プリマリア☆ さん プロフィール

  •  
プリマリア☆さん: ツインソウルが贈るメッセージ Primaria☆Stone
ハンドル名プリマリア☆ さん
ブログタイトルツインソウルが贈るメッセージ Primaria☆Stone
ブログURLhttp://ameblo.jp/primaria/
サイト紹介文ツインソウルの夫と共に実際の体験からお話しています。夫婦でセッションをさせていただいています。
自由文ツインソウルの夫と共に二人でセッションをしています。石の声を聞きお届けしています。クリスタル・エンパス。大切に身につけていた石と突然繋がると言う事が起きて、クリスタルを介して色んなメッセージをもらうようになりました。パワーストーンブレスレットデザイナー。ツインソウル夫婦でオリジナルパワーストーンをお届けします。http://primariastone.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/07/03 23:51

プリマリア☆ さんのブログ記事

  • 僕の側から思うこと 2
  • ナグです。プリマリア☆のブログの方では、ツインソウルに関していろいろな話を展開していますが、『ツインソウル』を語る前に、こころについてお話する必要性を強く感じていました。で、書きたいことはたくさんあるのだけれど、“どのように、順を追って、理解が積み上がるように”書いていけばいいかな?と、思案中です。「自分の外」ではいろいろな事が起こるけれど、自分にとっての“体験”は、自分のこころでするもの。ユ [続きを読む]
  • レムリアンシードの原石が入荷しました。
  • レムリアンシードが入荷しました。 今回ブラジル産のレムリアンシードが手に入りました。 しかもレインボー入りになります。 レムリアンシードは、1999年 発見 ブラジル・ミナスジェライス州・カブラル鉱山産がはじめ。2000年にすでに閉鎖されているため、ブラジル・ミナスジェライス州・カブラル鉱山産で現在出回っているモノは本当に数少ないです。アメリカで水晶を採掘する場 [続きを読む]
  • 僕の側から思うこと
  • 衝撃的な出会いから、先に気がついた側は大変ですね。僕側は後から気がついた側だから当時のプリマリアの側の気持ちはわかってあげることは出来なかった。後に女性側[プリマリア]がどんな思いで半分眠っている男性側に関わるのか知って驚いた。僕側は男性気質が強い。男性気質って全員の男性がそうなのか知らないけど男の気質って男が積極的な興味を示すのは、欲しいものを追い求めている時なんです。多くの男性は女性を幸せにし [続きを読む]
  • 自分にとって合う体型
  • 2015年の記事再びです。 愛する同志に贈ります。 ツインソウルに出会うイコール忘れていた本来の自分自身の姿に気づいていく、みたいな感じなのですが振り返ってみると点と点が結ばれて繋がっていきます。自分自身が今生、生まれる前、マスターやガイドの方々と相談しながら今生のことを計画してくるわけですが、思い出す必要があることは思い出せるようになっているんです。凄いタイミングで。全ての出来事もツインソ [続きを読む]
  • “僕側”の体験[5]
  • ナグ☆です。僕が以前書いていた「過去記事」になります。 http://ameblo.jp/primaria/entry-12275675686.html(↑ 前回記事)ツインソウル“僕側”の体験です。 僕はある時点からの過去の日記をすべて消していますし、日常のプライベートなことや自分自身の体験をあまり日記にすることはしていませんでした。 僕とPrimariaがともに経験した“体験”や先人の体験を具体的に表してくれているのは、マグダラの書で中 [続きを読む]
  • わたしが大切にしてきた思い。
  • 2014年のブログを再び わたしが大切にしてきた思い。バリの賢者の言葉をいつも胸に。その言葉。出会いをきっかけに先に目覚めてしまったあなたへ魂の眠っている相手をあなたがそういう人を好きになったのなら、また、思い出したのなら。最初は過酷な道のりに感じるでしょう。あなたの思いがそれはその人の不意を衝くことになるから。なぜなら、そのひとは目覚めを期待していないからです眠ったまま全面的に自分に思いを向け [続きを読む]
  • 自分から始まってる
  • ツインソウルに出会ってとか恋愛でとか夫婦間で悩んでいる場合も自分の女性としての美しさや自分自身の魅力には関心がないのではないか?と思うような場合があって 自分を磨く楽しみを忘れたまま、相手の魅力ばかり見てしまいがち 相手の魅力には敏感なのに自分の魅力には鈍感だったりする。女性としての自分を楽しみながらもっともっと輝かせるようにお洒落したり、髪型変えたり、沢山楽しみがあるし、磨く事を楽しむ [続きを読む]
  • 僕側の体験[4]
  • ナグです。僕側の体験[4]http://ameblo.jp/primaria/entry-12272792664.html(↑ 前回記事) 前回の続きになります。 ここ最近、ツインソウルセッションを受ける方から『僕側の体験』について、ブログに少しずつ書いているせいもあってか、よく聞かれるようになりました。 どのように僕の(男性の側の)こころが変わっていったのか?というところを知りたいと聞かれることが多いのですが、ツインソウルの女性側 [続きを読む]
  • ガイドを通じたガイダンス
  • ツインソウルとのことで私に色々と教えてくれていたのはガイドを通じたガイダンスでした。私一人では乗り越えらなかった。 ツインソウルを通じた伝授をきっかけとして、全てが始まり、そして、常に私のオーラ、エネルギー体を研ぎ澄ましてくれていたのが石たちでした。浄化、バイブレーション、アンテナの調整。石たちは純粋で常に一定の波動を放っています。石たちは内側の魂の傷の記憶はわたしの救世主だと伝えていました [続きを読む]
  • ツインなんだから? はちょっと待って。
  • 三年前に他ブログで書いた日記を少し書き直して再びアップします。▼ 2012/02/06 22:30最初に、よく、あるがままでいいんですって言いますよね。あるがままの自分を愛すればいいって。あるがままって?あるがままの自分を愛するって?じゃぁどうすればいいの?って聞きたくなりませんか?書くのは私の体験した話になりますが、自分の話を読んでほしくて書くわけではありません。何か、読んで下さっている方の自分の体験に置き換え [続きを読む]
  • 私がキミを守るから
  • AIさんの歌うstoryを初めて耳にした時、記憶がよみがえってきて泣けてきました。以前も日記にアップしたstoryの歌詞。歌詞が最高で。彼と出会った時の事を思い出したんです。かぎられた時のなかでどれだけのコトが出来るのだろう言葉にならないほどの想いをどれだけアナタに伝えられるのだろうと言う歌詞で二番の歌詞に 一人じゃないから私がキミを守るからあなたの笑う顔が見たいと思うからと言う歌詞が出てくる。女神の時 [続きを読む]
  • 僕側の体験[3]
  • ナグです。僕側の体験[3]、http://ameblo.jp/primaria/entry-12269618992.html 前回の続きになります。 前回の記事では、「実際に僕たちがはじめて会うときに、それぞれの心の中で起こっていたこと」を記しています。 僕は自分で自分のこころや思いのことをよく理解できていなかった。『本当のことが知りたい』という、思いでいた。 そして、これは“今振り返って言えること”という点は強調しておかなければ [続きを読む]
  • ブログについて
  • 訪問ありがとうございます。沢山の方が読んでくださっているんだなぁとアクセス見てビックリしてます。そういった中、誤字や脱字など見つけたよーとコメント下さったり、メッセージ下さって本当にありがとう(^^)。ブログにアップする前に字の間違えなどナグさんにも確認してもらうんだけど、僕も見逃すことがあるよーと申してました(笑)人の感じかたってそれぞれですよね。字を間違たままアップしていたら恥ずかしいとか思う場合 [続きを読む]
  • 最初に自分に繋がる。
  • 最初に自分に繋がる。あなたは光輝く存在。愛される存在。そう、すでに愛され続けている。あなたの内側にいるまるで天使のようなあなたに、あなたは気づいていますか?ツインソウルに出会い、触発され、触発しあい、本当の自分自身に気づく人も増えてきました。どんなきっかけでも、自分の内側を見はじめて、自分の内側のケアを始めたのならそれはよくあるセラピーの、インナーチャイルド、自分の幼年時代のトラウマ、と 勝手に解 [続きを読む]
  • 封印
  • 劇的な出会いを感じて 人生が変わり。 理屈ではなく 魂がどうしても彼「相手」を求めてしまう 人間だから、自分のハートが苦しかったり辛かったり色んな感情に振り回されてしまう事があります。 特に、魂が突き動かされるようなLOVEは女性の方が魂で先に気づく場合が多い。 せっかく出会えた奇跡なのに。 日々の生活の中で起こる出来事で感情が乱れて、愛する相手と出会えたその事自体がよろ [続きを読む]
  • もうひとりの自分
  • もうひとりの自分 ツインソウル 言い方は何でもいい。 体験をした人ならわかるでしょ?出逢ってしまったら愛さずにはいられないって。 出逢う前に戻りたくても 戻れないって。 ブレーキなんか効かない。そう感じてるでしょ お互いに、必ず、恋におちる。 そして、深く愛してしまう魂レベルでとても深く深く でも、相手が三次元の縛りに縛られて気づかない体験をされている方もいる [続きを読む]
  • 魂の夜明け
  • ブログを書きながら、ふと思うんですよね。今も彼との関わりでロマンティックな思いを私の心の中が圧倒的に占めていますが、乗り越えてきた道を振りかえってみてみると、理屈や分析力はとても大切でした。そして忍耐も大切でした。まさに左脳と右脳のブレンドが必要なわけです。統合、調和です。私は今世、女性として生を受けましたので、女性としての性質は強いと思います。彼は、男性の性質が強いけど表向きに見える彼は、中性 [続きを読む]
  • 自分の内側
  • ツインソウルとの関わりで見ることになって大変だったなぁと思ったのが彼に映し出された自分の内側の未解決なことや感情の反映でした。彼を鏡に映し出されたこと全てがわたしの内側の反映でした。また共有しているとも言えます。思いの部分、未解決な感情でした。 自分の内側の感情を見ていくのですが、感じることではないんです。感じ切ってわかることは一般的な恋愛や関わりにおいては役に立つかもしれませんが…ツインソ [続きを読む]
  • 前世人格のへの感謝
  • 私側の日記の続きです ツインソウルとの関係から更に、後から理解した事は、前世での体験をしてきてくれた方々が一歩一歩、積み重ねてきてくれたすべてを受け継いでいるのは今の今生の自分だ、ということ。 そういうことが分かって、なおさら前世人格の方々への感謝、それから飛行機への感謝があふれてきました。この場所はまた違うブログに書きます。そして、飛行機で会いに行って初めて彼に会ってからというも [続きを読む]
  • 私側の日記。
  • 彼が書いた僕側の体験はこちらから1⇒http://ameblo.jp/primaria/entry-12268122426.html2⇒http://ameblo.jp/primaria/entry-12269618992.html 私側は、山口県に飛行機に乗って会いに行くということを心に決めてから、今までの自分ならしなかった事、新しいことをする、と言うことへの不安や自分の思い込みを強く実感しました。苦手なことや、今までの私ならやらない、そう決めていたことをやる時には葛藤がある。 得 [続きを読む]
  • インディゴ・チルドレン
  • インディゴ・チルドレン2009年、8年前にに書いた日記です。 インディゴ・チルドレンについて知らないという方も多かったので今回 ブログに載せようと思いました。 今の時代はインディゴ・チルドレンたちが沢山生まれてきています。また、いろいろな情報も溢れています。私が娘と体験してきた事から、当時救われたメッセージはドリーン、ヴァーチュー博士からのものでした。 そして、体験から言える [続きを読む]
  • 霊的なレベル
  • 本日は視点を変えて、のブログです。ツインソウルとのことにつながるのですがね(*^▽^*) 霊的なレベルってあるんです。六年前になりますが別のサイトに書いたブログです。2011年03月22日 小林正観さんが我をなくすという題名で書いているのですが、納得です。 小林正観『我をなくす〜』から』ある時40歳前後のある女性から、このような電話がありました。 (神様が自分の中に入り込んでいろいろな [続きを読む]
  • 僕側の体験 [2]
  • ナグです。前回からの続きです。プリマリアがブログに書いていたように、今生の肉体に生を受けるときに、守護の方、そしてマスターと相談して決めていた体験する道に用意していた試験。僕側の体験[1]当時の僕について彼女は、こうも書いている。[私の場合の克服してクリアしようとしてきた課題の体験で 感情を揺さぶられたひとつで一番ショックだったことは、ツインソウルが私の前で見せる顔と、他の女性の前で見せ [続きを読む]
  • 事実は小説より奇なり
  • プリマリアです(^^)特に、ツインソウルとの関わりは、体験もしていないことを、本やネットや、人が言ったことから得た知識を、さも真実のように語る。何かが変です。仮に本に書いてあったとしても、その人の体験ですよね。でも、本に記してくださっている事からの学びって大きいです。鵜呑みにすることとは違いますけどね。 自分の場合はどうなのかあなた自身が体験してしてわかることです。 本やネット [続きを読む]
  • ツインフレームとは何か?
  • ここに書かれている内容は個人的にも自分自身とツインの体験からもその通り、と納得の内容なのでリンクとともに載せました。 ツインフレームとは何か? アンテラ&オマラン Twinsong.us. ツインフレームは、ツインソウルとも言いますが、文字通り魂のもう半分です。各々が1/2もっており、一般的に二つに分裂した後、二つは独自の道を歩み、何度も何度も転生して人としての経験を積み、それから一緒になりま [続きを読む]