falconHY さん プロフィール

  •  
falconHYさん: やっさんの鳥撮りワールド
ハンドル名falconHY さん
ブログタイトルやっさんの鳥撮りワールド
ブログURLhttp://falconworld.blog.fc2.com/
サイト紹介文野鳥を中心に自然を相手に色々なものを撮影しております。猛禽類、フクロウ好き。特にハヤブサが大好き。
自由文写真撮影以外にデジタル画像処理についておいおい載せていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/07/04 07:18

falconHY さんのブログ記事

  • アカショウビン
  • アカショウビン一年ぶりに隣県のアカショウビンを撮影してきました。今年は、いい場所に営巣したので平日でもすごいカメラマンの数です。皆さん、巣穴に飛び込むシーンや巣穴から離れるシーンで飛んでいるアカショウビンを撮ろうと、それはそれはすごいシャッター音が響き渡ります。アカショウビンが撮影できるとあって、全国各地から多くのカメラマンが来られます。いい撮影場所も、早朝から陣取って、同じカットばかりでよく飽き [続きを読む]
  • 湿原の妖精 ヒメシジミ
  • ヒメシジミ♀今日は気温も上がり暑い日でした。梅雨も明けた?いいや半梅雨らしいです。梅雨明けも時間の問題でしょう。前回に続き今回も蝶です。前回、ヒメシジミの紹介をしましたが、オス一頭だけでは物足りなく感じていました。そこで、数年前ヒメシジミを撮影した場所に行ってみました。いました、居ました。数頭のヒメシジミがあちらこちらに見られます。メスの姿もあります。ヒメシジミの恋の季節です。時期的には一週間程度 [続きを読む]
  • 森の妖精ゼフィルス
  • メタリック・ブルーグリーンが美しい蝶です今回は、蝶です。ゼフィルスと呼ばれている綺麗なミドリシジミです。この蝶の撮影は四年振りです。前回は無謀にも動画撮影しましたが、今回はおとなしくスチール撮影です。この日は晴れ間が出る。ミドリシジミが見れるのはこの日だ!しかし。目が覚めたのはAM7:00。これでは、支度しすぐに出ても9時過ぎになる。せっかくのお天気だっから行ってみることにした。現地に着くと、すでに [続きを読む]
  • ジュウイチの雛の変わった行動
  • 黄色い大きな口を開け仮親に餌をねだりますジュウイチは、その体系や顔立ちは何かに似ていると思いませんか?それは、ハイタカのような小型の鷹にそっくりな容姿をしているのです。飛んでいる姿もハイタカか?と、勘違いするぐらい似ています。英名も”Hodgson's Hawk Cuckoo”という名前になっています。その容姿から、外敵から狙られるのを防いでいると言われています。もう一つ、ジュウイチの雛は仮親のから、より多くのエサを [続きを読む]
  • ジュウイチへの給餌
  • 口を大きく開け餌をねだるジュウイチの雛島根県西部や広島県西部、福岡県、大分県と西日本各地の集中豪雨でたいへんな状況となっています。未だ、九州各地では予断を許さない状況ですが、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。まだまだ続くジュウイチの托卵。育ての親であるコルリ夫婦。自分より大きな雛に餌をやるときもたいへんです。巣の中では、雛はしゃがんで給餌してもらうため、コルリたちも雛の大きなくちば [続きを読む]
  • ジュウイチの親は?
  • 私がジュウイチの育て親の”コルリ”です先日、ジュウイチの雛の巣立ちを記事にしました。ジュウイチは、カッコウの仲間です。カッコウの仲間というと”托卵にて子孫の残す”と、ちょっと変わった繁殖行動をしています。托卵とは、自分では子育てをせず、違う種の鳥に自分が産んだ雛を育ててもらいます。何故、そのような習性になったかは定かではありませんが、古来より絶滅せずに今に生き残っているということは、この”托卵”と [続きを読む]
  • ジュウイチの巣立ち
  • はじめまして、僕は”ジュウイチ”といいますこの日の広島は、昨夜から降り続く雨で各地に大雨洪水警報が発令されていました。AM3:15、そんな中現地に向かう一人の馬鹿なカメラマン。それは私のことです。家を出て、峠越えの坂道を走っていてそれはそれは恐怖を感じる運転でした。さすがに車の往来は少ないですが、凄い雨で前も見えずやっとセンターラインが見える程度。これではスピードを出せません。現地に近づくにつれ、雨は弱 [続きを読む]
  • フィールドで見つけた季節もの
  • ササユリ我がフィールドではあちらこちらにササユリが咲いています。葉や茎が笹に似ているためこのような名前が付けられました。花は真っ白ではなく淡いピンク色で中には濃いピンクの花や黄色い花もあるそうです。例年ならこの梅雨の時期、雨の中の撮影ですが今年は雨が少なくいろいろな被写体を見つけることができます。今年は雨が少なく、困っているのは農家の方々だけではなく、動物界でもこのモリアオガエルもそうでしょう。最 [続きを読む]
  • カメラが一台増えました!
  • トランセンドのDrivePro220と、言ってもデジタル一眼のカメラではありません。それは、”ドライブレコーダー”と装置で自動的に走行中の映像を記録するカメラの話です先日、高速道路走行中のバスに車が飛んできた事故がありました。その事故を克明に記録していたのがドライブレコーダーでした。以前から、そのドライブレコーダーを車に付けたいと思っていました。そのドライブレコーダーが付いていたとしても、事故は防げません [続きを読む]
  • コルリ
  • コルリ♂山に入るとあの独特な『チッ、チッ、チッ、チッ、チンチチュルル〜』と特徴のある小鳥のさえずりが聞こえます。これがコルリのさえずりです。この時期、繁殖で子育てに励んでいるためあまりさえずりは聞こえなくなりました。関東に転勤していた時、このコルリ撮影に富士山麓によく訪れました。そこは、コルリの宝庫。まだ暗い午前3時過ぎから午前7時半ぐらいまで結構さえずりが聞こえました。しかし、人間は明るくなって行 [続きを読む]
  • 蛇の池のスイレン
  • 瀬戸内海国立公園極楽寺山ないにある蛇の池この日は近場のスイレンの花を撮影しに行きました。そこは、家からも近く極楽寺山キャンプ場にある”蛇の池”です。ちょうど、『睡蓮祭り』の真っ最中で、平日なのに多くの方が来られてました。池には、大きな錦鯉やフナ、クサガメ、それに大きくなったミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が、スイレンの間を優雅に泳いでいます。毎回変わり映えしない写真で申し訳ありません。この日の [続きを読む]
  • ヒメシジミ
  • ヒメシジミ今回は蝶です。ここ、西中国山地ではヒメシジミが生息します。本州では山地高原に生息し、西日本ではこの中国山地でしか見られません。開発に伴い、数を減らしているシジミチョウです。翅をたたむと、一円玉にすっぽり入る大きさです。この日の撮影地では、オス一頭しか見つけることができませんでした。このヒメシジミ、その大きさから飛ぶとすぐに見失います。遠くには行かず、すぐ近くに舞い降り止まります。ファイン [続きを読む]
  • トキソウ(朱鷺草)
  • トキソウ梅雨というのに、雨が降らないですね。湿度も低く、カラッとしたお天気で気持ちがいいのですが気温が低く日本の気候とは思えません。山の鳥は、繁殖に入った様で静まり返っていました。今回は、時期的に咲いているだろうとトキソウが咲くところに行ってきました。このトキソウ、花が鳥のトキの色に似ているところから名前がつけられたそうです。ラン科の山野草で、翼を広げたように花を広げる姿はまさに鳥のようです。クマ [続きを読む]
  • 早起きは三文の徳!
  • 瀬戸内の朝昨日のことです。この日は、起床AM4:00でマイフィールドに。いつもなら、4:30ぐらいには家を出るのですが、この日はちょっと出遅れ。さぁ、出かけようと我が家の入り口のドアーを開けた瞬間、呆然と立ちすくみました。それは、目の前には空一面に広がる真っ赤に焼けた雲、その綺麗さにカメラバックを提げたまま固まりました。しまった。また出遅れた!気をとりなおし、カメラバックからカメラを取り出すも中には10 [続きを読む]
  • HDDが認識しません!!
  • このHDD(4TB)が認識しません無事グラフィックボードの入れ替えを終えたPCです。しかし、起動すると内蔵HDDの1台が見えなくなっています。またPCのカバーを開け確認すると、一台のHDDのS-ATAケーブルが抜けていました。『私としたことが・・・』と、思ってそのコネクターをつけるとコネクターがぐらぐらで差しても外れてきます。よく見ると、HDD側のS-ATAコネクタのプラスチックが折れています。そのHDDは、昨年購入した東芝製4 [続きを読む]
  • カキツバタ
  • 満開のカキツバタです芸北のカキツバタが満開です。この日は、快晴で撮影するなら日の出前にと深夜に到着です。到着はAM0:30、気温4℃。寒いです。天気予報では晴れの予報ですが、月も残っており雲が多く天の川は望めません。車中泊で、目が覚めるとAM5:00.朝焼けが始まっていました。しまった。早速、身支度をしてカキツバタの咲いている場所に行くとすでに遅し。そこにいた一人のカメラマンさん、『もう少し早く来たら [続きを読む]
  • グラフィックボードの交換
  • 今回購入したグラフィックボード(Geforce GTX-1070)ここ広島も、本日梅雨入りしました。今まで、比較的乾燥した気候でしたが、これからは梅雨らしい気候になって行くのでしょうね。最近、4K動画を撮影しています。と、言ってもYOUTUBEなどの投稿用で撮影しているのではありません。Stock-Photoの素材映像撮影のためです。それに伴い、4K動画の編集ソフトが必要になります。僕の持っているEdius-Neoでは2Kしか扱えません [続きを読む]
  • 山には火の鳥が
  • 白い胸の美しいメスですいつもと違い鳥が少ない我がフィールですが、やっと火の鳥が一番やって来てくれました。この頃は、火の鳥が活動する頃です。しかし、今年は早朝その特徴ある鳴き声も聴くこともなく、半ばあきらめちました。うれしい知らせが入りました。火の鳥が営巣活動を始めたようで、少ししかいなかったカメラマンも殺到し山はすごい状態だという。と言っても、ここは都会と違い百人近いカメラマンとかの話ではありませ [続きを読む]
  • パノラマ写真
  • エプソンのロール紙最近、時々パノラマ撮影をするようになりました。天の川撮影で、あの巨大な天の川のアーチを何とか表現できないかと思っていました。そこでパノラマ撮影を思いついた訳です。パノラマ撮影とは、3枚から5枚ぐらいの画像を繋げて、横長の写真にするのです。その合成画像は、10000x3000ピクセルという巨大な画像となります。その画像を、ブログの小さな写真だけで利用するだけではもったいないと思い、 [続きを読む]
  • ゲンジボタルとローカル線
  • 蛍が舞う川辺をローカル線が行く(下り)友人が、蛍とローカル線を撮りに行くという。一緒させてもらった。僕は、”鉄っちゃん”ではありませんがゲンジボタルとのコラボレーションができる場所があるという。しかも、その列車は一時間に一本のローカル線。時刻表を見ると一時間に一本どころではなく、夜間のダイヤは19:44の次は20時台はなく21:51なのです。こんな路線があるんのですね。どんな雰囲気のところか、ワクワクです。そ [続きを読む]
  • 周防大橋に立ち上がる天の川
  • 周防大橋と天の川蛍撮影を終え、次の目的地へ。この日は雲が多く、星撮影はできないとあきらめていました。夜が更けると、空には星が見えるではありませんか。今夜は天の川が見れるかも。そう思って、以前から天の川とのコラボと思っていた周防大橋が見える場所に行きました。河口は、潮が引き砂浜の露出はありましたが場所的にはドンピシャ。ちょっと水平線上に雲があります。しかし、天の川の中心はその雲の上に昇ってきてます。 [続きを読む]
  • ヒメボタル突入
  • 瀬戸内海を望むヒメボタル友人からの姫情報。今年は早い!!早速、出動です。鳥もいないしゆっくり出かけたつもりでも、現地に到着したのはPM3:00。日差しはきつく暑かったですが、風があり比較的乾いた空気感。こんな風じゃ、蛍が飛ばない。休憩していたら、ごゆっくり出勤で到着した友人Sさん。ちょっと早めの夕飯を済ませると、別場所でお世話になっているお知り合いのJさん到着。昨日の状況をお聞きし、3人で早速ロケハン [続きを読む]
  • ミソサザイ
  • 一生懸命巣作りに励むミソサザイ昨日、我がフィールドを偵察に・・・到着すると、見慣れた黒い箱バンが一台止まっていました。見るからに不審者です。早速、運転手のMさんに職質(私質と言うか)です。現地は、さぞアカちゃん目当てのカメラマンがうろうろしていると思ってきました来ましたが、居られたのはこのMさんだけ。何もいないのでもう帰られるところでした。さみしいものです。近くでミソサザイ君が巣作り中とのことで、私 [続きを読む]
  • 一貫野の藤
  • 一貫野の藤(3枚合成のパノラマ画像です)この地の訪問は2年ぶりです。昨年は、花の付きが悪いとパスししました。到着時は、ちょっと盛りは過ぎていたかなといった感じでしたが見事な花房を見せてくれました。過去の全盛期の写真と比較すると、花の付きはもう一つですが綺麗でした。藤の木は、ご存知のようにつる科の植物です。したがって、藤棚と言われる棚につるを這わせ花を観賞できる場所は多くあります。この、山口県の一貫 [続きを読む]
  • 今年最後の桜撮影
  • 光芒が長沢桜に注ぎます今日で四月も終わりですね。桜から新緑の季節となります。しかし、今日は25℃を超える夏のような気候でした。秋吉台の星空撮影か満開の北広島町芸北地区の桜撮影かずいぶん迷いました。しかし、そこは初志貫徹。結果的には、秋吉台の満天の星空撮影?北広島町桜撮影が大正解でした。秋吉台の天の川撮影を終え、一路北広島町芸北地区に移動です。深夜の150KMの移動です。AM5:00、長沢(ながぞう)のしだれ桜 [続きを読む]