スチュワード麻子・インフューズ・ティー さん プロフィール

  •  
スチュワード麻子・インフューズ・ティーさん: 「英国でティータイムのある暮らし」
ハンドル名スチュワード麻子・インフューズ・ティー さん
ブログタイトル「英国でティータイムのある暮らし」
ブログURLhttps://ameblo.jp/asteward/
サイト紹介文イギリスで紅茶スクールを主宰、紅茶をブレンド販売。英国のティータイム、英国家庭の日常など
自由文スチュワード麻子オフィシャルブログです。紅茶スクール「インフューズ」を主宰しながらの、紅茶に囲まれたイギリス暮らしを、英国人家庭、お店紹介、パブリックスクール秘話などとともに書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/07/02 19:02

スチュワード麻子・インフューズ・ティー さんのブログ記事

  • アウォード受賞?なのですが.....のアフタヌーン・ティー
  • 先日発表になった、2017年度のアフタヌーン・ティーアウォード。選定するafternoon tea.co.ukで、どう言う人がどう言う基準でアウォードを選んでいるよかわかりませんが、これまで行ったことがないところには行ってみないと。と言うことで、「Best Themed Afternoon Tea」に選ばれたWellesley Hotelに行って来ました。かなり小さなラウンジです。こんなところにホテルあったの.....というくらい、ナイツブリッジとは言ってもレイン [続きを読む]
  • 私のマグカップ(笑えるものも....)
  • 先日ブログでご案内しました通り、9月13日にマグカップでティーパーティー!をします。イギリスの紅茶、ベティーズのブレンドやウィタードや、その他あまり日本で見かけないものをわたしが選んで、それをイギリスらしいお菓子と楽しんでいただくもの。マグカップで楽しむというコンセプトですので、持って来られる方にはマグカップをご持参で、とお願いしています。で、こちらは私のマグカップの一部。左からバーレーウェアのウィ [続きを読む]
  • マグカップとイギリス各地のお菓子でティーパーティー!
  • 日本には定期的にレッスンに行きますが、常に何か新しいことはできないかな、と考えています。今回思いついたのが、昔からの生活に根付いているイギリスの紅茶文化を、今の人たちが楽しむようにマグカップで気軽に楽しんだらどうかしら、ということ。 イギリスでは普段の紅茶を飲むのはほとんどがマグカップ。我が家もマグカップは20個以上ありますが、イギリス人は自分のマグには結構なこだわりもあり・・・・。そんなお話をしな [続きを読む]
  • 名古屋で久しぶりのインフューズレッスン開催します!
  • しばらく間が空いてしまいましたが、久しぶりに名古屋でインフューズのベーシックコースレッスンを行います!場所は前回までと同様、名古屋で大活躍されている広瀬ちえ先生のChie's Kitchenの、今回は1階のスイーツ用のお部屋をお借りしました。 前回、ノリタケの森のティーパーティーでベーシックコースを全て修了された方が数十人いらっしゃいますので、今回は第1回めからのスタート。9月1日(金)の午前、午後で第1回、第2回を [続きを読む]
  • ケント州 シシングハースト庭園はとても素敵!
  • イギリスはやや肌寒いくらいの日が続いています。8月はロンドンのレッスンはお休み、今、日本から両親と妹が遊びに来ているので、ケント州に数日滞在することにしました。 1日目は良いお天気に恵まれて、まずはシシングハースト庭園へ。ケント州はイギリスの庭園と呼ばれるだけあって、とてものどかで綺麗なところです。シシングハースト庭園はナショナルトラストに管理されており、シシングハーストキャッスルと呼ばれるだけので [続きを読む]
  • エジンバラ大学生がお城に入ると不吉?!
  • エジンバラの朝はこの日もとても良いお天気。天気予報は雨って書いてあるんだけど.....。と言いながら、まずはダイニングルームで朝食です。ごくごくシンプルなメニューで、いわゆるフル・ブレックファスト。私はベークドビーンズが好きでないのでなしにしてもらいましたが、そうするとフル・ブレックファストらしくないので、お隣のダンちゃんのお皿を撮らせてもらいました。いつも思うのですが、ソーセージかベーコンってどちら [続きを読む]
  • ロンドンの自宅で私を待っていたのは!
  • 私のブログにも度々登場する、ボーダーテリアのギムリ。頑固な顔があまりに可愛くなくて、でもそこが味だと言うことで沢山の方に「ギムリちゃん、好きです!」と優しい言葉をいただいています(笑)。日本から帰って、ギムリ〜、とドアを開けたら!おや?あなたは??わんわん、と大喜びの様子で飛びついてきたのは、ギムリとは似ても似つかぬ真っ白ふわふわのワンちゃん。この日から1週間、我が家で預かることになったアルフィーち [続きを読む]
  • アフタヌーン・ティーアウォード 第2弾
  • アフタヌーン・ティーアウォード、続いては「ベスト・コンテンポラリー・アフタヌーン・ティー」のアウォードです。名前の通り、コンテンポラリー(現代的)な場所として一番に選ばれたのはローズウッドホテルの「ミラー・ルーム」。ここではペストリー・シェフのマーク・パーキンス氏が、ロンドンゆかりのアーティスト5人の作品からヒントを得て作る「アート電話アフタヌーン・ティー」がいただけます。(写真はホテルのウェブサイト [続きを読む]
  • アフタヌーンティーアウォード2017が発表に
  • 昔からイギリスのティールームや紅茶シーンに興味がある方なら記憶にあると思いますが、数年前までイギリスでは、U.Kティー・カウンシルが「ティー・ギルド」という活動をしていました。これは、全国のティールームから一件、そしてロンドンのホテルのアフタヌーンティーから一件、それぞれベストの場所を選び、アウォードを授与するものでした。ベスト以外にも、いくつか受賞が決まるので、これを頼りにロンドンのアフタヌーンテ [続きを読む]
  • 京都で食べた!美味しいもの
  • 京都ばらの木では私が伺う時は必ず特別メニューを作ってくださいます。普段から美味しくて人気のアフタヌーンティーですから、私もセミナー前か後にいただいています。今回はあまりにも食べ過ぎなので一部控えめにはしましたが.....。いえ、と言うのは嘘で、ただ単にランチセットを別にいただいたからです、すみません。サーモン、マスタードソースで、お野菜もたっぷり。あー、美味しい。でも!夜はこちら「串くら」で串焼きコー [続きを読む]
  • 京都・和束で初めて和紅茶製造を見学に。
  • 日本で和紅茶が盛んに作られるようになったというお話は伺っていましたが、実際にその製造の様子を見に行く機会がないままでした。UKティーアカデミーでの講義でも紹介はしているので、一度その作製現場を視察したいと思っていたところ、京都は和束にある「喜寿園」さんで見学させていただけるとお声をかけていただいたので、早速行って参りました。「お茶の京都」と言われたらこういう風景を思い浮かべますが、まさにそのままのイ [続きを読む]
  • 京都タカシマヤ「ばらの木」で久しぶりのセミナー
  • 京都タカシマヤの2階にあるティールーム「ばらの木」では、常時私がプロデュースするインフューズティーを提供して下さっています。アフタヌーンティーに私のレシピを使っていただいたり、著書やオリジナル商品を置いて販売もして下さったり。私が伺う時はいつも素敵なお花が飾られていますが、今回も素敵。ウェルカムドリンクには、インフューズの「エルダーフラワーティー」では作ったシロップを炭酸水で割った爽やかなアイステ [続きを読む]
  • インフューズ ベーシックレッスン
  • 日本に着いてから「暑くなってびっくりでしょう」と言われるのですが、ずっとこうではなかったのね......という感じでおり、ただ、いきなり台風には驚いています。台風って8月以降くらいに来るものたと思っていました。そんな中、今回もインフューズのベーシックレッスン第1回と2回が無事終わりました。これは第2回のティータイムのお菓子、キャラットケーキと、私がロンドンから持ってきたウェルシュ・ケーキです。アッサムをブレ [続きを読む]
  • 鎌倉アンティークスさんでRSVPとのコラボイベント報告
  • 無事に日本に着きました!そして、まずは第1本目のお仕事として、鎌倉アンティークスさんでのコラボイベントへ。鎌倉アンティークスの土橋さんとは、昨年ダウントン・アビーのパーティーをご一緒に開催させていただいています。そして「RSVP 」の新宅編集長には、その前身である雑貨「英国特集」の頃からお世話になっていたのですが、ここ数年はお仕事をご一緒する機会がなく、久しぶりです!スライドを使って私がトークをした後、 [続きを読む]
  • 日本出発前日のロンドン アフタヌーン・ティーレッスン
  • 日本も空梅雨とのことですが、とにかく6月は素晴らしいお天気が続いたロンドン。この日はレッスン中に雷が鳴り、雨の日となりました。前の日にお花摘んで置いて良かった....。今回はイエローの分量を少し多くしてみました。ベーシックコース第4回のこの日は、英国紅茶の歴史について学んでるいただくと共に、過去から今までの道具類の変遷を辿ったりします。そして最後はアフタヌーン・ティーを召し上がっていただきながら、マナー [続きを読む]
  • 日本へ、そしてその直前のバタバタと子供のこと
  • 今日は久しぶりの雨。クリケットが中止になり、ダンちゃんは家で長すぎる脚を持て余す感じでソファに寛いで、ラグビーの試合を観ていました。レッスンを終えて、週に一度の長男クリスと電話で近況報告を聞きました。カナダはモントリオールのマギル大学て歴史を専攻している彼は、ようやく卒業試験を終えてホッとしている様子。好きな音楽に集中しているようでした。モデルエージェンシーに声をかけられたけれど、時間がやりくりで [続きを読む]
  • イギリス人も興味しんしん!玉露クラス行いました
  • 日本茶大使としてのお仕事ではありませんが、日本茶の魅力を伝えるべく、ロンドンで玉露ワークショップを行いました。まだブログに書けていないのですが(汗)、5月に京田辺で「舞妓の茶本舗」さんにお邪魔して、玉露についてみっちり教えていただいたご恩返しの意味もあり、なかなか理解さされにくい玉露についてこの際きちんと理解してもらおうというもの。場所はカムデンに新しくできた「Tea & Glory」というティーショップ。オー [続きを読む]
  • リプトンティースクールギンザで久しぶりの講座!
  • 先日ご案内した京都タカシマヤ内「ばらの木」でのセミナーは満席になったそうです、お申込みありがとうございました。 そして東京では、ほぼ1年ぶりで、銀座にあるリプトンティースクール銀座で講座を行います。7月6日で、午前と午後の会があります。 ここはいつも、何年も前から来てくださる方、新しく参加してくださる方もいて、なんとなく古巣に帰るような気持ちになります! 雰囲気が良いスクールで、私が話すことを熱心に [続きを読む]