桃井 章 さん プロフィール

  •  
桃井 章さん: ももいあきらのつれづれにっき
ハンドル名桃井 章 さん
ブログタイトルももいあきらのつれづれにっき
ブログURLhttp://momoiakira.hateblo.jp/
サイト紹介文普段の愚痴だらけのただの主婦の日記です
自由文桃井章の 案外人気(?)小説

『眼鏡女子が度の合わない眼鏡をかけていたことに気づいた件』
http://slib.net/32906

他にもあります(こちらからご覧ください)

http://slib.net/a/12378/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/06/30 07:14

桃井 章 さんのブログ記事

  • 空っぽの世界
  • こんばんわ。ご無沙汰しております。今更どの面下げて日記を書いてんだと突っ込まれそうですが、近況報告です。6年前に生後58日で無理矢理保育園にぶち込まれた次女。それから月日が流れ、今日で次女の小姫も今日で幼児生活を卒業し、いよいよ4月から義務教育に突入です。(今日で保育園が終わったと書けばわかりやすいのに・・・)私自身も一つの山を越えたところで少しホッとしています。そして、自分が小学校の卒業式で [続きを読む]
  • 四十路を超え、久しぶりに昇天し、気持ち良かったハナシ。
  • 私が結構好きな渡辺淳一さんの作品、「愛の流刑地」の中ハナシの中で、主人公と行為中に殺されたオンナが(まぁ、女の方が”愛してるなら殺して”と主人公に頼んだ訳なんだが)主人公に宛て書いた手紙の中にこんな一説があります。「一度天に昇った女は地上に降りることができません。」あー、なんていい響き。そう、一度天まで舞い上がってしまったら、地に足を踏みしめて前に進むことができなくなるのよ。常に浮きっぱなし。天か [続きを読む]
  • 幾つになっても変われない 
  • あっという間に9月が終わってしまいました。9月、私は歳を取り、バカボンのパパより年が上になってしまったのをはじめとし、3年ぶりに一人で海外を旅行したり、といってもまぁ、隣の国に行っただけで、しかも韓国には何回も行っているので”ザ・海外旅行”って気分にはなれずで、日記に書けるようなネタも皆無です。友達の家に一泊してソウルの街を徘徊しただけだしね。一つ思ったことは、日本みたいな島国でずっと暮らすのは [続きを読む]
  • 自分は精神病質者ではないかと我が身を疑ったつい先日であります
  • 毎月、4日は息子の月命日ですのでその前後の日にちには近くの赤ちゃん寺に足を運んでおります。いっつも書きますけどこの話は全然明るくないハナシですので興味のない方はスルーしてください。逆にもう少し知りたい人は http://mamari.jp/13569 でも読んでやってください。つい先日、世を震撼させた相模原の事件、犯人は「重度の障害者は安楽死させたほうがいい」と言っていました。その言葉には全く同意できないし、どういう [続きを読む]
  • 今年の夏は胸まで熱い 不思議な不思議な夏 ではありませんけど
  • 8月になりました。最近すっかり感性が衰え、文章を書く気力が失せつつある中、ご無沙汰していた方々からのご連絡が何件かありまして。その中には編集局から「最近(執筆は)どうしたんですか?無理はしないで頑張ってくださいね」という社交辞令たっぷりの労いの言葉の裏に見え隠れする"何でもいいから入稿しろよ”という恐ろしい圧力。もあったり、個人からの連絡にはLINEからあきらさんの名前が消えているんですけど  [続きを読む]
  • 20年ぶりに海に行ってみた件
  • つい先日の日曜日、海に行って参りました。近場の海です。三浦海岸。ここの海岸、私が学生時代に行ったきり20年も足を運んでいませんでした。20年前の三浦海岸はアイス売りと称したナンパ師や、生きたエ●本の様な水着を着た(※服着てるのか、裸か、わからないような恰好の事)オネエチャンたちが色々な攻防戦を繰り広げていたものです。私はクラゲに刺されたトラウマしかありません。で、あれから20年 家族も出来、子供 [続きを読む]
  • 4か月も放置してたら、そりゃ終わりだよねー
  • こんばんは。前回のブログから4か月経過です。4か月経っても何も変わらないです。 ということは平和なんです。 今年に入り、色々な欲が一気に消滅いたしまして 欲といえば、人間の三大欲求のうちSから始まる欲求はものすごい勢いで衰えました。 ですが人間の三大欲求は、ローマ字書きだと全部Sで始まるなぁと、 食欲(syokuyoku)睡眠欲(suiminyoku)性欲(seiyoku) とそんな事に気付いた本日でした。 [続きを読む]
  • されどわれらが日々
  • 1月中に起きた世迷い事は下火になり、2月もあっという間に半分が過ぎてしまいました。1月と同じ気持ちのまま2月を過ごすのもどうかということで気持ちを新た(?)に2月を過ごしています ・・・・というのは大嘘です。ペダルを踏まず常に同じトコロに居ると転んでしまい、ご飯も食べられなくなってしまう自転車操業者の私は 勤続5年目に突入したパート勤務に加えもう一つダブルワークをはじめ、更に「銀河ハニー」としての [続きを読む]
  • よければ一緒に そのほうが楽しい 
  • 昨日の続きになりそうな本日の日記。私がまだ花も恥じらうティーンエイジャーだった頃、(というか、馬鹿丸出しの中二病真っ最中だった頃というのが正しいかも)当時の人気アイドルは光GEN●Iでした。私はそのグループには全く興味を持たずに、聖闘士●矢にハマっていまして今でいうトコロの乙女ロードに建っているアニメショップに同人誌を買いに行ったり、超合金の聖衣を買うために町中を走り回っていました。(これもまた余談 [続きを読む]
  • 下衆を極め、社会の窓を開ける(ってどういうタイトルなんだよ)
  • えーとですね、「社会の窓」というのは俗語でいうところの”男性のズボンのファスナー”のことでして、『大事なものが隠された場所』っていうことらしいですね。そんな事、とっくに知っていますよね。どうもスイマセンです。社会の窓が開いているというのは「普段見えないものがみえる」という非常に悩ましい状態なんでしょうね。余談を申し上げますと、私、クリープパイプの「社会の窓」という曲が大好きです。さて、大晦日、 [続きを読む]
  • 一つ手に入れて一つ失うのは ロケット鉛筆の原理であります
  • なぜか今年はですね、20年振りに着物と携わる気になったんですけどね。まぁ、きっかけは うぶな学生時代に私の目の前に現れ、私の思考回路と進路計画と人生を狂わせた(大袈裟な・・・)故守田寿様(坂東三津五郎丈)の死がそれな訳なんですけどね。 ↓momoiakira.hateblo.jp で、夏は浴衣を3枚も縫って、以前働いていた呉服屋さんのきもの学院で着付けの勉強をしていた本年。 ・・・・・・・・・・・なのですが、 [続きを読む]
  • オリーブ畑で捕まえて
  • さて、本日は先ず最初にコマーシャルです。最近児童書ばっかり読んでいたので、その紹介文を某サイトママリ(mamari) | 妊娠・出産・子育ての疑問を解決するママ応援サイトにて執筆させていただきました。以後WEbライターとしての執筆活動も進めていこうかと思っておりますので、たまには目を通してやってください。銀河ハニーの名前で活動しております。こんばんわ風邪をひきました。インフルエンザではありません。ご安心くだ [続きを読む]
  • 気付く者と気付かぬ者
  • あっという間に11月になってしまいました。神様は出雲大社から自分の社に無事に戻られたのでしょうか。霜月でございます。だんだん寒くなってまいりました。皆様お身体にお気をつけください。一週間前、”眼鏡を二本買うと一本が無料になる”というキャンペーンにすっかり踊らされ、その為だけに旦那様を無理矢理欠勤させ、二人で眼鏡を作ったという話を書かせていただきました。一つお詫び申し上げますと私が持っている眼鏡の数は [続きを読む]
  • なんだかんだ言ってまた懲りずに眼鏡を作り、今回で9本目です。
  • 久しぶりに眼鏡を作りました。元々、私は眼鏡女子なので今更眼鏡を作らなくても何本も持っている癖に凝りもせずまた作ってしまいました。一年半くらい前に書いた小説(一番アクセス数が多い作品であります)『眼鏡女子が度の合わない眼鏡をかけていたことに気づいた件』 桃井 章 作のネタになってしまった”敏腕眼科医さん”は今だ健在でして、本日再び「お客様、一年半前の度数でもまだ大丈夫です。」と再びニッコリしてください [続きを読む]
  • 死んだ日(命日)が、誕生日だったりもする そんな日が10月4日です
  • あらかじめ申し上げます。毎年10月4日 つれづれにっき が重い話になってしまうのは、もう慣例だと思ってください。本日10月4日 わが子(長男)の祥月命日。現在二人の娘の子育て奮闘中ではあるものの、二人が生まれる前に授かった小さな命をsystichigroma(胎児水腫)で一人の子をお空に還した日であります。いつも言うけど流産じゃありません。流産というのは母親のお腹の中で既に命を落としてしまった赤ちゃん。私はお腹の中で [続きを読む]