パグナス さん プロフィール

  •  
パグナスさん: 北国のデーンと使用人並野安人の小言
ハンドル名パグナス さん
ブログタイトル北国のデーンと使用人並野安人の小言
ブログURLhttp://ameblo.jp/a826811/
サイト紹介文北海道で超大型犬、グレートデーンのブリーダー、パグナス犬舎の日々の出来事を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 289日(平均0.9回/週) - 参加 2012/07/02 14:22

パグナス さんのブログ記事

  • 2 ケージ
  • 毎度様です、パグナスの浅井です。この地北海道もようやく、桜が咲く季節となり御花見のシーズンとなりました。御花見と言えば 、あれ、あれですよ???それは・・・・・・・・と言う事でその話はこの次として早速本題に入ります。まずは、このケージに対する考え方です。「犬側から見ると動物園の檻ではない!」犬科狼科の動物は本来岩穴の様な所で寝泊まりする習性があります。これは、狭く囲まれて薄暗いところは外敵に襲われる [続きを読む]
  • 1、必需品をそろえる前に!
  • 1、必需品をそろえる前に! 毎度さまです。バグナスの浅井です。 昨日は、四月も半ば近くになったのに何故か雪が降りとても寒い日でした。 こんな日はやはりラーメンに限ります、それも熱い濃厚な味噌ラーメンが最高です。きっと体の芯まで温まり、私のおなか周りにも、またもやラードがタッブリと付いてしまいます。 と、言う事で本題です。 仔犬を迎いれる事が決まり、次に世話をする為の必需品を準備しなければなりません。 [続きを読む]
  • 仔犬の選び方3
  • 3 仔犬の選び方のまとめ 毎度さまです。バグナスの浅井です。 前回、3月23日の投稿以後このアメプロの更新をサボリました。 たぶんあの時の更新は手羽先のから揚げでした、今回はラーメンかソバにしょうかと迷い、やはり今回は本題だけにします!! その本題は仔犬の選び方のまとめになります。 仔犬を選ぶ時の基本は第一に、性格です(人間の世界でも同じてすよね)調達先の犬舎やショーケースの中で人を見ると、シッポをブ [続きを読む]
  • 2 体形
  • 2 体形毎度おなじみ、パクナスの浅井です。季節はそろそろ、春到来と言った感じで我が屋の上空は渡り鳥が飛来し、それを見ているとなんとなく鳥料理が食べたくなりました早速手羽のから揚げの美味しいお店に行ってきました、この様子は近日中に浅井保雄のフェスブックに投稿します。相変わらず食べ物の話からでゴメンナサイ・・・・そろそろ本題にうつります。仔犬を選ぶにはまずは性格そして次に体形となります。まずありきた [続きを読む]
  • 1 性格(気質)
  • 1 性格(気質) 毎度お世話様です、バグナスの浅井です。 今回、ヒューマンドッグのFC2ブログと浅井保雄のフェスブッグに投稿してある話題が「初体験、浅井茶道に挑戦!」なーんて(チョットやらしく大袈裟!!!?)たまたま知り合いのトリマーさんの所で頂いた人生初の茶の湯が、少々自慢げにしただけの事なのです。 もしよければ投稿記事を御覧下さい。 との事で・・・・・・本題です 今回から三回に分けて仔犬の選び方を御伝 [続きを読む]
  • 仔犬の調達先・・・Ⅳ
  • Ⅳ保健所又は愛護団体等 ゴブサタしていました、北海道のブリーダーパグナスファームの浅井です。この投稿記事3月1日以来となっています、ヒューマンドッグの投稿記事でも御伝えしましたが3月は年に一度の辛い、「ナンチャラ申告」の月で、しばらくはキリキリマイの日々が続き、ブログの更新が怠ってしまいました、ゴメンナサイ! と、言う事で本題にはいります。 仔犬の調達先の三番目は保健所又は愛護団体等まず、保健所から [続きを読む]
  • 仔犬の調達先・・・Ⅲ
  • Ⅲ ブリーダー ブリーダーと言う言葉は知っているけど何処にどんなブリーダーがいるのかは、意外と知られていません。しかし、皆さんの身近にけっこういます、一度ネットで検索をしてみて下さい。では本題です。ブリーダーと言っても、ショードッグのブリーダーから私の所の様にトレーニング業等と併用しているフリーダーまで様々です。まず選ぶにあたって、都道府県の動物取扱業の届け出をしている事が当然の条件で、その他純 [続きを読む]
  • ? ペットショップ・・・(その2)
  • ? ペットショップ・・・(その2) 前回よりペットショップさんに付いて、お話させて頂きましたがブログの容量の関係で前回の続きとなります。では、ペットショップさんの何が問題なのでしょうか ?これはペットショップに限らず、これからお話するブリーダーや又は愛護団体等にも共通した事が言えます。ただし今のペットショップさんで一番問題になるのは、やはり売り子さんの質でしょう。数ヵ月前に某ホームセンターにテナントで [続きを読む]
  • 仔犬の調達先・・・?
  • ? ペットショップ最近、ペットショップさんを非難する話をよく聞きます。確かに、ペットショップさんの中には少々問題有りのお店もあります。しかし、この日本中のペットショップさん全てが問題ありとはかぎりません。ペットショップさんの存在があってはならないと思われている方がいらっしゃる様です。ペットショップさんは、仔犬、仔猫の販売やそれに付随する物販や諸々のサービスで得たお金でそこのスタッフさんや社長さん [続きを読む]
  • 仔犬の調達先・・・?
  • ?、はじめにここでは、仔犬をどこから迎い入れる、つまり調達先の事を意味します。調達先に付いてはペットショップ、ブリーダー、保健所又は愛護団体等、の三に付いてお話させて頂きます。但し、始めにお願いして頂きたい事があります。それは、各調達先に行く時は、安易な考え方はでは絶対止めて下さい。私の所でつい最近あった出来事ですがグレートデーンの仔犬が欲しいとたずねられた御夫婦が数時間毎にメールで何度も「飼う [続きを読む]
  • 4 住まいから犬種を選ぶ
  • 住まいから犬種を選ぶ 現在のお住まいから犬種を選ぶに当たって一軒屋やでもマンション(アパート)でも「特にこのサイズでないとダメと言う訳でも御座いません、」別にワンルームのマンションでも、考え方しだいで超大型犬と暮らす事も可能です。結局のところ、個々の飼い主さんの犬に対する考え方がしっかりと出来ていれば良い訳です。但し、現在の住まいの状況では難しい犬種もあります。例えば、高層マンションでエレベーター [続きを読む]
  • 3 家族構成で犬種を選ぶ
  •  家族構成で犬種を選ぶ どんな犬種を選ぶかは、家族構成を考えて決める事も大事な事です。尚、家族構成とは家族の年齢に置き換える事にもなります。過去に70才半ばのお年寄りの御夫婦がリトリバー種の犬を迎いいれ、散歩のトレーニングの依頼を受けた事になったのですが。このリトリバー種は、かなりハードな動きが特徴で、いささか御高齢の飼い主さんには無理な状態で結局近くに住まいの息子さん御夫婦にこの仔の世話をお願い [続きを読む]
  • 2 サイズで犬種を決める・・・?
  • ? 大型犬ワンルームのマンションでセントバーナードを飼う事かできます。これ、私の仕事のドッグトレーニングのキャッチコピーです。大型犬を飼うとしたら、大きな家と広い庭、そして毎日十分な自由運動が必要と伝えられてきた結果、時間とお金の余裕のある人達しか飼えない伝説がこの日本で大型犬を飼うのに敬遠される原因に至っているのが実情ですその昔、大型犬を飼える人はブルジョワクラス、(今で言うセレブ?)だけの [続きを読む]
  • 2 サイズで犬種を決める・・・?
  • ?  中 型犬このサイズの犬種一般的に狩猟や牧羊等の使役用途向けに作出された犬種が多く存在します。その為に、学習力や運動神経もよく、活発で、上手くコントロール出来れば伴侶犬として様々な楽しみ方がでるサイズです。特にアジリテイやデイスク等のドッグスポーツを愛犬と共に楽しみたい方や家族と一緒にキャンプ等のアウトドアを楽しみたい方にもお薦めですとにかく、サイズが比較的コンパクトな体形の為、何処でも連れ歩 [続きを読む]
  • 2 サイズで犬種を決める・・・?
  • ? 小型犬 今、犬を飼われている人の多くは圧倒的に小型犬が多いはずです。では何故、私達日本人は小型犬を好んで飼うのでしょうか?おそらく、考えられる理由はこれらだと思われます。・姿形が可愛い、・家の中で簡単に飼える、・食費やその他の経費が少なくて飼える、散歩や運動量が少なくて済む、・一緒に手軽に出かけられる、・服やヘアースタイルが良く似合う、・子供や高齢者でも手軽に取り扱える。確かに、サイズか小さい [続きを読む]
  • 1犬種の選定にあたって・・・?
  • ?  流行これは、犬の事だけではなく音楽やファション等、私達の身の回りのある分野全てにも当てはまると思います。人間の趣味嗜好で流行事は普通の事です、但しこれが犬と言う生き物だと少々勝手が違ってきます。最近業界関係の知人数人とこんな話が多く取り上げられます。「流行だした犬(犬種)は咬んだり吠えたりの問題行動が多くなる!」これは本当の事です、近年流行だした犬種とは、ミニチャダックスフンド、チワワ、そし [続きを読む]
  • 1犬種の選定にあたって・・・?
  • ? 運動にOOキロ、OO時間これもよく犬のカタログや犬種ガイド等にその犬種の運動量の事が表現されています。例えば、大型犬のXXXは毎日1時間程度の運動量が必要、又は1〜2キロ走らせると表現されています。しかし、その運動時間若しくは距離が明記されている数値は、恐らく学術的(例・獣医学)な根拠はなく、単なるその著作物の作者や編集者の「何となく、大型犬でこの犬種ならこんなものかな〜」程度で、もし [続きを読む]
  • 犬種の決め方・・・・1
  • 1犬種の選定にあたって・・・?賢い、利口、な犬種犬を飼うに当たって、どんな種類の犬が良いのかを検討するのに、まずは相対的な目安と考え方を御伝えします。尚、解り易く理解して頂く為にキーワドを項目ごとに説明して行、最後にまとめます。まず今回はこれ賢い、利口、な犬種これはよく、犬のカタログや犬種ガイド等にその犬種の紹介に必ず書いてある言葉です。ハッキリ言ってこんな表現はあり得ません!犬は元々人間と共存 [続きを読む]
  • 知って得する五つの基礎知識・・・5
  • 5 ケージ 「犬側から見ると動物園の檻ではない!」犬科狼科の動物は本来岩穴の様な所で寝泊まりする習性があります。これは、狭く囲まれて薄暗いところは外敵に襲われる事がなく安心して暮らせる場所、つまり快適な住処なのです、今でも一般の家庭犬は家の中で何か体裁の悪い時は机の下や部屋の隅に逃げるのはその名残があるからと言われています。つまり、ケージは人間側からすると牢屋、しかし犬側からすると巣になりなると思 [続きを読む]
  • 知って得する五つの基礎知識・・・4
  • 4 食事「ガツガツと食するのが本来の姿!」犬は本来群れの生き物です、群れの生き物は集団で獲物を狩りその場で狩った獲物を食する習性があります。その群れの生き物である犬が本来与えられた食事をその場でガツガツと食さず残すのは、少々問題があります、恐らく考えられる事は、犬は味覚より嗅覚で食べます、すると味の付いた食べ物を人間が与える事によって味の付いていない食べ物(ドッグフード゛等)を食べなくなるように [続きを読む]
  • 知って得する五つの基礎知識・・・3
  • 3運動「全身の動きを働かせる!」人間の足で走る速度で犬のエネルギーを消化させることはできません。犬の全身の筋肉を使った方法が運動となり、人間と一緒に歩く程度では運動にはなりません。理想は毎日広い野山の様な所を自由に駆け巡らせれば良いのですが、それは今の時代とても無理な事です。ではどうすれば良いのか・・・・・・・・?それは、毎日でなくても良いので週に1〜2回、2〜3時間程度、思いっきり走らせたり、 [続きを読む]
  • 知って得する五つの基礎知識・・・2
  • 2 散歩「目的はコミニューケーション!」散歩とは排泄や運動ではなく犬と飼主さんのコミュニケーションの手段です。飼主さんが行きたい時に連れて行くだけでよいのです。決して毎日の日課ではなく、あくまでも飼い主さんのペースでよいのです。「つらい散歩」から「楽しい散歩」に切り替えてください。尚、散歩をしないとストレスが溜る事は多少あり得ると思いますが、犬に大きな精神的害を与える事はありません。犬は人間に服 [続きを読む]
  • 知って得する五つの基礎知識・・・1
  • 1 排泄「きめた時間に決めた所でさせる!」犬が散歩中、生理現象で排泄してしまうのは仕方のないことです、しかし飼い主さんが日常の習慣として屋外の他人の所有物にさせて歩くのは何かと問題となり時と場合によっては罪に罰せられる事もありえます、「犬だから」と言って良いわけではありません、犬の排泄に関することが今や社会問題になりつつこれからの時代は犬に排泄行為を自発的にさせるのではなく、飼い主さんの意思で必 [続きを読む]
  • 犬を飼う前にまずは・・・3
  • 3 キーワードは「多少の余裕」ここ数年前から「野生化した家庭犬」を多く見る事があります。「野生化した家庭犬」!?これ実を言うと私が勝手に付けたある犬達の俗語です。この犬達とは、どんな犬なのか、ある飼い主さんの事例で御説明します。そこのお宅は30代の御夫婦と小学校低学年と幼稚園児の二人のお子さんがいました、新築の家を購入し、憧れの犬をと思い小型犬を迎い入れたのです。しかし、御夫婦は家の住宅ローンの [続きを読む]
  • 犬を飼う前にまずは・・・2
  • 2 家族全員が意思の統一 よくあるケースで、ご家族の中に小中高学校に通われているお子さんをお持ちの親御さんから、子供が「絶対に世話するから犬を買って」と言われて、買ったのは良いけど最初の何週間は世話をしたけど後はしないで、全て親任せと、ボヤカレル飼い主さんがいます。私は「子供さんは犬のよりも、テレビゲームや友達と何だかの遊びの方が楽しいので、毎日の犬の世話なんか致しません!」「あきらめて今日から、 [続きを読む]