ホシノ さん プロフィール

  •  
ホシノさん: ホシノの司法試験ブログ
ハンドル名ホシノ さん
ブログタイトルホシノの司法試験ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kandai-ta/
サイト紹介文効率よく勉強して司法試験に合格しよう!
自由文はじめまして。
平成24年に司法試験に合格し、平成25年に弁護士登録したホシノです。

受験生活は苦しいものだと思いますが、勉強自体は知的好奇心を満たし、実務家の必須能力を身につけるものですから楽しいはずです。

ブログでは、効率のいい勉強方法等を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/07/07 15:39

ホシノ さんのブログ記事

  • 司法試験お疲れ様でした。
  • 受験生の皆様、お疲れ様です。 絶対に合格したと確信している人以外は、勉強を継続してください。 特に、短答試験に苦手意識がある人は、知識不足だと思われますので、仮に合格できたとしても苦労します。受験生のときにしっかり勉強してください。 [続きを読む]
  • 明日から司法試験を受験する方へ
  • 1 今日までお疲れ様でした。 恵まれた環境で勉強できた方も大変な環境で勉強してきた方もいると思いますが、今日まで頑張ってきたことには変わりありませんので、今日まで頑張ってきた自分自身を褒めてあげてください。 明日からは、各科目の傾向・注意点を意識しつつ、今までの勉強の成果を最大限発揮できるように頑張ってください。勉強量が足りてないと感じている方も最大限の力を発揮してください。 司法試 [続きを読む]
  • 今からでも合格できる。
  • 短答落ちしてようが,複数回受験生であっても,あと100日以上あるので,効率的に勉強すれば合格答案を書くことが十分に可能です。 短答試験なんて3科目しかないのですから,よく出題されている条文と判例をしっかり理解して覚えることで点数が一気に上がります。過去問は分野別でも年度別でも何でもいいので,よく出題されているのに苦手な分野があれば,重点的に勉強してください。 教科書,論証集,判例百選なん [続きを読む]
  • 司法試験の合格者数が減っても難易度はほとんど変わっていません。
  • 平成28年の合格者数が1583人となり,合格者数が減った!と驚いている方が知り合いで複数人いましたが,合格者の質を確保し,司法試験の難易度を下げられない以上,受験生が減ったので合格者数が減るのは当たり前です。平成28年の合格者数が1583人で前年度の1850人からかなり減っていますが,受験者数も8016人から6899人に減っていますので,合格率はほとんど変わっていません(合格率23%から22.9 [続きを読む]
  • 来年受験する人へ
  • 今は悔しい気持ちでいっぱいだと思います。その気持ちを無理に抑える必要はないと思います。悔しい気持ちによって勉強量が増えれば,来年の合格可能性が高まりますので,自分の気持ちに正直になってください。なぜアイツが合格したのに・・・等考えてもいいと思います。「来年絶対に合格する」と毎日誓ってください。そうすれば,今日を良い思い出に代えることができるはずです。不合格を恥ずかしいと思う必要はありません。8ヵ月 [続きを読む]
  • ”早起き勉強会のお知らせ”
  • 関大修了生TAによる早起き勉強会が本日より始まりました!ダラダラしがちな夏休みに,朝から学校に行く機会になりますので,関大ロー生は積極的に参加してください。参加しない方は,友人同士で朝からゼミをする等の工夫をして勉強量を確保してくださいね。 [続きを読む]
  • 多くの人に読んで欲しい!「あなたは加害者?それとも被害者?」
  • 大学生になると社会との関わりが増え,トラブルに巻き込まれる危険性も高くなるため,「大学生に向けた分かりやすい法律本があったらいいな」と私が所属している弁護士法人あしのは法律事務所で執筆しました!内容は,色んな分野の簡単な事例があり,その後に回答と解説があるので,誰でも簡単に読むことができます。中学生や高校生でも十分に読めるかと思いますので,知り合いに学生がいれば,どんどんオススメしてください(笑 [続きを読む]
  • 1年目に短答落ちした人が翌年最終合格したという話を聞いたことがない。
  • 以下,厳しいことを書いていますので,厳しいことを言われたくない人は,読まない方がいいと思います。私の記憶では,法科大学院修了1年目に短答落ちした人が,翌年に最終合格したという話を聞いたことがありません。私は,法科大学院の先輩・同期・後輩,ブログなどを通じて知り合った他の法科大学院の友達等,受験生時代の知り合いがかなり多い方ですが,頑張って思い出してもいません。毎年,合格者が1800から2000人 [続きを読む]
  • 司法試験も司法書士試験も同じ。
  • 司法試験の受験経験者の方のほとんどが司法書士試験に1回で受からない3つの理由どんな試験でも確実に合格する方法は同じ。過去問分析をし,効率良く勉強する。趣旨,制度の考え方等を理解し,効率よく身に付ける。モチベーションを維持して長時間勉強する。言い換えれば,試験を甘く考えない,ダラダラ漫然と勉強しないということ。 [続きを読む]
  • 再現答案を書こう!多少盛っても大丈夫! 【再掲】
  • 1 再現答案を書こう!再現答案を書くことは重要です。万が一,不合格になった場合に備えて必要です(不合格になった場合,自分の答案と優秀答案・採点実感との対比,合格者に客観的かつ具体的なアドバイスをしてもらえます。)。また,自分の不十分な答案と向き合うことによって,不合格の可能性を意識できるので,結果発表まで勉強をする意欲が出てくると思います。再現答案の重要性を書いた記事を検索してみたら,たくさんあ [続きを読む]
  • 司法試験慰労会のご案内
  • 司法試験慰労会のご案内拝啓 関西大学法科大学院同窓会会員各位におかれましては,時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて,この度,本会会員相互の親睦と,本年度司法試験を受験された会員の皆様の慰労を兼ねて,下記のとおり小宴を開催致しますのでご案内申し上げます。 例年の慰労会では,受検生の皆様から,受験後のリフレッシュの機会になるとともに,合格発表までの過ごし方や,就職活動の方法など,これ [続きを読む]
  • 司法試験お疲れ様でした。
  • 司法試験お疲れ様でした。短答の科目が減少したので,少しは楽になっているとは思いますが,中日も含めて緊張が続く試験なので,相当疲れていると思います。誰が何と言おうが,逃げずに最後まで受験したことによって,成長しているはず。今日だけは自分を褒めてあげてください。お疲れ様でした。 [続きを読む]
  • 本試験でテンパらない,あなたの実力を発揮する2つの考え方
  • 1 試験の合否をあまり考えない試験中に,「合格したい」,「不合格になりたくない」,という試験の結果を考えてしまうことはやむを得ないと思いますが,考えすぎると無駄に緊張するだけであり,自分の力が発揮できません。当たり前ですが,試験中に「合格したい」とどれだけ強く考えたとしても,点数が良くなるわけではありません。そこで,試験中は,試験の合否という結果を考えず,一点でも多くの点数を取ること,最後まで自 [続きを読む]
  • あと少しだけ頑張ってください
  • あと5日で司法試験ですね。人生を左右する試験なので,不安になって当たり前です。不安になってもあまり気にせず,穏やかに過ごしてください。あと少しの期間ですが,一点を確実にとるために必要なことは何かを考えて行動してください。体調管理と持ち物チェックはしっかりしてくださいね。持ち物チェック等あと少し頑張れ!! [続きを読む]
  • 初学者の合理的な試験勉強(未修者の合理的な勉強方法)
  • 1 メリハリ付けて,重要なところを身に付ける 初学者は,試験に出題されるところがわからないので,予備校の講座を受講して,試験に出る重要知識をメリハリ付けて習得するべきです。(経済的な理由で予備校講座を受講できない場合,問題集を中心とした勉強や予備校本と基本書を併用する等の方法で勉強すれば,メリハリを付けて勉強することができます。)受講した日に復習して,次の講義までに何回も復習するようにすることが [続きを読む]
  • 集中できない日は複数の科目をやればいい
  • 集中できない日は,同じ科目だけを1日中勉強することは困難だと思います。そんな日は,1科目1時間,7科目で7時間の勉強をする等,時間を意識して勉強すればいいと思います。特に,苦手分野の勉強をすれば,1時間なんてあっという間に過ぎるのでおすすめです。集中できない日も,自分の成長を実感しつつ楽しんで勉強してください。 [続きを読む]
  • 直前期は,苦手分野を克服してください。
  • 試験直前期の勉強で,今までの総復習をすることは重要だと思いますが,その勉強では,知っている,理解していることを思い出すだけで,学力の向上にはなりません。まだ60日ありますので,試験に出題される可能性がある分野で,自身が苦手だと思っているところがあれば,最優先で勉強してください。苦手分野を放置すれば,試験問題を見る時まで精神衛生上良くありません。苦手分野がなければ,気持ちを楽にして試験に挑むことが [続きを読む]
  • 論文試験の問題文の読み方,マーカーの使い方
  • 私の方法は,一回目に読む際は,「重要そうな事実」を黒の鉛筆ないしシャーペンで線を引いたり,○で囲ったり,波線を引いたり,問題文の横の空白部分に縦の二重線を引いたりしながら,「重要そうな事実」の強調をしていました。そして,一度,全部の問題を読んだ後に「確実に重要な事実(書きたい部分)」や「注意したい部分」に赤色の色鉛筆やマーカー等によって強調していました。この方法であれば,問題文を早いスピードで読 [続きを読む]
  • 行政書士による非弁活動を抑止する方法
  • 行政書士のホームページ(ウェブページ)を見ていると非弁活動にあたりうる表現が散見されますので,非弁活動を抑止する方法を考えました。日弁連ホームページ「隣接士業・非弁活動・非弁提携対策」行政書士の非弁活動を抑止する方法として,①非弁活動のおそれのあるホームページ(以下,「問題のホームページ」という)を発見した弁護士が問題のホームページを運営する行政書士(以下,ダメ行政書士という)に対して,定型の警 [続きを読む]
  • 直前期こそ信頼できる合格者を頼ろう。
  • 直前期は,精神的に不安になることが多いので,信頼できる合格者をどんどん頼ってください。会って話をしなくても,電話やメールで相談すればいいと思います。「今やってる勉強が正しいのか悪いのか,不安でしょうがないとき」は,迷わず信頼できる合格者に相談してください。できれば,自分の性格や能力等を良く知っている合格者がいいと思います。頼れる合格者が身近にいない場合,友人・家族でも構いませんので,「自分の勉強 [続きを読む]
  • 本年も宜しくお願いします!
  • あけましておめでとうございます。2016年は,新しく加入した後輩弁護士にカッコイイ背中を見せるために頑張ります。弁護士3年目になり,徐々にフレッシュさがなくなってきていますが,毎日ハイテンションで頑張ります。法律知識をより充実させるべく,毎日少しでも法律に関する書籍を読んでいきます。2016年を素晴らしい1年にするのか,無駄に過ごすのかは自分次第です。仕事や勉強を辛いと感じるのか、楽しいと感じる [続きを読む]
  • 二回試験の結果発表日
  • 本日は,二回試験の結果発表の日ですね。落ちないと思っていても,ドキドキするものですよね。不合格の人は,教官から事前に結果を教えてもらえるという話を聞いたことがあるのですが,どうなんでしょう?おそらく,教官によるのでしょうね。弁護士志望の人が合格していれば,12月17日に弁護士登録(一斉登録)ですね。弁護士になった実感は,事務所で弁護士の名刺と印鑑をもらったとき,日弁連や大阪弁護士会の弁護士検索で [続きを読む]