ゆうなっち さん プロフィール

  •  
ゆうなっちさん: ゆうなっちの自由研究
ハンドル名ゆうなっち さん
ブログタイトルゆうなっちの自由研究
ブログURLhttps://ameblo.jp/koyouhokennsongaibaisyou/
サイト紹介文歴史・政治・経済の真相ってなんだろう? といったことを中心に各事象を妄想を用いて解明します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供403回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2012/07/08 08:25

ゆうなっち さんのブログ記事

  • 民主的優先順位♪
  • どこの家庭だって外から見ればそれなりに変なわけですいろんな埋め合わせをしあっているこのCM気に入らなきゃ買わなきゃいいじゃん牛乳石鹸は老舗ですから殿様商売ですからなんだってできますね家族はだからそれぞれ変で、だから何が正しいかというのは誰にも言えないのですけれどもさてところで「国会でもっと話し合うことがあるだろう!」という意見があって優先順位があるだろう、という話なのですが民主主義ですから、個人と個 [続きを読む]
  • こじらせ牛乳石鹸♪
  • オカネといいますがカネ、金属である必要はまったくなくてお財布ケータイから、更にビットコインはどこまで高騰するのかこうやってニュースになり始めるといよいよ終焉が近くて被害者が増えてくるけど儲けて売り抜けてる人(額)のほうが実は多いバブル経済も銀行様やメディア様が被害を受けたからギャーギャー言いますけど儲かった人のほうが多くて、今またこの国債バブルとか言って金利が上昇することetcはありません一斉に売り [続きを読む]
  • 論壇ホステスへの道♪
  • 秋元グループに入るよりスターダストに入ったほうがよさげですね秋元グループだと実験に使われて使い捨てられるてちさんもずーみんさんも潰されかかってる難しいダンス憶えて、ボディスタイルもキープして、友達も作れず、芸人さんでも苦戦するバラエティに放り込まれて爪痕を残さなきゃいけないスキャンダルからも守ってもらえないだけどまともな芸能事務所は少ないし、難関大学のトップクラスが芸能スタッフを志望したりしない人 [続きを読む]
  • 裏ルール
  • 「日本を変えていくのは新しい価値観を持った政党やリーダー」こういう幻想からそろそろ覚めませんか?いるわけないでしょそんな人いたって理解されず潰されるんだ基礎問題集も終わってないのにアドバンスに行っても理解できませんってレベル上がってないうちから新大陸に渡っても殺されまくるのと同じ古来より伝わる重要Aランク問題をしっかり解けるようになることが成績アップの秘訣なのですさてはて、よしりん先生が三浦瑠麗先 [続きを読む]
  • 愚民ニーズ♪(長文注意)
  • 日本人はいつまで経っても英語が聞き取れないとされますがアーティストや映画のセリフを聞き取ろうとするからで難解な言い回しや謎掛けチック、哲学的問いかけなどのアーティスティックな内容が多いのです本来はそういうわかりにくいものをファンがおおだこうだと分析し合うのが楽しいはずなのですがアーティストも、そして政治家も、サービス業の側面は否めないわかりやすくしろという愚民ニーズを突き放すこともできない自分の頭 [続きを読む]
  • 自分の頭で考える♪
  • ウーマンラッシュアワーの村本大輔師匠が愛国心なんてF??K!みたいなこと言ってニュースになっていましたがこれがいわゆる「普通の国」なら逮捕されて投獄されて死刑です日本国では政権批判は自由に誰でも、覚悟を決めることなく行うことができるだけどそれなりにマークはされます三浦瑠麗先生にも得手不得手があるってことでだけど戦前の様子というのは、実はこれもまだまだ色んなバイアスがかかったままで本当の本当って明らか [続きを読む]
  • 女の仕事♪
  • さっしーが女子同士でバカウケの話を男子相手にしたらダダスベリだから男と女の感覚って違うんだよねという、そんな話をしていました男子というのはスタッフさんか、さっしーは中学卒業で芸能界入りしてますから小中時代の男子ということになるのかな?だけどこの話は恐らく創作かテンプレで、笑いは力関係ですからアイドル界の総帥であるさっしーが何言っても周囲は男女問わずバカウケのはずですよ真実は力関係で決まる真に対等の [続きを読む]
  • イジメマスター
  • なぜにクーラーはこんなに冷えすぎる?さてはて差別主義者というのは「イジメ人間」の一種であってこの人達はイジメたい人がいると我慢できずにイジメてしまう抵抗できなさそうな、立場の弱い人を見つけてはイジメるのです、イジるのです気持ちいいのですリトル酒鬼薔薇聖斗なのです常にお笑い芸人のイジりテクニックをチェックする他様々な虐待ワザを追求する求道者なのですそしてまた常にそれらしい、道理にかなったような理由を [続きを読む]
  • 女の敵は女
  • 女の敵は女だとか、女は女が嫌いだと言われますがそれは確率論の問題で同性に接することが多いので敵も同性が多いというだけの話です同性、同年代同士で戦い合うものですたとえば例の今井絵理子議員訪問先のおじいちゃん、お父さんたちが大喜びして今井議員に褒められたくて頑張ってしまうという効果は大いにあってそれは民主・自治の面では悪いことではありませんねイケメン議員が日本はこうあるべきだ!的な演説を長々とするより [続きを読む]
  • ヒロインの物語♪
  • (1)支配者は全てを動員する「おっさん」という言葉がありますがそもそもは仏教用語で尊敬語であったらしいのですあのひとは素晴らしいおっさんだ、という用法だったらしいあ、おっさんが来た!と若い衆たちが神妙になって襟を正していたらしい「哲学者」というのはかつては哲学者()と言うニュアンスで侮蔑語であったらしいあの人は哲学者だwwと言ってイジっていたらしいのですよお哲学者さん!みたいな皇帝とか国王様というの [続きを読む]
  • 早まった基準
  • いわゆる慰安婦問題のときも問題は「適法(違法)かどうか?」なのに一貫して「強制かどうか?」が問題にされてきて錚々たる知識人が強制があった、なかった、を延々と論争していたわけです強制がなかったと判明すると今度は「強制性があった、なかった」論争になって新聞社やオピニオン誌のシノギになってしまったのです「強制があった、なかった」というのは全く関係なくはないけど、それは事情とか情状に過ぎないのです問題はそ [続きを読む]
  • 侵略ブーム♪
  • 我のすることは天のみぞ知ると言ったところで一定数のわかってくれる人が欲しいですね書店に並ぶ自己啓発本、こんなふうに自分の才能を開発しろ!だけどそのせいでボスに疎まれたらしようがない「笑いは力関係」と言われますが何事においてもそうですねこの民主・資本主義の世の中じゃボスより賢いと出世できません凄い資格を取って社内アピールと言われても独立できると言われても客がつかなきゃどうしようもない軽度の想像育児ノ [続きを読む]
  • 握手の自由♪
  • みるきーも可哀想ですね北京でイベントしようと思ったら当局から指導が入ったらしいのですとにかくアーティストがこれだけ自由に集会できて、握手会開けるのは世界広しと言えど日本だけなのです集会の自由は表現の自由の重要な一態様これを当たり前と思っちゃいけない現在も治安維持法の亡霊は生きているのです生きているというか、現在は封印されているだけで、元々、そもそもそういうものなのです国家権力のそもそもの本質なので [続きを読む]
  • 世代交代の難しさ♪
  • 企業は儲けることが仕事ではありますが、企業というか、資本主義の大事な役割として仕事を作る、人を収容するというのがありますよね無駄と思えるような仕事を作って労働者を養ってこそ大企業ですねお金儲けのためにやるビジネスは結局何も残らないのですさてはて、ビジネス界、アイドル界、政治経済界でもそうですが世代交代は至難のワザでほぼ不可能と言っても過言でもなくていくさになることもしばしばてちさんも体調がなんとか [続きを読む]
  • 競技としての政治♪
  • 北朝鮮は日本を脅かさずにアメーリカを脅かすのですからやはり誰がボスかちゃんとわかっている日本を脅かして経済協力を引き出してもそれじゃぁ意味がないことをちゃんとわかっているアメーリカの敵であるロシアや中国、イスラムと仲良くすればいいのにわざわざアメーリカを必死で挑発して構ってもらおうとするこれはもう愛としかいいようがないテロ支援したりせず自前のミサイルで勝負しようとするとか妙にサムライを見せたりする [続きを読む]
  • ボスの宿命♪
  • 親分というのは裏切られるのが仕事、のようなところがあるみたいですね現在の政治状況、そのフレームをプロデュースしたのは小林よしのり先生なんだけど「教え子」の安倍総理には思いっきり裏切られてしまってなんだか似て非なる?似ても似つかぬ?奇妙な政体を作られてしまっただけどアメーリカとのおつきあいも、これはこれで欧米列強は今や重要な顧客ですから無碍にはできないシノギを廻してあげなきゃいけないいよいよミサイル [続きを読む]
  • 会計基準は正義という風潮♪
  • 何から語っていこうかとおもっているうちに何も語れず日々が過ぎていくんですがそうですねあれですね、公認会計士の先生が書いている本など読むとそうなのか!と納得しがちなんですが実は変な記述が結構ありますねバランスシートで株価がわかる!とかそんなことありえませんから会計基準幻想というのがあって、これも国柄・土地柄、債権者、債務者、ユーザーの関係性、それら個々の関係性がこそ重要なのにIFRSのGAAPのコンバージェ [続きを読む]
  • 野獣の世界♪
  • 兄が約1名いるのですが、凶悪インテリとして少しは有名な存在であるらしい小学生の頃に家族で六甲山牧場に行ったら日頃は比較的おとなしい兄が雄叫びを上げて大草原を走り出した母はこれが野性だと言った細野議員が党を棄てて放浪の旅に出るらしいのですがこれも野性の血が抑えきれない衝動ってやつでしょう茶番にこれ以上つきあってられねーっ!って女性的なものが持て囃されがちなんだけど男性には男性の持ち味というものがある [続きを読む]
  • 寄せていく先♪
  • 自分の頭で考える国民だとか、意見を言う国民だとかそんなめんどくさい連中は民主主義の敵ですからねやはり大きい声で、多数に言われたことは正しいのだと何も考えずに思い込んでくれる協調性とかコミュ力の高い国民が多いほうが「民主的」支配はラクです全ての学問の礎である文学を崩壊させることで倫理とか常識といったものもコントロールすることができるのです「ゴー宣道場」はよく政治家に裏切られるのですがこれは致し方ない [続きを読む]
  • 民主主義の敵♪
  • 文学軽視は大マジで国を滅ぼしますよフランスでは男女平等だといって閣僚を男女半々にするのだそうですが、さすが学級民主主義発祥の地らしい軽薄さというか男男平等、女女平等、老若平等はいいのかな?という気はしますが国民がそれでいいんだからそれでいいんでしょうこの男女平等さえ達成されればそれでいいそしてそれは「数が同じであることだ」という風潮の出処はやはりオスカル殿の場合は親が軍人だったわけだけど、代々議員 [続きを読む]
  • 詩的想像力♪
  • 学問の基礎は文学でありますが何故か文学部は軽んじられて何の役に立つのか?などと揶揄される有様ビジネスに使えないから?文学がないと正しいストーリーが描けないから適正な資源配分もできない私はオカネが大好きでビジネス本や会計本も大好きなのですが貸借対照表だとか損益計算書etcから何がわかるか?何もわからないのです棚卸資産が過剰な場合は粉飾を疑え!だとか、こんな社長はオカネが貯まらない!だとか知ったふうなこ [続きを読む]
  • 貧乏党幻想♪
  • 自由恋愛という無理ゲーを強制されてそりゃ皇族も減るわってもんですね欧米先進国では自由恋愛が当たり前っ!としてそれは欧米先進国の被支配民はそうやって団結できないように仕向けられ、人生を浪費させられ、間引かれているわけです公平に選挙された・・というのも、民主政を制限する選挙制度というシステムがそもそもなぜに公平なのか?選挙で選ばれたことは正しいと何故かしら信じられているそれでまた不倫議員ですか??男と [続きを読む]
  • 野党破壊システム♪
  • この「選挙」という謎の儀式は何故かしら絶対正義と考えられていて結果は常に正しいとされ疑われることもないのですこれだけ貧乏人のほうが多いのに、多数決は正しいはずなのに、世界各地の自称民主国家では選挙制度のおかげで必ずお金持ちが支配するというパーフェクトな秩序が維持されているのです貧乏人が政権取ったらお金持ち潰しまくって、永遠の格差ゼロを目指して文化大革命みたいなことやりまくって、底辺への疾走を繰り返 [続きを読む]
  • ストリートの掟♪
  • 大学というのはそもそも左翼になりに行くところで批判的に乗り越えるというのはそれやったら得するけど敢えてやらないマインドを培う効用比較で苦痛を選ぶ心を身につけるというか人を出し抜いて裏切って自分だけがアドバンテージとって選んで使い捨てるために行くんじゃないんだよ要するに幸せになるために行くところじゃないそもそもはね学問と職業訓練を間違ってませんか?というか、色々思うと高等教育無償化って大変素晴らしい [続きを読む]
  • 姫ポジション♪
  • 日本国が女尊国であることは女の傍若無人っぷりを見ればよくわかる甘やかされて育つのでいつまでたっても哲学を持てず子供のままなのです日本国というのも地政学上、絶妙の姫ポジションにあってアメーリカなんて核まで落としたくせに守りたいと言ってくる姫ポジションはアドバンテージ守りたいと言ってるから守らせてやったらいいんじゃないの?でもいざとなると本当に守ってくれるかどうかわからないですからね実際守ってるのは武 [続きを読む]