西武は赤電 さん プロフィール

  •  
西武は赤電さん: MiOの避難所
ハンドル名西武は赤電 さん
ブログタイトルMiOの避難所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bluebird_v3
サイト紹介文赤電時代の西武鉄道が好き。Nゲージもぼちぼちやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/07/07 21:03

西武は赤電 さんのブログ記事

  • 屋根を埋めて接合部を整える 〜西武411系後期型を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道411系後期型(3次車)のNゲージ鉄道模型を作る」の第5回です。前面を接合しましたので、屋根の穴を塞いで仕上げていきましょう。最初に大雑把に光硬化パテで隙間を埋めた後、美軌模型店の「瞬間 パテの粉」で全体が埋まるように盛り上げておきました。どちらも乾燥を待たずに次の工作に入れるのが良いです。レゴブロックにペーパーを貼った、通称「レゴサンダー」等を駆使して、屋根のカーブに沿って削って [続きを読む]
  • 車体の前面接合加工 〜西武411系後期型を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道411系後期型(3次車)のNゲージ鉄道模型を作る」の第4回です。屋根板を作ったので早速車体と合わせてしまい、続いては今回の車体加工のメインイベント、前面周辺の加工になります。屋根を車体に取り付けます。車体側は車側灯や屋根上昇降ステップを丁寧に削っておきました。鉄コレ第7弾の頃は屋根をネジでも固定していましたが、第18弾のこの車両では、ほぼ似たような構成ながらネジは使っていません。圧入 [続きを読む]
  • 連結面と屋根板の加工 〜西武411系後期型を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道411系後期型(3次車)のNゲージ鉄道模型を作る」の第3回です。前回床下だったので次は・・・。連結面は広幅貫通路化します。西武801系の改造の時と同様に、窓を手持ちのガラスパーツが嵌るように拡大した後、1.5mm厚プラ板で支柱を新設し、貫通路を拡げておきました。こんな感じで仕上げておきます。写真は仕上げ前なのでちょっと粗いです。少し位なら拡げ過ぎても幌パーツに隠れてしまうので問題ありません [続きを読む]
  • KATOのスナップオン台車を鉄コレに 〜西武411系後期型を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道411系後期型(3次車)のNゲージ鉄道模型を作る」の第2回です。前作では車体先行で作りましたが、今回は何故か2回目にして床下です。手持ちのパーツ類から適当に床下機器をでっち上げて並べます。一応それっぽい物を並べているつもりですが、考証が不十分なのであまりあてにしないでください。今回、2連ですがクモハには動力を入れようと思っていますので、動力車用の床下機器は0.14mm厚のプラ板上に並べて接 [続きを読む]
  • 穴を開ける 〜西武411系後期型を作る
  • 西武801系非冷房車の完成から2か月、珍しく割と早い段階で次の工作を少しだけ開始しました。ヘッドライトと標識灯の穴あけです。ヘッドライト、標識灯ともに、ピンバイスで0.3mmドリルでの穴あけからスタートして、位置を微修正しながら0.8mmまで穴を広げました。ついでに前面ワイパー取り付け部分の窓への出っ張りを削っておきます。この顔でお分かりだと思いますが、今回は西武411系を作ります。題して「鉄コレ改造で西武鉄道411 [続きを読む]
  • 西武鉄道 旧2000系の記録 〜 2007編成
  • 西武鉄道旧2000系の今を記録する企画。今回は本線で活躍する8連の2007編成です。表示器が幕の車両で右上の未使用表示器が黒なので、一度3色LEDになった後に幕に戻された車両です。この編成は現在、「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」として、ラッピングがされています。西武鉄道と台湾鉄路管理局が姉妹鉄道協定を結んでからが2017年3月14 日で2周年となるのを記念しての企画だそうです。前面中央に描かれているのはキ [続きを読む]
  • 西武鉄道 旧2000系の記録 〜 2033編成
  • 西武鉄道旧2000系の今を記録する企画。今回は旧2000系の中でも比較的新しい編成のうちの1つ、2033編成です。この編成は、1986年の田無事故(雪の中の追突事故)のために新宿線の車両が足りなくなって、急遽西武所沢工場で製造された、旧2000系の最終グループの6連です。東急車輌(当時)で新2000系が製造される前年、1987年の製造になります。旧2000系なのに角形ベンチレータだったり、製造当初から側面行先表示器の準備工事がされ [続きを読む]
  • 伊豆箱根鉄道版赤電復刻塗装の西武鉄道化【ウソ電】
  • 数週前にご紹介した伊豆箱根鉄道の赤電復刻塗装。西武鉄道の赤電と比べて、色がピンクっぽく見えるということと塗り分けラインが違うということで、それほどドキッとしないとのお話を受けて、ちょっと画像をいじってみました。塗り分けを西武801系風にしてみたウソ電です。色はそのままですが、どうでしょうか。今回は以上です。 それでは、また次回。 エントリー中↓鉄道COMブログにほんブログ村 鉄道ブログ人気ブログランキング [続きを読む]
  • KATO C11 #2021
  • KATOから先日発売されたNゲージ鉄道模型の蒸気機関車「C11」。Nゲージ黎明期から微修正をしながら使い続けていた大きめの金型を初のフルリニューアル。1/150スケールモデルとして発売されました。少し時間が経っていますが入線レポートです。C56、C12と続いてきたファインスケールの小型SL。今回も素晴らしい出来です(C50もエンジン部分のサイズ的には仲間に入れても良いかもしれませんが、通常品では無いので)。ケースから出す [続きを読む]
  • TJライナー11号乗車記念カード
  • 2017年5月6日。所要で池袋に行った帰りに、駅に着くと、何やらアナウンスをしていました。何でもTJライナーに乗ると乗車記念カードをくれる、ということなので、誘いに乗せられて乗車しました。やってきたのは青い鳥号になった51092編成でした。池袋駅を発車してしばらくすると配られたのがこちら。日付と号数まで書いてあります。3つ折りになっていて、開くとこんな感じでカードが2枚入っていました。フライング東上ヘッドマーク [続きを読む]
  • ブログ開設7周年
  • 当ブログは、5月17日をもって、開設7周年を迎えることが出来ました。相も変わらず週一更新ですが、これまで続けてこられたのは、読んで下さる皆様、コメントまで頂けている皆様方のおかげです。有難うございました。と言うわけで、今回は「7にちなんだ車両」の写真を行って見たいと思います。まずは機関車。7で始まる、というのはSLやDLは無さげで、やはり交流電機に。ED76客レED75ではなく、敢えてのED76です。1989年7月、北海道 [続きを読む]
  • 西武鉄道 旧2000系の記録 〜 2005編成
  • 西武鉄道旧2000系の今を記録する企画。しばらくやらないでいるうちに、年度末にかけてまたしても廃車が数編成出てしまいました。今回はそのうちの1編成、2005編成です。2005編成は昨年の南入曽車両基地電車夏まつりで撮影したのが最後でした。その為写真が殆ど再掲載になってしまいます。ピストン輸送の臨時列車ですが、ヘッドマークも何も付けなかったのですよね・・・。この写真、窓枠等で乗客の顔が顔も写っていないという、加 [続きを読む]
  • 伊豆箱根鉄道の復刻赤電塗装
  • 模型作りが終わったので、しばらく閑散期となる当ブログです(^^;;)。ただ、少しだけネタのストックが有ります。模型記事を優先していたためですが、しばらくの間はちょっと古い内容で更新をしていこうと思っています。1月のことですから、もう3か月も前ですが、伊豆箱根鉄道の大雄山線に乗ってきました。ここに走っているのは、どことなく西武新101系に似た感じもする3両編成の5000系1種類だけです。製造時期が長期にわたるので、L [続きを読む]
  • 西武801系非冷房車を作る【完成編】
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道801系非冷房車のNゲージ鉄道模型を作る」。第21回にして、ようやく完成です。KATO製の西武701系と比較してしまうといろいろと見劣りのする前面。行先はグリーンマックスの西武用ステッカーから西武新宿にしました。種別板は鳳車輌製造の「民鉄窓越幕 所沢篇」に収録されている急行札を使って、透明塩ビ板に貼って切り出したものを微量の透明ゴム系接着剤で窓裏に貼ってあります。テールライトがちょっと弱い [続きを読む]
  • 先頭車の床板完成 〜西武801系非冷房車を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道801系非冷房車のNゲージ鉄道模型を作る」の第19回です。もう少し、あと少し、です。前回作った集電台車を取り付けます。簡単に言ってしまうと今回はほぼそれだけです(^^;;)。まずは元の中心ピン用の穴を丸ヤスリで少し広げました。丸ヤスリが汚いですね。それは置いといて・・・。拡げた穴にエバーグリーンの外径3.2mmパイプを適当な長さに切って差し込みます。上面が面一(ツライチ)になるところに持って [続きを読む]
  • 富士川車輌工業製FS067で集電 〜西武801系非冷房車を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道801系非冷房車のNゲージ鉄道模型を作る」の第18回です。やっと最後が見えてきた気がします。でもまだ数回は続きます(^^;;)。クハにはマイクロエースのライトケースを使う事にしたので、集電をしなくてはなりません。クハの台車には富士川車輌工業製3Dプリンタ出力パーツのFS067を使いました。この台車パーツはKATOのピボット集電板を軸受としてに使う事になっていますので、集電もKATOの集電板からすること [続きを読む]
  • 列車無線アンテナと窓ガラスの取り付け 〜西武801系非冷房車を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道801系非冷房車のNゲージ鉄道模型を作る」の第17回です。今回もまだ車体側の工作です。個人的にどうしても付いていて欲しい列車無線アンテナを付ける穴を開けます。下穴として直径1mmの穴を開けてありました。それを幅1mmの平ノミで広げて角穴にします。取り付けるのはKATOの西武E851無線アンテナ(Z03-0334)です。余談ですが、今度出る西武40000系用の無線アンテナは専用に型を起こしたようなので、今後こ [続きを読む]
  • マッチ棒を挿したり穴を埋めたり・・・ 〜西武801系非冷房車を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道801系非冷房車のNゲージ鉄道模型を作る」の第16回です。実は車体もまだ完成では無かったんです。0.3mm径のプラ棒(プラストラクト製)を数ミリの長さに切ったものを車両ケースのウレタンの切れ端に植えていき、その頭にクリアレッドの塗料をちょんちょん、と付けて行きます。極小サイズのマッチ棒みたいになっています。塗料が乾いたら車体に植えていきます。こんな感じに。車側灯ケースとして埋めてあった [続きを読む]
  • 805編成にして床下作製開始 〜西武801系非冷房車を作る
  • 「鉄コレ改造で西武鉄道801系非冷房車のNゲージ鉄道模型を作る」の第15回です。ちまちま更新していきましょう。車体の方は塗装まで完了しましたので、この段階で出来る色差しをした後で、インレタでナンバー等を入れました。ここまで拡大すると粗が見えます。ナンバーは805編成にしました。冷房+HSCブレーキ化改造が比較的遅かった編成の一つです。インレタはグリーンマックスの「西武通勤車(赤電)用」です。他にも銀河モデルの [続きを読む]