小関優後援会 さん プロフィール

  •  
小関優後援会さん: 小関優情熱珍道中 青森県鶴田町
ハンドル名小関優後援会 さん
ブログタイトル小関優情熱珍道中 青森県鶴田町
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kosekiyu_kouenkai
サイト紹介文何もない。髪もない。情熱だけで挑戦するピカピカ日記です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/07/08 13:36

小関優後援会 さんのブログ記事

  • 3月議会の一般質問
  • お世話になってます。小関です! 平成29年第1回鶴田町議会定例会において、次のことを質問させていただきます。3月8日9:00から一般質問ですので、ぜひお越しください。①鶴田町出身者のUターン対策について就職や進学により、町外へ転出した方々に、再び鶴田町に戻ってきて住んでいただくための対策として、どのようなことを行っているのかお知らせください。②町の活性化について新しい発想や若い力などを取り入れ、町を活 [続きを読む]
  • 新年会を行います!
  • こんにちは!スタッフ一号です(^^)/1月20日(金)18時半より「小関優後援会新年会」を行います。後援会会員のみなさま、楽しい時間を過ごしましょう!また、会員以外の方で、新年会に参加したい方は、1月19日までに、こちら(kosekiyuu_kouenkai@yahoo.co.jp)へご連絡くだされば、詳しいご案内をさせていただきます。 ご連絡お待ちしております♪ [続きを読む]
  • 12月議会の一般質問
  • お世話になってます。小関です! 平成28年第4回鶴田町議会定例会において、次のことを質問させていただきました。①未来への挑戦!20年以内に現在行われている仕事の47%が、機械によって代行されると言われています。今ある仕事を今まで通りなんとなく継続しているだけでは、時代の流れに取り残され、気が付いた時にはすでに手遅れになっている恐れがあります。今ある仕事を発展・進化させるため、そして、新しい仕事を創出 [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問④【再々回答】
  • 4.所得格差による教育格差の解消について【再々回答】回答者:教育長奨学金の増額について前の議会の時にもご質問いただきました。確かに奨学金上げてあげたいのは山々なんですけども、前に小関議員は子どもたちにあまり借金させたくないという、そういうお考えもお持ちでございました。結局、奨学金を上げていくとやっぱりそれも借金になっていくんじゃないのかなと、こう思います。今県の方とか国の方ではそういう奨学金に対し [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問④【再々質問】
  • 4.所得格差による教育格差の解消について【再々質問】所得格差による教育格差の解消についてなんですが、私前回も前々回も質問させていただきました。例えば奨学金、子どもたちの奨学金の問題はどうするのでしょうか。それから、フッドリバーの中学生親善大使の問題、それらを取り上げて質問させていただいております。就学援助費をもらっているご家庭の方も勿論そうなんですけども、もらわないで頑張っているご家庭も中にはある [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問④【再回答】
  • 4.所得格差による教育格差の解消について【再回答】回答者:教育次長就学援助費の拡大の関係でございますが、小学校と中学校の扶助費としましてPTA会費の方を調整させていただきたいということで、PTA会費小学校が約80世帯、中学校が70世帯の対象がございまして、小学校につきましては3,300円ほど、中学校については4,100円ほどPTA会費を入れさせていただきたいと考えております。 ※わかりやすいよ [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問④【再質問】
  • 4.所得格差による教育格差の解消について【再質問】所得格差による教育格差の解消については、就学援助費の方を増額して対応するということで話されていたと思いますが、内容としてはどのようなものになるのかお知らせください。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文をご覧になれますのでご活用ください。 [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問④【回答】
  • 4.所得格差による教育格差の解消について【回答】回答者:教育長所得格差による教育格差があると前回の定例会で答弁しましたのは、所得に格差があることによって、塾に行けないとか、家庭教師を頼めないなど、家庭によって学力格差が生じるということから、そのように答弁させていただきました。鶴田町では、学校教育法の規定に基づき、経済的理由によって、就学が困難と認められる児童および生徒の保護者に対して、必要な援助を [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問④
  • 4.所得格差による教育格差の解消について前回定例会(平成27年第4回)において、中野教育長は「所得格差による教育格差はある」と認めておりました。この格差を解消するため、中野教育長はどのような取り組みを行ってきたのか、また、今後行って行くのかお伺いいたします。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文をご覧になれますのでご活用くださ [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問③【再回答】
  • 3.町立小学校の学区再編について【再回答】回答者:教育長統合小学校についてでございますけども、先ほど花田議員にもお話しさせてもらいましたけども、本当に一日でも早く、町長もお話ししてましたので、私も一日でも早く開校してあげたいなと、こう思ってございます。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文をご覧になれますのでご活用ください。 [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問③【再質問】
  • 3.町立小学校の学区再編について【再質問】町立小学校の学区再編、鶴田小学校の一日も早い建設、開校よろしくお願いします。選挙の時にも、いろいろと町民の皆さんからお話を伺っていましたけれども、この点については町民の皆さんも非常に望んでおられますので、一日も早い開校よろしくお願いいたします。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文をご [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問③【回答】
  • 3.町立小学校の学区再編について【回答】回答者:教育長鶴田町立小学校学区再編検討委員会からの検討結果によりますと、将来の児童数の推移を考えると1校とすべきであるとの検討結果が出されました。教育委員会ではそのことも含め、いろいろ検討を重ねた結果、鶴田町立小学校の規模と配置の適正化に関する基本方針につきましては、1校案で決定しましたので、その方針で住民の方々に説明をしたいと考えております。また、住民説 [続きを読む]
  • H28第1回鶴田町議会定例会 一般質問③
  • 3.町立小学校の学区再編について町立小学校の学区再編案として、教育委員会で検討した「鶴田小学校と水元中央小学校の2校で学区を再編する案」と、学区再編検討委員会で検討した「鶴田小学校の1校で学区を再編する案」があります。平成28年度から始まる住民説明会では、どちらの案で説明するのでしょうか。また、いつ頃住民説明会を開催する予定でしょうか。お知らせください。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑦【回答】
  • 7.鶴田町公民館の活用について【回答】回答者:教育長社会教育部署を公民館に移してはいかがでしょうかとのことですが、社会教育班を公民館へ移動した場合、これまで築いてきた学務総務班との連携に支障を来す可能性があり、教育委員会全体の機能に支障が出てくるものと考えております。平成20年度、機構改革によってそれまで教育委員会内にあった学務係と社会教育係、そして、公民館、給食センターの4つの部署が、学務係と給食セ [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑦
  • 7.鶴田町公民館の活用について社会教育行政は住民のニーズに応じて、多様で豊かな学習の場を提供する必要があり、そのためには住民の生の声を聴くことが大切です。社会教育部署を役場から住民が訪問しやすい公民館に移してはいかがでしょうか。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文をご覧になれますのでご活用ください。 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑥【再々回答】
  • 6.奨学金の限度額引き上げについて【再々回答】回答者:教育長教育に金をかけない町は駄目だというふうにお話しされました。実際に鶴田町の教育に対する教育費でございますけども、私としては他の町村よりも結構かけてると思ってました。当然私も学校の職員でありましたので、そういう意味で学校にいて勤めていると、そういうふうに感じております。ただ、奨学金とかそういった面になりますと、前にも小関議員がおっしゃったように [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑥【再々質問】
  • 6.奨学金の限度額引き上げについて【再々質問】教育長、本当に簡単に変えられないとか、何か近隣の市町村には劣ってないとか、横並びでいいんでしょうか。これから地方創生、地域の特色を出していきましょう、と国が働きかけている時に、いいのでしょうか。鶴田町はこの教育問題について、子どもたちのこと大切にしていかなくていいんでしょうか。これが、将来的な鶴田の人口とかに関わってくると思わないのですか。産業の発展など [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑥【再回答】
  • 6.奨学金の限度額引き上げについて【再回答】回答者:教育長奨学金のことですけども、前にもフッドリバーの件でも小関議員からご質問いただきました。確かに近隣の市町に合わせる必要があるのかどうかということでございますが、やっぱり町の財政等も考えてみると、そんなに劣ってはないのかなと思っています。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文を [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑥【再質問】
  • 6.奨学金の限度額引き上げについて【再質問】近隣市町村の話をされましたが、まず第一に、鶴田町が近隣市町村に合わせる必要があるのでしょうか。特色を出してもいいのではないでしょうか。今本当に厳しい世の中で、家庭の事情によって教育の格差が出てきています。鶴田町、教育の町だと私は思ってます。子どもたちをちゃんと支援してあげることが必要なんじゃないでしょうか。奨学金という形でできないのであれば、先ほど近隣市町 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑥【回答】
  • 6.奨学金の限度額引き上げについて【回答】回答者:教育長鶴田町の奨学金は無利子でとても良いのだが、限度額が少ないため、月の限度額を引き上げてはいかがかとのことでございますが、近隣市町の奨学金限度額を調査したところ、五所川原市が大学等奨学金として一時金60万円、高等学校奨学金として一時金20万円、つがる市が教育資金利子補給金として株式会社日本政策金融公庫、つがる市の指定金融機関およびつがる市教育委員会が認 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑥
  • 6.奨学金の限度額引き上げについて町民の方から、「鶴田町の奨学金は無利子でとても良いのだが、奨学金の月の限度額が少ないため、活用しにくい。」と伺いました。多くの町民の方に活用してもらえるように、奨学金の月の限度額を引き上げてはいかがでしょうか。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場合もございます。  議会事務局にて、原文をご覧になれますのでご活用ください。 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑤【再回答】
  • 5.鶴田小学校の建設について【再回答】回答者:教育長鶴田小学校の施設がいいから来てる、そういうふうにとられたのは私の言い方がまずかったのかなと思います。決していいから来てるとは言ってないです。鶴田小学校の、なんか捉え方がそうなのかもしれませんが、別に見劣りはしてないなということは言ってます。いいとは言ってないんです、見劣りはしてないよということだけお話しをさせていただきました。であれば、小関議員が言 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問⑤【再質問】
  • 5.鶴田小学校の建設について【再質問】先ほど教育長が下山議員の質問の回答で、「確かに鶴田小学校は建物自体はああいうふうになってますけども、中身的にはそんなに他の学校と比べて劣るような環境ではございません。そこは十分理解していただきたいなと思っていました。その意味でも鶴田小学校に入ってくる子どもたちが増えている、これが現状になっていますので。普通、そういう学校であれば親御さんも「あの学校には入れたくな [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問③【再々回答】
  • 3.「つるたスイーツコンテスト」と「スチューベンスイーツコンテスト」について【再々回答】回答者:佐藤産業観光課長応募の一覧見まして、まず、1名の方は3点ほど同じ内容のものではないかなと思われます。もう1名の方も同じ方が出展されてますが、応募作品の名前が同じではないので、この方については違うものが出たのではないかというふうに思います。 ※わかりやすいように原文を一部修正し、掲載させていただいている場 [続きを読む]
  • H27第4回鶴田町議会定例会 一般質問③【再々質問】
  • 3.「つるたスイーツコンテスト」と「スチューベンスイーツコンテスト」について【再々質問】町外から6名、8点の応募があるということで、それは大変良かったなあと思ってます。あともう一つ、ちょっと耳にした話なのですが、つるたスイーツコンテストの時にスチューベンを使ってしまい、スチューベンスイーツコンテストの時に、出すものがなくて、同じものを出さざるを得なかったという応募者の話を伺いました。これは、何件ぐらい [続きを読む]