寝太郎 さん プロフィール

  •  
寝太郎さん: 本日も中華日和
ハンドル名寝太郎 さん
ブログタイトル本日も中華日和
ブログURLhttp://china-dining.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ミシュラン星獲得のヌーベルシノワから街場のディープな中華料理店まで。中国料理店を徹底的にレビュー!
自由文中華料理の美味しさ楽しさをもっともっと多くの人に広めたい!中国料理の広さと深さに惚れ込んだ挙げ句広東語の勉強まで始めた“みに”が、本当に美味しい中華を求めて東奔西走、精力的に食べ歩いて味はもちろんサービスやコストパーフォーマンスまでを詳細にレポートします。純度100%の中華料理店レビューサイト。酒飲みなのでお酒が好きな人にも参考になるかも。パンダのぬいぐるみのマスコット、ノブローも登場します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/07/01 11:05

寝太郎 さんのブログ記事

  • 金満楼(キンマンロウ) 関内
  • 福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ) 再訪。某日は宴会調査隊の一員として複数人で利用。店内奥の円卓を使わせてもらいました。テーブル・セッティングは省略。また、料理はグランドメニューを中心にチョイスしていますが、以前記したものについては、その細かい記録を省きます。麻花炒海?(マテ貝と中国かりんとの炒め)@1,500薄らとした甘さの中国かりんとが存在感を放ち、面白味のある味、と、自身の印象は変わりませんが [続きを読む]
  • 喜来楽 (シライル) 蒲田
  • 「喜来楽」 (シライル) 定期再訪。ドリンクはキープボトル(鏡月一升瓶)を自分でスタンバイし、どくだみ茶割りで。お通しのニンニク風味の揚げ塩ピーナッツをつまみながら、料理はその日のおすすめと、台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。以前記した料理の細かい記録を省きます。海ぶどう常連さんからのお土産かな。ポン酢を一緒に出されたけど、塩味が効いているので、控えめを推奨。もっと硬いのかと思ったら、とても柔 [続きを読む]
  • 何洪記 Ho Hung Kee 香港2017(3月) №14 
  • 「何洪記」 Ho Hung Kee 再訪。今回、時間や行動の関係から、好物の雲?麵までカバーならず……。リストアップしていたお店はいくつかあったのですが、無念。でも大丈夫、まだチャンスはある。私の頼みの綱としているのが空港内の当店です。正斗鮮蝦雲?麵(蝦入りワンタン麵)HK$58天地返し発動! 極細の玉子麵のコシに大地魚の香る極上スープ。そして、歯触りが頼もしいぷりっぷりの蝦雲?!やっぱりこうでなくっちゃね。最後 [続きを読む]
  • 生記清湯牛腩麵 香港2017(3月) №12 
  • 「生記清湯牛腩麵」 再訪。最寄駅は上環。今回は並びの「生記粥品專家」ではなく、はじめからこちらを目指して入店。日本に帰る前に、もう一度、糊のように粘度のあるとろ〜りとしたお粥が食べたい!当店なら並びの粥品店とメニューは通じているし、前回、注文し損ねた料理も頼んでみたいの。清湯牛腩蘿蔔HK$47それが店名にも冠している“清湯牛腩”。本来ならば麺をつけて注文すべきなのかもしれませんが、このあとの予定があるた [続きを読む]
  • 聯華茶餐廳 Luen Wah Cafe 香港2017(3月) №11 
  • 「聯華茶餐廳」 Luen Wah Cafe最寄駅は西營盤。帰国日の朝食に寄りました。早餐メニュー(上午7時至11時)は、珈琲或茶がセットされ(A)〜(F)の6種類。その中からのチョイスは、メインが(A)火腿煎蛋と(D)腸仔蛋公仔麺の2種。どちらも鮮油餐飽がセットされたものになります。(D)鮮油餐飽、腸仔蛋公仔麺、奶茶HK$30一丁麺(+HK$3)、多士(+HK$1)、凍飲(+HK$2)をリクエストする場合は、()書きの割増料金がかかりま [続きを読む]
  • 靚?皇 Supreme Hot Pot 香港2017(3月) №10 
  • 「靚?皇」 Supreme Hot Pot今宵の夕食メンバーは訪港のタイミングが合った香港迷さん、香港在住の友人、と計4名。他店の候補もあり、お店選びに迷いましたが、せっかく合流できるのだから、人数が集まらないと食べれないものがいいよね。火鍋というところまでは絞れたので、あとは「Open Rice」情報を検討材料として決めました。最寄駅は旺角。入圍熱店のうちの一軒ですから、予約なしで入店できるか不安だったのですが、意外にも [続きを読む]
  • 味苑 Mei Garden 香港2017(3月) №9 
  • 「味苑」 Mei Garden最寄駅は灣仔。連れ(寝太郎さん)と2人でのランチ。燒味飯と點心にターゲットを絞り店を選びました。当店の午市(ランチ)には、自身が望んだメニューがあるのです。ピークタイムを外していますが、ちょっと小洒落た店内は地元客を中心に満員御礼状態。幸い丸テーブルに2席空きがあったため、相席での利用です。卓上はほかの2組のお客様の料理も並ぶため、百花繚乱の賑わいぶりですが、オーダーしたのは雙拼 [続きを読む]
  • 金満楼(キンマンロウ) 関内
  • 福建家庭料理「金満楼」(キンマンロウ)最寄駅は関内。飯友さんとの会食にあたり3名での利用。奥行きのある店内は、両サイドにテーブル席を配した造り。中央の通路を進み、現地集合のメンバーを探しましたが、どうやら私が1番乗り。先客は1組で、奥のテーブルに男の子が居たので声をかけると、お店のお子さんのよう。予約名を伝えましたが、あまりピンときていない様子ですから、利用人数でアプローチ。空いているテーブルにどう [続きを読む]
  • 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街
  • 「南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪→(前回:2016/10/29ブロマガ)初回同様、利用は1階窓際のテーブル席。飯友さんとの会食にあたり、オーダーはお店推しの料理を中心にアラカルトチョイスしました。明爐燒鴨(アヒルの炭火焼き)1/4サイズ@1,500この日、2階では宴会の予約が入っていて、明爐燒鴨はそのリクエストに応えて作ったのだそう。私達にとっては幸いなことに、少し余りがでたのでいただくことができました。燒鴨( [続きを読む]
  • 羊香味坊 (ヤンシャンアジボウ) 御徒町
  • 「羊香味坊」 (ヤンシャンアジボウ)最寄駅は御徒町。付近での花見帰りに友人夫妻を誘い、4名での訪問。諸事情により延期になった新年会を兼ね「羊肉と赤ワインのマリアージュを楽しむ」目的で提案し、事前予約を入れ集まりました。さて、まだ新しくすっきりと綺麗な店内は、その人気の高さに加え花見効果で満員御礼。2階席は大人数の宴会が入り、キッチンも大忙しで、予約は正解、とばかりにほっと胸をなでおろしましたよ。リザ [続きを読む]
  • 中国料理くろさわ東京菜 大森
  • 中国料理「くろさわ東京菜」 久しぶりの再訪。友人(以下、世田谷特派員と 記す)のリクエストはランチコース。最近は忙しくて昼の時間帯ゆっくり食事を摂る時間がないのだという。たしか、当店には3,000円台のランチコースがあったはず!確認をするため電話をかけると、食材等の値上がりにより、現在、コースは5,400円。交通費をかけて足を運んでもらううえ、世田谷特派員は当店ははじめて。プッシュするにも女子のお財布には厳 [続きを読む]
  • 三鶴(サンツル) 川崎
  • 中國料理「三鶴」(サンツル) 定期再訪。川崎で映画を観た帰りに、入店が叶うか電話をかけ、席を確保の上お邪魔しました。若奥さんの話では、今宵は23時より貸切宴会が入っているんですって。その準備等があるためお店は22時まで。カウンター席側に配置したテーブル席ならぎりぎりまで大丈夫ですからと、いつもながら機転を利かせた対応に頭の下がる思いです。彼女のホスピタリティ力は凄い。当店の至極の宝であります。テーブル [続きを読む]
  • 喜来楽 (シライル) 蒲田
  • 「喜来楽」 (シライル) 定期再訪。ドリンクはキープボトル(鏡月一升瓶)を自分でスタンバイし、どくだみ茶割りで。お通しのニンニク風味の揚げ塩ピーナッツをつまみながら、料理はその日のおすすめと、台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。以前記した料理の細かい記録を省きます。菜脯蛋(切干大根入り卵焼き)マスターに台湾から入荷したばかりの切干大根を見せてもらいましたが、小さな角切りで塩漬けされた状態。これを [続きを読む]
  • 香港旅行2017(3月) №7 忠記粥品
  • 「忠記粥品」最寄駅は灣仔。朝食に広東粥を求めて立ち寄りました。丸テーブルに相席で着座後、チョイスしたのは計3品。蒸蘿蔔糕(二件)HK$10蒸した大根餅はシンプルに大根のみを使用。やわやわ食感でちょっと甘めの醤油たれがかかっています。素朴な味わいだ。皮蛋痩肉粥HK$19はじめての店でお粥選びに迷ったときは、定番中の定番とされる皮蛋と赤身肉(痩肉)の粥を。自分にとって、これを頼んでおけば大外しすることなく、まず [続きを読む]
  • 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋
  • 温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回 オープン以来、花見のシーズンには必ずお邪魔する当店。シェフに香港で購入した乾貨(馬友)や調味料などを、渡してあるから、今日はそれらを使った料理がいただけるはず。予め、リクエストを含め予算等は相談させてもらいましたが、具体的な内容は当日までのお楽しみ。喜臨軒さんのうきうきわくわくディナーです。リザーブした特等席は、カウンター中央のシェフズテー [続きを読む]
  • 香港旅行2017(3月) №6  ?記潮州菜館 Tak Kee Chiu Chou Restaurant
  • 「?記潮州菜館」 Tak Kee Chiu Chou Restaurant最寄駅は、香港大學。日本でも会食を共にする香港迷さんの間でも評判の高いお店で、「新斗記」さんでランチをご一緒した友人の話では激混みの人気店とのこと。予約を推奨されたけれど、自身にそんな語学力はありませんし、この日の午後の便で香港へ入国する友人の行動を考えると、夕食の時間は遅めがベターな選択。20時ぐらいならそれほど待たないんじゃあないかしら?SNSで友人と連 [続きを読む]
  • 喜来楽 (シライル) 蒲田
  • 「喜来楽」 (シライル) 定期再訪。ドリンクは瓶ビールからスタートし、キープボトル(鏡月一升瓶)をスタンバイ。どくだみ茶割りでお願いすると、ペットボトルで提供。今回席が奥側だったので、常連さんに習い、氷は製氷機から自分ですくいます。お通しはニンニク風味の揚げ塩ピーナッツ。料理はその日のおすすめと、メニューを参考に台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。私達はまだまだビギナーですからね。一応メニューに [続きを読む]
  • 香港旅行2017(3月) №5  新斗記 Xin Dau Ji
  • 「新斗記」 Xin Dau Ji最寄駅は佐敦。前回、最終日の夕食に断念した?菜の当店を、訪港のタイミングが合った友人に提案したところ、快諾をもらえ、店の前での集合。胃袋を集めた4人でのランチなので、品数もある程度は望めそう。「四位」と告げ、指示を受けたのは2階の丸テーブル席。食器が可愛いわ。まずは藍妹啤酒を注文し、料理選びのミーティングです。馳名即燒乳豬(1/4)HK$188マストで押さえたいのが当店の看板料理、子豚の [続きを読む]
  • 香港旅行2017(3月) №3  金記冰室 Kam Kee Cafe
  • 「金記冰室」 Kam Kee Cafe最寄駅は西營盤。「?去壹點心粉麵飯」さんあとの朝食第二弾!席が空いているかしらと、店頭で様子を窺っていると、ベストなタイミングで表に出てきたお店のおじさんに誘導されそのまま入店しちゃったけれど、店舗は2軒続きです。入り口に近い席に指示を受けられました。卓上に置いてあるラケット型のメニューがとてもチャーミング。食べたい気持ちは、まんまんなのですが、連食のため消化が追い付かない [続きを読む]
  • 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋
  • 温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回飯ものチョイスのため、ランチのスターターは、素材の旨みが味を深化させるじっくり中華蒸しスープ。いろいろ具材にお楽しみ感満載です。シェフの気まぐれによって変わる小皿料理(3種盛り)。①ホタルイカの紹興酒漬け、②ピリ辛メンマ、③酢鶏気安い惣菜メンバーですが、ひと手間かけた好感度の高い味わいに、思わずビール(樽生)@640を注文。最近ご無沙汰しているの [続きを読む]
  • 香港旅行2017(3月) №2 ?去壹點心粉麵飯 Saam Hui Yaat
  • ホテル到着後、フロントにスーツケースを預けて向かったのは、早朝から飲茶がいただける「?去壹點心粉麵飯」 Saam Hui Yaat。再訪。最寄駅は西營盤。地元民を中心に朝から賑わいを見せる当店は、日本の香港迷さんからも厚い支持を受けています。今回も地元常連さんたちの助けを借りて中ほどの丸テーブルに相席で着座しました。 私達のオーダーを心配そうに見守り、時には手を差し伸べてくれる常連さん。当店を利用するお客様はみ [続きを読む]
  • 喜来楽 (シライル) 蒲田
  • 「喜来楽」 (シライル) 再訪。以前記したものと同じ料理については、その細かい記録を省きます。お通しからスタート。糸切り豆腐の和え物、今回、気がついたんですが、塩ががっちり効いた揚げピーナッツにはニンニクも入っていますよ。どうりでパリポりと食が進むわけだわ。蚵仔煎小さななカキが大活躍。食感のアクセントにもなるもっちりとした浮き粉は口当たりも軽やかで柔らかなおもちがはいったような感じ。正直なところ、 [続きを読む]