fuyu-Kids さん プロフィール

  •  
fuyu-Kidsさん: '絵本100冊'と'辞書引き'で育てる活き活きキッズ
ハンドル名fuyu-Kids さん
ブログタイトル'絵本100冊'と'辞書引き'で育てる活き活きキッズ
ブログURLhttps://fuyu-kids.jimdo.com/
サイト紹介文「できたっ!」の喜びを味わい成長する子ども達のブログ。計画力、多読、奈良など活き活きキッズの毎日です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/07/03 21:17

fuyu-Kids さんのブログ記事

  • 動き出す
  • 多読クラスでは、学年が入り混じって、それぞれが自分のレベルに合った紙の本やタブレットのeブックを読みます。 ブツブツ言いながら、それぞれが読む”静”の時間に、クラス全体での”動”の時間と追加すると、急に子ども達が意欲的に動きだします。 「今日は、みんなの前でひとりずつ本を読もう」 Kids「えー、簡単なのでいい?」(えーと言いつつも前に出て読むことに抵抗はない様子 [続きを読む]
  • あっおぼえてる
  • 小学1年生のAちゃん、Helloと上がってきた手には 「My leg hurts.」 とつたない字で書いた紙。 学校でけがをしたんだそうです。お母さんかおばあちゃんに教えてもらって書いたんだろうね(^_-)-☆ 足をけがしたのに、なんだか誇らしげ(;^_^A 部屋に入るとフォルダを取り出し 「やってきた。 2枚ともやってきたよ。」 とライティングの紙を一番に見せてくれました。 [続きを読む]
  • 色々あっても貴重な一瞬
  • 「家では何もしゃべらないんで」 「家では何か気に入らないことがあるとナイフのように尖ってます」 「お母さんが何考えてるんかよく分からんわ」 小さい頃はニコニコで無邪気だった子ども達も、思春期になると反抗したり無口になったり、親としては悩ましいところです。きっと自分達の親も悩んでくれただろうけど、目の前の我が子となると色々ありますよね。 思春期の脳では人生最大ともい [続きを読む]
  • 大切な縁
  • ブログ更新をさぼっていた2週間、アメリカ・ユタ州から高校時代にステイさせてもらった家族と香港から翌年に同じ家にステイした友人が来日し、夢のような時間を過ごしていました。 大切な人達が、大切なfuyu-Kidsの子ども達との時間も作ってくれました。 幼児・小学生向けの2回のイベントでは、本を読んでもらったり、ゲームをしたり、歌を歌ったり。みんな緊張するかなと思ったら、知って [続きを読む]
  • 伝えたい
  • What day is it today? レッスンの最初のカレンダチェックの時、年長さんAちゃんが 「five two three birthday」 Oh, May 23rd is your birthday!? 誕生日の後 「What was your birthday present?」と聞くと 「house」と答えてくれました。 りかちゃん人形の家かな?シルバニアかな? 知っている言葉を総動員して伝えようとするAちゃん。私達 [続きを読む]
  • 慣れるねん人生って
  • eブックの本が読めない( ;∀;)と苦戦している小3のAちゃんの横で、同じく小3のBくんが 「教えたろか おれ、こないだそれ読んだから」 読めるようにならないと諦めそうになるAちゃんの横で、Bくん 「あきらめたら終わり 慣れたら出来るから 読んで読んで読みまくったらいいねん 慣れるねん、人生って」 小学校3年生にして、人生を悟って [続きを読む]
  • かっこいいね
  • 年少さんAくんのお母さんに 「最初は抱っこで泣いてたけど 手をあげたり、英語を言うようになって 最後の書く時は自分で本を取りに行って椅子にも座ってましたよ」 とレッスンの様子を話していると Bちゃんのお母さんが、スゴイって顔で 「Aくん、かっこいいね」と言ってくれました。 我が子だけを見ているのではなくて、他の子の成長も一緒に喜んでく [続きを読む]
  • いい子だわー
  • 中間テスト前日、最後の問題をやり終えて帰り支度中のAくんが時計を見上げて 「あっ、こんな遅い時間まで ありがとうございます」 最後にこの問題もやってしまおうということになり、普段より大幅に延長しました。 疲れた、居残りさせられたって気分になるのが中高生なのに、ありがとうって言葉が出るなんて、いい子だわー。 ハードな運動部で頑張った後、汗だくで疲れてい [続きを読む]
  • #GreatfulForEveryMoment
  • 「テストって、なんであるんやろな」と中学生のAくん。 テスト前になると、必ずこのモードに入ります。Aくんに限らずテスト前の中高生は多かれ少なかれ、そう感じますよね。 自分だけが頭が悪いんじゃないか(;´Д`)、ヤル気がでないのは自分だけじゃないか(;´Д`)、もっと簡単な方法があるんじゃないか(;´Д`)、大人は楽そうでいいな(;´Д`) 分かる、その気持ち。 でも、み [続きを読む]
  • 溜まったら出てくる
  • 小学生達は、先生役になるのが大好きです。ひとりが前にでて指さして質問し、他のみんながYes, it is./No, it isn't.と答えます。 幼稚園から継続している子達はさすが! 「Is it a ball? Is it a chair? Is it an octopus? Is it a cake? Is it a table? ・・・」 stopの声をかけなければ、ずーっと質問するんじゃないかってくらい、単語を変えて次々と質問していきます。 [続きを読む]
  • おかえり
  • 「あれ、Aちゃん来れたの?」 修学旅行だから、間に合ったら来るけど多分休むといっていたAちゃんが"Hello"と入ってきました。 6時に帰ってきて、6:45からのレッスンに来てくれるなんて嬉しい!眠くないのと聞くと、座ったら寝そうと言っていましたが(;^ω^)わざわざ、お土産まで持ってきてくれて、ありがとう。 さて、中高生は中間テスト前。英語・数学のテスト勉強が自分で出来る子 [続きを読む]
  • BBQ
  • 日曜日は絶好の日和でBBQ。走り回る子ども達、美味しそうに食べる子ども達の笑顔は最高です。 そんな子ども達の姿を見る以上に楽しみにしているのは、普段なかなかゆっくり話すことのできない、お父さん&お母さんとの会話。 「英語の宿題は自分からするし、家でケースにしまいこまれていた国語辞書も引くようになったんです」 「小さい時からやってると、私と違って発音が違います」 [続きを読む]
  • 検索
  • 5月って英語でなんだっけと小3のAちゃんに 「Look up your dictionary.」と言うと 「辞書でケンサクしよ! あっ、検索って言っちゃった」 今どきの子ですね。 過去のブログ レッスン案内 お問合せ にほん [続きを読む]
  • 絵本のちから
  • ジーっと絵本を見てくれる赤ちゃん達にお母さん達。 声のトーンを落として"The very hungry catapillar"を読み始めると、さっきまでの泣き声やざわつきが嘘のように静まりかえって読んでいる本人もビックリです。 6か月でも5歳でも、空気を感じてくれるんですね。 恐るべし絵本のちから! 子育て支援センターとみおでのGW中の読み聞かせは、新学年が初めて1ヶ月ということで [続きを読む]
  • お役に立てたら嬉しい
  • 高校生になったAちゃんから 「エッセイの要約を英語で書かないといけないので教えてほしいから、訪ねていっていいですか」 と連絡が。 Aちゃんは小学生の時にfuyu-Kidsに来ていました。近所で会うと笑顔を見せてくれる可愛い子です。ゆっくり話すのは3年ぶり。 受験のこととか、高校生活のこととか、色々話してくれました。 しっかりしたお嬢さんに成長しているAちゃん。新生活 [続きを読む]
  • 成長はサプライズ
  • 「ママー( ;∀;) ママがいい( ;∀;)」 と泣いていたAちゃんは1年生。「辞書、こんなにやってきたで!」と張り切っています。 「ママー( ;∀;) ママどこ?いつ来る?( ;∀;)」 と泣いていたBくんは3年生。「It's time for school. You are late again.」と本を読むリズムも発音もバツグンです。 全く物おじすることなく馴染む子もいれば、部屋に入ってくる [続きを読む]
  • 暗唱
  • 「学校の英語の先生が変わって 授業中に書く時間が減って、暗唱の時間が増えた」 と報告してくれる中学生達。 その先生、いいね!家で出来ることは家で、声をだすのが語学習得の近道! 暗唱が出来たか聞くと Aくん 「1文だけ間違ったけど、もう1回やりますって言ったら、合格できた!」 Bちゃん(余裕な表情で) 「はい、出来ました。ここに来ている成果で [続きを読む]
  • 自覚してます
  • 5,6年がそろった多読クラスで、今年の変更点やする事を伝えた後 「他に、何かしたいことある?」と聞くと 「もっとゲームがしたい」とAちゃん。 分かった。ゲームをする時間はどうやって作ろう? 新しい本を読んで、感想文書いて、今までに読んだ本も6回繰り返し読んで、eブックも読んで、したいことは沢山あります。 「みんなが家で、eブックを読んで録音してきたら、ゲ [続きを読む]
  • これやって意味あるんかな
  • 「これやって、意味あるんかな」 と中学生のAくん。 最近の中学生向け参考書は、QRコードを読み込めば、長文問題の音声が聞けるようになっていて進化しています。 その音声を聞きながらのシャドウイング中。 早すぎて出来るようになる気がしないらしい(・。・; その気持ち、分かる( ;∀;) 一瞬で出来る様にはならないよ。でも、必ず出来る様になるよ。 スラ [続きを読む]
  • あたり前のことやん
  • listen speak read write think これが、英語が上手になる5つのヒミツ と言うと、小3のAちゃんが 「そんなんヒミツちゃうやん あたり前のことやん」 さすが、Aちゃん。レッスンに来て意欲的でなかった日が全くといっていいほどなかった5年間。 英語も、英語の学び方も、しっかり浸透しているのが嬉しいな! そして、全部大事だけど一番大事 [続きを読む]
  • やってみよう
  • 小学生の新クラスのレッスンはfuyu-Kidsの3つのルールからスタートしました。 1. Say hello 2. Set my shoes 3. Smile 緊張した面持ちだけれど、体からは期待が溢れでています。 暫くしたら、この3つのルールが、継続してくれている子達と同じように日常になるのが楽しみです。 家に帰ってからの様子も、聞かせてもらいました。 お姉ちゃん達が英語をするのを見て、 [続きを読む]
  • ゲームみたい
  • 個別説明会に来てくれた男の子が、レッスン動画を見て「ゲームみたい」 ゲームをしている場面ではなく、言いながら書いている場面です。 レッスン内容は、英語を聞く、話す、読む、書く、辞書を調べる、文法を学ぶ、等、まさに”お勉強”なのですが、子ども達がゲームと感じるような仕掛けが沢山あります。 数年続けている小学生達に 「英語は遊び?」と聞くと 「遊び [続きを読む]
  • 英語で”なら”
  • 恒例の2日間コース”英語で「なら」” 英語で歴史や地理、奈良の世界遺産を学ぶ春休み特別コースです <1日目> 自己紹介の How old are you? から始まり、奈良の大仏さんは何歳? 年表を見せて、Is this longer than the slide? 実際に滑り台に行って、検証 大仏さんの螺髪はいくつ? 歴史マンガに載っている数と、2015年に3Dレーザーで明らかになった数は違うと知ってビッ [続きを読む]
  • 親の応援
  • 子ども達が頑張れるのは、家庭での応援があるからです。 大切な子ども達をfuyu-Kidsに通わせてくれて、ありがとうございます。 ***We're always with you*** 好きな教科は何かとたずねたら、1位が体育で、2位が「そりゃ英語にきまってる」 そんなに英語が好きだったのかとはじめて知りました。 CDもちゃんと聞いて、口ずさみながら幼稚園の準備をしていてビックリしました。 [続きを読む]
  • 子どもの「できたっ」
  • 年度末には、子ども達の「できたっ」のコメントと家庭で書いてもらった「すごいね」のコメントを表紙にして1年間のまとめを渡しました。 いやーほんとにスゴイわ。みんなの成長!!! ***「やってみよう」→「できたっ」→「たのしい」がいっぱい*** おもしろかったことはBEEのやつがおもしろかったです helloおおきくいえました はっぴょうかい [続きを読む]