uritake7 さん プロフィール

  •  
uritake7さん: 大阪のまち町風景
ハンドル名uritake7 さん
ブログタイトル大阪のまち町風景
ブログURLhttp://ameblo.jp/osaka-machimachi/
サイト紹介文大阪の神社仏閣や花、野鳥や虫たちの日々。緑地、歴史、イベント情報を写真です紹介してます
自由文大阪の好きな見に来てやー!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/07/08 09:03

uritake7 さんのブログ記事

  • タンポポンの種類 在来種18種
  • シコタンタンポポ 北海道東部の海岸沿い 海岸の岩場、礫地、草地などに生える多年草で、高さは30センチほど。根出葉は多数付く。頭花は黄色で直径5センチほど。総苞片は濃緑色で反り返らない。外片の縁に白色を帯びた、目立つ角状突起がある。花期は6〜7月。北海道胆振〜根室地方の太平洋側に分布する。クモマタンポポ 北海道大雪山 1500-2000の高地オオヒラタンポポ 北海道大平山800-1000の高地ユウバリタンポポ 北海 [続きを読む]
  • 郷土の森 梅林
  • 長居公園の北側には「郷土の森」と名付けられた場所があり、地域の特徴的な樹木が植えられています。そのなかにある梅林には80本の梅の木がありますが、少し日当たりが悪いので訪れる人影はまばらです。木の格好は良いのですが、どうも地味! [続きを読む]
  • 住之江区「加賀屋」の地名の由来 加賀屋新田会所・屋内の風景 
  • 【地名の由来となった加賀屋】加賀屋緑地パンフレットより加賀屋甚兵衛は、延宝八年(1680)に現在の富田林市生まれました。淡路町(現中央区)の両替商加賀屋に奉公に出て35歳で独立開業。享保八年(1723)から新田開発に携わりますが、のちには本業の両替商をたたんで新田開発に打ち込むこととなります。こうして開いた新田が宝暦四年(1754)に代官の検地を受け『加賀屋新田』と名付けられ、ここから『加賀屋』と言 [続きを読む]
  • 加賀屋新田会所・加賀屋緑地
  • 大和川の付け替え工事の加賀屋新田」開発に貢献した加賀屋甚兵衛の屋敷跡。住之江区加賀屋の地名はこれに由来するそうです。初めてきたので詳しいことは知りませんが順路表示に従って撮影して歩きました。長屋門冠木門(かぶきもん)【新田開発と新田会所】加賀屋緑地パンフレットより都市部を中心に人口が増加した江戸時代、農作物を増やすために農地(新田)の開発が行われました。大阪では淀川や大和川の河口部に土砂が堆積した [続きを読む]
  • 「十日戎」今宮戎神社の風景
  • 今年も大盛況です、写真は本日10日の午前中の風景、平日ですがそれでも結構な人出!阪堺線恵比寿駅から数分、JR新今宮、南海からもちかい今宮戎神社の公式ホームページAGPtek 充電不要*設定簡単 アルミニウム合金自撮り棒 伸縮・調整自在 多機能リモコン付きセルカ棒 三脚付き(日本語説明書付き) [続きを読む]