Kawamoto さん プロフィール

  •  
Kawamotoさん: Kawamoto徒然日記
ハンドル名Kawamoto さん
ブログタイトルKawamoto徒然日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/leokenichi
サイト紹介文星の写真とともに、古いものをいろいろ紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/07/02 00:30

Kawamoto さんのブログ記事

  • もう、つくしが……
  • 明日は中学校の卒業式。早いもので、3月も半分が過ぎていきました。気温はまだまだ低いのですが、春は着実にやってきました。奈良では東大寺二月堂の「お水取り」が終わると本格的に春になると言います。今朝、ふとこんなものを見つけました。なんとつくしが、もう顔を出しています。あちこちに……いよいよ春です。 [続きを読む]
  • 東大寺二月堂のお水取り
  • 今年も東大寺二月堂の「お水取り」が始まります。奈良ではお水取りの修行とともに春がやってきます。お水取りに欠かせないのが、「糊こぼし」という名の椿。修二会では二月堂本尊の十一面観音に造花の椿をお供えするのだそうです。「糊こぼし」はその境内近くに咲く椿です。こんな和菓子もあります。その名も「糊こぼし」。わたしは食い気に走る方なので、おいしくいただきました。でも、けっこう高価な和菓子です。春はもうすぐで [続きを読む]
  • 赤膚焼 奥田木白
  • 今日は久しぶりの休日でした。このところ、毎週のように試合がありましたので、やっと一息つくことができました。今日はゆっくりと「ならまち」を散策してきました。というのは、「ならまち」にある「なら工藝館」というところで、赤膚焼の展示会をやっていたからです。江戸時代後期に活躍した赤膚焼中興の祖「奥田木白」の作品を集めている奈良の女性コレクターが、長年集めた100点のうちから数十点を展示したものです。赤膚焼は [続きを読む]
  • 市新人(個人)戦
  • 最近、卓球ネタばかりですみません。このところ、日曜日のたびに試合が続き、ほかのことが手につきません。自分の体も少々ばて気味です。しかも、市内では、今インフルエンザが流行しています。自分自身の健康も管理しないといけません。普段から「健康管理も実力のうち」と言っているのに、自分自身が健康を害してしまったら何にもなりませんものね。市内のチームも、インフルエンザの影響で今日の試合を棄権した選手が多かったで [続きを読む]
  • 1月15日「ニッタクカップ」
  • 先日の日曜日、大阪府羽曳野市で「ニッタクカップ」が行われました。毎年、県の上位チームが出場する大会に2年ぶりに呼ばれることができました。前回は前任校のチームから。今回は1年の時から面倒を見ている子どもたちのチームです。試合は、まず3校または4校でのリーグ戦。そのあと、各リーグの1,2位が決勝トーナメントに進みます。さて我がチームは《予選リーグ》 第1試合、3−0 大阪の中学 第2試合、3−2 大阪の中学  [続きを読む]
  • 先週の卓球の成果「1年生大会」
  • 1月が始まって、あっという間に半分が過ぎました。このところ、休日のたびに試合があり、少々ばて気味。さて、先週は市内の1年生の団体デビュー戦。1年生はすべてシングルの5シングルスで争われます。4月にラケットを初めて握って8か月余り。ようやく、卓球らしくなりつつあります。その結果、男子はどうにか1位を取ることができました。今、我がチームの1年生は7人しかいないので、みんなが勝ち点を取れるぐらいの卓球ができない [続きを読む]
  • 1月3〜4日「しぶんぎ座流星」
  • 1月3日の夜、「しぶんぎ座流星群」の撮影に郊外まで出かけました。時々雲がわくものの、まあまあの天気に恵まれ、期待を持たせてくれました。撮影は、1月3日の23時30分くらいから始めたものの、流星群の放射点はまだ超低空で、流星はほとんど流れません。撮影を始めてすぐに地平線から打ちあがってくるような「長経路流星」が一つ流れたものの、その後はほとんど出現しませんでした。この日、撮影した枚数は600枚超。先日まで1枚ず [続きを読む]
  • 1月2日の月
  • 今日の月は金星が近くにあり、とても印象的でした。CANON EOS5D MarkⅡCANON EF70-200mm F2.8L USM (200mm、F5,6)  1/30秒※トリミングあり左下に見えるのが、金星です。三日月の明るさに露出を合わせているので、金星の輝きが少し足りません。もう少し、露出を増やしてみましょう。※トリミングあり露出時間を2,5秒に伸ばしてみました。金星も明るくなり、三日月の裏側、地球照も見ることができます。明日はもう少し上 [続きを読む]
  • 酉年の徳利
  • 今年もあとわずかとなりました。さて、新年を迎えるにあたって、何を使おうかなと、いろいろ探してみました。もちろん、お酒を飲む道具。探し出したのが、この徳利。作者は、奈良で活躍した久岡冬彦。長らく箱の中にしまいっぱなしだった徳利です。上半分に白化粧をかけて、鳥を線彫りし、ほんの少し緑で色付けしてあります。下部は鉄釉で天目風に仕上げ、見た目の安定感を演出しています。口作りです。お酒が出やすい感じ。今日は [続きを読む]
  • 前回回帰の「本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星」
  • 今日から冬休み、今までたまっていたいろいろなプライベートなことを処理しようとしますが、なかなか体が動かない。「朝からゆっくり寝たい、まったりコーヒーでも飲んでボーとしたい。」などと、生来のなまけ癖が出て、年賀状さえも全然手を付けていない状況。パソコンの画像を整理していて、5年前の画像からこんなものが出てきました。「本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星」 (45P/Honda-Mrkos-Pajdušákov [続きを読む]
  • 平野早矢香さんを迎えての県卓球講習会
  • 昨日は県主催の卓球講習会に参加しました。県のランクによって参加出来たりできなかったりの講習会なので、大変ありがたく参加させてもらいました。講師として指導いただいたのは、平野早矢香さん。オリンピック級の卓球を目の当たりにすることができ、たいへん幸せなひと時でした。そういえばこの講習会に参加するのは2年ぶりです。講師の先生は毎年違いますが、前回は全国選抜大会に出場した時のメンバーを引率しての参加でした [続きを読む]
  • 県新人戦
  • 今日は県の新人戦がありました。中学校の団体戦は、4シングル、1ダブルスで争われます。本日の結果はと言いますと、男子が準々決勝敗退のベスト8。かろうじて、次回春季大会のシード権を獲得できました。準々決勝では、優勝校に負けたので仕方のないことでしたが、ダブルスを落としての「0対3」だったのが、大変残念でした。ベスト8以上のチームはさすがに素晴らしい卓球をします。我がチームも彼らの卓球に少しでも近づいてもら [続きを読む]
  • 今年最後の寒蘭
  • いつの間にかすっかり冬模様になり、寒い日が続いています。そんな中、今年最後の寒蘭がやっと開花しました。今年の寒蘭は遅咲きが多く、旬も過ぎてしまいましたが。土佐寒蘭「日光」土佐寒蘭を代表する名花で、冴えた桃紅色の花を咲かせます。今年は、寒い中での開花だったので、桃紅色の乗りが今一つでした。この花も早々に切って、株の疲労を最小限にして、来年に備えることにしましょう。いよいよ今年も押し迫って来ました。ま [続きを読む]
  • 土佐寒蘭「土佐鶴」の開花
  • 数年ぶりに土佐寒蘭の銘花「土佐鶴」が開花しました。しかし、本咲きには程遠いものでした。最近の寒さで、花弁が広がりきらず、花容が乱れてしまいました。本来なら、天弁が「折り鶴」の芸をみせますが。「折り鶴」といえばそう見えるでしょうかね。残念ですが、今日そうそうに花を切って植え替えをしました。やはり根は疲れているようで、これからしばらくは安静が必要でしょう。来年に期待しましょう。昨日、プリンを容器からき [続きを読む]
  • 京都の秋
  • 以前から表装をしていない書画があったので、先日、知人に紹介してもらった表具師の方のところに表装を頼みに行きました。場所は京都です。その帰りに時間があったので、京都の紅葉を見に行きました。まず向かった先は「上賀茂神社」。小学生のころ、京都に住んでいた叔母に連れて行ってもらったことがある神社です。当時の記憶はほとんどありませんが、なぜか「上賀茂神社」という名前だけははっきりと記憶に残っていました。その [続きを読む]
  • 寒蘭 咲きました
  • 土佐寒蘭の「緋燕」が満開になりました。花は10個もついています。ただ、個数は多いのですが、それぞれの花に昨年ほどの力がないような感じです。舌にも本来ないはずの紅点が少し出ています。根が少し疲れているのかもしれませんね。次年までには植え替えしないといけません。他の寒蘭はもう少し時間がかかりそうです。もうそろそろ寒蘭の時期も終わってしまいそうなのですが。最近ちょっと寒くなってきたので、心配です。 [続きを読む]
  • 寒蘭 やっとここまで
  • 寒蘭のつぼみがだいぶ膨らみました。10月の初めに10cmくらいだった花茎も50cm以上になりました。一番早く開花したのは、これ。土佐寒蘭 「緋燕」昨年以上に花数を付けています。花色はもうひとつですので、これから期待しましょう。今年は10個も花を咲かせています。満開にはまだ1週間くらいかかるでしょうか。そのころには花色ももう少しさえてくることでしょう。土佐寒蘭 「土佐鶴」これは15年位前、茶会の花として株 [続きを読む]
  • 古伊万里 「御酒入」小徳利
  • 以前、こんな記事を書きました。「古伊万里 小徳利 『御酒入』」http://blogs.yahoo.co.jp/leokenichi/4472703.htmlこの時の徳利は、1本だけでしたが、最近また2本仲間入りしました。というか、同じようなものを3本も集めてどうするのでしょうかね。高さ 約12cm (すべてどこかに傷があります。)左側の小徳利は以前紹介したものです。どの徳利にも、書き慣れた書体で「御酒入」と書かれています。染付の職人さんが、ささっ [続きを読む]
  • 正倉院展
  • 11月3日の文化の日、夕方から「正倉院展」に行ってきました。なぜ夕方からかといいますと、この時間のほうが人が比較的少なく、ゆっくり見学できるからです。ベストの時間は午後4時45分くらいに、入場します。この時間は、もう人も少なく、すぐにお目当ての出陳物の前にたどり着くことができます。日中はこうはいきません。特に人気の出陳物の前は、何重もの人垣ができ、まったく見ることができません。毎年この時期に行われる「正 [続きを読む]
  • 久しぶりの投稿です。
  • 長らく更新を怠っていました。だんだん涼しくなるにつれて、行事も増え、仕事が忙しくなり、余裕を持った生活がなかなかできませんでした。この間、記事にはできませんでしたが、9月中旬に行われた「京都中学オープン卓球大会」で3位に入賞したりしていましたが、課題が多くて十分な達成感を味わえないままでした。さて、今日は市内の団体戦による選抜大会がありました。この大会は9月11月3月の年3回行われる市内の交流戦のような [続きを読む]
  • 寒蘭に花芽が付きました。
  • やっと涼しくなってきたかと思いましたが、今日はまた朝から蒸し暑いです。来週にはまたまた台風が近づいてくる予報ですので、季節外れの残暑がぶり返しているみたいです。さて、暑い夏を乗り越えて、花芽を付けだした寒蘭たちです。土佐寒蘭 「土佐鶴」桃色系の寒蘭ですが、本咲きすると天弁が折り鶴の頭のようになるのが特徴です。土佐寒蘭 「日光」ピンクのきれいな花芽を出してくれました。この調子でいい色に咲いてくれると [続きを読む]
  • 近畿選手権・市選抜大会
  • 今日は、滋賀県草津市で行われる「近畿選手権大会」(カデットの部)がありました。8月にベスト8(6位)通過した男子選手が出場しました。結果は、1回戦敗退でしたが、近畿レベルの卓球がわかったかと思います。相手選手は小学校から卓球をやっていた選手でした。やはり経験が豊富です。我チームは中学校から初めてラケットを握った選手ばかりですので、近畿大会レベルにはまだ追いつけません。まだまだこれからですね。そして同 [続きを読む]
  • 県選手権大会(カデット予選)
  • 8月25,26日に、卓球の県選手権大会の予選がありました。上位数名が全国大会への道が開かれています。全国大会を目指すのは、中学入学以前からある程度経験のある選手がほとんどで、中学から始めた選手にとってはなかなかの難関ではあります。全国大会の出場を決めたのは、やはり中学入学以前から経験している選手でした。彼らの卓球は完成度も高く、素晴らしいものでした。わがチームはと言いますと、シングルスで男子がベスト16 [続きを読む]
  • 抹茶パフェが食べたい
  • 衝動的に「抹茶パフェが食べたい!」と思いました。抹茶といえばやっぱり京都の宇治!そこで、久しぶりに京都の宇治に行きました。宇治といえば、平等院鳳凰堂!中学の修学旅行で来た時以来です。実は中学時代、それまで奈良に住んでいたのですが、中学3年の初めに他の地方にたまたま転校して、すぐに実施される修学旅行が「奈良、京都」でした。普通だったら、「もう行きません」というところでしたが、なぜか修学旅行に参加して [続きを読む]