田中範雄公認会計士・税理士事務所 さん プロフィール

  •  
田中範雄公認会計士・税理士事務所さん: [相続/事業承継/経営改善]浜松市の田中会計 公式blog
ハンドル名田中範雄公認会計士・税理士事務所 さん
ブログタイトル[相続/事業承継/経営改善]浜松市の田中会計 公式blog
ブログURLhttp://www.tms-hamamatsu.co.jp/
サイト紹介文浜松の会計事務所です。事業承継/経営改善、成果でお応えします!会計士・税理士をお探しの方是非ご連絡を
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/07/05 15:43

田中範雄公認会計士・税理士事務所 さんのブログ記事

  • 事務所に侵入者!
  • 本日いつも通り事務所で仕事をしていたところ、突然侵入者が!侵入者の正体は・・・→雀(スズメ)でした。・・・→の右が炙り出しになっておりますので文字選択で表示されます。突然の可愛らしい侵入者に驚くと共に、急過ぎて慌てた昼下がりでした。急だった為写真を撮っておりませんが悪しからず(汗)監査課 田中 [続きを読む]
  • 浜名湖で釣りをするなら…
  • 当事務所のクライアント様が、平成28年5月に釣りエサ店を開店されました。釣りエサ 偕 −kai−場所は、浜松市北区細江町気賀4148-12奥浜名湖の目の前です!!釣り餌・釣り具が各種用意されております。また、店主様の釣りの知識が大変豊富で、釣りに対する情熱もあり、釣り名人から釣り初心者まで安心してご利用頂けるかと思います。ぜひ、お立ち寄りください!!また、奥浜名湖の情報も随時ブログで発信されています。 & [続きを読む]
  • 一般社団法人を活用した相続税対策
  • 一般社団法人には持分の概念がないことを利用した相続税対策が話題になっております。株式会社等には持分があるため、その株式会社に不動産や株式等の財産を贈与・譲渡すると贈与・譲渡した不動産や株式等は将来、相続税の対象となることはありません。しかし、この株式会社の持分には、その不動産や株式等の財産価値が反映され、株式が財産として未来永劫、相続税の対象となります。一方、一般社団法人には持分の概念がないため、 [続きを読む]
  • 「第2回 北海道の旬の食材を楽しむ会」が開催されました
  • 当事務所のクライアントである㈲アド・キャスト様により「第2回 北海道の旬の食材を楽しむ会」が14日(水)に開催され、皆で北海道は旭川市の旬の食材とお酒に舌鼓を打ちました。旭川の高砂酒造といえば酒好きの方なら御存知、 ●●●●国士無双ですね。(敢えて伏字にしてみました。伏字部分をドラッグにてなぞると文字が表示されます。)という事で高砂酒造のお酒やご当地ナポリン®サワーをはじめとする各種アルコール、そして帆立貝やア [続きを読む]
  • 早くも6月…
  • 凧が終わってあっという間に1ヶ月…本文はこのボックスの下でございますここをタップするとモバイル向けページを読み込み(PC非対応です。非対応端末ではPC向けページが再度読み込まれます。)上記黒塗り部をタップするとページ再読み込みここをタップするとPC向けページを読み込み〜ご不便をお掛け致します…〜※この記事をモバイル向けページにてご覧の際、文字をタップした際に白紙頁へ遷移する場合がございます。その場合はお手数です [続きを読む]
  • 長篠合戦のぼりまつり
  • 毎年5月5日に新城市で行われている、「長篠合戦」のぼりまつりに初めて行ってきました!この祭りは、1575年に武田軍と織田・徳川連合軍が戦った長篠の戦で倒れた両軍将士の霊を慰めるために、関係将士の紋入りのぼり数千本を献植して行うお祭りだそうです。数千本ののぼりも圧巻でしたが、個人的には火縄銃の実演が迫力があり、大変興味深かったです。その他にも、合戦行列など様々なイベントがありました。浜松から新城までは車 [続きを読む]
  • 法定相続情報証明制度が開始されました。
  • 相続登記を促進するための新しい制度、「法定相続情報証明制度」が全国の登記所において平成29年5月29日から開始されました。 被相続人の死亡後に必要となる相続手続きは、相続登記だけでなく不動産以外の財産の名義変更の手続き、金融機関等における預金の払戻手続や保険金請求手続きなど様々です。相続登記が行われない要因の一つとして、種々の手続の煩雑さにより不動産を売却する必要がない場合などは、相続登記がされな [続きを読む]
  • 遠州はまきた飛竜まつりにいってきました。
  • 毎年この時期になると書かせていただいていますが、内容も毎回似ていると思いますが(-_-;)今年も行ってきました。今年で27回目になります。私自身は日曜日だけの参加でしたが、凧も何とかあがり、お祭りを楽しむことができました。土曜の花火もいいですが、やはりシンボルは竜です。昼間も見ることができます。中瀬の天竜川の河川敷で行っていますので、対岸の豊岡の方からも見えますし、新東名からも見えます。丁度日曜の朝一に [続きを読む]
  • 【見落としがちな論点】欠損金の繰越控除
  • 青色申告書を提出した法人は、各事業年度開始の日前9年以内に開始した事業年度において生じた欠損金額を当期の所得から控除して計算することができます。例えば、繰越欠損金の額が100万円で、事業年度の繰越欠損金控除前の所得金額が300万円の場合には、100万円が損金の額に算入され、その事業年度の所得金額は200万円となります。平成27年度税制改正では、欠損金の繰越控除制度の見直しで資本金1億円超の大法人の控除限度額の段 [続きを読む]
  • 静岡県への移住者が倍増!
  • 先日、新聞を見ていると静岡県外からの移住者に関する記事が掲載されていました。 静岡県の発表によると、県や市町の移住相談を受けるなどして平成28年度に県外から県内に引っ越してきた人は787人で、平成27年度(393人)から倍増したそうです。 県は人口減少対策として平成27年度に東京・有楽町に移住相談センターを設けるなど、県外からの移住・定住促進に力を入れています。その成果が少しずつ数字に表れてきているのかもしれ [続きを読む]
  • 浜名湖花フェスタ2017
  • 浜名湖花博から13年。今年も恒例の浜名湖花フェスタが好評開催中です。今年は大河ドラマ「おんな城主 直虎」も重なって観光客で賑わっていますね。大河ドラマ館と併せてぐるっと周遊されてみては如何でしょうか?以下、主要アクセスを記載致します。(左右にスクロールします。)浜松駅バスターミナル15〜金指〜井伊谷宮前・井伊谷〜渋川儀光 (遠鉄バス 44渋川線)浜松駅バスターミナル15〜金指〜井伊谷・神宮寺〜奥山 (遠鉄バス 45奥山線)気賀駅前 [続きを読む]
  • 凧が終り…
  • 今年もあっという間に凧が終ってしまいましたね…※この記事は画像が多く重たい為、読み込みが遅い場合には簡易版をご覧ください。今年もあっという間に凧が終ってしまいましたね…今年は風こそあまりなかったものの、雨に見舞われる事無く無事に終了しました。全体的には曇り空に東風と云った様相でしたね。さて、(遠州)浜松vs(駿河)静岡を典型的に表した有名(?)なジンクスとして「静岡まつりの天気が悪い(良い)と(約 [続きを読む]
  • 会社は誰のもの・・・?
  •  「会社は誰のもの?」と聞かれたとき、昭和の時代は、多分、「会社は従業員のもの」と答えた人が圧倒的に多数だったと思う。その当時、日本の超有名企業の経営者でも、大卒初任給の10から15倍くらいの報酬であった。そのうえ、所得税は累進税率が激しく、なおかつ最高税率は所得税75%、市県民税13%と大変な高税率であった。日本社会は戦後「欧米に追い付け追い越せ。」とばかりに国民全体が勤勉性を発揮した結果、先進国の仲間 [続きを読む]
  • 人工知能(AI)
  • 先日、日経新聞を読んでいたら人工知能(AI)に関する面白い記事を見つけました。(日本経済新聞2017.4.22公開)最近の人工知能(AI)の進歩により、従来は人間にしかできなかった多くの仕事が、理論上は自動化できるようになってきているそうです。記事の中で100%自動化できる仕事の具体例として眼科検査技師が、100%自動化できない仕事として歴史家が挙げられています。自分のしている仕事が、この先どれぐらいの割合で人 [続きを読む]
  • 相続税の試算について
  • 2015年より相続税の基礎控除額が下がり、それに伴い相続税の申告が必要な方が増加しました。私は関係ないと思っている方であっても実は相続税がかかるという人もいることと思います。何か対応をとなると思いますが、このくらい財産があればこのくらい相続税がかかるというようなおおまかな目安がなければどうしようもありません。簡単な入力で大まかな試算ができるがありましたので紹介させていただきます。三井住友信託銀行ホ [続きを読む]
  • 平成29年度税制改正
  • 平成29年度税制改正が発表になりました。代表的なものをいくつか紹介します。  1.個人所得課税・資産課税     ①配偶者控除・配偶者特別控除の見直し    所得控除額の38万円の対象とな配偶者の給与収入の上限を、   現行の103万円から150万円に引き上げます。     ※平成30年分以後の所得税について適用します。  ②地方税における居住用超高層建築物に係る課税の見直し    タワーマンションに係る固定資 [続きを読む]
  • 障害者雇用納付金制度
  •  障害者雇用納付金制度って知っていますか?平成27年4月から常時使用している労働者数が100人を超える事業主が対象となっています。対象になると平成28年4月から平成29年3月までの雇用障害者数をもとに障害者雇用納付金の申告をしなければなりません。障害者の法定雇用率(2.0%)を下回る場合は、障害者雇用納付金を納付する必要があり、法定雇用率を上回れば調整金の支給申請ができます。申告期限は5月15日までとなっています。 [続きを読む]
  • VS北海道コンサドーレ札幌戦
  • ジュビロ磐田の試合を観戦にヤマハスタジアムに行ってきました。昨年王者の鹿島アントラーズに勝った次の試合とあってチケット完売の試合となりましたが、結果は2−2のドローでした・・。前半のうちに2点リードされてどうなるかと思いましたが、後半の出来をみると勝てずに勿体無い試合でした。これから暑くなって選手は大変な季節ですが、1つでも多く勝利を掴んで欲しいです。                        [続きを読む]
  • 不動産投資には慎重な判断を
  • 国土交通省の発表によれば、2016年度の新設住宅着工戸数は前年度比5%強の97万余。中でも、貸家が10%増と着工戸数の底上げとなっています。着工戸数の増に歩調を合わせるよう、賃貸アパート向け融資の需要も急増しており、2016年12月末現在の融資残高は22兆円を超え過去最高を更新しました。所有する土地にアパートを建て、土地の評価額を下げ、かつ、銀行借入により相続財産を圧縮させるようとする納税者の意図が読み取れますが [続きを読む]
  • 名義株
  • 数年前のジュビロ磐田の胸スポンサーだったこともあり、浜松地区でも有名な飯田産業の親会社である、飯田GHDの創業者の相続税の申告について税務調査が行われ、80億円以上の相続財産の申告漏れが指摘されたとの報道がありました。相続人である長男名義の同社株式が、長男名義の株式取得に際しての資金を、被相続人が負担していたことから名義株と認定され、今回の事態に至ったようです。相続税の調査においては名義株以外にも [続きを読む]
  • 少子化の影響
  • 東海地方のニュースを見ていると、愛知県の高校の空き教室の記事が掲載されていました。 少子化によって、2029年には愛知県の県立高校の950教室が空き教室になってしまうそうです。1960、70年代に建てられた校舎は今後建て替えの時期となるそうですが、建て替えの時期を先延ばしにする意向だそうです。 校舎などの適正な規模を見極めずに建て替え計画を始めると、大量の空き教室を抱えることになりかねません。愛知県の教育委員 [続きを読む]
  • 監査報告書における意見不表明
  • 公認会計士又は監査法人が作成する監査報告書の監査意見は、以下の4つに分けられます。①無限定適正意見・・・一般に公正妥当と認められる企業会計の基準にしたがって、会社の財務状況を「すべての重要な点において適正に表示している」場合②限定付適正意見・・・一部に不適切な事項はあるが、それが財務諸表等全体に対してそれほど重要性がないと考えられる場合③不適正意見・・・ 不適切な事項が発見され、それが財務諸表 [続きを読む]