byezowism さん プロフィール

  •  
byezowismさん: 梅造イズム
ハンドル名byezowism さん
ブログタイトル梅造イズム
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/byezowism/
サイト紹介文ヤクルトを応援し始め早350年、ヤクルトファンか疑問視されている梅造のブログである。高知FDも応援!
自由文東京ヤクルトスワローズブログを始めて早350年。下品で適当、神経を逆なでする文章が敵を増やすだけの嫌われ者ブロガーが贈る話題の数々。高知FDも応援!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供737回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2012/07/07 08:51

byezowism さんのブログ記事

  • 対愛媛4回戦:高知FD連敗脱出!
  • 高知FDが愛媛MPに4―2 10勝一番乗り四国アイランドリーグplusは4月28日、坊っちゃんスタジアムで愛媛MP―高知FDを行い、高知FDが4―2で勝利し、10勝一番乗りを果たした。高知FDは4回1死1、2塁、代打宮下の2塁打と安藤の右安打で3点を先制。直後に1点差とされたが、9回には安藤、ハン・ソングの連打の後、深江が2塁打を放ち貴重な1点を加えた。投げては、先発岡部が7回被安打5、4与四球と不安定だっ [続きを読む]
  • 対巨人4回戦:ライアン粘投で連敗脱出
  • 由規の一軍復帰がようやく見えてきて、心配していた田川も今年はまともに試合に出してもらえるようになった。こんなにまで良いことが続いていいいのだろうかと少々不安にさえ思う今日土曜日。昨夜は腐った試合にふてくされ酒をあおり、朝までカラオケを唄いまくってしまった。しかもこの私があの「歯が浮くから嫌だ」と言い続けていた山哲の登場曲である「浪漫飛行」を唄うどころか肩まで組んでわっせわっせとやってしまったくらい [続きを読む]
  • 由規が二軍戦で被安打2の完封勝ち
  • 昨日の二軍の横浜との試合で由規が先発し、2安打完封。これで由規は3勝0敗で防御率は1.04、彼もそろそろ一軍での登板が見えてきたようだ。由規がヤクルトの救世主となるか?他にも今年から育成選手となっていた田川だがなんと今年はすでに7度の登板をしていて勝ち星こそないが二軍での規定投球回数をクリアしており、育成選手から脱するどころか一軍での登板の可能性も出てきたようだ。これは嬉しい、最高である。田川も由規に [続きを読む]
  • 寺島がついに実戦デビュー
  • ヤクルトD1・寺島が実戦デビューで1回無失点「うれしく思います」ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝投手(18)=履正社高=が29日、イースタン・リーグ、DeNA戦(平塚)で実戦デビューを果たした。先発で1回を投げ、1安打無失点。最速は139キロで8球を投げた。「緊張は特になかったです。けがをして少し長かったけど、投げられたことをうれしく思います」1番・白崎を138キロの直球で三ゴロに打ち取ると、2番・佐野は125キロの [続きを読む]
  • この弱さは単なる偶然ではない、必然である
  • ヤクルト、47年ぶり同一カードで3戦連続零封負けヤクルトが巨人に18日の1回戦から3試合連続で零封負け。球団(前身を含む)が同一カードで3試合以上連続で零封負けしたのは、1970年の広島21−23回戦以来47年ぶり。巨人戦では初めて。( サンケイスポーツ 2017.04.29 05:00 )http://www.sanspo.com/baseball/news/20170429/swa17042905000003-n1.html47年ぶり?1970年と言えばサンケイアトムズからヤクルトアトムズになった初年 [続きを読む]
  • 対巨人3回戦:9安打放ちながらも無得点でヴォロ負け
  • 今日から神宮での下水道橋戦、敵を見ても、いつものようにムラムラメラメラと心が燃え上がってこない。しかも今日は珍しく地上波とCSとでフジテレビが放送するのだ。それにこの放送は地上波での解説が江本さん&古田、CSは矢沢さんの解説とフジテレビも気合が入る。江本さん&古田の解説は面白そう、いやいや矢沢さんの解説も大好きだ。しかし肝心要の私の心が折れまくり状態、モチベーションが上がってこない……今日勝てるの [続きを読む]
  • 山哲、最高だ!
  • 右肘手術の燕・山本、ブランク感じさせず三者凡退「絶対に抑えると強気でいた」2015年9月に右肘の靱帯再建手術を受けたヤクルトの山本が8回に3番手で登板し、ブランクを感じさせない落ち着いたプレートさばきで中日の上位打線を三者凡退に封じた。12年から3年連続で50試合以上に登板したかつての中継ぎエースは「(復帰の感慨は)抑えてからは少しあったけれど、投げている時は絶対に抑えるという強気でいた」と頼もしく話した( [続きを読む]
  • 対中日6回戦:近藤と山哲が復活!
  • 今日は見たくもなかった中継、さらにクソ権藤翁が解説ということもあり見たくもなかった。心を決して観戦をやめてほったらかしに。しかし途中で気になって7階からのぞいて見ると、近藤が投げているではないかよ。梅造曰く「和製バーネット」、躍動感あふれるピッチング、一発で惚れてしまった投手である。負けることは分かっている、チームに対しては、もう文句を言うことはない。近藤が良い投球をしてくれるだけで最高だ。一人の [続きを読む]
  • 対中日5回戦:延長勝ちにも燃えない梅造
  • 今日も負けて低脳更迭に弾みをつけたい、しかしヤクルトには負けてもらいたくない、勝ってもらいたい。そんな葛藤に悩みつつも自室では気合を入れながら実況に燃える梅造、まさに「葛藤の巣の上」で、「葛藤、葛藤、鳴いてる」状態だ。ジャック・ニコルソン大好きだ、高校生の時に「郵便配達は二度ベルを鳴らす」を帯屋町の宝塚劇場で見て、あまりにも映画にのめり込んでしまいラストシーンでの悲劇に「あ〜〜っ!」と大声を出してし [続きを読む]
  • 対香川4回戦:室戸での試合は涙の連敗試合
  • 高知FDが今季初の連敗 香川OGに4―5 マニー出場せず四国アイランドリーグplusは4月23日、室戸マリン球場などで2試合を行い、高知FDは香川OGに4―5で競り負け、今季初の連敗となった。マニーは出場しなかった。FDは初めて先発を託された三谷が初回に3連打、2回に四球と2連打、4回に3長短打を浴び計4失点。その後2点差に迫ったが、8回に失策絡みで失点し、結果的にこれが決勝点となった。打線は4回、山下、 [続きを読む]
  • 対中日4回戦:堂々の単独最下位
  • 今日からは中日との3連戦、最下位攻防戦である。現在中日とヤクルトのゲーム差は0、勝率が微かにヤクルトが上をいき、鼻差でヤクルトが5位である。ちなみに4位横浜とのゲーム差は1.5差で一応射程圏にあるとは言えるが、今の実力では横浜を捕らえるのは無理ではないか?それにチーム内での競争も激しく、西田と中村の血で血を洗う、捕手争い。現在のところは中村がすべて試合のスタメンを奪っていて、西田の方はクソデブの抜け [続きを読む]
  • 対愛媛3回戦:岡島の応援も虚しく嘉数初回で散る
  • 高知FDが愛媛MPに2―4四国アイランドリーグplusは4月22日、高知球場などで2試合を行い、高知FDは愛媛MPに2―4で敗れた。FDは初回、先発嘉数が3長短打などでいきなり3失点。その後2点差に詰め寄るも、7回2番手和田が追加点を奪われた。打線は12残塁。3度の満塁、2度の無死2塁のチャンスがありながらあと一本が出ず、2得点に終わった。マニー出場せず まだ状態戻らず10日ぶりにベンチ入りした高知FDマニ [続きを読む]
  • 対愛媛2回戦:丸山が僅か85球で完封勝利
  • 高知FD丸山が愛媛完封4―0 無四球で三塁踏ませず四国アイランドリーグplusは4月21日、高知球場などで2試合を行い、高知FDは愛媛MPに4―0で快勝した。先発丸山は無四球完封で、リーグトップの3勝目を挙げた。FDは1回、無死満塁からザックの適時打で1点先制。3回に宮下の適時打で1点加えると、4回には山下がソロ本塁打を放った。8回にも1点追加し、リードを広げた。丸山は愛媛を散発3安打に抑え、三塁を踏ま [続きを読む]
  • 樹理も星もまだ経験不足
  • ヤクルト先発再編!27日は樹理&30日はプロ初先発のD2・星ヤクルトの昨年のドラフト1位・原樹理投手(23)と、今年のドラフト2位・星知弥投手(23)=明大=が、25日からの6連戦でともに今季初先発することが24日、決まった。星はプロ初先発になる。原は27日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発する。この日は神宮外苑でキャッチボールなどを行った。今季はロングリリーフにも備えた中継ぎとして4試合に投げ、防御率2.70。昨年6月29日 [続きを読む]
  • ギルメットが一軍登録へ
  • ヤクルト新助っ投・ギルメットが出場選手登録ヤクルトの新外国人、プレストン・ギルメット投手(29)=前タイガース3A=が、25日に出場選手登録される。中継ぎとして期待される右腕はイースタン・リーグで6試合に登板し、防御率0.00と安定感のある投球を見せていた。( サンケイスポーツ 2017.04.25 05:00 )http://www.sanspo.com/baseball/news/20170425/swa17042505000001-n1.htmlオーレンドルフと入れ替えにギルメットが登録さ [続きを読む]
  • オーレンドルフ抹消
  • ヤクルト・オーレンドルフ、降格へヤクルトの新外国人、ロス・オーレンドルフ投手(34)が24日に出場選手登録を抹消される。23日は広島6回戦(神宮)に先発し、2回3安打3失点だった。( サンケイスポーツ 2017.04.24 05:00 )http://www.sanspo.com/baseball/news/20170424/swa17042405000003-n1.html確かにオーレンドルフの投球は苛立ちを感じたし、良い投球とは口が裂けても言えない内容だったが、これほどまで速攻で抹消するな [続きを読む]
  • 対広島6回戦:だらしないタヒチに立腹
  • 前日は雨で勝利を手にしたヤクルトだったがこの日、雨は上がって曇り空、こりゃまたヤクルトに不利な天候となりこの日から連敗し始めるのではないかと気が気ではない。しかも今日の先発はオープン戦では好調だったがシーズンインしてからは勝ち星がないオーレンドルフ、ここいらで勝たないと首脳陣から横目で見られるぞ。ギルメット同様に2軍の蟻地獄から抜け出せず、このまま名前を忘れられて「ハイ、サヨナラ」なんてことになら [続きを読む]
  • R2-TOWNの7周年記念飲酒会
  • 4月22日土曜日にR2-TOWNの7周年記念飲酒会が開催された。憲ちゃんの粋な計らいにより格安の料金で飲み放題&食事付きのブラボー状態。乞食根性旺盛な私はここぞとばかりに飯を喰らい、飲みまくり、あわや毛穴からビールが飛び出しそうになったくらいである。今回は久々に会えた友人やこの日初めて会う人と夕方の5時からハッチャケてしまった。ちょうどこの日はヤクルトと広島のナイターが行われていて皆と一緒に応援しながら飲 [続きを読む]
  • 対広島5回戦:小川完封!
  • 土曜日に行われた広島戦、皆、ご存知のようにコールドゲームで勝利。小川にとっては嬉しい勝利となった次第。雨の中で広島ナインにヤル気がなかったのか、雨で地面がぬかるんでスイングしづらかったのか、広島が小川から打ったヒットはわずかに2安打。ただ初回に出した四球2つは完全に蛇足である、次の登板ではこのようなことにならぬよう対策を願う。一時は3割を切っていた中村の打率もこの試合で2本の安打を放ったので3割回 [続きを読む]
  • 対広島4回戦:さすがは内弁慶
  • 澄み渡らない空、暖かいのか寒いのか分からない天候、少しずつ空は明るくなってきたので試合は予定通り行われそうだ。今日の試合はいつもよりは注目している、と言うのも前回マツダスタジアムで3連敗とヴォロクソにやられまくったからである。そもそも今年の広島は最終的にはヤクルトと最下位争いをすると予想している、昨年の優勝は確かに広島の実力でもぎ取ったものだが、今年は黒田が抜けて精神的支柱が不在、では新井がいるじ [続きを読む]
  • 低脳がバレンティンにまさかの直接指導
  • 燕・真中監督、バレを直接指導「トップから一発で打った方がいい」ヤクルトは20日、鹿児島から帰京後に約1時間半の全体練習を行った。真中監督はバレンティンに直接指導。「打つときにコック(手首を折り曲げる動作)するので直球に遅れる。それによって上体も動きすぎる。トップから一発で打った方がいい」と指摘した。打率.254、3本塁打のバレ砲は「しっかり調整したい」。インフルエンザで2軍調整中だった坂口が21日に昇格する [続きを読む]
  • 寺島初登板は29日に決定
  • ヤクルトD1・寺島、29日2軍DeNA戦で初登板へヤクルトD1位・寺島(履正社高)が29日のイースタン・リーグ、DeNA戦(平塚)でプロ入り初の実戦登板を果たす。先発で1回を投げる予定。2月中旬に左内転筋の筋膜炎を発症したが、順調に回復。「試合に投げる準備はできています。ストライクを取ってリズムよく投げていきたい」と20日、意気込みを口にした。( サンケイスポーツ 2017.04.21 05:00 )http://www.sanspo.com/baseball/news [続きを読む]
  • さようならR2-TOWN
  • 【R2―TOWN・7周年イベントと、閉店&移転のお知らせ】お陰様でR2-TOWNは、4月22日(土)に7周年を迎える事となりますが、一つの区切りと致しまして、現在の場所での営業は、5月末を持ちまして閉店させていただく事になりました。※状況により、多少延長になる可能性もあります。そんな状況につき、7周年イベントは控えさせていただく考えでありましたが、たくさんのお客様より熱望いただき、開催させていただく事にいたしました?急 [続きを読む]