紫水晶 さん プロフィール

  •  
紫水晶さん: ネットの怖い話・都市伝説まとめ局
ハンドル名紫水晶 さん
ブログタイトルネットの怖い話・都市伝説まとめ局
ブログURLhttp://2chkowaihanashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分の好きな怖い話と都市伝説を感想付きでまとめています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供729回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2012/07/09 09:24

紫水晶 さんのブログ記事

  • 治験
  • 864 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/18(土) 17:12:54.71 ID:n44yFbow020年以上前の話。 当時フリーターだった俺は治験のバイトをすることになった。 たしか1ヶ月弱で40万以上だったと思う。参加者は10人。 検査は都内で行われたんだけど治験は他県で行われる。 新幹線で2時間、駅についてから車で1時間半。 かなり閑散としている土地で、やけに高い塀に囲まれた敷地に 入ると無機質な建物が並んでいた。車を降りてしばらくこ [続きを読む]
  • 影薄い
  • 635 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/17(金) 18:44:45.78 ID:0a/Yhihs0小学生の時の話。夏休みに友だち10人ぐらいと校庭で サッカーやってたら一人だけ影が無いのに気がついた。 「おまえ影ないじゃん」て指摘してそいつが「え?」 て自分の影がないのを確認した瞬間そいつがぶっ倒れた。 すぐに救急車呼んだんだけど結局そいつ死んだ。熱中症だった。 で中学生の頃、夏休みに陸上部の練習中に同じグランドで練習 してた野球 [続きを読む]
  • 願い
  • 300 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/15(水) 15:21:24.32 ID:/vBfl3w+0馴染みのバーに入るとカウンターが満席でボックス席の老紳士と相席することになった。 老紳士は仕立てのいいスーツを着てサングラスをかけステッキを持っている。 他愛のない会話をしていると老紳士がこう言ってきた。 老「私は昔、超能力を持っていたんだ。」 私「どんな能力です?」 老「自分の願望を実現させる能力さ。例えばこう願うんだ。   指を [続きを読む]
  • 覗く子供
  • 133 1/2 sage 2011/06/14(火) 09:44:35.24 ID:yGwun8x/0つい最近というか先月の事なんだが… たしか先月の半ば頃、大学の友達と呑みに行って帰りが深夜1時半頃に なったことがあったんだよ。 んで自分のアパートに帰ってきて自転車を駐輪所に入れた時に、アパートの 2階の一番奥の部屋の玄関の戸が開いていて、そこから暗くてよく解らんけど 子供っぽい人影がこっちを見ていたんだ。 俺さ「こんな時間に電気もつけずに子供が何や [続きを読む]
  • 見えない
  • 10 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/13(月) 22:53:10.30 ID:chI1wioW0いきつけの美容師さんが話してたこと たまにお客さんが鏡の中で見えないことがある。 顔というか頭部が黒い靄っぽいのがかかってるということ。 いすに座っている姿は普通なのに。 お客さんのことを詳しく知る必要はないから、いわれとか因縁とか 恨みを買ってるとかはわからない。 ただ困るのは、前から見たバランスがとりづらい。 パーマなら多少失敗し [続きを読む]
  • 首刈り地蔵
  • 984 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/13(月) 12:47:46.40 ID:DTKcuH0/0小学生の頃、両親が離婚し俺は母親に引き取られ母の実家へ引っ越す ことになった。母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。 家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニもどきが一軒あるだけ。その町の小学校へ通うことになったが全学年で20人弱同級生は自分を含めて4人しかいなかった。 越してきて1年半ほど経ったある日、一学年 [続きを読む]
  • チャンネル
  • 939 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/13(月) 02:29:40.17 ID:pe86qGQY0ちょっとだけ自分語り。 僕は霊感があるか?と聞かれたら、「なにそれww」と笑い飛ばすけど、実は若干の自覚症状を持ちつつ、本当にそうだったら怖いので、なかったことにしようとするタイプ。 でも、言い訳のできない体験が3回だけある。 1回目は数スレ前に書きかけて怖くなって止めちゃった、クルマのバックミラーごしに自殺した先輩をみてしまったこと [続きを読む]
  • 山奥のラーメン屋
  • 821 本当にあった怖い名無し 2011/06/12(日) 11:59:24.78 ID:4cQBaEKb02年前、北陸のある山中 深夜彼女とドライブ中、山道で道に迷った ナビはうまく位置を拾ってくれないし、どうにもならず困っていると、パッと明かりが見えた ラーメン屋だった こんな山奥に?しかももう真夜中だぞ? なにか違和感を感じたが、彼女が道を聞いてみれば、というので駐車場に車をとめた やたらでかい駐車場だが、車は一台も停まってない 店に入ると [続きを読む]
  • 喪服の女
  • 779 喪服の女1 sage 2011/06/12(日) 04:37:25.86 ID:D9irWjtj0高校生の頃、俺達のクラスに短期交換留学生が2人やってきた。 そいつらとの出来事を書こうと思う。 そいつらが来てから暫らくして、クラスの女子たちが留学生2人 の事を軽く無視し始めた。 その時は原因は良く解らなかったが、俺たちはとくに深く考えず、 差別するのも良くないと留学生2人と仲良くしていた。 2人ともいいやつで、日本のことも好きだというし、ぶっちゃ [続きを読む]
  • 障り
  • 694 か sage 2011/06/12(日) 00:52:35.15 ID:EgTf4hfa0うちの父親は三年前に肺がんで亡くなったんだが、生前は骨董集めを趣味としていた。 といってもうちにそんなに金があるはずもなく、骨董市などで買った安い小物ばかりで 値の張る皿物や掛け軸なんかはなかった。 父がもういけないというとき、病院のベッドで長男だった俺に「骨董は仏間の押し入れに まとめてあるから○○(なじみの骨董屋)に下げ渡してやってくれ、まあいく [続きを読む]
  • 狂った訪問者
  • 680 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/11(土) 23:45:54.24 ID:I8q37MNn0これは俺が今年進級した後に友人から聞いた話なんだけど、暇な人だけ見てくれ 俺は大学生で、ひとり暮らしをしているのだが、同じアパートの一階に友人が住んでいるんだ。俺は三階に住んでる。 ある日、同じ学部の友人達と飲み会をしたんだが、夜中の二時くらいになるとさすがに話すネタもなくなり白けた空気が流れ始めた。 その時は同じアパートの友人( [続きを読む]