山内俊哉 さん プロフィール

  •  
山内俊哉さん: つれづれなるままに!上田ハ-ロ-FX
ハンドル名山内俊哉 さん
ブログタイトルつれづれなるままに!上田ハ-ロ-FX
ブログURLhttp://blog.uedaharlowfx.jp/yamauchi/
サイト紹介文上田ハーローアナリスト山内俊哉が為替の情報をお届けします。
自由文ファンダメンタルズ、テクニカル分析などを交えた為替相場の見方やアウトルックを提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/07/06 20:33

山内俊哉 さんのブログ記事

  • 9/25 前日のサマリー:ポンドは期待剥落と格下げで下落
  • おはようございます。先週末はリスク回避の動きが先行しましたが、北朝鮮の水爆実験の可能性の賞味期限は東京の午前中まででした。今後、新たな動きが出てくると、リスクは高まると思いますが、「オオカミ少年」のように慣れてしまうのが怖いですね。本日は多くの要人発言があります。sの中でもダドリー米NY連銀がタカ派的な発言を行うと、利上げへの現実性が増すと思いますので、ドル買いになりやすいのではないでしょうか。『内 [続きを読む]
  • 9/23 IMM(9/19現在):ポンドショートが3.6万枚の大幅解消
  • おはようございます。メイ英首相の演説は「英国は単一市場と関税同盟から離脱する」「EUに移行期設定を求める」「英国が求める移行期は2年前後」との内容で、期待が先行していた分、反動の下落となりました。朝鮮半島のリスクが高まる中、次週の市場はどうなるでしょうね。22日に発表された19日現在のシカゴIMMの非商業(投機)ポジションでは、ドルが159億ドルの売持と変わらず、円は6415億円の売持(ドルでは58億ドルの買持)、ユー [続きを読む]
  • 9/22 前日のサマリー:ポンドへの期待などで欧州通貨強い
  • おはようございます。ご不便をおかけしていますが、昨日朝より海外からのDDosとみられる攻撃が断続的に続いているため、ホームページへのアクセスが困難な状況が続いています。取引システムなどは正常に稼働しています。ログインなどアクセスが困難な場合はカスタマーサポート(0120-860-396)までお問い合わせください。ポンドの上昇が継続しています。本日のメイ英首相のBrexitでの演説が注目されます。この週末はドイツとNZの総選 [続きを読む]
  • 9/21 前日のサマリー:タカ派的なFOMC内容でドル上昇
  • おはようございます。昨日の米FOMCではハリケーンの影響は限定的とし、10月のテーパリング開始を全員一致で決定、年内あと1回の利上げを示唆しました。これを受けてドル買いとなりましたが、同時にNYダウも上昇と、リスクオンの人たちにとってはバラ色の内容となりました。引き締め方向の流れの中で、株価が上昇していくには違和感がありますが、まだ、株式市場では警戒するレベルまでには至っていないということでしょう。次週の [続きを読む]
  • 9/20 前日のサマリー:豪ドル堅調、円は続落
  • おはようございます。今週のメリマンレポート(FXアストロロジー)では、週間の上値抵抗線は112.07-112.44円とのことです。ストラテジーはお客様限定のレポートを参照してください。本日は米FOMCです。日本時間朝3:00に金融政策とメンバー見通しが公表されます。また、3:30からイエレン米FRB議長の記者会見が始まります。米12月利上げを市場は期待しているようですので、物価に対する判断には注目です。個人的にはドルに期待先行かと [続きを読む]
  • 9/19 前日のサマリー:米株価堅調でリスクオン続く
  • おはようございます。米株価の上昇が止まらないようです。それに伴い、リスクオンからドルが買われて、円が売られています。本日と明日は米FOMCです。市場が期待しているような米年内利上げの可能性は残るでしょうか。本日は、豪準備銀行(RBA)議事要旨、ドイツZEW、米住宅着工関連が注目されると思います。ただ、FOMCを前に、積極的な売買は手控えられると思いますので、円安方向の小幅な動きになるのではないでしょうか。『内外情 [続きを読む]
  • 9/18 前日のサマリー:北のミサイル発射は円安要因へ
  • おはようございます。台風18号は東北地方から北海道に向かっているようで、進路にあたる皆さまはご注意ください。関東地方は夜半の風雨もおさまり、今日は気温が35度近くまで上昇する予報です。体調管理にも気を付けたいですね。敬老の日で東京市場は休場ですが、為替はややリスクオンからスタートしているようです。安倍首相は解散総選挙を実施する模様ですので、政局がリスクとなってくる可能性があります。『内外情勢と日銀の金 [続きを読む]
  • 9/17 今週の見通し−米FOMC、カギはCPI判断とドットチャート−
  • 『内外情勢と日銀の金融政策』 10月25日(水)18:00 門間 一夫 氏(みずほ総合研究所 エグゼクティブエコノミスト) https://pg.uedaharlowfx.jp/20171025_monma_LP-Registration.htmlおはようございます。台風18号が九州に上陸しましたね。今夜から明日にかけて日本列島を縦断するようですでの最大級の警戒で臨みたいです。ニュースでは衆議院の解散総選挙もあるようですね。政権都合の解散総選挙はもうやめてほしいですね [続きを読む]
  • 9/16 IMM(9/12現在):円ロング減少だが、週後半に葉巻戻しか
  • おはようございます。せっかくの3連休ですが、大型の台風18号接近ですね。関東地方も午後からは雨の予報です。季節は秋、曼殊沙華も咲き始めました。 昨日は北朝鮮のミサイル発射で円高から始まりましたが、その後はショートカバー主導で円が大幅に下落しました。ポンドはロンドンでテロが発生したものの2日連続の急騰となりました。15日に発表された12日現在のシカゴIMMの非商業(投機)ポジションでは、ドルが158億ドルの売持に [続きを読む]
  • 9/15 前日のサマリー:米CPI上昇も反応は一時的
  • おはようございます。本日7時前に北朝鮮がミサイル発射に踏み切ったことで、ドル/円は109.50円付近まで下落、約70銭ほどの円高に一時的になりました。タイミング的にはよくわかりませんが、台風18号の接近で発射を繰り上げたのかもしれません。ただ、更なる制裁強化や中国への圧力など、緊張が高まるとリスクオフとなる可能性がありますが、いまのところ、米も冷静と思われますので、これまで通り、円高の動きは一過性と思われます [続きを読む]
  • 9/14 前日のサマリー:米減税期待もあり、ドル3連騰
  • おはようございます。昨日のアカデミックセミナーでは早稲田大学大学院の岩村教授にヘリマネやFTPL、日銀の出口の処方箋など興味深いお話を伺いました。次のアカデミックセミナーは門間先生です。お申し込みは下記からお願いします。さて、昨日の為替市場は円とドルが買われましたが、ドル買いが勝りました。ポンドは英中銀(BoE)金融政策委員会を前に利益確定の売りが持ち込まれたようです。今週に入り3連騰のドルですが、本日の消 [続きを読む]
  • 9/13 前日のサマリー:利上げ期待でポンドが大幅上昇
  • おはようございます。ドルやユーロの手掛かり材料が少ない中、明日の英中銀(BoE)金融政策委員会を前に、ポンドへの利上げ期待が高まり、ポンドが大幅上昇しました。物価の上昇が見られていることで、本日の雇用関連指標で賃金上昇がみられると、スタグフレーション覚悟で中央銀行(BoE)が利上げを行ってくる可能性があります。ドル/円は110円を超えてきました。相当ドルのショートが溜まっていたということでしょうか。ここから先は [続きを読む]
  • 9/12 前日のサマリー:リスクオフ巻き戻し、ドル買い円売り
  • おはようございます。今週のメリマンレポート(FXアストロロジー)では、サイクルから見て週末にボトムを付けた可能性があるようです。メリマン氏はアリゾナに滞在中とのこと。ストラテジーはお客様限定のレポートを参照してください。昨日はリスクオフの巻き戻しとなり、米株価(NYダウ)も大幅上昇となりました。しかしながら、北朝鮮の脅威は去っていませんので、あくまでも短期ショート勢の買い戻しとみるべきだと思っています。 [続きを読む]
  • 9/11 前日のサマリー:リスクオフと週末要因でドルは107円台前半まで下落
  • おはようございます。週末には北朝鮮の建国記念日の祝賀行事や金正恩労働党総書記をたたえる報道などがされましたが、ミサイル発射などは実施されませんでした。本日は米が提唱した北朝鮮への制裁強化の国連安保理決議が採決されるか、とその内容が注目されます。内容次第ではリスク拡大か。引き続きドルが買いにくい状況が続くと思われます。『日銀に出口はあるか?』 〜FTPLからヘリマネまで〜 9月13日(水)18:00 岩村 [続きを読む]
  • 9/9 IMM(9/5現在):ユーロ・ロングは10万枚手前まで増加
  • おはようございます。本日は北朝鮮の建国記念日ですね。朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が「わが国は原爆、水爆とともに、ICBM=大陸間弾道ミサイルまで保有する核強国の地位に堂々と上りつめた」(引用:NHK)と米国を牽制しています。この後、ミサイル発射などの行動に出る可能性もありそうです。北朝鮮の記念日を知ることはこれまでなかったです。また、ハリケーン「イルマ」はカテゴリー4に勢力を落としたもの、フロリダ州、ジョ [続きを読む]
  • 9/8 前日のサマリー:ECB、10月の緩和縮小示唆、ドル円年初来安値更新
  • おはようございます。ドラギECB総裁は異例の為替に対する発言を行いましたが、10月に緩和縮小の決定を行うことを示唆しました。これを受けてユーロは上昇しましたが、ECBのスタッフ見通しでは2018年、2019年のインフレ率見通しが下方修正されていたことで、上値も限定的となりました。一方ではハリケーン「ハービー」に続き、ハリケーン「イルマ」が被害をもたらす可能性が高まったことで米の年内利上げは見送られる可能性も浮上、 [続きを読む]
  • 9/7 前日のサマリー:米債務上限延期、カナダ予想外の利上げ
  • おはようございます。昨日のドルの下攻めは失敗、NY時間にはハリケーン「ハービー」の被害救済で債務上限の3か月延長が民主党との間で合意されました。ドルは主要通貨に対して中程度の強さとなりました。本日はECB理事会です。ユーロが主役となりそうですが、市場の多くはテーパリングへの期待を持っていないと思いますので、ドラギECB総裁の発言がハト派的でも、それほどユーロの調整にはつながらない可能性が高いと考えています [続きを読む]
  • 9/6 前日のサマリー:米株下落、リスクオフが継続
  • おはようございます。「ハービー」に続く、新たなハリケーン「イルマ」がカテゴリー5に発達しました。雇用やGDPの押し下げに繋がる可能性があります。北朝鮮は米国への挑発を継続、9日の建国記念日に向けて新たな動きが出るかもしれません。今年はこれまでにミサイル発射は12回、核実験を1回行っています。昨年が17回のミサイル発射ですので、ペースアップをしているようです。ドルの上値の重さは継続、年初来安値の108.13円で支え [続きを読む]
  • 9/5 前日のサマリー:朝鮮半島リスクで小幅円高
  • こんにちは。ようやくログインできない障害から復旧してくれたようです。 今週のメリマンレポート(FXアストロロジー)では、本日で水星の逆行は終わりますが、一週間程度は"ダマシ"に注意とのことです。ドル円の基調が7週間ぶりにニュートラルへ格上げされました。ストラテジーはお客様限定のレポートを参照してください。『日銀に出口はあるか?』 〜FTPLからヘリマネまで〜 9月13日(水)18:00 岩村 充 氏(早稲田大学 [続きを読む]
  • 9/4 前日のサマリー:米雇用悪化は一時的、朝はリスクオフ先行
  • おはようございます。自宅に続き、会社のパソコンも調子が今一つです。北朝鮮の核実験で朝からギャップダウンした関係上、レンジの見直しなどに見舞われました。米雇用統計の悪化は一時的でしたが、9月9日の北朝鮮の建国記念日までは予断が許されない状況です。ただ、ミサイル発射での影響も一時的でしたので、新たなリスクが浮上しなければ、円買いも続かないのではないかと予想しています。『日銀に出口はあるか?』 〜FTPL [続きを読む]
  • 9/2 IMM(8/2現在):米ドルは増減なし、円ショートは減少継続
  • おはようございます。メインのパソコン(Lenovo)がクラッシュ、電源が入らない状態となりました。HDDを取り出してデータを移動して、サブノートでなんとかしのいでいます。機器の故障は怖いですね。為替の取引のことを考えると、複数のデバイスは用意しておいたほうが良いですね。1日に発表された29日現在のシカゴIMMの非商業(投機)ポジションでは、ドルが143億ドルの売持と変わらず、円は8566億円の売持(ドルでは78億ドルの買持)に [続きを読む]
  • 9/1 前日のサマリー:米財務長官の水準牽制発言でドル小幅反落
  • おはようございます。米国とドイツは自国貿易への懸念から通貨の水準を牽制する発言を行っています。リーマン・ショック後から構図はあまり変わっていませんね。本日は米雇用統計です。民間雇用はよさそうです。また、賃金も昨日の統計からみると、伸びはそこそこあるように見えます。4-6月期は個人消費も堅調でしたので、物価が徐々に上昇する下地はできているのではないでしょうか。ドルの上値が重いうちに少しずつ手当てしてお [続きを読む]