ta-aku さん プロフィール

  •  
ta-akuさん: 空と酒と散策・・・そしてジャズなど
ハンドル名ta-aku さん
ブログタイトル空と酒と散策・・・そしてジャズなど
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tkonis
サイト紹介文気ままに今の思いと過去の思い出を入れ混ぜて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/07/01 18:25

ta-aku さんのブログ記事

  • 今年も芦之湯
  • 今年の夏も来た、四度目の箱根 芦之湯温泉、宿のきのくにやは、去年に続いて三度目。ひっそりした、温泉地だけど、何か自分を惹き付けるものがあるんだろう。去年と違うのは、断然、海外からの客が増えてる、ヨーロッパやアジア、日本人より、多いかもしれないってくらい。調度品も本物のアンティークで心地よい。階段もいい味出してるなぁ。去年に引き続き、今回もこの酒で。隣の松坂屋本店も、いろいろあったようだけど、再開し [続きを読む]
  • 途中脱落
  • 西荻窪に行って、うろうろして、三ツ矢酒店に行って、喫茶店に寄るつもりが、なんだか着いた時点で、しんどくなってしまった。久しぶりに、こけし屋で一服した。ここは、店の雰囲気も、従業員の対応も変わらない、ほっとできるところ。こんな変わらない店は貴重だ。バスにのって井荻方面へ、そそくさと。家に着いた時には、空はあやしい雲が迫っていた。 [続きを読む]
  • 夏 練馬 日本酒バー
  • 少し前から気になっていたお店、駅から少し離れ住宅街の中にぼつっとある。メニューには、30種類以上の地酒が並ぶ。どれも、どこでも揃えられてるものでなく、それなりの地酒が揃えられてる。最初に行って、食事も兼ねてたから、少々高くついた、次は二次会からかな、最後家に帰って、どうしても素麺が食べたくて〜。 [続きを読む]
  • 墓参りまでの風景
  • 遠い遠い、血の繋がらない、顔も見たこともない親戚の墓参り。たぶん、このお盆も誰もお参りに来ることがないだろう。行く途中、この古いマンションが、なんか気になるんだなぁこういうことでもない限り、来ることない所、大きな建物や、住宅に囲まれた寺にある墓。続いてた超猛暑が、だいぶん、和らいだのが救いだ。珍しく最高気温が30℃を下回ってる。いつも、そうであるように、乾いたお墓に水をかけてあげ、裏側を拭いてあげ [続きを読む]
  • この夏、飲んだ街
  • 下町の香りが漂う街、他の街とちょっと違う雰囲気。ほぼなくなりかけている、こう言う古い建物。秘密っぽい、色気のある街。残ってほしいなあ、この感じ。焼肉食べて、居酒屋へここの普通の日本酒が、仙禽、せんきんこれがうまい。それに、泉州の水ナスの浅漬けが、かなり、予想以上にいける。 [続きを読む]
  • 暑さのせいか
  • 阿佐ヶ谷の七夕祭り、アーケード通りのおもいきっりの飾り付けがメイン〜敢えていうと、それだけ。それに乗じて、出店みたいに、フランクフルトやら、ドリンクやら、セールやらがこのときぞばかり、繰り広げられてる。アーケード通りの人混みは、すごかったし、今日の暑さも湿気が高く、ふらふらしながら、通り抜ける。メインの飾り付けを見る余裕もないし、回りのみんなもそんなに関心を示してないように思えるんだけど。駅をはさ [続きを読む]
  • 基本曇り空
  • でも、湿気の多いせいか、暑苦しい。まさしく、日本の夏、もっと言えば東京の夏。どこ行ってもアスファルトの照り返しで、鉄板焼き状態、街に残る緑の近くだけが、わずかな救い。雲がかる日々が続いてる。台風も近づいてる。簡単な防御以外にできることは少ない。8月の朝は、少し悲しい。 [続きを読む]
  • 残骸 三芳菊酒造
  • アウトローな酒をつくる酒蔵だ。デパ地下で何種類か試飲したが、どれも日本酒のいろいろな可能性を感じさせる。このシリーズのラベルは、あまり美味しそうには思われないし、ホラーアニメチックなのも好きではない。それにこの名前、残骸って…。絞りの最後の方の責めの酒をブレンドしたと言う。あらばしり、なかとりはわかるけど、これはあまり聞いたことない。そして、無濾過生原酒、これはいい。飲んで見ると、なかなか濃い味で [続きを読む]
  • 梅雨の昼下がり
  • 雨が降ったり止んだり、一日雲におおわれた空、ムシムシとした空気。夕方近くになって、ようやく風吹いて涼しくなってきた。こんな季節、下町の風景は心なごむ。電車は走り続ける。 [続きを読む]
  • さらに美味さを確認できた酒
  • これ、前も載せた、長野 佐久市の 亀の海の、無濾過生原酒 これがさらにさらに美味い。酸味 甘味 米の旨味、すっきりさ、全てがバランスとれてる。信頼できるブランドかなぁ。同じ亀ってことで、神亀のワンカップを使う。つまみは、北海道 甘エビ、ホタテ、それに、久しぶりのホヤで、…最高! [続きを読む]
  • 今日の流れのある空 
  • 朝は雲の間から、青空がかいまみえ、希望感があった。出勤途中、具合がいまいち、引き返した。昨日の夜に原因がある。だめだ、空は雲が流れ、どんどん晴れていく。心身は脱力感が残ったままだ。自分はどこへ、どんな風に流されていくんだろう。雲のように知らない間に青空に溶けていくんだろう、か。 [続きを読む]
  • 米百俵 新潟の酒
  • この名前はなんだか懐かしい。小泉首相だったかなぁ。それは関係なしにして、この名前らしい米の美味しい感じがする酒。生のフルーティーさもある。この小瓶がいいなぁ。肴は八戸のシメサバなんかで [続きを読む]
  • 少し飽きたなぁ。
  • ショッピングに出かけると、ユニクロに寄る機会が、多いんだけど、最近少し飽き気味。確かに、品質もデザインも洗練されてきて、そんなに高くはなってない。とは言っても少し価格帯は上がってる。税別表示だし。なにか、面白味がなくなってるな。かと言って、ドンキホーテみたいに雑然とし過ぎるのも、ちょっと違うんだけどね。練馬駅にプラザトキワって、地元の総合洋服、雑貨屋、かなり昭和的な老舗がある。ユニクロにはない面白 [続きを読む]
  • 空がおもしろい日曜
  • その日曜も静かに過ぎていきます。空気も乾き、爽やかで気持ちいい一日だったなぁ。午前中は脱力感で、ぐったりしていたが、思いきって近場に出かけてよかった。いつもよりは、軽めのため息はでてしまうんだけど。まぁ、サザエさん現象ってことで。雲の流れと同じように、時間も過ぎるのは速い。当然、追いつけはしない。と言いつつ日曜日も終わりが近づく。はぁ〜と、今年は短めの梅雨でありますように。 [続きを読む]
  • 浦安 古民家など 暑かった
  • ↑ これはまだ、東京。なんとなく、思い立って浦安の旧宇田川住宅や古民家を見学に、東京を横切り、私鉄と地下鉄を乗り継ぎ・・・・・。今日の浦安はなんだかむーっとする暑さだったなあ。明治2年に建てられた民家 旧宇田川住宅。勝手な思い込みで、浦安ってほとんどが埋立地だと思っていた。だから、このような古い建築物が想像できなかった。ただ、付近の土地は埋め立てによって4倍に増えたらしい・もうやってないのだろうか [続きを読む]
  • さわやかな空だった日の酒
  • というか、ちょっと暑かった一日。練馬の松澤酒店で買った。前回買った、「夜明け前」のしずくとりが、すごく旨かったので、同じ長野県の塩尻市の美寿々を購入。やはり、無濾過生原酒がキーワード。美味い具合に酸味が絡み、すごく膨らみある味、当たりだ。美山錦の純米吟醸、一升瓶で買ってよかった。肴は、旬の鰹のたたき。たまらんなぁ。幸せやなぁ。 [続きを読む]
  • 雨 駅 墓
  • しっとりするなぁ、今日の雨は。強く降った後は霧雨に。あまり、傘も役に立たない。窓越しに、電車を見ながら、雨の音を聞きながら、向こう側のお墓をながめながら、ここでいったい何をしてるんだろう。 [続きを読む]