17年目の整形外科医 さん プロフィール

  •  
17年目の整形外科医さん: 整形外科医のブログ
ハンドル名17年目の整形外科医 さん
ブログタイトル整形外科医のブログ
ブログURLhttp://seikeigekai.org/
サイト紹介文卒後17年目の整形外科医が、日々の診療での気付きや経験を徒然なるままに書き記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/07/06 20:31

17年目の整形外科医 さんのブログ記事

  • DMOADsってご存知でしょうか?
  • DMOADsってご存知でしょうか?disease-modifying osteoarthritis drugの略で、日本語で言うと疾患修飾性作用薬です。DMARDs(disease modified anti-rheumatic-drugs)は疾患修飾性抗リウマチ薬で有名ですが、DMOADsは初めて聞きました。単に変形性関節症の炎症を抑えるだけ... [続きを読む]
  • 痛風と誤診するところだった!?
  • 先日の外来で、50歳台女性が母趾基部の疼痛を主訴に初診されました。診察すると母趾基部の腫脹・発赤・圧痛を認めます。外傷歴はありません。女性であることが引っかかりましたが、まず痛風発作を疑いました。血液生化学検査ではUA 6.7mg/dlでした。痛風発作中はUAが下がりが... [続きを読む]
  • THA: ドレ―ピングは結構重要
  • 先日、人工股関節全置換術(THA)を施行しました。昔と比べるとかなり皮膚切開が小さくなってきているので、ドレーピングの重要性を再認識しました。患者さんのBMIはやや高めで、皮膚から筋膜までの距離が結構大きな方でした。私は側臥位での後外側アプローチなので、ドレー... [続きを読む]
  • 痛い腱板断裂と痛くない腱板断裂
  • 先日、拝読した雑誌に興味深い特集がありました。東北大学の山本宣幸先生による「痛い腱板断裂と痛くない腱板断裂 その違いは?」です。要旨をまとめてみました。多くは「痛くない腱板断裂」一般住民664人のポータブル超音波診断装置を用いた調査の結果、664人のうち147人(... [続きを読む]
  • 子供の踵部外傷は要注意!
  • 先日、自転車の車輪に足を巻き込まれたお子様が初診しました。この手の事故は本当に多いと思います。創部が派手なので、親御さんも真っ青になってしまいます。足関節から足部にかけて強い捻れの力が加わるため、脛骨遠位端の若木骨折や脛骨遠位骨端離開を併発することが多い... [続きを読む]
  • 凄い!上腕三頭筋縦切アプローチ
  • 昨日の整形外科医のゆるいブログの中で、興味深い記事がありました。上腕骨遠位部骨折のアプローチについて です。恥ずかしながら、上腕三頭筋縦切アプローチは初めて知りました。ブログ内で拝見した術中画像は、上腕骨顆部関節面を完全に展開できています。尺骨肘頭が解剖... [続きを読む]
  • 感染でも筋膜は強力なバリヤー
  • 先日、左股関節部痛を訴える80歳台の方が初診されました。この方は10年ほど前に「股関節骨折の手術を施行している」とのことでした。う〜ん、ちょっと嫌な感じです。。。単純X線像を確認すると、どうやらCHSの術後のようです。しかし、明らかな股関節周囲の骨折は認めません... [続きを読む]