飛鳥sensei さん プロフィール

  •  
飛鳥senseiさん: 秘伝☆武術だけが到達した力
ハンドル名飛鳥sensei さん
ブログタイトル秘伝☆武術だけが到達した力
ブログURLhttp://ameblo.jp/asukajuku
サイト紹介文心と身体の操作法を伝授・・心身を自在に使う秘術を公開中!
自由文我々人間の大多数は、元々持っている能力のほんの一部しか使わずに生活し・・一生を終えます。
古来より武術に伝わる 「心身の操作法」 に依って、本来自分が持っている隠された潜在能力を、可能な限り引き出す方法を知れば、誰でも今の自分を超えて行くことが出来ます・・その方法を武術を通して伝授致しす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/06/30 14:47

飛鳥sensei さんのブログ記事

  • エネルギーを通す
  • こんにちは飛鳥塾の中山です「身を守る技術」と言っても、決して犯罪者と戦って身を守るということだけではありません。「護身術」などを身に付けて、自分に自信が持てるようになると、例えそのような状況になっても、冷静に落ち着いた判断ができるようになります。少なくとも、ジタバタしない胆が据わってきます。  「動画」エネルギーを通す県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 凶器を持たずに武器を持つ
  • こんにちは飛鳥塾の中山です人体の急所のつぼを知る事とは、急所の位置を頭に入れて置くということは、もうそれだけで護身のための武器を手にしたことと同じになります。あとは、それを使えるだけのあなたの度胸だけです。  「動画」ダイジェスト県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 一撃必殺の急所攻撃
  • こんにちは飛鳥塾の中山です空手の一撃必殺は生き残っていた、本来一撃必殺だったはずの空手は今では百撃しても倒れない情けない空手に成り下がったと言う人もいます。しかし、それはスポーツとして空手を捉えた時点で仕方のないことなんです。薩摩藩が統治していた琉球では武器を持てませんでしたので、日常生活の天秤棒が棒術に、草刈りがまが釜術になり、生活に密着した道具を武器に変えて、また素手では「喉や目、脇下肋骨や [続きを読む]
  • 先を取る意識
  • こんにちは飛鳥塾の中山です運動理論に基づくスポーツ上達法について、科学万能の時代とは言え、まだまだ人の身体も病気も人類は 克服した訳ではありません。ミクロの細部まで追求する方向だけで「木を見て森を見ず」の一方通行の狭い仕事になっています。武道の考え方は陰陽一体です。60兆の細胞を一瞬にして一つにし一瞬にして分解して使うコントロールができて初めて武道の身体操作になります。  「動画」先を取る意識県別 [続きを読む]
  • 中心からの伝達
  • こんにちは飛鳥塾の中山です臍下丹田と股関節の使い方について、武道では昔から身体の中心は「臍下丹田にあることを教えてきました。 現代になって、この「臍下丹田が医学的」にも身体の中心」だということが証明されています。臍下丹田と股関節が中心になって下半身、上半身へと力を伝達していきます。「一眼、二足、三胆、四力」のように、足の使い方が大事なんですね。  「動画」力の伝達県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 武道の身体の使い方
  • 肩こんにちは飛鳥塾の中山です内面の使い方と身体の使い方について、いまの現代では護身術もこう来たらこうする的なやり方や方法論だけを教えていますが、 本来、護身術には身体の使い方と心の使い方をセットで両方を習得する必要があるんです。しかし、それが難しいので身体で掛ける技中心になってしまっています。実際は、先ず意識(気)で掛けて相手を浮かせないと本来技は掛からないのですが・・  「動画」武道の身体の使い [続きを読む]
  • 内部まで透徹させるような力
  • こんにちは飛鳥塾の中山です鞭のような威力を持つ突き方とは、体幹の中心から突く突き方です。打撃系の通常の突き方は「背中、肩、上腕、前腕」この辺りの力を集合して突いています。これでは固い棒で突いたような突きで大した破壊力はありません。ところが、中心から増幅させた鞭のような突きは内部まで透徹させるような力を秘めています。  「動画」力を無力化する県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 現代武道が失った一拍子
  • こんにちは飛鳥塾の中山です現代武道が失った一拍子の打ちについて、剣道に限らず武道の世界では「一拍子」という言葉が使われます。現代スポーツのように1、2、3と動作を区切って動かすことに慣れると1で全てを完了させる動きが理解できません。  「動画」相手と一体化する県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 達人誕生!
  • こんにちは飛鳥塾の中山です「ルーチン化した身を守る動作」って知っていますか?ルーチン化、それだけで身を守ることができるとは誰も思いませんよね。しかし、繰り返し反復したものだけしか本番では役に立たないことも事実です。「生兵法は大怪我のもと」は、この逆で、頭の中だけの知識ですね。知識だけの世界で留まっている人がいかに多いか・・  「動画」達人誕生!県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 「受け」は受け入れること
  • こんにちは飛鳥塾の中山です護身術の習得について、護身術を身に付けるために皆さん道場やジムに通って指導受けてレッスンを受けて 技やテクニックを習っています。しかし、そんなものは差ほど役に立ちません。イザとなった時に役に立つか立たないかは本人の覚悟に掛かっているんですね。極論すれば、自分が殺される前に本気で相手を殺す覚悟があるかどうかです。  「動画」受けは受け入れること県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • チンクチ・ガマク
  • こんにちは飛鳥塾の中山です浮き足のシンプルな鉄則に関して、古流の空手で言えば「チンクチとガマク」の使い方で説明できると思いますが、まず「ガマクは三戦の型」などで行う「吸気の時の身体の状態」です。 体幹を反らすと吸気が入りやすく、体幹を丸めると呼気が出やすく「ガマクで吸い、チンクチで吐く」ということです。  「動画」意識を合わせる県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 「動画」身体を武器化する
  • こんにちは飛鳥塾の中山ですいざという時のための格闘技について、少しどこかで習って勝手に表面上の小手先に改良を加えて「○○流とか○○会」などの名称を自由に付けられるから流派などの種類が増えたんでしょうね。どうせ改良するなら、根本を変えないとね。  「動画」身体を武器化する県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 両手で胸倉を掴まれたときの対処法
  • こんにちは飛鳥塾の中山です今日は、両手で胸倉を掴まれたときの対処法について、基本の最後の5番目の技です。片手で持たれても両手で持たれても 基本的な護身術は同じです。状況によって複雑に変わる技は実際の場では使い物になりません。  片手で胸倉を掴まれたときの対処法県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 片手で胸倉を掴まれたときの 対処法
  • こんにちは飛鳥塾の中山です片手で胸倉を掴まれたときの対処法について、基本の4番目の技ですので、左右どちらかの手で胸倉(襟首)を掴まれるドラマなんかでもよく見るパターンですね。下記の動画を参考にマスターして下さいね。  片手で胸倉を掴まれたときの対処法県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 両手首取り
  • こんにちは飛鳥塾の中山です両手首を掴まれたときの対処法について、原則、状況によって大きく変わる道場で教える演武のような複雑な技は実際の現場では使い物になりません。命の狭間では緊張のあまりいつも難なく出来てるようなことが一瞬できなくなるからです。護身術はルールに守られた試合ではないのです。基本の3番目の技ですので、下記の動画を参考にマスターして下さい。  両手首取り県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 身を守る道具の使い方
  • こんにちは飛鳥塾の中山です。身を守る道具の使い方とは、護身術という道具の使い方をマスターするための様々な情報をお伝えするページです。僕は夜に夢を見るんじゃない。一日中夢を見ているんだ。生きる糧として、夢を見ているんだ。例えば、自然の法則は様々ですが、その中には私たちが一瞬で存在できなくなるような力、 その中でも私たちに一番影響している自然の法則と言えば「地球の重力」ですね。県別犯罪ランキング [続きを読む]
  • 目を星に向け、足を地につけよ
  • こんにちは、飛鳥塾の中山です。目を星に向け、足を地につけよ。「内面から溢れ出る自信」さえあれば、それほど力はなくても人を守る勇気は出てきます。「見て見ぬフリなんて男として最低ね!」こんな言葉を彼女に浴びせられるくらい惨めで悲しいことはありません。目を星に向け、足を地につけよ [続きを読む]
  • 兵士が生きて帰還するための戦闘術
  • 飛鳥塾の中山です。 「コンバットファイティング」という護身術は、「兵士が生きて帰還するための戦闘術」 として開発された実際に「世界の特殊部隊や警察でも採用されている本格的な護身術プログラム」です。もし夢を売っているとしたら、あなたはどんな夢を買いますか?連日のように凶悪犯罪が報道されている昨今、突然、我が身に降りかかることも、 愛する家族が不可抗力的に巻き込まれることも、身近に起こる [続きを読む]
  • 小さなことには負けておけ!
  • こんにちは飛鳥塾の中山です。 私は小さい頃から武道に興味をもち、そしてずっとどうしたら勝てるかばかりを考え、勝つためのテクニックや勝つためのメンタルを創ってきました。 大げさに言えば、私の人生の多くは勝つために生きて来たといっても過言ではありません。 どうしたら受験に勝利するか、どうすれば仕事で勝てるか、どうしたら試合に勝てるか、すべては勝つか負けるかで生きてきたのです。 それは [続きを読む]
  • 稀勢の里 悲願の初優勝!そして綱取りへ
  • こんにちは飛鳥塾の中山です。 たま〜に出てきてすみません。m(_ _)mついに稀勢の里、悲願の優勝達成しました。千秋楽で白鵬に勝って綱取りを目指します。 3年前、日本人の横綱を出したい!という強い思いを持って、関東からわざわざ私の住む九州博多までやって来た人がいます。 彼は、日本の国技でありながら外国出身の横綱ばかりで、日本人の横綱が一人もいないこの大相撲界に、強い日本人横綱を作るという信念 [続きを読む]
  • 長い時間、姿を消していました。
  • こんにちは飛鳥塾の中山です。長い時間、姿を消していました。(笑)山に篭っていたわけではないのですが、それに近いような日々に集中をしておりました。5月以降、自分自身の集大成をまとめ上げる作業や、自分を見つめ直す内観に没頭しておりました。今年の夏は、大好きな海にも一度も行きませんでした。車を30分も走らせれば、糸島半島の美しいビーチや磯。近くの桟橋から15分船に揺られれば、能古島に着きます。今年の夏 [続きを読む]
  • オバマ大統領広島訪問!
  • こんにちは飛鳥塾の中山です。なんと、奇跡のような出来事が起こりました。(私の個人的主観ですが)世界で唯一原爆を投下された国の最初の被爆地である広島へ世界で初めて原爆を使った国の大統領が広島を訪問することが決まりました。様々な思惑はあるにせよ、これは歴史的な出来事になると同時にこの「2016年5月27日」という日も永遠に歴史に刻まれる日となり語り継がれるメモリアルデイになることだと思います。もちろ [続きを読む]
  • ただ地球に立つために
  • こんにちは飛鳥塾の中山です。熊本地方で頻発している地震の影響で、ここ福岡も余震などが長く続いています。熊本の方達に比べれば大したことはないのですが、昨夜も今朝にかけてすごい揺れが複数回起きていてまともには眠れない状態が続いています。こちら100キロも離れた福岡市に居ながらもこの状況ですので、熊本近郊に住んでいる方たちの不安と恐怖は計り知れないと思っています。福岡市に住んでいる私に対しても、関東を [続きを読む]