桜井真琴 さん プロフィール

  •  
桜井真琴さん: 桜井真琴 雑文日記
ハンドル名桜井真琴 さん
ブログタイトル桜井真琴 雑文日記
ブログURLhttp://sakuraimakoto.doorblog.jp/
サイト紹介文2012年5月官能作家デビューした桜井真琴の日記ブログ。制服フェチ内容全開でお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/07/02 20:55

桜井真琴 さんのブログ記事

  • 4月より東スポで連載始まります。
  • 名古屋はすっかり春です。東京もぽかぽかしてますかね。こういうときは引きこもりしたくない。クルマで出かけたい!窓の外を見ながら、そんな妄想だけして楽しんでます。あー。新刊の『淫情ホテル』出足は悪くないと連絡いただきました。あー、よかった。これで次のプロットにも取りかかれます。最近ちょっと落ち込み気味で、紙で手を切ったくらいで、「もうだめだ、ジクジクして書けない」とか、なんというか堕落的にアホにことば [続きを読む]
  • 日本文芸家クラブのパーティにて
  • 3/3ひな祭りに上京しました。相変わらず、人が多い! 東京を離れて何年にもなると、すっかりと異世界の風景でございます。名古屋も人が多いけど、それはごく一部の地域だけだとようやくわかってきた。まあ住みやすいけど。で、仕事のために上京したのですが、日本文芸家クラブのパーティもその中のひとつの目的でした。普段忙しい作家の方と逢えるのも楽しいけど、なかなか普段(名古屋)逢えない出版社の人ともお目にかかれ [続きを読む]
  • 最新刊『淫情ホテル』本日発売!
  • 最新刊、本日より発売でございます。淫情ホテル (二見文庫) [文庫]桜井 真琴二見書房2017-02-27雪深い僻地のホテルを救おうと立ち上がった男の物語。未亡人女将、勝ち気な仲居、そして客としてやってくるワケアリ美女と、敵対する不動産屋の高慢な女専務……さてさて、どんなムフフな展開になるのでしょうか。官能の中にちょっぴりユーモアを盛り込んだ内容で、ちょっとボリューム増の350ページぜひぜひお手にとってくださいませ。 [続きを読む]
  • 書き下ろし長編『淫情ホテル』発売
  • 来週頭、2/27より、久し振りの長編が発売されます。『淫情ホテル』催眠術のせいかしら? すごく熱いの…… なぜか身についた催眠術。 使い道もいろいろあって── 雄一は商社をリストラされたばかり。興味本位で受けたセミナーのおかげで、なぜか、催眠術をかけられるようになっていた。 そんなとき、あるホテルの経営を立て直して欲しいと言われ、新支配人として赴くことに。 ここはなぜかワケアリの客が多く、つい催眠術を使って [続きを読む]
  • CSエンタメ〜テレ「女の秘蜜 妄想ノススメ」再放送です。
  • めっきりと暖かくなったと思ったら、寒くなったりと。そんなときに上京したら、みごとに風邪を引きました。さて。以前、番組内で短編小説を書いて、朗読してもらっていたスカパー!の番組、「女の秘蜜 妄想ノススメ」が4月から再放送されるようです。うかみ綾乃、深志美由紀、大泉りか さんの3人が妄想しまくる番組ですね。4月のオンエア表はまだですが、1(再放送) 3(月)15:00-/4(火)10:40-/10(月)15:00-/2( [続きを読む]
  • 特選小説2017年3月号「ジャパニーズ・ボーイ」
  • Amazonプライム会員に驚いている。もともとamazonよく使うので、送料がかからないならいいや、と入っていたら、おまけで映画や音楽が見たり聴けたりする。なんかやだけど、便利は便利だ。なんかやだけど。さて、今月の21日に発売された特選小説に短編載ってます。「ジャパニーズ・ボーイ」ってタイトルでなんとなく内容もわかっていただけるような。よかったら、お手にとってご覧くだされば、とってもウレシイ。特選小説 2017年 03 [続きを読む]
  • 謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。
  • 2017年になりました。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ、ご贔屓に。まず今月には、特選小説さん掲載の短編が。来月2月には久々の長編が出ます。近くなりましたら告知いたします。どうぞお手にとってやってくださいませ。さて。先日、仕事で上京しました。そこで思いも寄らぬものをいただけました。ででーん。売れっ子、青橋先生のサインでございます。青橋先生の作品はずいぶん前から読んでるなあ [続きを読む]
  • 特選小説「こんな官能小説が読みたかった!2017年版」
  • 師走になりました。世間は師走です。自分の中では師走なんか関係ありませんけど。と愚痴りたくなるほど、ひきこもり中です。ネット通販って、ホント便利だな〜。さて。12/10に発売になりました「こんな官能小説が読みたかった!2017年版」に、短編「従順な隣の奧さん」が掲載されております。毎年年末に出るこの増刊号、その年の特選小説に載った中で人気のベスト15が選ばれて掲載されるわけですから、ウレシイ限りですね。まあ私 [続きを読む]
  • 物には魂が宿ると信じている
  • 先日、iPhoneを落として割った。今までも2回ぐらい落としてヒビが入ったがそれでも使えていたから、今回も大丈夫だと思っていたが、今回は内部の部品がぽろっと落ちてくるぐらいで、完全アウト。ホームボタンを押すと、ピー、とかガー、とかいって画面はオレンジのまま。さすがにあかんと思い、新しいiPhone買いましたよ。7とかいう最新型。お店のお姉さんに「iPhone7(なな)」というたびに、「ああ、iPhone7(セブン)」ですねと [続きを読む]
  • 【桜井真琴ベストセレクション】です。
  • 宣伝ですが、夢中文庫さんが、【桜井真琴ベストセレクション】なんというものを出してくださいました。正確には【桜井真琴ベストセレクション】悦びその手に堕ちる、魅惑の美姫たち夢中文庫WEBhttp://muchubunko.info/aut/best_sakuraimakoto01/初期の頃に書いた短編をまとめていただいたものです。編集者、バドミントンプレイヤー、女子アナ、女医……懐かしいですね。ちなみにこの「女子アナ」が、長編の「堕ちる 秘色の女子アナ [続きを読む]
  • 特選小説400号記念号
  • 突然、めっきりと寒くなってきました。小さい秋みつけた、なんて言う暇もなく、大きい秋が突然やってきた感じ。いきなり寒くなると、風邪をひきやすい私は見事にやられます。今回も心配してたとおりに、やられました。喉からくる風邪。関節が痛い。さてさて。特選小説さんが、400号を迎えました。月刊誌が400号! 30年以上!雑誌がバタバタと倒れる中、これ快挙ですね。ちなみに私も400号記念号にコメント書かせて貰いました。実は「 [続きを読む]
  • CS番組「妄想ノススメ」最終回です。
  • 深志美由紀、大泉りか、逢見るい。3人の女官能小説家がお送りする、「妄想ノススメ」新章。大人の女性たちが“女としてもっと素敵に生きるため”のトークショー。「妄想ノススメ」スカパー! CS放送「エンタメ〜テレ」内の番組「妄想ノススメ」。私、番組内で読まれる短編小説をずっと書かせていただいていたわけなんですが、実は、いよいよ、9月で番組が放送終了を迎えます。放送スケジュールはこんな感じ。「妄想ノススメ 雅」5 [続きを読む]
  • 短編小説が映像化されました。特選小説「義母は19歳」
  • なぞの台風10号が、じわじわ停滞していて嫌な感じです。さて、以前、特選小説さんで書かせていただいた作品が映像化されました!!官能小説 「義母は十九歳 未亡人、渇望の悦涙」春宮すず原作:桜井真琴旦那の1回忌。久しぶりに会った、同い年の義理の息子と同じ歳の義母。健一は隠しているが、同じ歳の義母であり国民的アイドル『春宮すず』のファンであることにすずは気がついている。すずは亡き夫でもある修二の為にも母親として [続きを読む]
  • 特選小説8月号にて短編「従順な隣の奧さん」掲載
  • あー。蒸し暑い。いやな天気が続きます(名古屋)。さてさて、6/21に特選小説8月号、発売されました。その中に、私の短編「従順な隣の奧さん」が掲載されております。途中、そしてぎりぎりまで、修正を入れてしまって本当に編集者さんにはご迷惑をおかけして作品になってしまいました。ですが、その時間をかけた分、まとまっていて、いい感じかなと。うっとうしい梅雨は、読書の時間も豊富です。ぜひ、お読みくださいませ。特選小説 [続きを読む]
  • 「私のカレは甘くて冷たいオトコノコ」本日配信
  • はてさて。なんだか時期はずれの花粉か、それとも梅雨のじめじめのせいか。ずっと鼻水出しっ放しで困っています。さて。本日、電子書籍配信されております。私のカレは甘くて冷たいオトコノコ月島千紗はファッション誌の編集者。入社六年目の二十六歳。いまだ企画採用ゼロ。父と連れ子の義弟、透と三人暮らしで、ずっと母親代わりの生活。おまけに透は引きこもり気味で、もう何年も会話どころか、顔すらまともに見ていない。昔は仲 [続きを読む]
  • 特選小説 増刊「これが官能小説だ!紫陽花」に短編掲載されてます。
  • なんだか、身体がダルい今日この頃。いつも体調は悪いのですが、いつも陽気のせいにしております。さて。6月6日、本日発売の特選小説 増刊「これが官能小説だ!紫陽花」に、短編小説が掲載されております。名高い作家のみなさまと並べていただけるのは嬉しい限り。ぜひお手にとっていただければと。うかみさんと逢見さんの対談というのも、興味がわきますね。これが官能小説だ!紫陽花 2016年 07 月号 [雑誌]: 特選小説 増刊 [雑誌] [続きを読む]
  • 大正ありす〜侯爵家兄弟の争奪愛〜 本日配信開始 【追記】
  • 本日から、amzonにて配信されます。他の電子書店も順次、かな?宜しくお願いいたします。それにしてもイラストが素晴らしい……。【追記】他の書店も同時配信でした。失礼しました。わかる範囲で。パピレスhttp://www.papy.co.jp/act/books/1-386787/ebookjapanhttp://www.ebookjapan.jp/ebj/363655/volume1/ロマンスブックカフェhttp://www.romancebookcafe.jp/book/novel/id/vdu010どこでも読書http://dokodoku.jp/pc/page/produc [続きを読む]
  • 「ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書」3、4巻配信
  • そろそろ梅雨の匂いがしますね。今年は長梅雨だとか。いやですねー。さてさて。 「ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書」の続きが配信されております。 「ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書」3巻<週に一度の情事> 「ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書」4巻<溺れてしまう…> 「キミはなかなか良い味の、僕の大事な食糧だ」ウチの社長はヴァンパイア!? 私がいきなり専属秘書!? ケダモノ社長に囚われて、夫への [続きを読む]
  • 私のカレは甘くて冷たいオトコノコ 6月16日配信開始
  • すみません、続けて告知です。「私のカレは甘くて冷たいオトコノコ」ヴァニラ文庫うふ、から2作連続になりますが、6月16日(予定)に配信されます。まずはキンドルからでしょう、おそらく。違うかな? 月島千紗はファッション誌の編集者。入社六年目の二十六歳。いまだ企画採用ゼロ。父と連れ子の義弟、透と三人暮らしで、ずっと母親代わりの生活。おまけに透は引きこもり気味で、もう何年も会話どころか、顔すらまともに見てい [続きを読む]
  • 大正ありす〜侯爵家兄弟の争奪愛〜 6月2日配信開始
  • 久し振りの更新が告知です。すみません。「大正ありす〜侯爵家兄弟の争奪愛〜」ヴァニラ文庫うふ、から6月2日(予定)に配信されます。まずはキンドルからかな? 「僕と兄貴、どっちがキミを満足させられる? 好きな方を選ぶといいよ」大正時代に憧れる乙女、亜梨子(通称・アリス)は友人の強引な誘いで合コンに参加することになった。が、同世代の男子に魅力を感じず上の空で……そんななか、一際目を惹く容姿を持つ美青年 [続きを読む]
  • 「ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書」配信
  • 長きにわたったインフルとのバトルを終え、次は腱鞘炎らしき痛みとの闘いです。さて。ヴァンパイア社長のとらわれ隷従秘書電子書籍の新作が配信されました。こちらコミックノベルというもので、絵がところどころに入っております。どうぞ宜しくお願いいたします。いろんな書店にあるので、とりあえず、このへん?hontohttp://honto.jp/ebook/pd_27805469.htmlコミックシーモアhttp://www.cmoa.jp/title/112065/vol/1/ [続きを読む]
  • 「女の秘蜜 妄想ノススメ 極」最終回!?
  • 天気はいいのに、なんか寒いですね。足が寒い。(愛知情報)さて告知。私が超短編を書いているCSエンタメ〜テレの番組「女の秘蜜 妄想ノススメ 極」3月はこんな感じ。#29:妄想事件簿世界各国で起きた事件を基に、女流官能小説家のMC3人が妄想を繰り広げていく『妄想事件簿』。ズッキーニを肛門に挿入して自殺を試みた男性、妙な性癖が起こした様々な事件、ヘリコプターでのセックストークが拡声器でダダ漏れ!?など。ほほえましい [続きを読む]