fujisakiapple さん プロフィール

  •  
fujisakiappleさん: 本州最北端でフィールド園芸学!
ハンドル名fujisakiapple さん
ブログタイトル本州最北端でフィールド園芸学!
ブログURLhttp://matsuhirosaki.blogspot.jp/
サイト紹介文弘前大学藤崎農場の松本研究室のページです. 青森からリンゴやノハナショウブの話題を提供します.
自由文本州最北端の国立大学農場での研究生活を紹介します.りんごをはじめとするくだものや貴重な野生植物ノハナショウブの話題を提供します.北東北の豊かな自然を堪能していただくとともに,試行錯誤しながら努力する私や私とともに努力する学生や職員を応援してください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/27 09:33

fujisakiapple さんのブログ記事

  • 更新がなかなかできません(11/10)
  • なかなかブログが書けていません.Facebookのほうでは時々情報を更新しています.更新がない時は,Facebookのページをのぞいてみてください.https://www.facebook.com/kazuhiro.matsumoto.115よろしくお願いいたします. [続きを読む]
  • スターキー農場訪問(10/26)
  • イギリスで最初に大規模にブラムリーの栽培を始めたスターキー農場を訪問しました。現当主の娘さんのスザンナさんのB&Bに宿泊しているのでそのまま連れて行ってもらいました。本家のおうちはお城のようです。現在は結婚式場も営まれていて敷地内ではグラウンドゴルフやクリケットも楽しめます。大きな研究用のブラムリーの樹の前でお別れに来てくれたセリアさんとスザンナさんと一緒に記念撮影。ブラムリーの原木のこれからのこと [続きを読む]
  • ブラムリーフェスティバル(10/25)
  • ブラムリーの故郷で一年に1回行われるブラムリーフェスティバルに参加しました。街の中心にある歴史的建造物のカテドラルの中で行われるためお祭りの感じとしては町の収穫祭といった感じですが非常に威厳のあるセレモニーでした。様々な皆さんのご尽力によって来賓として招待していただいたので壇上に立たされたり発言をさせられたりともっと英語や文化を勉強しておけばよかったとだいぶ後悔・・・でも、スタートは今日からでも遅 [続きを読む]
  • イギリス2日目(10/24)
  • 日本でもおなじみの矮性台木M系台木のふるさとイーストモーリング研究所にやってきました。広大な土地に様々な種類の果物が植わっています。世界中の企業との共同研究を通じて新たな歴史を作るべく、必死で頑張っている姿が伝わってきました。結果を出せないものは去る。厳しい研究者の切磋琢磨の姿を見せていただき大変刺激になりました。西洋ナシの育種園は紅葉で真っ赤。なんだか、研究者たちの情熱を見た気がしました。私には [続きを読む]
  • イギリスケントリンゴの旅(10/23)
  • イギリスにクッキングアップルの調査に来ています。紅の夢など赤肉種の利用方法と今後の展開について何かアイディアが得られたらと思っています。2日間お世話になるB&Bといわれる民宿。400年以上前の建物で雰囲気もすてきです。中は改装されていて快適です。 前のボルボは今回のレンタカー。ちょっとぼられたっぽいけれど500万円以上する高級車で快適移動です。今回の旅のきっかけを作ってくださりご縁をつないでくださったのは日 [続きを読む]
  • 藤崎町紅の夢視察(10/18)
  • 先週の金曜日,藤崎町の紅の夢生産者の圃場を視察しました.全部で10軒ほど,これほどたくさんの生産者を一度に訪問させていただくのは初めてです.藤崎町の農政課の神さんが頑張ってアレンジしてくださったおかげで実現しました.ありがとうございます.生産者によって栽培方法もさまざま.しかし,今年は紅の夢研究会での勉強の成果もあり昨年までに比べて果実品質がかなりよさそうです.果肉の色も入りつつあり,中には真っ赤な [続きを読む]
  • 親子で収穫体験(10/13)
  • 先週の土曜日10月10日,藤崎農場で親子体験学習を開催しました.6月に摘果を体験した「紅玉」を親子そろって収穫するイベントです.近頃荒れた天気が多いのですがこの日は気持ちの良い晴天.私結構晴れ男です.とれたばかりのリンゴを丸かじりしながら皆さん楽しそうに収穫されていました.子供向けの企画ですが結局頑張っちゃって一番楽しんでいるのは保護者の皆さんのような気がします.みんなを笑顔にするリンゴいいですね.収 [続きを読む]
  • 種差海岸トレッキング(10/5)
  • 晴天の種差海岸をノハナショウブでお世話になっている鮫町の自然を守る会の皆さんと歩いてきました。せっかく誘っていただいたのでノハナショウブの種子の出来具合の観察もかねて太平洋岸の八戸まで出張です。海辺はリアス式海岸迫りくる岩肌がどこか外国の風景のようですね〜。季節はちょうどハマギクの満開の季節。いたるところに真っ白な花が見事に咲いています。このあたり、我々も調査のたびにお世話になった寅さんこと寅次郎 [続きを読む]
  • 1年生が農場見学にやってきました(10/3)
  • 本日は農学生命科学概論2という授業がありました。弘前大学の農場は藤崎と金木の2か所あるのですがどちらも普段学生のいる弘前からは離れた場所にあるので実習があるまでなかなか来る機会がありません。そこで、周辺の農業関連施設とともに見学しようというのがこの授業です。(本当の意義は違うのかもしれませんが・・・) 私はリンゴの説明を担当しバス4台4班に分かれているので4回にわたって同じ説明をしました。リンゴの [続きを読む]
  • 落果被害・・・(10/3)
  • 一昨日からの大風で収穫間際のたくさんのリンゴが落ちてしまいました。被害は全リンゴのおよそ20%。新品種もたくさん落ちてしまいこうこうや弘大みさきは販売にも影響が出てしまうかもしれません。場所によって大きな差がありやはり吹きさらしの場所は被害が大きいです。後期最初の葉摘みの農場実習をしましたが学生たちは落ちたリンゴを食べられてうれしかったかもしれませんが頑張って育ててくれた技術職員ががっかり具合が心配 [続きを読む]
  • 園芸学会in徳島(9/25)
  • 明日から始まる園芸学会のために徳島にやってきました。一番目の写真は眉山です。300m弱と意外と低いんですね。学生の時鳥取から青春18きっぷで四国半周日帰りの旅をしたときに寄った以来の訪問です。ただ当時の記憶が全くない・・・ 徳島の特産品は・・・?と遠い東北にいるとすぐには思いつきませんがこちらに来てみるといたるところにすだちとサツマイモがあるのでこれだこれだって思い出します。空港からの道すがらもサツマイ [続きを読む]
  • 取材を受けました(9/17)
  • 作家の谷村志穂さんが取材にいらっしゃいました.リンゴのもとに岩木山が見えるとてもいい天気の藤崎農場です.地元新聞社,東奥日報の連載企画の取材で集英社の編集部の方と一緒にいらっしゃいました.弘大育成リンゴはもちろんリンゴについてのいろいろなお話をしたので,まとまりのある話ができなくて大変申し訳なかったのですがきっと,独自の感性でいい作品に仕上げてくださると思います.楽しみです.普段は型通りのお話をす [続きを読む]
  • 横手の名人(9/17)
  • 先週の日曜日,なかなか行けなかった秋田県横手市の泉さんちの圃場にちょっくらお邪魔しました.りんご生産技術研究会で何回も見せていただいているのですが収穫近くの訪問は初めてでたくさんなっているのに大きいと噂のりんご見られました.枝を多くし始めたのは弘前の国吉の三上さんのアドバイスがあったからだそうです.両者の長年の交流と切磋琢磨がいいリンゴの生産につながっていて素晴らしいなあと思います.圃場一面のクロ [続きを読む]
  • Bramleyやっと食べられた!(9/16)
  • イギリスのクッキングアップルブラムリーズシードリングをやっと食べることができました.青森県のりんご試験場に就職した卒業生の小林君にお願いして少し分けていただきました.ありがとうございます!3倍体の品種ということで巨大です.日本並みに摘果をするとこうなるということですね!芯カビが入っているであろう果実は成熟が進んで色までついていました.緑のうちに収穫するイメージがあるので不思議な感じですがいい香りが [続きを読む]
  • 生きています(9/8)
  • つい今しがたの農場の風景です.今日の夕焼けはすごい!岩木山もきれいに見える中でなんていう雲でしょうかね?秋を感じる雲の中空が燃えています. いいたとえではないのかもしれませんが平山郁夫が原爆体験を描いたお不動さんがいる絵を思い出しました.なかなかブログ更新できませんでしたがそれなりにいろいろと忙しくやっています.ブータンプロジェクトも始動し弘前市役所に打ち合わせに行くついでに 図書館にも寄ってブータ [続きを読む]
  • 弘前実業高校藤崎校舎の生徒がやってきました(8/26)
  • 農場のお隣の高校は弘前実業高校藤崎校舎です。日本で唯一「りんご科」 を有する学校です。昨日は、そこの2年生で農業クラブに所属する3名が農場に紅の夢を見にやってきました。なんと、研究のテーマとしてこれから紅の夢を扱いたいとのこと。うれしいことを言ってくれます!ぜひぜひ、何か発見して地元の生産者の皆さんに還元してください!弘前実業高校藤崎校舎は残念ながら子供の減少に伴い2019年3月に閉校予定です。顧問の先生 [続きを読む]
  • 連日の見学者(8/25)
  • お盆明けからたくさんの皆さんにお越しいただいています。先週金曜日21日は出身大学である鳥取大学に事務局がある砂丘学会の皆さんがいらっしゃいました。若かりし頃授業を受けた先生方もいらっしゃってとても懐かしい感じがしました。とりあえず、頑張って仕事をしていることを評価の厳しいボスたちにも伝えていただけたらなあと思います。昨日24日はりんご協会の皆さんといっしょに全国の市場関係者の皆さんが紅の夢をはじめ [続きを読む]
  • 青森県のりんご協会の基幹青年の皆さんが研修にやってきました(8/19)
  • 青森県のりんご協会が主催する新規就農者を中心とする勉強会がありました。新品種の勉強ということで藤崎農場育成の新品種について勉強しました。80名程度と人数も多いので二手に分かれて講義と圃場見学をほぼ1時間ずつです。同じ内容の1時間の講義を2回連続でやるのは結構きついものがありました。それでも、何かヒントを得てもらって青森県のりんご産業の将来につながるのであれば・・・ということで頑張ってみました。圃場見学 [続きを読む]
  • 健康雑誌で紅の夢が紹介されています(8/18)
  • H&I社が発行する健康365という雑誌の10月号です。162ページの地域発!ご当地研究最前線という連載に本学の前多先生が紅の夢の機能性について語ってくださっています。紅の夢がほかのりんごに比べて具体的にどんな風にいいのか?何が違うのか?という情報はなかなかないと思うのですが前多先生が一般の人にもわかりやすいように丁寧に解説してくださっています。担当の編集者の方もわざわざ農場に訪ねてこられ圃場を見たり頑張って [続きを読む]
  • リンゴの新しい本が出版されました(8/10)
  •  「青森県のりんご」の改訂版が青森県りんご協会から出版されました。青森県内の学校で長らく学校の先生を務められた杉山先生ご夫妻の著書がパワーアップして再登場です。Web上のりんご図鑑としてフリーで画像を使えるようにしてくださっているのでおなじみの葉っぱやいろんな角度の果実、断面の写真を目にされた方も多いかと思います。藤崎農場からも紅の夢はもちろん弘大みさき、こうこう、弘大1号を掲載していただいてい [続きを読む]
  • 赤肉リンゴの若木、順調に生育(8/8)
  • 板柳町の生産者、田中さんの圃場を見せてもらいました。赤色が素晴らしい高級な紅の夢ジュースの生産を行ういっちゃん林檎農園の園主さんでもあります。この春、200本を超える藤崎農場育成の酸味の少ない赤肉品種HFF33を植栽してくれました。我々の品種に期待してくださって大変ありがたいです。渇水でなかなか大変なようでしたがほぼ順調な生育です。いろんな仕掛けもしてあって、私も将来実験に使わせてもらいたい!と感じる [続きを読む]
  • 夏の集中実習(8/7)
  • 夏の集中実習が始まりました。普段実習のない生物資源学科と分子生命学科の学生が対象です。暑い中、頑張って作業してくれています。普段体験できない農作業を体感して疲れながらも充実しているように見受けられます。午前中はジャガイモの収穫です。水不足で数が少ないですが大きさはまあまあです。土もいつもの年に比べるとドロドロではないので収穫しやすく、少し早く終わることができました。午後の第1番目はリンゴ「ふじ」の [続きを読む]
  • 新たな炭窯を作っています(8/5)
  • 炭入り堆肥の研究でお世話になっている中泊町のツリーワークさんが林野庁の補助事業で新たな炭窯を作っています。伝統的な土窯で、今回は岩手県のスタイルの窯に改良を加えて建設するそうです。伝統的な炭窯を見る機会も少ないですがその建設の様子を見れることはなかなかなく貴重な体験でした。年々元気になっていく佐々木社長。暑い中熱いお話でした!堆肥のお話もそもそもは青森県の1次産業から出る大量の廃棄物の処理と失われ [続きを読む]