目目連 さん プロフィール

  •  
目目連さん: 『それいいな!』の山道具
ハンドル名目目連 さん
ブログタイトル『それいいな!』の山道具
ブログURLhttp://mtngoods.blog.fc2.com/
サイト紹介文『使える山道具』と『安全登山』のブログ。山道具のお役立ちと、山で死にたくない方への情報が満載!
自由文30余年の登山人生で、選り好みの激しい私の手元に残った「つわもの」やお別れした物、山用でないにもかかわらず頑張っている色々な道具たちを紹介します。

※あくまで私見です。口が悪かったり、お気に召さない場合もあるかとは存じますが、妖怪のたわごとだと思って笑って許してください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/06/29 11:34

目目連 さんのブログ記事

  • グルコサミン+コンドロイチン+MSM 〜関節痛の緩和に
  • ええーっと。今回このレポを書こうと思ったきっかけはと。ブロ友の雪野さんが、私が先日紹介しました『アーニケアのレポ』を読んで、買っちゃいましたよーって『こちらのレポ』で書かれていました。その写真にこの『グルコサミン+コンドロイチン+MSM』が写っていて、あー私もバッチリ飲んるなって。そう言うわけで、もうひと押し『ヘルスケア』で行こうと思った次第です。♪ ぐるぐるぐるぐる グルコサミン ♪なーんて、よ [続きを読む]
  • 『ヘルスケア』カテゴリ新設 〜ずっと元気で歩くために
  • えーと。山を登る人って結構『中高年』が多く、歳と共に痛みを抱えながら、山に入っている人が多いと思います。私ももれなくそのひとりでございまして、最近何だか『痛み』『体力』なんかのレポが増えて来ました。そう言うわけでこのたび、新しく『ヘルスケア』なるカテゴリを新設いたしました。どーです。注射器は全く使いませんが、私が苦しんでいる痛みの解決法、はたまた、バテないためのミソなどをまとめました。レポが探しや [続きを読む]
  • Arnicare Cream - アルニケア・クリーム 〜不思議と痛みが消える
  • えー今回はー。『Arnica - アルニカ』とか言うキク科の植物のエキスを配合した『Arnicare - アルニケア』のクリームのご紹介です。『Arnica』+『Care』=『Arnicare』と言うわけですね。筋肉・腱・靱帯などの怪我用に買いました。いわゆる『消炎鎮痛』系ですね。私はカナダ人の友達から勧められたので、そのまま英語読み『アーニケア』と言ってます。2.5oz (70g) 子供用歯磨き粉位の大きさかな。その友達はウソのように痛みが消え [続きを読む]
  • ミネルバ・エアーメッシュパネル 〜案外いい
  • ♪ 波ぃ、音ぉ、が響けばぁあぁ、雨雲ぉが近ぁづくぅぅ〜 ♪っと。私は『研ナオコ』より『サザンオールスターズ』バージョンが好き。今年の夏用に買ったのですが、今年の夏、特に東日本はブーなので、今の私の『切ない』気持ちを歌であらわしました。そう言うわけで今回は『ミネルバ・エアーメッシュパネル』のご紹介です。構造が良くわかるように裏返して撮影。取り付ける時はタグが見えないようにします。簡単に言えばメッシュ [続きを読む]
  • Tick Twister - ティック・ツイスター 〜マダニ対策
  • えー、今回は。マダニのセルフケア用品『ティック・ツイスター』のご紹介です。意味はそのまま『ダニを捻るもの』ですね。私はまだ食われたことはありませんが、マダニはやっかいらしいです。食いつかれたら自分で抜かずに『お医者さんに行きましょう』なーんて言われても、山を歩いてる最中だと、そう簡単に『はいそうしましょ』とは行かないです。山を下って街に出てって、何時間かかるんだろう。お泊り山行の初日なんて言ったら [続きを読む]
  • 100均サンダル 〜テン泊用に最適
  • えー。この度は、テン泊に『ほぼ必需品』的な存在のサンダルについてのレポです。かなりの人がぶら下げている『KEEN ヨギ』。デザイン豊富で高級感満点。履き心地も抜群。でも両足で500g強。ちょっと重いかな。これ私の。高級感全くなし。履き心地?値段相応。でも、ここんとこはずーっと『100均サンダル』で落ち着いています。では、テン泊用のサンダルについてうんちくって行きたいと思います。まずはタイプから。サンダ [続きを読む]
  • 落石について 〜当たるとほぼ・・・
  • んーと。どうも今年は各地とも残雪が多いようですね。雪と岩と植物と空のコントラストで、例年以上に美しい景色が期待できます。が、反面、絶対に気をつけなくてはいけないことがあります。それが今回のお題『落石』についてですね。この時、左の岩稜からひっきりなしに落石が飛んできました。私は今まで、もう何回かわからないくらい、落石だったりブロック(雪の塊)だったりをよけていますので、その経験を踏まえ、さまざまな角 [続きを読む]
  • 梅雨時にやっておきたいこと 〜その3・計画
  • ちょっと『うんちく系』ばかりで申し訳ありませんが、これもまた大事なことですので、しっかりと理解して今後の参考にしていただければ幸いですね。とは言っても、関東地方は晴ればっかりで、梅雨はどこ行った的な感じですが。んーと。以前、夏山の注意点はレポしましたので、『夏山登山について〜注意点をいくつか』を参考にして下さい。では、今回のお話は『計画』についてです。どこそこの山に行こう!とまずは思いつきますね。 [続きを読む]
  • 梅雨時にやっておきたいこと 〜その2・山のマナー再確認
  • ええっと。梅雨に入りまして、週末も山に行けない日も多くなってきます。この時期は、書を読んだり、別の方面から山を見直す『大切な』時期でもあります。っと言うわけで、今回はその第2弾『山のマナー』について考えて行きたいと思います。その1〜 ゴミそ。言わずと知れた『ゴミは持ち帰りましょう』です。しかしご存じの通り、こんな単純明快なことも守れない悲しい人たちが多いです。ちょっと列挙してみますね。・ 小屋のゴ [続きを読む]
  • 梅雨時にやっておきたいこと 〜その1・道具考
  • んーと。梅雨に入った割には雨がいまいち降らず、長い中休み状態が続いておりましたが、週明けからやっと梅雨らしい天気になって来そうですね。そのため、せっかくの休日に山に行けない日が出てまいります。この日を活かして色々とやっておくべきことがありますので、期間中それらについて取り上げて行きたいと思います。今回は『道具』について述べます。そ。このブログのお題目にもなっている通り、最も力を入れている分野ですね [続きを読む]
  • モンベル・サワークライム シットハーネス
  • んええーっと。今回は軽量コンパクトな『モンベル・サワークライム シットハーネス』のご紹介です。名前からして沢用のハーネスですね。こう見ると普通のハーネスっぽく見えるが、テープ(赤の部分)の幅や厚みを始め、バックル、ビレイループに至るまで、削りに削って軽量化されている。私はもちろんLを選択。メーカー公表サイズでは範囲内なのですが、結構入らないってことも多いので心配してました。問題なく着用できてホッと [続きを読む]
  • EuroSCHIRM Light Trek - ユーロシルム ライトトレック アンブレラ
  • えー今回はー。これからの『無雪期シーズン』に意外と活躍する『折りたたみ傘』の紹介です。私が選択したのは『ユーロシルム ライトトレック アンブレラ』です。見た感じ何の変哲もない普通の折りたたみ傘。そうです。傘です。傘は意外と重宝します。シトシト降り、もしくは風の強くない降りの場合は傘をさして歩きます。樹林帯の登山道でも、結構傘をさすくらいの道幅と言うか余裕はあります。傘をさして歩く理由は、まず第一に手 [続きを読む]
  • Amazonにて詐欺横行中! 〜GW前のお買いもの注意!
  • んえーっと。此度は私も含めみなさんが良く利用している、あの大手サイトのお話です。GWに備えてのアイテム物色中に『ん?』と思ったので、Amazon 詐欺 業者 アカウントなどのキーワードでググってみると、出るわ出るわ、ウジャウジャと注意喚起のレポートが。やっぱりー? で拡大新規や数個の評価がついてるアカウントが安い値段を付けております。妙に安ければ『ははーん』とすぐに見破れますが、2〜3割の安値だとち [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク登山について 〜〜アップデート
  • ええーっと。みなさんお待ちかねの『ゴールデンウィーク』が近づいてまいりました。天候が安定しているシーズンですので、長期登山の計画にもってこいですね。以前もレポをアップして、注意点を述べましたが、3年が過ぎ、風潮が微妙に変化してきましたので、ここで再度と言うことです。以前のレポは『ゴールデンウィーク登山について〜注意点を少々』をどぞ。ではアップデート版を述べて行きます。1.早立ちしましょうこれは前回 [続きを読む]
  • BCAA (Branched Chain Amino Acid) - 分岐鎖アミノ酸
  • えええ〜っと。以前『疲れずに歩くための上手な栄養補給』にて紹介しました、純粋パウダーのBCAAが無くなりました。新しく『味付き』&『グルタミン・プラス』として、期待と『だろうなー』と半々で購入しました。左:レモネード、右:グリーンアップル内容はBCAAとグルタミンが「5:1』で配合されています。私としては『1:1』で摂りたいので、グルタミンを追加購入しないといけませんね。(基本的な摂り方もこうです [続きを読む]
  • マジックマウンテン・トレースライン 〜遠いとおおーい予告編
  • えー。今回は商品レポの予告編と言うことで。12月に谷川に行った際に、木の根か岩か何かを踏んでグリっとやったらしく、『エキスパート・オブ・ジャパンのワカン』の爪がグラグラになってしまいまして新しく購入した次第です。『マジックマウンテン・トレースライン』+『オクトス・ワカン用ラチェット』の面白い組み合わせにしました。このラチェットは、マジックマウンテンとエキスパート・オブ・ジャパンで使えます。ワカンと [続きを読む]
  • ツエルトのおすすめ人気ランキング10選
  • 何気なくアイテムを探していてこんなサイトに行きつきました。『ツエルトのおすすめ人気ランキング10選』ツェルト、山を始めたばかりの人たちにわかりやすく言うと『非常用シェルター』と言うアイテムは、必要不可欠にもかかわらず存在が軽視されていると言うか、後回しにされがちなアイテムですね。私的には、ある無しで『生死を左右するアイテム』を後回しにする人の気持ちはわかりかねます。周囲にいる『自称』エキスパートの方 [続きを読む]
  • mountain dax - 4本爪アイゼン
  • 今回はあると微妙に役立つアイテム『マウンテンダックス4本爪アイゼン』のご紹介です。私的にはこの4本爪、あるシチュエーションで大変重宝しています。っつーか、その時専用的な使い方です。そ。タイヤで踏み固められた凍った林道歩きですね。最適な例は『美濃戸口〜美濃戸』です。あそこ、何も着けてない状態で気を抜いて歩くとコケます。一度、下山時に大衆の面前でバーターッと派手にコケました。ま、コケないようにするには [続きを読む]
  • インナー・グローブ考察 〜アップデート
  • えーと。昨シーズンからの継続レポになります。前回のレポ『インナーグローブ考察・・・う〜ん』は、素材構成による視点から書きましたが、今回はそのままズバリ『アイテム』の視点から書きたいと思います。私がインナーグローブを選ぶ際に重視してる点は『防水性』『操作性』の2点です。保温性うんぬんを書いている商品レビューや、ブログなどのレポを見ますが、私は一貫して素手感覚を求めています。再度申しますが、インナーグ [続きを読む]
  • 復刻・穂高岳の岩場 〜続々復刊
  • えーと。年が明けてから、何故かずーと忙しくて、やっと今年の初レポを上げることができます。無論、まだ山には行けてません。今週末に行ければいいかなって期待しているところであります。っつーわけで最近、『名著』と言われた山岳書籍の復刻が相次いでいます。ひとつは以前紹介した『日本登山大系』ですが、嬉しいことに、また復刻が決まった書籍があります。穂高岳の岩場。これはシリーズ本でして、他に『谷川岳の岩場』『剣岳 [続きを読む]
  • Evernew Hard Anodized Square Cooker Set L 〜最強の角型コッヘル?
  • えーと。今回は、私的に『過去最高の角型コッヘル』と思っている『エバニュー・ハードアノダイズド・スクエアクッカー・セットL』のご紹介です。残念ながら廃盤につき、登山用品店にはありません。角型コッヘル、今風に言うと『スクエア・クッカー』とでも言いましょうか。パッキングのしやすさと水の注ぎやすさで、非常に使い勝手のいいタイプなのですが、最近はユニフレームがモリタから継承しているくらいで、もしかしたら無く [続きを読む]
  • 積雪期登山について 〜最近気になっていること
  • えー。今回は山道具の紹介に非ずと。『ちょっと引っかかっていること』について述べたいと思います。本格的な冬山シーズンに入り、ここからGW明けまでの『積雪期』となります。最近の登山ブームに伴い、下地を積んでいない人たちの入山が激増しています。下地を積んでないと言うのは、先輩などから教わった訳ではなく、講習会などに参加したわけでもなく、本などで学習すらしてない人たちを指します。こう言った人たちは、ネット [続きを読む]
  • Lowe Alpine Crampon Bag - ロウ・アルパイン・クランポン(アイゼン)バッグ
  • んえーっと。今回は私のアイテム紹介と言うよりは、タイプ別の『選び方』的なレポですね。いわゆる『クランポン(アイゼン)ケース』のお話です。これわたしの。ロウ・アルパインのアイゼンケース。私がこのアイゼンケースを選んだ理由は、PVC加工のいかつい生地で、防水性・耐久性ともに優れていると判断したからです。もち思惑通り、10年以上使ってもびくともしないし、口が完全に閉じるわけではありませんが水漏れしたこと [続きを読む]
  • Stanley Classic Hip Flask - スタンレー・クラシック・ヒップフラスコ
  • んーと。以前レポしました『スキットル(ヒップ・フラスコ)〜ある意味山の必需品』でちょっと触れました、スタンレーのスキットルを、このたびめでたく入手いたしました。えっへん。まだ未開封。となりにあるのは、一緒に買ったDUGの漏斗です。やっぱしスタンレーと言えばこの緑ですな。8オンス(240ml)口が大きいので、入れる時楽ちん。シーバスのスキットルと比べると良くわかります。(上がシーバス、下がスタンレー)D [続きを読む]