大賞にノミネート? という話も出ているらしい。 意味は分かるつもりだったけど、改めて確認してみた。 <他人の心を推し量る>という意味。 「忖」は、心を推し量るという意味の字らしい。 漢和辞典の用例にも「忖度」しか載っていないので、 滅多に使われない字なんだと思う。 「度」も、量るという意味がある。 調べているうちに気がついた。 私は、 [続きを読む]
  • 「みちびき2号」発射
  •  六月一日、人工衛星「みちびき2号」が打ち上げられるんだって。 今年中に3号と4号も上がるらしい。 最終的に合計7機が運用されるらしい。 一センチ単位で位置情報が特定できるようになって、便利になるらしい。 カーナビが変な指示をすることがあるのは、 地形によって、うまくいかないことがあるせいらしい。 「みちびき」に変われば、迷子になることも減りそう。 今のGPSは、アメリカ合衆国の軍事衛星を利用してい [続きを読む]
  • 盆栽もどき
  •  盆栽が世界的に流行っているらしい。 私のは「もどき」です。 植えたのは七変化です。 一般にはランタナと言った方が通りが良いようですが、 盆栽もどきなので、七変化と言っておきましょう。 植木鉢が山積みになっている店があったので、 盆栽用植木鉢を衝動買いしました。 せっかくあるので植えてみました。 松とか杉とかは 無理! まともな盆栽を育てられる気がしません。花だね★ [続きを読む]
  • 勝手に元号
  •  近いうちに「天皇の退位等に関する皇室典範特別法案」が、 国会に提出されるみたいです。 そこで、率爾(そつじ)ながら、私も勝手に元号を考えてみました。 明治のM、大正のT、昭和のS、平成のH、は避けた方がいいらしい。 事務処理等で使うことがけっこうあるらしい。 さすがに慶応以前はアルファベットで表記することは無いから、 Kは大丈夫だと思うのです。 考えたのが、奇しくも全部「K」になっちゃいました。  「観 [続きを読む]
  • 失礼な電話アンケート
  •  電話をとったら、いきなり。 「政治に関するアンケートにご協力ください」 みたいな電子音声が出た。 失礼である。 このご時世であるから、電子音声は仕方ないとしても、 普通は 「こちらはNHKです……」とか、 「○○調査会社です……」とか。 まず名乗るのが礼儀だと思う。 たいていは最初に名乗る。 こちらが、その調査機関を知らなくても、 否、知らない可能性があるからこそ、とにかく名乗る。 それが礼儀とい [続きを読む]
  • 何を考えているのでしょう 謎です
  •  北朝鮮が騒ぎを起こしているようです。 アメリカ合衆国に喧嘩を売るなんて、 何を考えているのか、さっぱり分かりません。 まるで、 戦前の日本の軍国主義の悪いところばかりを無節操に抜粋して、 出来の悪い物まねをしているみたい。 と、ここまで考えたところで、 あ〜らら、おかしなことを思いついちゃいました。 まさか、まさか、 アメリカに喧嘩を売って、 上手いこと負けて、占領されて、 ギブミーチョコレート [続きを読む]
  • あなどれない箱
  •  箱は、概ね開けなければ中身が見えません。 うれしいプレゼントが入っていることもあるけど、 開けて悔しい玉手箱、ということもあるわけです。 「箱」といったら思い浮かべた箱が三つありました。 まず、パンドラの箱。 ギリシャ神話に出てくる有名な、あの箱です。 プロメテウスが天上の火を盗んで人間に与えたことに怒ったゼウスは、 火の恩恵を思い知らせるために、美しく魅力的な人間の女を作らせました。 パンドラ [続きを読む]
  • 「えっち」について
  •  ネットを見ていたら、 「まち針」を「待ち針」と書いてあるのがあって、 あれっ? と思ったのでした。 年寄りに聞くと、昔は「小町針」といっていたらしいです。 商品のパッケージに「小町針」と書いてあるのもあったみたいです。 六歌仙にもなっている小野小町の小町らしいです。 小野小町は、深草少将をはじめ、ことごとく男を振ったことから、 小野小町は穴無しだったんじゃないかと言う下世話な冗談が 江戸時代に流 [続きを読む]
  • 不適切な表現
  •  古めの映画がテレビで放映された時、 近頃は、最後にアナウンスが流れたりします。 「作中、不適切な表現がありましたが、 作品を尊重し、そのまま放送しました」 みたいな。 どれが不適切な表現だったのか分かったためしがないけど、 まあ、いいことなんじゃないでしょうか。 1963年の映画で「拝啓天皇陛下様」という映画があります。 わりと評判が良かった作品みたいです。 無学な男と後に小説家になるインテリが織り [続きを読む]
  • 有名歌手の担任
  •  前の記事にたくさんのコメントをいただきました。 それで思い出したことがあります。 昔、横浜の中学校に、ハーフの少女がいました。 学校の成績は悪かったようです。 <彼女>は歌手になり、大ヒットしました。 <彼女>の担任をしたことがある教師は、 <彼女>が、いかに勉強のできないおバカな子だったかを、 面白おかしく生徒たちに話したらしいです。 以下は、当時テレビ局のディレクターだった人から聞きました。 [続きを読む]
  • ありがちなこと
  •  先日の朝のテレビ番組で、いじめの話題を取り上げていました。 そのとき、司会のイノッチが言いました。 「僕の友人に、先生にいじめられたと言ってる奴がいる」 うんうん、珍しくもないことです。 けっこう居ると思いますよ。 おそらく、教師は無自覚でしょうけどね。 学級と言う集団で、教師は、良くも悪くもヒエラルキーのトップです。 広い意味では、いじめのほとんどは、教師のせいと言えなくもないでしょう。 いじ [続きを読む]
  • 日本語脳
  •  先日、阿部首相とトランプ大統領の会談がありました。 その時、日本の記者向けなのでしょう。 ぶら下がり会見と言うのでしょうか、その状況がテレビに映りました。 記者の一人が「こっちを見てください」とでも言ったのでしょうか。 トランプ大統領が、彼は何を言ったんだ? と、 直接阿部首相に聞きました。 「Look at me]と阿部首相。 大統領は、握手したまま、じっと阿部首相を見つめました。 阿部首相は、あわてて [続きを読む]
  • 他人事ではないようですよ
  •  トランプ旋風 元気に吹き荒れているようですね。 ハリウッド映画みたいにゴージャスな展開です。 それはさておき、 先日、テレビで米国の不法移民に同情するトーンのレポートを見ましたが、 不法ですからねえ。良いんでしょうか。 日本も他人事ではないみたいですよ。 日本に入国して、行方不明になる外国人が増えてきているようです。 行方不明になった後、日本のどこかで暮らしているんでしょう。 そういう人たちを支 [続きを読む]
  • 消防団は見た
  •  今日の国会中継で、糸魚川の火事について質疑応答がありました。 自然災害に認定されただけあって、ただの火事ではなかったようです。 被災された方にお見舞い申し上げます。 火が飛んだと言う話は報道で聞きました。 でも、どんなことなのかが分かっていませんでした。 風に巻き上げられた炎が、まるで竜のように空を駆けたんだそうです。 消火に当たっていた消防団も、あんなのを見たのは初めてだと言ったそうです。 空 [続きを読む]
  • 全豪オープンテニス
  •  全豪オープンテニスのテレビ中継をやっていたので、 なんとなく見ていたら、 場内放送の声が聞こえました。 ニシコリ・ケイ と言っていました。 ほほう、ケイ・ニシコリ じゃないのね。 私はあんまりスポーツ中継を見る方じゃないので、知りませんでした。 近頃の国際試合では、 日本人をはじめ、東洋人の名前と苗字をひっくり返して言わないのかしら。 それとも、全豪オープンが珍しいのかしら。 オリンピックではど [続きを読む]
  • ヴェニスの商人考
  •  「ヴェニスの商人」を読んだのは、学校の図書室でした。 戯曲ではなく、子ども向けの物語になっていました。 有名な作品ですから、だいたいの内容は知っていました。  アントニオという商人が、 友人の結婚資金をユダヤ人の高利貸しシャイロックから借りたが、 持ち船が難破して返却できなくなる。 借金の時に、公文書を作ってあったため裁判になる。 借金の形に、アントニオの肉を1ポンド。 アントニオの友人バサージ [続きを読む]
  • 本年もありがとうございました
  •  今年は丙申でした。 ひのえさる。火の兄(ひのえ)でさるです。 丙は、そのまんま火の性。 申(さる)は、金の性らしいです。 火は金を溶かすので、こういう関係を相克というらしいです。 要は、相性が悪い。 思い返せば、波乱の年でした。 丙は火の兄ですから、陰陽でいえば陽になる。 申は陰気の支配する年らしいです。 いろいろとしっちゃかめっちゃかな感じでしょうか。 来年は丁酉(ひのととり)。 火の弟 とり。  [続きを読む]
  • だれております
  •  まごうかたなく年末です。 例年であれば、 出来るかどうかはともかく、 年内に片付けておきたい事をリストアップしたり、 お正月の準備の計画を(出来るかどうかはともかく)たてたり、 一応やる気だけは出して、 あれこれと気ぜわしくしている頃なのですが、 今年はやる気が出ません。 平和な年越しを願うばかりです。 世界に平和を! 私にやる気を! [続きを読む]