pray for your spirit さん プロフィール

  •  
pray for your spiritさん: スピリチュアルな世界
ハンドル名pray for your spirit さん
ブログタイトルスピリチュアルな世界
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/prayforyourspirit
サイト紹介文このブログではスピリチュアルな世界について私の感性の趣くままに書いております。
自由文スピリチュアルな世界が身近なものとしてご理解いただけるように心がけております。
このブログが少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/07/04 10:15

pray for your spirit さんのブログ記事

  • 霊界は宗教ではない
  • 今年もお盆休みが終わりました。皆様もお盆という行事を無事に済まされましたでしょうか?久し振りに田舎に帰り、お墓参りをして家族が集まる方もおられると思いますが、これは非常に良い事と思います。では、霊界ではこのような行事をどのように思っているのか?と疑問に思われる方もおられるのではないでしょうか。霊界では、お盆の行事は人の儀式としてしか理解していません。何故なら、お盆等の行事は人の都合で出来た仏教の儀 [続きを読む]
  • 憑依に気付かない人
  • 以前にご相談を受けた方(Aさん)から次のようなお話がありました。この方の同僚Bさんが、以前の自分と同じような霊障が出ているのが分かったのですが、当のBさんはそれに全く気付かないばかりか、宗教を極端に嫌う人との事でした。しかし、いよいよ現象が収まらなくなって来たので、何とかBさんに相談させたいとAさんから申し出がありました。 霊に憑りつかれていても全く自覚していない人は沢山おられますし、経験上、相談に来ら [続きを読む]
  • 供養
  • 今年もお盆の時期が来ました。皆様の中にも、ご実家などへ帰省され、お墓参りやお仏壇などで、先祖への供養をされている方も多いと思います。この世には、亡くなられた後、必ずしも供養を受けていない霊がいることもあります。それには、様々な理由はあるのでしょうが、こう言う仕事をしていますと、いわゆる不成仏霊が来ることが時々あります。特にお盆の時期は、霊界と人間が近くなりやすい為でもあるのですが、最近でも自宅で経 [続きを読む]
  • 低級霊に振り回される
  • ある女性のお話ですが、負けず嫌いな性格もあってか、内心では孤独な心を分かってほしいと思っていても、表面的には常に明るく勝気な振る舞いをしていました。それはそれでよいのですが、それが、いつの間にか、自分され良ければいいという考えになってしまい、周りの人の事を思いやることもできず、自分の主張ばかりを言うようになってしまいました。そうなると、やがて周りからは敬遠され、疎外されるため、余計になるという負の [続きを読む]
  • 守り
  • 守護霊、背後霊、ガイド、指導霊など、呼び方は様々ですが、いずれにしても目に見えない世界で、私達を影のように見守りしてくれる存在があります。時には、仕組みを作り、人の行いを促すこともありますが、先に霊界で起きた事が、後から人間界に起きます。私達を守ってくれる存在は、一人ではなく、複数いるのですが、先祖の御霊もあれば、高い次元の存在もいます。ただ、人間より前に出ることはありませんので、あくまでも影のよ [続きを読む]
  • 神棚
  • 神棚を祀られている家庭も多いと思います。本来ならば、毎日神社へ出向いて参拝をする方がいいのでしょうが、それも出来ないことから、家の中でも参拝が出来るように神棚を祀っているのですが、お札はご神体の御霊分けということになります。お札は、一般的には中央に天照大御神を置き、向かって右側には氏神様を祀り、ご自身が信仰している神社があれば左側にお祀りします。仏壇が先祖との窓口であるならば、神棚は人と神とを結ぶ [続きを読む]
  • この世に生まれてくる命に無駄なものはありません。それを否定するのは、知らないからです。それは、人に限らず動物や植物に至るまで必要があるから生まれてくるのです。時に、人はその意味をはき違え、自らの命を簡単に断とうとする者もいますが、その後に待ち受ける苦しみは、生きている時よりも苦しく辛い思いをする事になります。また、どのような理由であれ、人が人の命を奪うことも許されません。どのような人生であれ、天寿 [続きを読む]
  • 仏壇
  • 仏壇がある家は多いかと思います。仏教の宗派にこだわらず、仏教であれば仏壇を置いて先祖供養をしているのですが、お金をかけた立派な仏壇でなければ先祖が供養されないということはありません。また、仏壇の祀り方も宗派によって違いますから、それぞれの祀り方に沿って行えばよいのです。仏壇は、あの世とこの世を結ぶ窓口のようなものであり、仏壇にある位牌やご本尊を通して先祖に思いを寄せるものです。形だけ立派であっても [続きを読む]
  • 先祖供養
  • 私は、ご相談者やセミナーに参加された方へ宗教を勧めることはありません。また、各ご家庭でそれぞれ信仰されている宗教・宗派などについても特に否定することもありません。ただし、詐欺や犯罪にからむ宗教団体や悪質な霊能者などの場合は別ですが・・・セミナーなどでもそうですが、宗教色を全面に出して、教義を資料として勉強会を行うようなこともしません。何故ならば、宗教を利用しなくても霊的な世界について学ぶことが出来 [続きを読む]
  • 能力者の資質
  • 世の中には、霊能者と言われる人がたくさんいます。無名な人からテレビやネットなどで有名な方まで様々です。これだけ多くの霊能者がいると誰に相談したらいいのかと迷われる方も多いのではないでしょうか?また、誰が本物で誰が偽者なのか?判断がつきにくいものです。有名だから本物、無名だから偽者などと単純に判断できるものでもなく、本物の霊能者は料金を取らないと言う巷の噂も聞く場合があります。確かに、法外な料金を取 [続きを読む]
  • お盆
  • 今年もお盆の時期が近づきました。早い所では、7月にお盆を迎える地域もありますし、お盆の行事も地域で色々行うこともあります。お盆の間は、私達のご先祖様があの世から来られて、それぞれの家にお迎えをし、ご先祖様の霊としばらくの間を過ごすのですが、先祖供養の風習と言ってもよいと思います。 先祖の霊の中には、守護霊となって人を守っている方もおりますし、いつも私達を見えない所から影となってサポートしてくれてい [続きを読む]
  • 執着
  • 人は生きている間は何かしらに執着をするものですが、それでも長い年月を生き抜くことにより、普通はその執着に対して少しづつ薄れていくものです。それでも余りにも執着が強い場合には、死後も成仏できずにこだわり続けることになります。例えば、土地や建物に強い執着を残して亡くなられた場合、死後もその場を離れることを拒み、まるで生きているかの如くその場で生活をしようとします。生前に過ごしてきた場所であり、苦労して [続きを読む]
  • 病気と霊障
  • 霊能者が病気を治すという事があります。よくヒーリングで病気の患部を手かざしなどで治すということを聞きますが、その場合、実際には霊障の原因となっている霊を取り除くことにより、肉体への影響を排除している事が大半です。体にできた病気は医師による治療や薬などで治すものであり、霊能者が治療を行うわけではありません。特に、ヒーリングの場合は、人の気(エネルギー)に対して、乱れや流れを良くしていくものであり、そ [続きを読む]
  • 宗教団体
  • 世の中には、政治にも関与しようとする宗教団体があります。宗教を通して世の中を変えようとする大義名分があるのかどうかは分かりませんが、やっていることは権力に対する執着でしかありません。宗教と政治は切り離すべきだと思いますし、そうあるべきなのです。人は、それぞれ考え方が違いますから、それを一つの方向に向けさせることは洗脳とも言えますし、政党を支持していたり、母体が宗教団体である政党であったとしたも、信 [続きを読む]
  • 霊能者への相談
  • 霊能者へ相談したいけど、騙されたり、法外な金額を要求されるのでは?という不安を持っている方も多いのではないでしょうか? 出来れば、きちんと見てもらえて、良心的な金額で治まるようにしたいと誰でも思うはずです。 今の時代、インターネット上には様々な情報がありますので、霊能者の評判も見ることもできますし、ホームページを見て事前に情報を得ることもできます。 世の中には霊能者と称する人たちが数多くいますし、そ [続きを読む]
  • セミナーについて
  • 私どもでは、毎月1回第3土曜日にスピリチュアル・セミナーを開催しております。霊的な事全般にわたり、毎回様々なテーマでお話させていただいております。参加者も比較的少人数ですので、参加者ひとりひとりに合わせた内容でもお話することもできますし、時間があれば、個別のお話や相談をお受けすることもあります。私どもは、宗教団体でもなく、私自身も特定の宗教団体に属してはいません。全くの個人として活動させていただい [続きを読む]
  • 妄想
  • 霊が見えると言う人の中には、妄想を見ている場合もあります。以前にもブログで書きましたが、龍神が道路の側溝にいて、お腹を空かしているので水晶の餌をあげないといけないと荒唐無稽な事を信じ込んでいる女性もいましたが、おおよそ人には見えないからこそ、他人からみれば変な人でしかないのです。能力者もそうですが、自分が見えたり感じたりしていることが、他の能力者も同じように見えているのかと言えば、そうとも限りませ [続きを読む]
  • 妄想
  • 霊が見えると言う人の中には、妄想を見ている場合もあります。以前にもブログで書きましたが、龍神が道路の側溝にいて、お腹を空かしているので水晶の餌をあげないといけないと荒唐無稽な事を信じ込んでいる女性もいましたが、おおよそ人には見えないからこそ、他人からみれば変な人でしかないのです。能力者もそうですが、自分が見えたり感じたりしていることが、他の能力者も同じように見えているのかと言えば、そうとも限りませ [続きを読む]
  • 人は聖人君子のようには生きられない
  • 人間界において、人は聖人君子のようには生きられません。この様にストイックな生き方をしたいと誰もが一度は思うことがあるかもしれませんが、人は生きている限り何かしら他人に迷惑を掛けているものです。 世の中には、原人のような生活をしている人もおりますが、これも孤独に憧れて生活しているだけであり、現実の社会と何処かで通じているのです。私達は、今の便利さに支えられて生きている限り、人と接することを避けては生 [続きを読む]
  • 人の死について
  • 死は人間の永遠のテーマですが、よくわからないと言う方も多くいます。死に伴い肉体は滅びますが、これだけはどんな人にも例外なく訪れることであり、それだけ身近なことでもあります。それ故に人は死を恐怖し、そこから逃れたいと考えますが、誰もが逃れることは出来ない運命です。でも、運命から逃れることは出来ないにしても、悟りを受け入れることは出来ます。悟りの開き方については、宗教団体等がその人にあった言葉や教えが [続きを読む]
  • 霊的な影響
  • 人の気持ちに敏感であったり、人に対する思いが強い方は特に霊的な影響を受けやすいものです。また、霊的な影響を受けやすい人の中には、様々な形で本人に表れる場合があります。例えば、自分以外の何者かの声が頭の中に聞こえ、自分の事を責めたり、守護霊を名乗って言う事を聞かせようとしたりとします。 こうなると、自分は変になってしまったのではないか?と混乱し、精神科などへ受診するのですが、医師は幻聴であると診断し [続きを読む]
  • 人生が辛い
  • 病気を患うと誰もが辛いと思うことがありますよね。時には、病気ではないけれど、人間として生きて行くことが辛いと思う方もおります。中には、自分の生い立ちや生き方がうまく行かないと悩んでばかりで、人間的に不幸なのは他人の所為であると思い込み、自らの責任を果たそうともしない人もいます。しかし、世の中はそんなに甘くは無いものです。この世の中は色んな人がいて住み難く、特に大人になるほど責任は重くなっていきます [続きを読む]
  • 教祖の悪事
  • 私共が、ブログを通して皆様へお伝えしたいと思う事のひとつに、今の宗教と言うのは、余りにも目的と教えを自分達の都合に合わせているのではないかという点です。例えば、他人の企業や個人の事業所などの乗っ取りを画策している宗教(自称宗教法人)がたくさんあります。ある企業M社(F県)からのご相談なのですが、この会社の社長は立派な方ですが、後継者に恵まれない事が悩みであり、ご自身の年齢も考えれば、そろそろ会社を [続きを読む]
  • 宗教団体は怖い
  • 宗教団体は怖いと思う方が多いと思います。過去にも、テロ事件を起こしたり、洗脳問題、強引な勧誘や政治活動、または霊感商法など、様々な問題を起こしていることから、一般的な人からみれば、胡散臭い集団だったり、利用されてしまうという不安を持つ方も多くいると思います。私自身は、宗教団体とは無縁ですし、個人として活動しています。私たちは、特定の宗教を崇拝しているわけでもなく、また特定の宗教団体に属しているわけ [続きを読む]
  • 守護霊とのコンタクト
  • 霊能者が相談者の守護霊と会話できると聞いたことがあるかもしれません。実際には、会話というよりは、むしろ交信(コンタクト)という表現の方が近いのかもしれません。 霊能者でなくても守護霊と交信してみたいという願望は誰でもが持つことと思いますが、普通は難しいものです。 しかし、ここで言う交信とは、人が思い描くようなイメージとは違いますので、言葉で表現しようとしても難しいのです。 それは、声でもなく、姿でも [続きを読む]