プリマリア☆ さん プロフィール

  •  
プリマリア☆さん: ツインソウルが贈るメッセージ Primaria☆Stone
ハンドル名プリマリア☆ さん
ブログタイトルツインソウルが贈るメッセージ Primaria☆Stone
ブログURLhttp://ameblo.jp/primaria/
サイト紹介文ツインソウルの夫と共に実際の体験からお話しています。夫婦でセッションをさせていただいています。
自由文ツインソウルの夫と共に二人でセッションをしています。石の声を聞きお届けしています。クリスタル・エンパス。大切に身につけていた石と突然繋がると言う事が起きて、クリスタルを介して色んなメッセージをもらうようになりました。パワーストーンブレスレットデザイナー。ツインソウル夫婦でオリジナルパワーストーンをお届けします。http://primariastone.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/07/03 23:51

プリマリア☆ さんのブログ記事

  • 上京物語3 続き 壁の崩壊
  • ナグです。 その後上京物語として書いた5年前のブログの続きです。 上京物語 3続き2012年02月18日14:59 以前書いた自分にとっての幸せって・・・この記事にプリマリアがコメントしていました。> そして男性の方へ > 社会に出てお仕事をされていると、守る事が、多すぎて > 理性で心を縛っていて、またその縛りにも気づかず、 > でも何かが違うと思っているかもしれません。 > あなたの [続きを読む]
  • それぞれの魂の結び
  • ツインソウルの聖なる婚姻を課題にしてみると色々と思う事があります。ツインソウルに出会ったのに相手が妻がいたり夫がいたり、またはお互いが結婚している同士だったり、また独身同士とか、独身同士で出会ったのに相手が結婚した、そう言う場合もあるんですよね。 それぞれの2人が2人の道をどう選択するのか?誰も口出しする必要はないんだよね。ツインソウル同士は結婚しない訳でもないし、結婚しない選択をする二人も [続きを読む]
  • 上京物語 2続き
  • ナグです。その後上京物語として書いた6年前のブログの続きです。 上京物語 2012年01月16日13:33 今年に入って、さすがに「変容の2012年」なのか?!なかなかキーボードに向かい、じっくりと文章をつづることができませんでした。 実際、自分の星を見てみても、ネイタル(出生図)の太陽に、 トランジット(今、実際に動いている天体)の冥王星が重なってきているんですね。直接的に 冥王星が働く [続きを読む]
  • 上京物語その1
  • 上京物語その12011年12月24日 ナグです。その後上京物語として書いた6年前のブログです。 2011年、終わりに近づいていますね。 僕が体験してきたこと結婚、離婚、ツインソウルとの出会い、そして出会いからのその後再婚など、ブログに出せる範囲で少し書き綴って見ようと思い、キーボードに向かっています。 ツインソウルと出会ってから意識で気がついた過程とか実際に自分がツインソウル、自 [続きを読む]
  • 【Twinsoul-3-】人はなぜ『言い切られる』ことに弱いのか?
  • ナグ☆です。前回につづいて、6年前の記事の3つめになります。 【Twinsoul-3-】人はなぜ『言い切られる』ことに弱いのか?2011年05月24日09:57 前回の【Twinsoul-2-】魂の記憶はどこにある? の中で、僕はこう記しています。 > “魂の記憶”は、外には無い。 自分の“内側”にあるとしたとき、その自分が感じたこと、思ったことの『正しさ』を求めて、いつのまにか人は『外側』の答えを求めてしまうも [続きを読む]
  • 【Twinsoul-2-】続き
  • ナグ☆です。前回にひきつづき、6年前の記事の二つ目のものになります。 【Twinsoul-2-】魂の記憶はどこにある?2011年05月17日08:58 抽象的な書き方になってしまうので、少し読み手の方に理解しにくい部分があるかと思いますが、すこし『魂の記憶』ということで書かせてもらいます。 “ツインソウル”とか、“ソウルメイト”とかという『魂の記憶』に関することになってくると、“現実的な自分 [続きを読む]
  • 【Twinsoul-1-】最初に
  • ナグ☆です。6年前に別のサイトのブログで書いていた記事です。今はもう閉じている記事ですが。僕の側の体験、見解、振り返って思うことをまとめています。 こちらアメブロの方に、少しアップしたいと思います。 【Twinsoul-1-】最初に2011年04月26日 少し書き記して行きたいと思いました。 最初に・・・。 “ツインソウル”あるいは“ソウルメイト”という言葉、スピリチュア [続きを読む]
  • ナグさんの思いは??
  • 先日、Mさんとの電話でのセッションの終わりに、セッションにはあまり関係がないんですがナグさんに聞きたいことがあるんです。とMさんから聞かれたんですね。こたえたくなければ無理にとは思わないんですけど…とMさんが言うのですが(^^)ナグさんはなんですか? と聞きました。 Mさんが言うには、プリマリアさん側のツインソウル体験はお話を聞いたりブログで読んだりしているので分かるんですが、ナグさんはあまりブロ [続きを読む]
  • 信念
  • ツインに出会うと未解決なことが浮上するとか、自分を知り大切にするとか、言われてますよね。現に私もブログにそう書いています。ただ、他の方がどういう捉え方をして書いているのか?どんな体験をして書いているのかは知りません。私の場合のブログでの体験からの話と言うことについてなんですが、ツインソウルと体験してきた事や、し続けていることをそっくりそのままを全て書いている訳ではなく、結果として後付けで書いて [続きを読む]
  • 2人の出会いから。
  • 私と彼が出会った時、彼にとっての私は、最初は、多くの女性達の中の一人にしか過ぎませんでした。私自身は彼を通じたエネルギーで私自身の波動が一気に変わり、魂の記憶が甦ってきながらも情熱的な思い、強烈に惹きつけられる思いに振り回されてました。一方、彼はと言えば、表面的には何も変わっている様子はなく、冷静でした。エネルギーワーカーであり、ヒーラーである彼の回りには女性が沢山いました。他の女性に対する彼の [続きを読む]
  • ツインソウルと出会うには・・・。
  • みなさま、ご無沙汰しております。ナグ☆です。 前回の記事は、僕の過去記事からの引用でしたが、今回は僕が書きます。 『ツインソウルと出会う』そのために“どうすればいいのか?”ということがいろいろなところで語られています。その語られている内容を受け止めるとき、どのような点に気をつければよいでしょうか?そういったことを語っている方って少ないですよね。 具体的な「方法論」があるでしょうか?万 [続きを読む]
  • 3月3日おひな祭り
  • 3月3日おひな祭り。女の子のお祝いの日ですね。 ひな祭りに食べる食べ物にも縁起物の意味や色んな意味がありますが、ハマグリのお吸い物を頂く意味があるんですね。はまぐりは、平安時代には「貝合わせ」遊びなどで知られ、ひな祭りの代表的な食べ物なんだそうで、はまぐりの貝殻は、対になっている貝殻でなければぴったりと合わないんだって。対になってピッタリと合わさるって素敵ですね。このことから、仲の良い夫婦を [続きを読む]
  • ピンクレムリアン
  • 今回再びロシア産のピンクレムリアンシードが再度手に入りました。ブレスレットに出来る玉は見ませんが再びお目にかかりました。かわいーい( 〃▽〃) ピンクの光線超レアです。しかも柔らかなピンク色、ピンクの内側にはレムリアンリッジが入っていて、神秘的なエネルギーを放っているのです。 なんて美しい色なんだろうと思います。ピンクレムリアンずーっと探していたのですが、なかなか会えず、また会えました。やはりさすがの [続きを読む]
  • 続き 強烈に惹かれるからこそ
  • 強烈に惹かれるからこそ楽しむことを。 学生時代とかの恋愛って、好きな人が出来て、告白とかが恥ずかしくて、なかなかできなかったり、女性は告白されるのを待つもんだみたいな思い込みがあったりして、それでも相手を思ってるだけでワクワクしたりもしませんでしたあ?好きな人が他の女子と話していたり仲良くする姿を見ると切なかったり、ちょっぴりやきもちやいたりする自分がいたりして、とかなかった? 私はあっ [続きを読む]
  • ツインソウルと出会ってから
  • ツインソウルに出会ってから新たな気づきが沢山ありましたが最も大きな出来事は多次元的現実があるという事実を体験した事でした。物質世界での自分、三次元だけが現実だと信じ込んできましたが実はそうじゃなかったんだと言う体験をして自分の世界観が変わったんです。それを知らないうちは、肉体を持った自分が物質的に見ることだけが全てで、それが自分だと信じ込んでいました。、自分自身を小さく見積もっていて、小さな存在 [続きを読む]
  • ありのままの意味。
  • ありのままでいいその意味。厳しく聞こえる方がいるかも。 今の自分のそのままを受け入れられないときって自分が自分に抵抗していて傷だらけなの。強がってる感じ。ありのままでいい、それはこのままの自分でいいんだ、と言う開き直りとは違う。ありのままの今の自分を受け入れて初めて前進できる。裏も表の自分も。愛する人との関係において苦しむ時、実は今の自分から目をそらしているの。 ありのままの自分を受け入れてい [続きを読む]
  • アメンバーさんへ
  • お知らせアメンバーさんへ色々と編集をしていました。今までアメンバーだった方々がアメンバーさんから外れていたりしますので引き続きアメンバーをと言う場合、お手数ですが、改めて申請をお願いします。アメンバー申請の条件について。アメンバー申請のコメントにも書いていますが、確認をお願いします。◇電話や対面でお話したことがある方。◇ナグ☆プリマリアのセッションを受けた事がある方限定とさせて頂いています。アメ [続きを読む]
  • 再び 神様からのプレゼント
  • 再び 神様からのプレゼント全ての出会いは神様のプレゼント。 今までの様々な出会いの中でも傷ついたような気持ちになったり、嬉しかったり、悲しかったり、色んな気持ちを体験して、それぞれの人が色んな事を乗りこえて、また新しい出逢いをする。 悲しい思いをした体験を今に生かすには、やはりそういう体験をギフトにする感じ。ツインソウルとの人生も自分の人生のドラマだから自分自身が主役。自分が主役だと気づ [続きを読む]
  • 自分が自分自身を見つめた時に
  • 魂のメイト同士の触発は自分の本心が突き上げてくる そこから自分の心が解放され本心が浮かび上がりやりたいことをやっていくようになる。我慢しなくていいんじゃん、とか制限かけていた自分に気がついたりして起業したりする女性が増えてる。世の中的にも嬉しい限りです。自分を認めるって楽しいねぇ、とか、同じ志を持つ仲間同士との集まりも楽しいね、みたいに、制限が外れると解放されて今まで自分がしていた我慢に気が [続きを読む]
  • 魂へのラブレター
  • ラブレターって物理的に渡せない距離にいる人や渡したくても渡せない場合も自分の気持ちを綴ってみる。それはできることだよね。愛する人へありがとうの思いを込めて人であるわたしたちは肉体をこえた存在。なので愛する人の幸せを願うとき幸せは自分にも愛する人にも届く。愛する人の幸せを願うとき愛がわいている。もちろん、愛する人が目の前にいて、そして自分と分かち合えるそう思う気持ちを大切にしながら。そんなときに、 [続きを読む]
  • St.Valentine
  • St.Valentine 本日2月の14日はバレンタインデーですね。サロンに来られたAさんからValentine頂きました。お二人にとジンジャークッキーは手作りなのだとかありがとうございました。バレンタインって、何のこと?と思っていたらナグさんが知っていました。内容が、長いので、こちらのページから載せさせて頂きました。発信元はこちらのサイト。http://www.family.gr.jp/valentine/valentine.htmバレンタイン・デ [続きを読む]
  • 日記より。
  • 二年前にほかのサイトに書いた日記より。 超ー久しぶりの日記です。2015年07月09日10:20mixi日記マイミクさんもほとんどの方々が書いてなかったり、アメブロやFacebookが多いのかな。ログインしてない方も多いみたいですね。 >個人的にmixi日記私は好きです(^^)いろいろ思うことがあって、書き綴ってます。どんな事も、見極める眼や判断って、大切だなってことを実感として感じてます。 あたりまえにしてし [続きを読む]
  • エネルギーについてパート2です。
  • あなたの身体の回りには、かすかな電磁エネルギーの塊があります。エーテルはとても速くうごいていて、エーテルエネルギーの中には小さな閃光が輝いています。炎の先端のような形のエーテルが身体から強く照っていて、色んな方向に噴出しています。それは、感情に反応して上下に動いたり、外側に出たり、色んな向きを変えて放射しています。時に、一メートル前後にもわたり放射しています。わたしたちは光 の内側に生きているので [続きを読む]
  • 見極める心眼
  • 彼に出会った2008年の最初は魂のことについて、ツインソウルについて体験 していることの意味がよくわかっていませんでした。でも、双子の魂だと知っていました。心が知っていたんです。当時は、同じような気持ちを持ってる人を探し回りました。同じ思いを持つ人と話をしたかったのです。そして何人かの同じように魂が揺さぶられる体験をしている人達に出会うこともできました。誰もが同じように体験の最中で混乱していま [続きを読む]
  • ”ツインソウルの確認は必要??”
  • 2015年の夏に書いたブログ再びです。 自分にとっては今出会っている愛する人がツインソウルなのか?そうじゃないのか?って聞いて、違いますよって言われたら?納得できます?例えば、鑑定士さんにでも霊能者にでも、チャネラーにでも、ツインソウルですね、そう言われたとしてね、自分も確かにそうだよねって思って幸せな気持ちになれる人もいれば、ツインソウルと言われて苦悩してしまう人もいるわけです。納得でき [続きを読む]