CLUBJAZZY さん プロフィール

  •  
CLUBJAZZYさん: SURLY PUGSLEY & MOONLANDER 蝦夷地を蹂躙
ハンドル名CLUBJAZZY さん
ブログタイトルSURLY PUGSLEY & MOONLANDER 蝦夷地を蹂躙
ブログURLhttp://clubjazzy.exblog.jp/
サイト紹介文2台体制のFatBikeで挑むアドベンチャーとその他目的別の9台で織り成す自転車ライフ。
自由文FatBikeを導入してからサイクルライフの幅が広がりました。冬のスキー場でゲレンデダウンヒルや、沖縄へ飛行機輪行してのビーチ走行、秘境探索等々。 写真だけではなく極力動画も活用しています。手間はかかりますが、FatBikeマスターブログを目指しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/07/02 17:50

CLUBJAZZY さんのブログ記事

  • KIROROでFAT BIKEのイベント
  • 赤井川のスキー場KIROROでFAT BIKEのイベントが開催されましたので行ってみました。ルスツでMTBコースを造成したマークさんが北米のウィスラーからノウハウを持ち帰り、KIROROのスタッフとして北海道のMTBカルチャーを発展させるために、同じくルスツのコース管理に携わった元ワールドカップライダーの大作さんとタッグを組んでの初のMTBイベントでした。朝のうちは肌寒く厳しいと... [続きを読む]
  • そのまま帰るの勿体ないから2次会へ
  • 折角こっち方面に出張って来たのだから1か所だけでは勿体なく、室蘭市方面のトレイルに行く事にしました。でも、その道中に車内でM府岳が話題に上り『じゃあ行ってみよう!』となりました。SNS情報で隣の山に登った情報や先程の山から見てもまだ上の方は残雪が残っており、上までは行かないつもりです。現地は雪解け水がトレイルに流れさながら小川の様相。林に入る前に小川は無くなりました... [続きを読む]
  • TRAIL RIDE @ 2017/04/20 SALSA MUKLUK &BEARGREASE & BUCKSAW
  • 前日19日の天気が悪く20日の日は朝まで様子を伺っていました。朝も窓の外を覗くと時折みぞれが降る状態に、道内のライブカメラを見て路面が乾燥していた室蘭方面での活動に直近で決めました。雨は無いけど、ここんところずっと風が強い日が続く。今日は更に北風で気温も低い。山容には雪の姿が無いので期待大。平日なので駐車場には函館ナンバーの車が1台だけ。いつも通りに林道から登ります。... [続きを読む]
  • またまたN沼。
  • 本日は夜勤明けということで、帰宅後仮眠するから午後から活動だよー!それでも良ければご一緒如何?とのSNSのお誘いに4名方々が集って頂けて一緒にライドを楽しみました。 [続きを読む]
  • 本日のN沼の翌日のN沼
  • 本日は昨夜からの降雨が正午まで雪になったり雨になったりしながら降っていました。風が相変わらず強いので雪の時には時折プチ吹雪状態でしたが、午後には止んだのでこれから走れる場所となるとやっぱりあそこしかないと向かいました。まだ残雪がある事が分かったので今日は5インチFATの突破力をあてにします。昨日は尾根を白柵に向けて1本とアカトレを1本走行しました。なので、... [続きを読む]
  • 本日のN沼
  • 本日夜から雨予報。明日は折角の休みなのに…だから仕事終わりでN沼へ。水汲み場到着15:30そこから階段の最短ルートを尾根まで押し上げ、白柵に向けて尾根道ライド。部分部分にまだ残雪が残る。今回はサスの雰囲気を知るためにタイヤのエアー圧は高めなので、残雪の突破力が弱くて途中で止まってしまう事度々。フロントシングル28Tにスプロケは42Tなので、うちの山チャリの中ではいち... [続きを読む]
  • 営業終了ゲレンデDH
  • 風速10m以上の春一番が吹きすさぶ本日、山は強風でダメだろうと考え、4月2日に今期の営業を終えたゲレンデにDHしに行きました。日中は気温が上昇して融雪が進んで雪面が弛む恐れがあるので早めに活動開始。先日納車された4インチクラスのフルサスBUCKSAWと、それではタイヤが細いので保険として5インチクラスのBLIZZARDを搭載して現地へ。オリンピアスキー場の駐車場に駐車し... [続きを読む]
  • FAT BIKE 用完全スリックタイヤ Get!
  • Fat用の完全スリックタイヤが届きました。 その名も『Apache』インディアンのアパッチですね。 ズニ語で『敵』を意味し、好戦的、勇猛な戦士という意味合いがあるらしい。26×4.5インチ 5インチサイズのバイクに適用させた太くて一切パターンの無いスリック。4インチサイズ、5インチサイズとは、リアのアクスルのシャフトの長さで区別されます。177ミリが4インチ、190ミリが5イ... [続きを読む]
  • 旭岳でバックカントリースクートにチャレンジ!   2017/03/31
  • 登別方面に記録的降雪があったものの周辺ゲレンデにはそれ程の降雪が無かったのでゲレンデをやめて、 天気が良さげな予報の上川方面でバックカントリースクート活動をする事に決め、 折角パウダーボードをお試しで借りている同じく金曜休みだった艶ビを連れて旭岳へ。登りはじめは風速5mで黙っていると肌寒いが快晴。 噴煙に覆われると濃い硫黄臭にテンションUP!6合目付近を過ぎると... [続きを読む]
  • フロントハブに異音で交換
  • とある時期からROCKY MOUNTAIN BLIZZARDの フロントハブから滑らかではないゴロゴロとノイズが伝わり感じられる様になりました。回転が悪い訳ではないのですが、ベアリングに問題がありそうなので交換する事にしました。本体にメーカーロゴ等の表記がありませんでしたので、購入車両の諸元表を見てどこのメーカーのハブかいな? と、調べると、何だか製造年式で毎年採用品が違う... [続きを読む]
  • 福祉車両 納車
  • 納車準備が整ったとの事で新たな相棒を引き取ってきました。ショップに事前に預けていたパーツ類も収まり概ね予想通りの佇まいに。さて、恒例のショップステッカーチョイスですが、差し色に使用しているオレンジが良いかなと自分は思っていたのですが、店長の『ピンクでしょ!(笑)』という冗談に、あれ?ありかも。全体的に発色がいいから似合いそうとか真剣に感じてしまい。『ピンクでお願いします!』と言う... [続きを読む]
  • 旭岳でスクート活動
  • 3/19(日)旭岳は連休中日という事もあってか、パウダーギアの品評会かという位に多彩なパウダー板が集結する状態にあっという間に喰い尽される始末でした。旭岳に行くには3時間近くの時間を要しますので、パウダー目当てなら喰い尽されない時間を目掛けての出発となり、6時発で桂沢湖〜富良野方面経由で向かいました。道中の三段滝はまだ雪深くミルフィーユ状態。雪解けが... [続きを読む]
  • 国立公園内のMTB運用について
  • 長野県方面発のネット記事に興味深い内容がありました。 『国立公園内でのMTBアドベンチャー』国立公園内にある白馬岳でのハイクアップMTB活動です。山岳地帯でのチャリ活動は、当方の活動内容に通じるものがありました。何故苦労してまでこんなところにまで持って行って乗らなければならないのか?多くのサイクリストには無意味で無関心な事かも知れませんが、山には非日常の特別なモノがあり、そ... [続きを読む]
  • 遂に入荷! 
  • 昨年の9月頃に発注を掛けた新しいヤツがショップに入荷して来ました。ヤツとは ” SALSA BUCKSAW NX1 " です。FAT BIKEのフルサスです。実に半年待ちでした。BUCKSAWの由来、語源はなんぞや? と思って調べたところこんな鋸でした。これを見てピンと来たのが上から見たフレームのシートステー形状に似ていると思いました。どうでしょう?今回、導入し... [続きを読む]
  • 艶ビ初のバックカントリー滑板活動@三段山  2017.03.15
  • 十勝岳山系三段山でスノースクートライド。自身は前回途中で断念。艶ビは今日が初めてのバックカントリー滑板活動。(滑板=スキー、スノボー、スクート等滑る板系ウインタースポーツの総称:造語)道中、吹上の湯を見たことが無いというので寄り道して足湯として浸る。(上段の高温湯に浸かったら凄い色の変化(笑))山の天気は晴天だが風が強め。前日室蘭方面に登山に行った人が... [続きを読む]
  • KIROROでスクート 2017.03.11
  • 今日は夜勤明けだったから遠くへは行かないつもりだったけど、 近場のローカルスキー場はもう雪質がグズグズだろうと思いKiroroが脳裏をよぎる。SNS情報で前日良かったという情報がもたらされたのもあり。2時間程度寝た後、思い切って12時に家を出る。 でも、こんな時間から高速料金を支払ってパウダーなんかいいだけ喰われた週末の時間帯にわざわざ赴く価値があるのだろうか?と... [続きを読む]
  • 3泊?宿泊湯治的な活動 ⑤ 2017.03.05〜08
  • 宿からチェックアウトして帰宅する前に、折角天気が良いので近場でもうひと遊びしようと、③の2日目で行ったU珠山が近かったので再度行きました。時間的制約もあり頂上までは行かず、林道分岐からの中盤から下を下ります。この上は地形的特徴が面白いですが、それは無雪期の時で積雪期にはあまりその地形を楽しめません。2日前に通っているのに降雪があり跡はリセットされていました。そ... [続きを読む]
  • 3泊?宿泊湯治的な活動 ④ 2017.03.05〜08
  • 2日間チャリ活したので、本日は滑り板活動と考えていました。でも、ここは雪の少ない室蘭に近い北湯沢。雪質に期待が出来そうにありません。ここから近いのはルスツなので、スクートが利用可能かの確認の電話のついでに雪質とゲレンデコンディションを尋ねました。すると、『最近新たな降雪が無いですから、固いです。部分的にアイスバーン』との事でした。期待できないコンディションなら無理してゲレンデに... [続きを読む]
  • 3泊?宿泊湯治的な活動 ③ 2017.03.05〜08
  • 2日目は夜中に起きて?に浸かったり本読んだりしていて寝不足で、朝食後チェックアウトの10時まで寝て過ごした為、次の宿にも4時間足らずでチェックイン出来る時間になるので、活動時間は短くなりました。今日はU珠山です。春になってから訪れた事はありますが、まだ冬の最中に訪れた事はありませんでした。まだ3月の頭、昨日の氷筍洞窟ライドで雪の感じは把握していましたが、ハイカーの跡はあるだろ... [続きを読む]
  • 3泊?宿泊湯治的な活動 ② 2017.03.05〜08
  • 氷筍アドベンチャー後、宿にチェックインを済ませ地獄谷界隈を散策に出ます。地獄谷〜大湯沼の観光道路は冬季閉鎖中で徒歩で訪れる者も滅多にいません。そこをチャリで徘徊。散策路は凍結の恐れがあるとの事で安全上通行禁止になっていました。踏み跡も多数ありスパイクタイヤではありませんが毎度の自己責任で通らせてもらいました。凍結した散策路を開放して一般観光客に怪我されて訴えられたら管理側の立場が... [続きを読む]
  • 3泊?宿泊湯治的な活動 ① 2017.03.05〜08
  • 1月に発売されたJTB限定の割引チケットを今回の為に購入していたので、それを用いて温泉へ。ひと口1万円分購入すれば2万円として利用できるという高割引率商品でした。それを用いて、1泊目は登別、2泊目は北湯沢、3泊目は洞爺湖と連泊しました。当然ただ温泉宿でのんびりという風に収まらせる訳も無く、きっちりとアクティビティーを織り交ぜて楽しんで来ました。本... [続きを読む]
  • 自分の車のメディアプレイのシステムについて
  • 当方は無類のミュージックビデオ好きで、車の中でもよく流しています。CDやMP3で流すよりも映像があった方が素敵。洋楽のメジャーな曲なら大抵ミュージックビデオが製作され、それらがYOU‐TUBEにUPされますので、それを個人で嗜む為に利用させて頂いております。特にアメリカ製のPVは世界がマーケットのハリウッド映画と同じに、桁違いの製作費だったり素敵な映像が多くて面白い。以前はス... [続きを読む]
  • 仕事終えての深夜の森林公園ライド
  • 仕事を終えた後に久しぶりの深夜森林公園ライド。最近SnowScootにばかり乗っていたのでたまには乗らないと。1本目撮影兼ねたら汗だくになったので、2本目はフリースだけで-3℃の森の中。職場からの帰宅時もっと寒かったと思ったのに意外に温かかったのね。コースの魅力が表現されないわ〜w もうこれからの昼間は融けて緩くなっているから踏み抜き多発すると思うと、やっぱり夜の雪が... [続きを読む]
  • またまた、SCOOT RIDE
  • 平日月曜日。今日はスキー学習も無くて人が居ないゲレンデ。月曜にたまたま休みだった艶ビを連れてスクートライド。最近あまり降雪が無く気温も高めが続き雪質は重め。それでもノートラックが味わえるだけでも良しとしなきゃ。艶ビのボードはたぶんオールマイティーなAボードな筈。パウダーボードには及ばないながらノートラックライドも熟します。その艶ビがパウダーボードを試乗したいと... [続きを読む]