旭屋 さん プロフィール

  •  
旭屋さん: 楽しまずんば是如何 〜趣味と戯言のブログ〜
ハンドル名旭屋 さん
ブログタイトル楽しまずんば是如何 〜趣味と戯言のブログ〜
ブログURLhttp://asahiyasyouten.blog.fc2.com/
サイト紹介文元「馬上少年過ぐ」です。大阪付近を走った国鉄車両等のNゲージ製品レビューや軽い加工他、日々の戯言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/07/07 22:23

旭屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • C62 2号機が牽く20系「殿様あさかぜ」 【動画あり】
  • まさかの連投ですがまたもやEXPOCITYのレンタルレイアウトネタです。一昨年購入してから一度も走らせる事なく、ブログにアップもしていなかったKATO 20系「あさかぜ」の15両フル編成。15両中A寝台5両・グリーン車1両の超絶豪華ないわゆる「殿様あさかぜ」です。151系の「こだま」「つばめ」なんかもしかりですがこんな編成がちゃんとした移動手段として成立していたなんて古き良き時代。国鉄が交通機関の [続きを読む]
  • KATO 165系 ムーンライト(茶)
  • Nゲージの歴史の中で大ヒット→定番化したものもあれば1回きりの生産で忘れ去られてしまったようなものもあります。私も発売された当時はさほど気が乗らずに買い時を逃していたのですがひょんな事から店頭で見かけて衝動買いで入手しました。今回のネタはKATOの165系ムーンライト(茶)いや〜懐かしい。国鉄時代は湘南色ばっかりだった165系も民営化後は色々なカラーバリエーションが出てきて終いには食傷気味になりました [続きを読む]
  • ジム・クゥエル HG
  • 40を超えると老眼とまではいかなくても以前より目がしんどくなってきたりでプラモ作りもなかなかツラいものが出てくるのですがそれでもたまには作りたくなってくるものでして、今回は数年来温めていたあのモビルスーツに挑戦。魅惑のティターンズカラー!!HGUCジム・クゥエルであります。ジム・カスタムを更に改良したティターンズ専用機。ガンダムNT-1〜ジム・カスタムの流れを受けてガンダムMK-Ⅱに連なるデザインはやたらと [続きを読む]
  • KATO 117系
  • 久方ぶりの更新となりましたがもうはや冬。クリスマスに年末年始とせわしない季節ではありますが頑張って乗り切りたいものです。で今回も義父のコレクションから借用してきたネタ。今や懐かしのシティライナーこと117系。KATOの製品です。ブルーライナー153系の後を受けて新快速専用車として颯爽と登場した117系は独特のデザインと破格の車内設備が鮮烈な印象でした。私鉄王国と呼ばれていた関西にあって国鉄の反撃の意気 [続きを読む]
  • ポポンデッタ EXPO CITYのレンタルレイアウト
  • 昨日嫁さんとEXPOCITYに行ってきました。ワタクシのお目当てはポポンデッタのレンタルレイアウト。車両数点をトートバッグに詰め込んで彼の地に向かいました。嫁さんの失笑を浴びながら・・・(笑)連休という事もあり家族連れが多く、レンタルレイアウトの周囲にも小さな子供を連れた家族の方がたくさんいらっしゃいました。膨らんだトートバッグを抱えて店の中に入り、店員氏におもむろに声をかけます。私    「レンタルレイア [続きを読む]
  • KATO 201系試作車 スカイブルー
  • 前回に引き続き義父のコレクションをアップします。こうして見ると違和感なく昭和の東海道山陽緩行に見えますがこのスカイブルーの201系が曲者。今や幻の(?)試作車でございます。義父の部屋でこのブックケースを見た瞬間にもうビビッときました。懐かしのトレインシールと「NTRAIN」のロゴ。この頃はブックケース入りの6両セットなんてそれはもう高嶺の花でした。編成は試作車ならではのクモハ200−モハ201−モハ20 [続きを読む]
  • KATO 115系2000番台 身延色 
  • 今更言うのも何ですが僕は生まれつき「鉄道マニア」という重度の病に侵されておりまして、こんなブログなんぞもやらせてもらっている訳なんですが、家内の父・・・つまり私の義理の父親もかなり重度の鉄道マニアにしてNゲージマニアなのです。人の縁は奇なりとでも言いましょうか。部屋には今では手に入らないようなお宝が積んでありましてこのブログにアップするために何点か借用してきました。今回は義父コレクションの第一弾と [続きを読む]
  • 3者3様 Nゲージの165系 
  • 衝撃の登場を果たしたKATOの新165系。概ね好評・・・というより絶賛に近い評価で迎えられているようでめでたしめでたしであります。普段は閑散とした弊ブログも先週アップした瞬間にたくさんのアクセスを頂きました。味をしめたわけではないのですが、今回はこの新165系とKATO旧製品、TOMIX HG製品を軽く比較してみようと思います。今回からは撮影に新しいデジカメ、カシオEX−ZR1600を使用します。 [続きを読む]
  • KATO 165系 飯田線急行「伊那」「こまがね」
  • ついにこの日がやってまいりました。昭和56年以来35年ぶり・・・いや金型自体は昭和52年発売の153系からの流用なので39年ぶり待望のリニューアル。KATOの新165系が入線しました。今回は飯田線シリーズとして急行「伊那」「こまがね」と題して各4両セットで登場。今後の展開にすごーく含みを残した感じですがもちろん両方購入しました。発売前の試作品写真で見ていたのである程度予想はしていたのですがいざ手に [続きを読む]
  • KATO 165系 さようなら急行「東海」
  • 衝撃のリニューアル発表からはや4カ月。いよいよ発売までカウントダウンとなったKATOの165系。このタイミングで何ですが昭和56年以来展開してきた165系シリーズの中でも珠玉の一品(?)さようなら急行「東海」を取り上げようと思います。最後の幹線電車急行として孤塁を守っていた急行「東海」の特急格上げ&165系の撤退に伴って1996年にKATOとJR東海の協賛で限定品として発売されたのがこのセット。内 [続きを読む]
  • 量産型ゲルググ HG
  • 久方ぶりに買い込んだまま放置していたガンプラを完成させました。HGUC量産型ゲルググであります。ご存知ジオン公国の最終量産型モビルスーツで、ジオン公国軍で初めてビームライフルとビームサーベルを装備。スペック的にはガンダムに肩を並べる程で劣勢に立たされたジオンにとってはまさに決戦兵器!・・・のはずでしたが既に熟練パイロットの多くを消耗して学徒動員兵が搭乗していた事もありその性能が活かされることはなかった [続きを読む]
  • KATO クモハ51200+クハ47100
  • 着々とメンバーが戦列に加わるKATOの飯田線シリーズ。製品化が発表される度に楽しみやら財布が心配やらである意味なかなか困った存在であります。今回入線したのはクモハ51200とクハ47100の元43系の2連。クモハユニ64の味も捨てがたかったのですが今回は財政健全化の為泣く泣くスルーしました。元々同系列だけあって調和がとれたこのコンビ。クモハ51が原型2扉だったら更に綺麗なのに・・・。という思いとは [続きを読む]
  • 165系祭りの衝撃!!
  • 今朝、N-Gauge Informationを見ているとビックリ!!何とKATOが165系のリニューアルを発表しているではありませんか!昭和56年以来細かい改良を重ねながら販売され続けていた訳ですがTOMIXからHG製品が発売され、またKATOでも485系や583系、キハ82等の代表的な国鉄型車両が次々とリニューアルされる中、私も当ブログでリニューアルをリクエストしておりました。近年111系に始まり115系、711系、155系と次 [続きを読む]
  • KATO キハ82
  • 少し遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。今年もマイペースでぼちぼちと更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。2016年初のネタはKATOのキハ82系。TOMIX製品が発売されたタイミングで今更の感もありますが競合を避けたのかあちらは北海道仕様となっていますのでスルー。2007年ロットの中古品を入手しました。僕の鉄道ではブログ黎明期にアップしたTOMIXの181系に続く特 [続きを読む]
  • KATO 165系 ムーンライト(初代製品)
  • 久方ぶりの更新で何か変わったものを・・・という事で実家からちょっとしたお宝を引っ張り出してきました。KATOの165系ムーンライト初代製品。発売されたのは1988年頃だったでしょうか?緑と赤の3連x2本で両方ともモーター車が入ったバブリーなセットです。当時中学生だった僕はまだNゲージを購入するにあたってのポリシーやテーマといったものが確立されておらず、165系の色替えでは初の製品化という事もあり、親を [続きを読む]
  • KATO クモハ52004で遊んでみる
  • 前回アップしたKATOのクモハ52で色々と遊んでみました。ご存知の通り終の棲家となった飯田線では4両編成の先頭に立っていましたが流電一族だけで編成を組むことはありませんでした。中間車が1両しか残っていなかったので仕方ないんですが、夢の編成を実現できるのもNゲージの楽しみであります。まずはクモハ52004+サハ48034+クモハ53008+クハ47153の4連。手持ちの車両で何とか仕上げた流電編成です [続きを読む]
  • KATO 583系 旧製品「はくつる」「ゆうづる」「明星」「金星」
  • 前回に引き続き今回もKATOの583系旧製品。この製品の大きな魅力の一つがトレインマーク変換装置でした。シールを張り替えずとも下から小さなドライバーを差し込んでクルクル回してやれば色々な列車を再現できるこのギミックは大変秀逸なもので現在の製品にも踏襲されておりますね。私が所有している製品。何年のロットのものか忘れてしまいましたがこれにはデフォルトで以下の4種がセットされていました。寝台特急「はくつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …