河内屋源兵衛 さん プロフィール

  •  
河内屋源兵衛さん: ぶつぶつ--河内屋の相場独り言--ぶつぶつ
ハンドル名河内屋源兵衛 さん
ブログタイトルぶつぶつ--河内屋の相場独り言--ぶつぶつ
ブログURLhttp://genbey.blog.fc2.com/
サイト紹介文河内屋源兵衛の相場独り言です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1536回 / 365日(平均29.5回/週) - 参加 2012/07/06 14:34

河内屋源兵衛 さんのブログ記事

  • 10:16
  • 場味としては強いですね。もっと簡単に下げるのかと思っていましたが、そうではないようです。・080円から780円まで700円幅の上昇-高値760円から五波動の調整を経て再上昇開始・630円から370円まで740円幅の上昇-高値370円から五波動の調整が昨日夜間の安値100円移動平均線との絡みは異なっていますが、ここからドリャー!!っていうのもアリかもしれませんね。@200 [続きを読む]
  • 8:57
  • 夜間では二度止まった120円を割って100円まで付けました。しかし、その後は再度200円台に戻しています。今日は、ココでしょうね。「200円台が適正なのか、100円台が適正なのか」夜間の動きでは120円以下を否定しました。もっと大きく言いますと100円台を否定したということです。「じゃあ、200円台を肯定するのかどうか」ってことになりますね。200円台を肯定しないと、370円越えなんてのは夢になってしまいます。また100円台とい [続きを読む]
  • 14:27
  • 260円で抑えられてノーマル猪木からの再下落開始。>この位置でのウダウダは「強い!」ってことになるんでしょう。これが覆されるかどうかっていうポイントでしょう。@250 [続きを読む]
  • 14:04
  • ま、「225はドルに比較して弱い」ってのは見えていますね。ドルは15分に二回タッチして、一回目の高値を抜いてきていますが、225は寄りの260円を抜くことが出来ていません。かといって、「がんがんに下げる」という動きでもありません。ではウダウダってことになるのでしょう。「ウダウダ」はどういう意味を持つのかというと、この位置でのウダウダは「強い!」ってことになるんでしょう。「じゃあ、どうなる!?」こういうのが推 [続きを読む]
  • 12:44
  • ・「すべてが上を示唆」・移動平均線も拡散していないという状況で320円を付けるまでは順調でした。その後、早い時間に再上昇開始となれば、スッ高値チャレンジだったのですが・・・ただ、ウダウダしていたとしても反トレンドの動きは「深い押し目」という可能性を持っています。これまで、・高く寄り付いてからウダウダ・IR下ブレイクという動きから元の上昇トレンドに戻ったこともありましたよね。その場合は、・1ティックの下ブ [続きを読む]
  • 10:49
  • >パッとしない展開ですね。やはりというべきか、寄り安値を割って240円まで。朝イチから「すべてが上昇を示唆」していたにもかかわらず、IR下限割れ。370円に対して今日の320円が二番天井になっちゃうのか!?@250 [続きを読む]
  • 9:46
  • パッとしない展開ですね。大きな三波動経過後に直近のジグザグ高値を抜いて赤転したのですからスッ高値を目指して然るべきだといえるでしょう。それに失敗すると紛れてきますよ。@290 [続きを読む]
  • 8:57
  • スッ高値370円から180円--290円--120円と三波動を経過して60分タッチ。そして、本日は高値ツラの290円まで。300円が付いた。これで調整終了!再上昇開始から370円チャレンジコースってことになりますね。・60分は上昇相場の上昇局面・15分は上昇相場の上昇局面・「四要素」は三勝・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯300円から310円強い動きですね。@310 [続きを読む]
  • 14:30
  • ・前場下落・昼は休み・後場には安値更新したものの1ティックだけで・赤転ということで下落の勢いは完全に止まりました。しかし、「上昇が始まったのか?」というと、それも五分と前日安値180円を超えてこないと話が始まらない状況です。現状、「押し目&戻し」となっています。・両方反トレンド・方向は逆ということで「どちらもアリ」であり、手を出しづらい状況ですね。@170 [続きを読む]
  • 9:55
  • ズルっと下げて昨日のの安値ツラ180円まで。「仏壇」の動きになっています。更にドル下落で170円が付いて前日安値割れ。> 200円辺り> 30分まだ誤差の範囲内ですが、これらを割ってきました。160円!@170 [続きを読む]
  • 9:05
  • FOMCを受けての大きな上昇は昨日朝イチの370円が高値になりました。夜間では180円まで下げてから290円。200円辺りが過去の抵抗線であり、FOMC後は支持価格帯として機能しているように見えますね。移動平均線は30分が機能しているようです。これらを割ってくるのか・・・っていうのが本日のポイントでしょう。・60分は上昇相場の上昇局面・15分は上昇相場の押し目局面・「四要素」は二勝一敗・「日足大陽線の可能性を持つ動き」点灯 [続きを読む]
  • 14:09
  • 安値220円まで。「日足大陰線」がキラキラと輝いていますね(笑)しかし、ココは勝負ポイントですね。15分&真ん中が目の前です。ココで止まらなきゃ、元の木阿弥になる可能性が出てきます。止まるとは思うんですけどねぇ・・・@250 [続きを読む]
  • 12:54
  • 後場からズルっときて安値260円まで。昨日は、・高値ツラの190円を付けてからIR下限を割るも直ぐにレンジ内に復帰。・ジワジワとIRレンジの上半分に進出してから上ブレイクで220円まで。本日は、・寄り付きから高値更新するも「日足大陰線」点灯・IR下限を割ってから直ぐにレンジ内に復帰するも、上半分に顔を出すのが精一杯・後場から下ブレイク。何が違ったんでしょうかね?後講釈で考えるに・・・・昨日はIRレンジ復帰後、小さ [続きを読む]
  • 10:29
  • >この辺りで止まって反発するのかというのは大きな意味を持っているのではないでしょうか。とりあえず、夜間の急騰に乗った参加者は「ごっちゃんです」ってことなんでしょう。280円で止まりました。「朝イチの上否定が、後場には上肯定に変わる」なんてこともよくある話です。これからの推移が、「B」なのか、「D」なのか?また「B」のどの位置でウロウロするのか?こういうのを見ていくことになりますね。@310 [続きを読む]