クラフト親父 さん プロフィール

  •  
クラフト親父さん: クラフト徒然草
ハンドル名クラフト親父 さん
ブログタイトルクラフト徒然草
ブログURLhttp://craftdad.blog.fc2.com/
サイト紹介文溶接を主体の物作り、カタマランヨット「トーネード」、ラブラドール、薪ストーブ等の日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/07/05 09:23

クラフト親父 さんのブログ記事

  • 2017年 春の薪狩り
  •   1月末に来たことのある茂原郊外の vivi さんの現場で再び薪狩りです。 気温は14゜C まで上がり、風も弱く絶好の薪狩り日和です。ただ一つ花粉が飛散しているのを除けば・・ 伐採は終了 立木の伐採は終わっていました。 しかも幹の部分だけ短い長さに切ってあって、法の尻に落としてあります。ウィンチ作業法尻に落としてある原木を作業の出来る平場まで移動するとあって、昨年作製した斜面用橇 ( [続きを読む]
  • 2017年 花粉症とセーリング
  •    花粉症歴30余年の私ですが、中でもこの季節が一番辛いです。 くしゃみ、鼻水、鼻づまり、喉痛、涙に目のかゆみと一通り揃って悩んでいます。 マスクをすれば中が湿ってびしょびしょになるし、薬を飲めばめまいでふらふらするし、どうすりゃぁいいんだ! そんな時は海の上です。しかも今日は南西の海風。東京湾の湾口の方角から吹いてきますから、杉科の林は一切通ってきません。 しかも自分は適時海水に洗われます [続きを読む]
  • パイプベンダー作業脚製作
  •   鉄工と溶接趣味の私ですが、なかでも鋼管パイプ構造が好きです。 構造体としての強度の有利さや、スマートな外観が気に入ってます。 もっとパイプを多用する構造物を製作したい所ですが、手持ちの工作機械としてはロール式パイプベンダーと油圧パイプベンダーしかありません。 前者のロール式は、現在溶接作業台に取り付けて使っていますが、作業性が良くありません。 そこで今回専用の作業脚を製作します。現在使用 [続きを読む]
  • 2017年 3月のセーリング
  •    暦の上では「春」ですが、水温も北風も寒い一日です。 社会人艇は5〜6杯のみ、大学2チーム、中学1チームのみの寂しい出艇です。大学チームの練習 朝のうちは 7,8m/s あった風も午後になると 3〜5m/s に落ち、風向が振れ回りしかも息を付いたり急に吹いたりの安定しない一日でした。シングルトラピーズ ( 筆者 )ちょっと吹けばダブルトラピーズへ それでもガストを捉えてダブルトラピーズに出ます。やっぱりトーネ [続きを読む]
  • 軽トラ簡易ヒッチ製作 後編
  •    今回は引掛け部分すなわち荷台内側部分を作ります。 その前に前回製作した脚パイプの強度補強用に板鋼を添え溶接します。 手持ちの人力パイプ曲げ機では φ25.4 ( 1インチ ) までしか加工出来ません。それでは必要強度に達しないため、縦方向に補強版を溶接します。 充分な応力の伝達の為には両面連続溶接としたい所ですが、熱変形を避けるため「千鳥断続すみ肉溶接」で行いました。補強版溶接 溶接電流 75A 程度で [続きを読む]
  • 軽トラ簡易ヒッチ製作 その1
  •    軽トラックの後のアオリに引掛けて、薪割り機を牽引する簡易型ヒッチを作ります。 一般的に自動車の走行にかかる抵抗力として大まかに ・空気抵抗 ・勾配 ( 坂道 ) 抵抗 ・加速抵抗 ・車輪の転がり抵抗 の4種類があります。ここらは私の現職時代仕事でやっていました。今回は薪割り機を牽引することだけを対象にしますから、最後の「転がり抵抗」だけを考慮します。   車輪の転がり抵抗力は、車両総重量に転がり抵 [続きを読む]
  • 街で見かけたハイラックス その6 +タンドラ
  •  隣町のホームセンターの駐車場でハイックスに出会いました。  2ドアエクストラキャブ、4人乗り四駆ワイドボディです。左 私のハイラックス、右 今回出会ったハイラックス 何でも外してしまう私と違って、殆どオリジナルのまま乗っています。 ホイールはオリジナルアルミホイールにブリジストンデューラーを履いています。 後面の「TOYOTA」ロゴ、側面の「HILUX」ロゴはオプションでしょうね。 [続きを読む]
  • 2年物原木回収
  •   viviさん主催の茂原近郊での薪狩り、伐採後2年余り放置されていた原木です。 平場に2m位にカットされた原木が3段に積んであり、しかもトラックが入る空間を開けて列が出来ています。なんとイージーな現場なんだ。積み上げた原木 含水比36%         含水比32% 2年間放置の結果丸太のままで含水比32〜36%です。( 一般的に生木の含水比は60〜100% ) これなら割った薪なら1ト月で使用可ですね。玉 [続きを読む]
  • ピザ窯床用溶岩プレート補強
  •    昨年来薪ストーブでピザを焼いています。溶岩プレート          陶芸用棚板 昨年愛用していた、富士山の溶岩を板状に切断して作った「溶岩プレート」は厚さも20mmと手ごろで中々使い勝手が良かったのですが、数回使用後 直に割れてしまいました。一枚5,000円程度しました。 今シーズンに入り、新たに陶芸用の「棚板」というものを探して使ってみました。これも一枚5,000 [続きを読む]
  • チェーンソーの目立てのち薪狩り
  •   3月並みの暖かさになった週末、ゴン太さん主催の屋敷森伐採木の回収薪狩りです。昨年末から3回目の催しで、仲間7名のパーティーでした。 今まではホームセンターで有料で頼んでいたチェーンソーの「目立て」ですが、先日サービスが廃止されてしまいました。 やむなく自分で目立てをします。まづは薪先輩からノコギリの目立て講習です。 チェーンソー目立て 刃口直径4.0mmの丸ヤスリを使い、あて角30゜です。 指先で触 [続きを読む]
  • 伐採初体験
  •    Vivi さんに誘われて茂原近郊で薪狩りです。 総勢11名で立木の伐採がメイン作業です。 連日の寒さも和らぎ、絶好の山作業日和でした。現場全景 なんと高低差50mもあろうかと言う法面で、法勾配は1:1 (45゜) もあります。この上部が伐採丁場。重い道具を担いで登るだけで、息が切れます。 初めて経験する急斜面作業で自分の体を確保するのに精一杯です。それに加えてチェーンソー保護ズボンを履いていないため [続きを読む]
  • 煙突遮熱板製作
  •    ストーブ煙突で本体から立ち上がる区間は本体に準じて温度が上がります。 この部分の後ろ側の熱は当然後ろに回って壁面を温めてしまい、エネルギーのロスとなっていました。 今回遮熱と反射を兼ねた板を作ります。材料 アルミフレキシブルダクト φ200        遮熱板本体です アルミ形鋼        コ字 75×50    フレキダクトの端部補強材 アルミフラットバー    t=2.0 W=10mm   [続きを読む]
  • 2017年 春遠からじ
  •    暦の上では昨日1月20日が大寒とされていますが、日本各地で寒波と大雪の報道がされています。私の住む南関東でも雪が降ったり、ぐっと冷え込んだ日が続いています。 毎朝散歩するコース上で見つけた「大寒」と「早春」の様子をキャプチャーしてみました。 まだまだ寒さは続くぞ・・ 「シモバシラ」と言う名前の多年草です。本体は枯れていますが、根は生きていて茎の中の導管が冬でも残り、地下水を吸 [続きを読む]
  • 2017年 初セーリング
  •    今朝はこの冬一番の冷え込みで、気温2゜Cの寒さです。 午前中風は殆どありません。お神酒を頂きながら風待ちをしましょう。19号艇お神酒        24号艇お神酒 昼1時過ぎにやっと北西の風3〜4m/s くらいが吹き出しました。 やっと出艇で、波は殆どありません。お約束波立ボート 飲み仲間で高校ヨット部コーチのゴムボートが、波を立てにやってきました。今日はデープキールの中型艇なのでそこ [続きを読む]
  • 2017年 日本のお正月
  •   明けましておめでとうございます。稚拙なブログですが今年も宜しくお願いいたします。 昨年の夏に初めてホームビジットと称してスゥエーデンからの留学生を一日預かりましたが、再びこの暮れから正月にかけて我が家に滞在し日本の正月を共に過ごしました。杉玉   暮れの30日、墓参りもかねて房総半島の中央部の酒蔵で買い出しです。 軒先にぶら下がった「杉玉」の説明をしました。 女子大生であまり酒を飲まないので「熱 [続きを読む]
  • 2016年 クリスマス 薪狩り
  •  11月末にゴン太さん主催で催された薪狩りと同じ現場で再び薪狩りです。 今回は所用のためゴン太さんは朝一番のみの参加となりましたが、エンジン式薪割り機を貸出し頂きました。伐採木の山 屋敷森を切った伐採木がまだまだ山のようにあります。 本日は薪仲間6名の参加です。  薪割り機牽引 薪狩り丁場まで数百mの移動をハイラックスで牽引です。連結器 エンジン式薪割り機は連結器 ( カプラー [続きを読む]
  • ストーブサイド薪ラックの製作 第11弾 後編
  •   前編で製作した側壁同士を上下二段の連結鋼棒で結びU形構造とします。木製ジグNo.2 前回側壁製作用のジグを作りましたが、今回は本体組立て用のジグを作ります。 ポイントとして下記を確保できる構造としました。  ・左右の側壁間隔を正確に出す。  ・左右の側壁を縦横両方向に対して正確に直角を出す。  ・底版連結鋼棒の取付位置を正確かつ簡単に出す。  ・溶接棒を楽な方向で運棒できる。 組立て状況 シ [続きを読む]
  • 2016年 相撲稽古見学
  • 相撲部屋の稽古見学に行って来ました。 数々のレコードを持つ元大関魁皇 現浅香山親方の部屋、浅香山部屋です。現在でも通算勝星1,047勝は歴代一位を誇っています。 錦糸町と両国の中間にあり、千葉からは一時間弱の便利な位置です。表玄関 鉄筋コンクリート造りのモダンな建物が部屋で、一階が稽古場です。平成26年創立とあって未だに新築の綺麗な佇まいを呈しています。所属力士名札 9名の弟子と呼び出し・ [続きを読む]
  • 2016年初冬のセーリング
  •   実は土曜日の晩は私たちヨットチームの忘年会でした。日中は北東風が結構強く吹いていましたが、翌日曜日もそこそこ吹いています。 朝ハーバーからは東京湾の対岸の東京スカイツリーやビル群がはっきりと見えます。遥か西の富士山もくっきりと見えます。こんな朝の日中は、西が吹いてくるのは目に見えています。堤防上は釣り人で一杯、東京スカイツリーもくっきり 午前中は完全オフショアの東北風で波も余り高くはありません [続きを読む]
  • ストーブサイド薪ラックの製作 第11弾
  •    10年以上前からストーブサイドに置いて使用する薪ラックを自作して来ました。 強度を十分に考えて設計したうえで、大変にシンプルな構造を採用しているため当初から形の変更は殆どありません。 個体間の微細な寸法の差異は、主に製作過程でのバラつきによるものでした。 このところヤフオクでの売れ行きが良いため、更なる精度アップを図り寸法のバラつきを減らすため今回「ジグ( 冶具 )」を作ることとしました。木 [続きを読む]
  • 2016年初冬 薪狩り
  •    今回は F650 さんの主催による、北総印旛沼甚平渡しのそばでの薪狩りです。 前回と同じく地元農家さんの不要になった伐採木の回収で、薪仲間6名が参加しました。 連日の寒さも和らいで、小春日和のような一日、楽しく薪活出来ました。 広い敷地の数ヶ所に蓄積細物の玉切り 私はやはり細物から攻めます。 私のチェーンソーは刃渡り35cm、エンジン排気量30ccの入門用ですから。直径60cm  [続きを読む]
  • 街で見かけたハイラックス その5
  •     所用で行った印旛沼周辺でハイラックスピックアップを見つけました。  4ナンバーでガソリンエンジンの2駆です。私のハイラックスよりマイナーチェンジ前の年式でしょうね。  外装色はカタログモデルにあるオリジナル色ではありません。おそらく後からオールペイントしたものでしょう。オリジナルではフロントバンパーやサイドミラーはメッキですが、同じ色に塗装されています。どれも綺麗に仕上がっています。 リア [続きを読む]
  • 2016年 晩秋のセーリング
  •    暖か陽気が続くかと思っていたら突然に寒くなり、一昨日は観測史上初めての11月の積雪を見ました。セーリングシーンも今まではウェットスーツで済んでいましたが、今日からはドライスーツを着用です。ちなみに今朝の気温は4゜C 日中は10゜C、1月並みの寒さです。 風は北東陸からのオフショア、3〜5m/s ガストで7m/s、波高0.5m、 ごくたまに白波が混じるそこそこ楽しめる海況です。今季初のドライスーツ ドライス [続きを読む]
  • 中古機械・工具特売会
  •   成田で開かれいてる「中古機械・工具即売会」に行って来ました。高速インターから至近の便利な会場です。聞けば普段から展示即売をやっているんだそうです。 私はこの手の催し物に行く時は、ほとんどお金を持っていきません。欲しい物があると直ぐに買ってしまうからです。 会場です 道路を挟んで反対側にも社屋があります。小物工具は箱の中 こんな物を見て喜んでいるなんて変態だって? 否定はしません。&# [続きを読む]
  • 2016年秋 薪集めシーズン開け
  •  今シーズン初めての薪狩りに参加しました。 昨年からお世話になっている北総薪狩りチーム(私が勝手に呼んでいます)ゴン太さん主催の原木回収会です。原木の山 場所は北総成田と利根川の中間地点で、地元農家さんの敷地内です。 不要になった屋敷森を伐採したところです。薪仲間6名のパーティーでした。 あいにくと昨日の降雨で足場がぬかるみ、ドロドロですが頑張りましょう。 このところ極太ものばかり扱って [続きを読む]