陶工房Primavera さん プロフィール

  •  
陶工房Primaveraさん: [大阪発]スペインタイルと猫な日々
ハンドル名陶工房Primavera さん
ブログタイトル[大阪発]スペインタイルと猫な日々
ブログURLhttp://primavera615.blog.fc2.com/
サイト紹介文スペインタイルの陶工房Primaveraのブログ。お写真から猫モチーフ作品の制作をしています。
自由文ペットのお写真をお借りして、肖像画、掛け時計、表札など、オーナー様のお心に寄り添う作品作りを行っております。タイルは色褪せません。永遠の命を吹き込んでみませんか?お気軽にお問い合わせください。また、ペットの気持ちの無料リーデイングも承ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/06/25 19:44

陶工房Primavera さんのブログ記事

  • 亡き母に似てないところと似てるところ
  • 明日20日は母の七回忌なので、母のことを書こうと思います。母は書道七段でした。残念ながら、まったく遺伝しなかったようで私はヘタです。しかも、はねる、とめるは危ういし、しめすへんところもへんの違いとか、その他もろもろ、雰囲気はあってるんですが正確に書けません(^_^;)最近は手書きをしないのでますます酷くなっていくばかり(笑)ソレた話を基に戻して、小学校の頃、書き取りの試験の点数は酷かったです。母はそれを [続きを読む]
  • 台風18号通過中
  • こちら大阪は21時ごろから風が強くなってきました。昔ならぶぅ兄ちゃんにくっついていたら安心だったけれど、◆イメージ映像。2011年のふたり。◆21時6分。一人で靴箱に自主避難する亜子さんです。みっちみちに詰まっています(笑)苦しくないのか?心配でしたが、◆21時45分。ちゃんと寝がえり打ってました(笑)ただ今の時刻22時32分。ますます風が強くなってきました。皆さまのお住まいの地域に大きな被害が出 [続きを読む]
  • 続・生徒さんから学ぶ
  • 昨日の朝に窯入れしました。今の時期は乾燥も速く、部屋が暑くなったり、ヒューズが落ちないか?心配する必要もないので、窯入れに最適な季節です。このままずっと続いて欲しいのですが。。。それはおいといて、◆上:焼成前  下:1回目の焼成後 クエルダセカ技法 コースター・壁飾り(7.5×7.5cm)※一部デザイン提供:スペインタイルアート工房この配色は思いつきませんでした。生徒さんから学ぶjことがいっぱいですね。 [続きを読む]
  • テラコッタになったぶぅ氏
  • 7月に手びねりで作ったぶぅ氏がテラコッタ(素焼き)に姿を変えて帰ってきました。似て無くてすみません(^_^;) でも、頭の大きさは同じだから、ナデナデすると泣けてきます。◆早速、すりすり〜の亜子さん兄ちゃんだと分かってるのかな?・・・と期待したのもつかの間◆段ボールの方に興味は移り◆ヨイショっと!◆ちゃっかり、箱入り娘になってしまいました。・・・にしても、半端ない緩衝材の量です。ま、姫はコワレモノですか [続きを読む]
  • 絶賛後方支援中
  • 亜子はお転婆だけど、あまり鳴かないし、自己主張の少ない子だと思ってた。でもそれは違っていて、主張しなくてもぶぅ氏が望むことをしてくれていたおかげだと知る。最近は作業部屋に来ては、遊べよ〜! 構えよ〜! 遊んでくれないなら、こうちてやる〜!ぶぅ兄ちゃんの上で高速くりんくりん(笑)こちらは、ぶぅ氏が亡くなる2週間前に撮った最後のツーショット。ぶぅにゃん、たまには亜子の相手をしに戻ってきてよ。◆◇◆お教室 [続きを読む]
  • それを人は必然と呼ぶ。
  • 色んな偶然が重なり、私は昨年から通信洋画の大学生でもあります。最初の「偶然」は今を遡ること20年近く前にこの友人と出会ったこと。当時、私はIT業界でパッケージの会社に居ました。会社は別なのですが、女子が少ない業界なので、逆に目立つ!トイレとかで会った時に話すようになり(笑)猫が好き、美術館に行くことが好きだと分かり、「じゃ今度・・・」になりまして、時々、ご一緒しては10年後のビジョンを熱く語ってお [続きを読む]
  • イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
  • 土曜日に西宮大谷記念美術館で開催中の「2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に行ってきました。多分10年以上、毎年、行っていますが、自分が絵を描くようになると、画材は何?に加えて、支持体は何?に興味がわきますね(笑)今年は私好みの明るい色彩が多く、絵本の展示の仕方に工夫があってとても楽しかったです。おかげで、会場で絵本を2冊買い、1冊(※)は踏みとどまりました。 ところが、帰宅後、密林でポチっと [続きを読む]
  • ハロウインのお化け猫と生徒さん作品
  • 9月に入り、朝晩は涼しくなりましたが日中はまだ暑く、ハロウインの実感が無いですが、焼きあがりを考慮すると「今」です!◆上段:見本 下段:生徒さん作品(焼成前) スペインタイル クエルダセカ技法大きさ 7.5×7.5cm なので、コースターや壁飾りにお使いいただけます。下段左のデザイン提供:スペインタイルアート工房絵心が無いと心配される方が多いのですが、デザインシートは豊富にご用意していますし、スポ [続きを読む]
  • 卒業袴
  • 現在、大学3年生。おそらく来年度、卒業の予定です。そしたら、急に卒業式が気になりだして ← 気が早いって!(笑)亡き母が私の成人式に用意してくれたけど、興味が無くて、一度も袖を通していないままの着物を初めて着たいと思った。確か上品な桃色の着物だった。それで、母の箪笥を探したけれど、見つからなかった。おそらく処分したのでしょうね。どんな気持ちで用意してくれて、どんな気持ちで処分したのかを思うと、取り [続きを読む]
  • この想い、貴方に届けっ!
  • 3年生初のスクーリングは濃い6日間でした。◆この想い、貴方に届けっ! F30 油彩ぶぅにゃんが旅立ってから、空を見上げてはつい、似てる雲は無いかと探してしまう。貴方は今、ご機嫌さんにしていますか?たまには私にも分かるように姿を見せてくださいね。そんな気持ちを込めて描きました。ひまわりの花言葉には、憧れ、貴方だけを見つめる、あなたを幸福にする、愛慕、情熱、輝き、敬老の日、・・・等々あるので、見てくださ [続きを読む]
  • 美大生あるある
  • 後ろ姿が二宮金次郎。←確かに!荷物が多いからね。大学の友人がLINEしてきました。ヨシムラヒロム氏の美大生図鑑に依ると、フェチがやたらマニアックだったりと、一般の人からすると摩訶不思議な特長が73項目もあるらしい。写真は今朝の亜子。出掛けることを察してカバンに乗っています(笑)ごめんね。それ使わないの。今日から6日間、摩訶不思議な人達と一緒にスクーリングに行って来るので、お留守番よろしく??◆◇◆お [続きを読む]
  • 小さかった背中と小さくなった背中
  • ぶぅにゃん(享年22才4ヶ月)の初盆でした。亜子が仏壇の前でくりんくりんしていたので、一緒に楽しい時間を過せたようです。今日の大量な写真は、今年の3月下旬、残り時間はもうそんなに長くないと覚悟して、「小さかった背中と小さくなった背中」と題して、二人の軌跡を纏め始めたものです。やりかけてみると、どの写真にも思い出があって選べなくて・・・そうこうしているうちに、急激に悪くなって5月4日に旅立ちました。 [続きを読む]
  • 社会人を経験してからの大学
  • 次の課題用のキャンバスは張ったけど、その前に「ヨーロッパ美術史」のレポートをしようかと思い、テキストを出して来たら・・・亜子に踏まれました。。。遊びなさい!と仰っています。総合科目、学部共通科目は卒業に必要な単位はもう取れているので、亜子を優先してあげても良いのだけど、あれも取りたい!これも取りたい!一つ目の大学ではそれは無かったから、自分で学費を払うとこうも違うのか?(笑)それもあるけど(笑)フ [続きを読む]
  • しいたけ占い
  • 忙しいは「心を亡くす」と書くので、極力そうは考えないようにしています。でも、しいたけ占い(※後述)によると、今週の水がめ座は「やらなきゃいけないことが多い」らしい。次の課題用に2枚、キャンパス貼りをする予定でしたが、力が入らず断念。◆左:木枠は過日組み立て済み 右;貼ったところ。イメージ写真 体力的にはオーバーフロー気味ですね。※しいたけ占いはVOGUEGIRLで読めます。一般にイメージする占いとは [続きを読む]
  • 暑い季節に熱いキャンパスライフ
  • ブログが1週間、空いてしまいました。来る日も来る日も、刑事の張り込みか?とツッコミたくなるくらい、他人様のお家をジロジロみながら、建物のある風景を描いておりました。※恥ずかしいので小さくしときました。自宅には亜子を筆頭に誘惑が多すぎて・・・◆ココ、陣取っちゃうもんね。◆描き始める前に、亜子と遊べよ〜!(笑)決められた課題を黙々と進めるのはキツイですが、ほぼ予定通りに進めて来れたのは、大学の友達と交 [続きを読む]
  • 建物のある風景
  • 2年生最後の課題「建物のある風景」。来る日も来る日も2Fの窓から見える風景を葡萄酒の代わりに甘酒を飲みながら描いています。(夏バテに良いらしいので)ユトリロの気持ちがちょっと分かる?(笑)それはおいといて、風景って、夜に描けないし、朝は日が部屋に射して日焼けしそうだし、描こうと障子をあけたら電柱に人が登ってるし、着手した5月ころにあったお家が取り壊されるし、大変なんだから。◆エスキースがやっと完成 [続きを読む]
  • 初のおしっぽさんフサフサバージョン
  • 過去記事「命のバトン」のKにゃんちゃんと先代Kちゃんのママが、写真を送ってくださいました。Kにゃんちゃんは原っぱを、Kちゃんは青空の下をルンルン気分で ←死語?(笑)仲良くお散歩する姿をイメージして制作しました。今は虹の橋で暮らす2人。私の作品が2人の代わりには到底なりえないけれど、飼い主さんの気持ちが少しでも癒されるなら嬉しいです。私は、お写真をお預かりして、飼い主さんの心に寄り沿う作品を作って [続きを読む]
  • 現実
  • ぶぅにゃんが初盆なのでお寺さんに卒塔婆を書いて頂きました。昨日は、ねこけつブローチがぶぅにゃんに似ている、いつでも側にいてくれるときゃぁーきゃぁーしていましたが、卒塔婆を見るとあの子は死んでしまったんだ。これが現実なんだと泣けてきた。お寺さんにも可愛がってもらった、本当に可愛い、良い子でしたよ。今日は3回目の月命日です。◆◇◆お教室のお知らせ◆◇◆現在、2教室開講しています。いずれも体験レッスン有 [続きを読む]
  • 衝動買い
  • Creemaでこの(↓)ブローチセットを見つけて衝動買い!◆pim‐pomさん作 ねこけつブローチセットオーダーか?って思うくらいそっくりでしょ。◆今年1月のぶぅ氏以前、スマホの写真はぶぅ氏で溢れていたけれど、最近はかなりスクロールしないと出てこなくなりました。時間が経ったのですね。明日4日は3回目の月命日です。◆pim-pom(ピムポム)のギャラリーhttps://www.creema.jp/c/pim-pomオーダーのご相談もできるそうです [続きを読む]
  • 著作権研究
  • 事の発端は6月に私のこの後ろ姿の猫さん(↓)に類似したタイルをたまたまインスタで見かけたこと。スペインタイル絵付けla・pakuri(仮名)にパクられていたことが発覚しました。差止はすぐにできたから良かったけれど、今後のためと、逆に自分が無意識にやらかさないかも含めて、先週末、「著作権研究」のスクーリングに行ってきました。以下、忘れないうちに一部抜粋ですがメモ書きを残しておきます。◆著作権とは芸術作品を制 [続きを読む]
  • NOを言う勇気
  • かなり、昔のことだけど、私に霊感があって、能力の十分の一でも他人の為に使うと、私や家族が開運するとスカウトされて、電話鑑定(電話を使って占いやカウンセリング)をしていた時期があります。始めてみると、お客さんの電話の声が、最初より切る時の方が明るくなってくれて、嬉しいものでした。当時、昼間は普通に会社に行っていたので、稼働時間は月水金の帰宅後〜0時くらい、土日が稼働時間・・・のはずでした。ところが、 [続きを読む]
  • 学ばない人
  • 心穏やかに制作に集中したいけれど、そんな日ばかりではありません。1年、お教室に通ってくれたけど、3月の初め以来、来られていない生徒さんの作品を先日の窯に一緒に入れました。ご対面して絶句!手順を踏んでいないことが丸わかりの不出来だったから。この方、自己流でやってしまう結果、修正ばっかりするはめになるので、チェックリストを作って1項目ずつレ点を付けながら確認したことがあります。(手順を守れば修正は最小 [続きを読む]
  • 生徒さんから学ぶ
  • 8月のJEUGIAカルチャー堺タカシマヤ教室は休講の為、7月の作品を本日、預けました。ついでの時にお引き取りよろしく!(以上、連絡でした)それはさておき、こちら(↓)は体験の方のミニプレート(15×7.5cm)元のデザインでは文字は黒ですが、えんじ色に変えられたので優しい感じに焼きあがっています。自分は「文字は黒」と言う固定観念に捕らわれていました。生徒さんに気づきをもらいました。柔らか頭になりたいです [続きを読む]
  • 朝の日課
  • ぶぅ氏が旅立ってから、療養食の用意と投薬に使っていた朝の時間がぽっかり空いてしまい、手持無沙汰だったのもつかの間。最近は亜子が遊べよぉ〜!としつこいです。この日はかくれんぼ。TVの後ろに発見!あれだけぶぅ兄ちゃんと一緒だったから、一人はさびしいよね!と思って出来るだけ遊んで上げてるのだけど、亜子も母ちゃんがさびしくないように遊んでくれてたりして!?(笑)明日はまた窯入れします。前回は窯と同じ部屋にい [続きを読む]
  • 真夏の窯入れ
  • 亜子が廊下で「保護色」になっている姿に夏の到来を感じます。◆昨日の亜子今日は廊下に落ちていなかったので探したところ使っていない本棚でやっぱり「保護色」になっていました。どこに居ても健やかなら良いんだけど、本棚は電気窯と同じ部屋に置いてあって、今日は窯入れしたので、←断熱構造になっているけどやっぱり熱くなる!よりによってそこで寝るとはチャレンジャー?何度も熱中症になっていないか?見に行きましたよ(笑 [続きを読む]