falconHY さん プロフィール

  •  
falconHYさん: やっさんの鳥撮りワールド
ハンドル名falconHY さん
ブログタイトルやっさんの鳥撮りワールド
ブログURLhttp://falconworld.blog.fc2.com/
サイト紹介文野鳥を中心に自然を相手に色々なものを撮影しております。猛禽類、フクロウ好き。特にハヤブサが大好き。
自由文写真撮影以外にデジタル画像処理についておいおい載せていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/07/04 07:18

falconHY さんのブログ記事

  • ゲンジボタルとローカル線
  • 蛍が舞う川辺をローカル線が行く(下り)友人が、蛍とローカル線を撮りに行くという。一緒させてもらった。僕は、”鉄っちゃん”ではありませんがゲンジボタルとのコラボレーションができる場所があるという。しかも、その列車は一時間に一本のローカル線。時刻表を見ると一時間に一本どころではなく、夜間のダイヤは19:44の次は20時台はなく21:51なのです。こんな路線があるんのですね。どんな雰囲気のところか、ワクワクです。そ [続きを読む]
  • 周防大橋に立ち上がる天の川
  • 周防大橋と天の川蛍撮影を終え、次の目的地へ。この日は雲が多く、星撮影はできないとあきらめていました。夜が更けると、空には星が見えるではありませんか。今夜は天の川が見れるかも。そう思って、以前から天の川とのコラボと思っていた周防大橋が見える場所に行きました。河口は、潮が引き砂浜の露出はありましたが場所的にはドンピシャ。ちょっと水平線上に雲があります。しかし、天の川の中心はその雲の上に昇ってきてます。 [続きを読む]
  • ヒメボタル突入
  • 瀬戸内海を望むヒメボタル友人からの姫情報。今年は早い!!早速、出動です。鳥もいないしゆっくり出かけたつもりでも、現地に到着したのはPM3:00。日差しはきつく暑かったですが、風があり比較的乾いた空気感。こんな風じゃ、蛍が飛ばない。休憩していたら、ごゆっくり出勤で到着した友人Sさん。ちょっと早めの夕飯を済ませると、別場所でお世話になっているお知り合いのJさん到着。昨日の状況をお聞きし、3人で早速ロケハン [続きを読む]
  • ミソサザイ
  • 一生懸命巣作りに励むミソサザイ昨日、我がフィールドを偵察に・・・到着すると、見慣れた黒い箱バンが一台止まっていました。見るからに不審者です。早速、運転手のMさんに職質(私質と言うか)です。現地は、さぞアカちゃん目当てのカメラマンがうろうろしていると思ってきました来ましたが、居られたのはこのMさんだけ。何もいないのでもう帰られるところでした。さみしいものです。近くでミソサザイ君が巣作り中とのことで、私 [続きを読む]
  • 一貫野の藤
  • 一貫野の藤(3枚合成のパノラマ画像です)この地の訪問は2年ぶりです。昨年は、花の付きが悪いとパスししました。到着時は、ちょっと盛りは過ぎていたかなといった感じでしたが見事な花房を見せてくれました。過去の全盛期の写真と比較すると、花の付きはもう一つですが綺麗でした。藤の木は、ご存知のようにつる科の植物です。したがって、藤棚と言われる棚につるを這わせ花を観賞できる場所は多くあります。この、山口県の一貫 [続きを読む]
  • 今年最後の桜撮影
  • 光芒が長沢桜に注ぎます今日で四月も終わりですね。桜から新緑の季節となります。しかし、今日は25℃を超える夏のような気候でした。秋吉台の星空撮影か満開の北広島町芸北地区の桜撮影かずいぶん迷いました。しかし、そこは初志貫徹。結果的には、秋吉台の満天の星空撮影?北広島町桜撮影が大正解でした。秋吉台の天の川撮影を終え、一路北広島町芸北地区に移動です。深夜の150KMの移動です。AM5:00、長沢(ながぞう)のしだれ桜 [続きを読む]
  • 天の川銀河
  • 日本のエアーズロック(長者が森/秋吉台)に横たわる天の川(画像4枚のパノラマ合成です)この秋吉台に訪れた最大の目的は、長者が森から見た天の川銀河の撮影です。この時期、天の川の中心が昇ってくるのはAM0:00あたりからAM3:30にかけての深夜です。満天の秋吉台の星空を撮り、天の川の中心が見える時間まで待ちます。3台のカメラは、すでに配置が終わってタイムラプス撮影を始めました。残る一台は、撮影場所を自由に動ごき撮 [続きを読む]
  • 秋吉台星景
  • 長者が森の星景この日は快晴の星空が見れる。そういう思いで、山口県秋吉台に遠征です。地元のカメラ仲間と合流し、夜を徹しての撮影です。この秋吉台にある長者が森は、”山口県のエアーズロック”と呼ばれています。正確には、山口県で天体撮影されているブロガーさん(天体写真撮影日記))が名付け親のようですが、私も同感でここに無断で使わせてもらいます。僕も、この場所でいつか見た”満天の星空の撮影”をと、思っていま [続きを読む]
  • 秋吉台
  • 長者が森今回のテーマは山口県にある秋吉台です。この地を最初に訪れたのは、かれこれ半世紀前。高校時代、大阪から友人と3人で夏休みを利用しこの地を訪れました。当時は新幹線もありません。在来線を乗り継ぎ、バスに揺られここ秋吉台ユースホステルに宿泊しました。その時見た星空は、それはそれは感激という一言では表現できないぐらいの感動でした。生まれも育ちも大阪です。その大阪で見る星空とは、比べ物になりません。『 [続きを読む]
  • 森林ギャップ(Forest Gap)
  • ぽっかり空いた樹木の空間この写真を見せられた時、曲線的な樹木とそれを取り囲む直線的な樹木との対比。そして何とも言えないぽっかり空いたこの空間。『こんな不思議な景色があるんだ』と、思いました。このような空間は”Forest Gap”と呼ばれ、巨木により林床に光が届かず、その周りの樹木が育たず、ぽっかり空いた空間を作りだすのです。私のフィールドでも結構見かけるのですが、この様な直線と曲線のコラボはなかなかありま [続きを読む]
  • 春の宮島
  • 厳島神社(4枚パノラマ合成)宮島の桜景色を手ぐすねを引いて待ったました。ひらひらと散る桜とシカとの動画撮影をと、意気込んでいました。今回は、GH5とLumix12-35mm、EF24-105mmのこの2本のレンズで挑みました。場所によっては、まだ満開のところもありましたが、私のイメージしていたところはすでに遅し、散り染め〜葉桜状態でした。ちなみに、昨年も外しました。近くに住んでいても、自然相手の撮影は難しいですね。その [続きを読む]
  • 春の妖精 ”カタクリ”
  • 春の妖精例年、3月末に開花する「スプリング・エフェメラル」のカタクリ。今年は10日ぐらい遅い開花となりました。今か今かと、待ちに待ったカタクリの開花です。毎年同じような写真ですが、撮影しないと春が始まりません。今年は遅い開花となった分、ここでは一斉にカタクリが開花しました。現地では初めて来られた方も多く、満開のカタクリに感激されておられました。撮影;Lumix DC-GH5 /Adapter /CanonEF24-135mmF4L動画よ [続きを読む]
  • 夜泣き地蔵のしだれ桜
  • 夜泣き地蔵の春この日は、カタクリ撮影のついでにちょっと様子見がてらに立ち寄りました。何と、枝垂桜は満開です。撮影中、一台のトラクターが近づいてきました。おじさん、ちょっと照れくさそうに帽子に手をやってカメラを意識している様がほほえましく感じました。モデルになって頂きありがとうございました。ここは、夜泣き地蔵と呼ばれているお地蔵さんがあるところです。何とこの場所は、その地蔵さんを取り巻く木々の景色が [続きを読む]
  • 湯ノ山温泉 ”竹下桜”
  • 湯の山温泉”竹下桜”今年の桜の開花は7日〜10日遅れの開花となりました。桜は青空に映えます。曇天の空ではその花の綺麗さも半減します。しかし、この日本には古来から墨絵や水墨画といった絵画の世界があります。それらは青空は存在しません。そんな世界を写真で表現できれば。今年は『晴れるより雨がいい』と、今までとは違った感情が沸いてきました。撮影には雨の止む一瞬がチャンスなのです。山から雲霧がたち、山肌が少し [続きを読む]
  • ハヤブサ
  • 綺麗な翼の背面模様を見せてくれたハヤブサ♂先日、またもハヤブサの撮影に出かけました。この日は、お天気はまぁまぁのお天気でしたが、風が強く肝心のハヤブサも止まり木に止まってくれません。風を避けて、見えないところにいるようです。時折、オスが急に飛んできて通り過ぎます。縄張りを巡回しているようです。こんな強風ではなかなか獲物にはありつけません。そんな時、風に向かい翼を絞り飛んでゆくオスを捉えることができ [続きを読む]
  • 春の天の川
  • 横たわる春の天の川ここ広島では、せっかく桜が満開になったのにお天気が悪いですね。今年は、1週間ぐらい桜の開花が遅れ、その分皆さん楽しみにされていたので少し残念ですね。今回のブログは、先日撮影した天の川です。この日は、絶好の天候と思い我がフィールに・・・到着はAM2:00。快晴とあって到着時の気温は−2℃。風はなく、気温ほどは寒さを感じません。しかし、撮影地は積雪が残り車の通行が出来ません。仕方なく、 [続きを読む]
  • 桜咲く
  • しだれ桜桜はまだかいな。先週末まで寒い日が続き、例年ならとっくに咲いていたはずの桜がまだつぼみでした。今にも張り裂けそうになりながら、今か今かと持ち望んでいるようでした。この月曜日、火曜日と、お天気も良くなり暖かい日が続きました。すると、『待ってました!』とばかり一斉に花を開き満開の状態になりました。ちょうど1週間ぐらいの遅れでしょうか。この場所は、県道沿いにあり、通行する車も多いところです。皆さ [続きを読む]
  • ミツマタの花が咲く光景
  • ミツマタの花これほどのミツマタの群生地は初めてお目にかかります。ミツマタの木も花も依然見たことはあります。あの和紙の原料であるミツマタ、花も黄色くまん丸でかわいくて綺麗です。それが、山の斜面一面に咲く光景は素晴らしいものでした。友人から、『一度連れて行ってあげる』と、お誘いがあり現地に案内いただくと驚きました。こんなにいっぱいのミツマタの木があるなんて思ってもみませんでした。車を降り、カメラを持っ [続きを読む]
  • 春の光景
  •                                          春の天の川そろそろ、天の川が立ち上がって来る季節となりました。天の川は年中見えるのですが、天の川の一番濃いというか、一番美しい中心部が見えるのがこの春先から夏にかけてなのです。この頃の天の川は、AM2:30〜AM4:30ぐらいに見えます。もちろん、雲があったり月明かりがあるとその光に邪魔されて見えない日もあります。今 [続きを読む]
  • ハヤブサ 
  • 獲物の血が生々しいハヤブサ♂ハイタカ撮影に行こうかハヤブサか迷いましたが、翌日からは天気が悪くなりそうなので、半分の距離で行けるハヤブサに2週連続の撮影です。まだ、時期的には交尾時期なので、オス・メスの姿も見られます。しかも、オスが頻繁にメスに対し求愛の為のエサ運びが見られます。お天気がいいと、暖かくなるのはいいのですが撮影の敵”陽炎”が発生します。この日も、風もなく温められた岩場や地面からはメラ [続きを読む]
  • ハヤブサ 飛行編
  • 獲物を見つけスピードを上げて飛行するハヤブサ♂ここのハヤブサペアー、昨年の写真と比較するとそれぞれ同じ個体のようです。メスには左目の上には細くて白い眉班があります。そして、背中の色は少し茶色がかった羽の色になります。体つきはオス?と思えるほど少し小ぶりなぽっちゃり型です。オスは、ハヤブサひげも長くて太く二枚目タイプです。背中の色は青黒色でハヤブサらしい体つきです。狩りも上手です。早朝AM6:30大 [続きを読む]
  • ハヤブサ
  • ハヤブサ♂梅が咲き、すっかり春めいた気候となりました。最近は、飛行機ばかりで鳥撮影がおろそかになっていました。そこで、待ちに待ったハヤブサの撮影に行くことにしました。昨日来日されたサウジアラビアの王族にこよなく愛されているハヤブサです。この時期、ハヤブサは繁殖に向けての求愛給餌や交尾をします。昨年は、5月上旬までメスが一生懸命卵を温めていましたが、結局卵が孵ることなく繁殖に失敗しました。今年は、か [続きを読む]
  • F35B ライトニングⅡ Part3
  • R/W20への着陸今回は、またまた懲りずに戦闘機の話題です。この日は、もうF-35Bは飛ばないな。あきらめかけていた時でした。格納庫から数名の兵士が出て、奥の格納テントに歩いていきます。PM3:30。格納テント奥の、少なくても3機のF-35Bの翼のストロボライトが点滅を始めました。『おっ、やっと飛ぶのか?』それから、30分一機、二機とゆっくり滑走路に出て行きました。その姿を撮影していると、また一機、二機と計4機の [続きを読む]
  • アカツクシガモ
  • 土手で休息中のアカツクシガモ今冬、西日本各地にアカツクシガモが飛来しているようです。オレンジ色の綺麗な体。日本に渡来するカモの仲間ではこのような色彩の鳥は珍しいです。本来は、ユーラシア大陸中部に生息しており、冬にユーラシア大陸南部や中国などに南下し越冬します。日本では、数少ない冬鳥としてごくまれに渡来します。そんなアカツクシガモ、過去に田んぼで給餌している光景や休息する姿を撮影したことはありました [続きを読む]
  • オジロビタキ
  • 白梅とオジロビタキ先日、友人のパソコンが最近調子悪くなったと電話がありました。すぐに行けない距離だってのですが、起動に30分もかかるというひどい状況を見かね訪問することになりました。そのパソコンの原因は判明し解決の目途がついたのですが、せっかくなのでそのパソコンをグレードアップ。SSD化、マルチモニター化、HDDの増設と、結構高くついたと思うのですが素晴らしいシステムとなりました。しかし、久しぶりにゆっく [続きを読む]