中路正樹 さん プロフィール

  •  
中路正樹さん: ウォーキング、歴史、中路正樹
ハンドル名中路正樹 さん
ブログタイトルウォーキング、歴史、中路正樹
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aruku42
サイト紹介文ウォーキング、をしながら歴史、史跡、石碑を 追いかけてゆく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/07/09 21:55

中路正樹 さんのブログ記事

  • 大政奉還ウォーク③鳥羽伏見の戦い
  • 大政奉還150年ウォーク③鳥羽伏見の戦い京都府ウォーキング協会、2017年4月2日自由歩行、14キロイオンモール京都(楓広場)スタート🚻不動堂屯所前(ハトヤ瑞鳳閣)新選組は、慶応3年(1867年)6月に、屯所を西本願寺から不動堂村に移した。組織内の抗争や血の粛清など、騒ぎの静まる暇もない新選組に、本願寺側が不満を抱いていたことが背景にあった。新選組碑前(リーガ―ロイヤルホテル)油小路通九条通羅城 [続きを読む]
  • 大政奉還ウォーク、大政奉還奏上
  • 大政奉還150年ウォーク、大政奉還奏上13キロ2017年4月30日、京都府ウォーキング協会参加者268名後ほど追加します。JR二条駅槇尾公園。スタート若洲(若狭)小浜藩邸跡慶喜滞在福井藩邸跡二条城(大政奉還奏上)堀川下立売京都府庁(京都守護職上屋敷跡)水戸藩邸跡下長者町蛤御門京都御所、小御所、王政復古荒神橋近衛通り神楽坂会津小鉄の墓(西雲寺)会津藩殉難者墓地金戒光明寺(会津藩駐在)山門平安神宮岡崎公 [続きを読む]
  • 京街道歩く(京阪樟葉ー京阪枚方市)
  • 京街道歩く(京阪樟葉ー京阪枚方市)、14キロひまわりウォーキングクラブ、2017年4月25日京阪樟葉駅、スタート牧野公園片埜神社=http://www.shoai.ne.jp/hirakata-n/jinjya/f140930/f140930s21.jpg大坂城の鬼門鎮護の社【片埜神社の由緒】 交野台地の一角、牧野阪に鎮座するお社は、延喜式内社の古社であり、素盞嗚尊・菅原道真公を主神として十一柱の神々を奉祀されています。 第十一代垂仁天皇の御代に出雲の国の豪族 [続きを読む]
  • 日本の発明、発見、発祥者
  • 日本の発明、発見、発祥した人創業、開発者などなど順次発表、お楽しみに(間違いあればコメントお願い)重複している場合ありましたらご勘弁ください。わかり次第追加します。発明者やぐらこたつ=山田正吾、79歳の時、1957年那文タイプライター=杉本京太。1917年6月水洗トイレ=小林啓一カッタ(ナイフ)=岡田良男オセロ=岡田良男純正調オルガン=田中正平フイルム式アルバム=大藤忠男シュレッター=高木禮(明光 [続きを読む]
  • 日本の発明、発見、発祥者
  • 日本の発明、発見、発祥した人創業、開発者などなど順次発表、お楽しみに(間違いあればコメントお願い)発明者やぐらこたつ=山田正吾、79歳の時、1957年那文タイプライター=杉本京太。1917年6月水洗トイレ=小林啓一カッタ(ナイフ)=岡田良男オセロ=岡田良男純正調オルガン=田中正平フイルム式アルバム=大藤忠男シュレッター=高木禮(明光商会)マッチ=清水誠氏。1876年点字ブロック=三宅精一(最初に高 [続きを読む]
  • 末多武利神社(みたふり)
  • 末多武利神社 宇治にある末多武利神社(みたふり)は、藤原忠文の怨霊を鎮魂する祠。 忠文は、940年(天慶3年)、平将門の乱を鎮圧するため、征東大将軍として東国へ下った。 しかし、将門は、忠文が到着する前に藤原秀郷・平貞盛に討たれてしまったことから、大納言・藤原実頼は忠文に恩賞を与えなかった。 忠文は、そのことを深く恨んでいたという。 947年(天暦元年)6月26日、忠文が没すると、実頼の娘述子と長 [続きを読む]
  • 末多武利神社(みたふり)
  • 末多武利神社 宇治にある末多武利神社(みたふり)は、藤原忠文の怨霊を鎮魂する祠。 忠文は、940年(天慶3年)、平将門の乱を鎮圧するため、征東大将軍として東国へ下った。 しかし、将門は、忠文が到着する前に藤原秀郷・平貞盛に討たれてしまったことから、大納言・藤原実頼は忠文に恩賞を与えなかった。 忠文は、そのことを深く恨んでいたという。 947年(天暦元年)6月26日、忠文が没すると、実頼の娘述子と長 [続きを読む]
  • 大阪の銅像巡りウォーク
  • http://ja3bcy.web.fc2.com/hike/215-bunmeikaika.html。大阪市内の石碑、史跡http://www12.plala.or.jp/HOUJI/mokuji/newpage33.htm。有名人、文化人の墓大阪の銅像、石像巡り。南大阪歩け歩け協会2017年2月18日、16KJR森ノ宮駅下車森ノ宮公園スタート難波の宮跡公園法円坂谷町4丁目農人橋大阪商工会議所、五代友厚銅像1836*−1885 明治時代の実業家。天保(てんぽう)6年12月26日生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。 [続きを読む]
  • 大阪の銅像巡りウォーク
  • 大阪の銅像、石像巡り。南大阪歩け歩け協会2017年2月18日、16KJR森ノ宮駅下車森ノ宮公園スタート難波の宮跡公園法円坂谷町4丁目農人橋大阪商工会議所、五代友厚銅像1836*−1885 明治時代の実業家。天保(てんぽう)6年12月26日生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。元治(げんじ)2年藩命で渡欧,武器や機械類を輸入。維新後官界から実業界に転じ,大阪を本拠に鉱山,製藍,鉄道などの事業をおこす。明治11年大阪商法会議所を設 [続きを読む]
  • 宇治陵37号訪ね歩こう
  • 道長は何処に眠る。宇治37陵訪ねて宇治観光ボランティアガイドクラブ主催、2017年1月29日JR木幡スタート許波多神社。36号陵。藤原基経37号陵埋骨者不明。観音寺本願寺跡?宇治陵総拝所。1号墳。藤原氏塋域1号墳は被葬者:皇后温子(宇多天皇中宮)     皇后穏子(醍醐天皇皇后)     皇后安子(村上天皇皇后)     皇后遵子(円融天皇皇后)     皇后媓子(円融天皇皇后)     贈皇太后懐 [続きを読む]
  • 宇治陵37号訪ね歩こう
  • 道長は何処に眠る。宇治37陵訪ねて宇治観光ボランティアガイドクラブ、2017年1月29日JR木幡スタート許波多神社。36号陵。藤原基経37号陵埋骨者不明。観音寺本願寺跡?宇治陵総拝所。1号墳。藤原氏塋域1号墳は被葬者:皇后温子(宇多天皇中宮)     皇后穏子(醍醐天皇皇后)     皇后安子(村上天皇皇后)     皇后遵子(円融天皇皇后)     皇后媓子(円融天皇皇后)     贈皇太后懐子( [続きを読む]
  • 初詣新春古都の道
  • 第24回初詣新春古都の道ウォーク、2017年1月2日京都府ウォーキング協会。梅小路公園スタート七条大宮七条大橋塩小路橋南大門三十三間堂豊国神社豊臣秀吉は没後、東山阿弥陀ヶ峰に葬られ、壮麗な豊国社に祀られたが大坂夏の陣後、徳川家康の手で取壊された。現在の社殿は1880年(明治13)に再建のもの。唐門(国宝)は伏見城の遺構で桃山期の逸品。境内の宝物館には秀吉遺品を納めた唐櫃(重文)も。宝物館拝観有料。9月18 [続きを読む]
  • 初詣新春古都の道
  • 第24回初詣新春古都の道ウォーク、2017年1月2日京都府ウォーキング協会。梅小路公園スタート七条大宮七条大橋塩小路橋南大門三十三間堂豊国神社豊臣秀吉は没後、東山阿弥陀ヶ峰に葬られ、壮麗な豊国社に祀られたが大坂夏の陣後、徳川家康の手で取壊された。現在の社殿は1880年(明治13)に再建のもの。唐門(国宝)は伏見城の遺構で桃山期の逸品。境内の宝物館には秀吉遺品を納めた唐櫃(重文)も。宝物館拝観有料。9月18 [続きを読む]
  • 2017年ウォーク思い出
  • 1月2日=京都府ウォーキング協会初詣新春古都の道ウォーク、14キロ。参加者756名1月3日=宇治市歩こう会宇治市役所。折居神社。円蔵院。神明神社。野神社琵琶台第2児童公園(乾杯)。6K、参加者86名1月5日=宇治市さわやか歩こう会、5K塔の島、宇治神社参拝。仏徳山(乾杯及びさわやか賞)、塔の島、参加者138名1月8日=大阪府歩け歩け協会。大阪環状線一周ウォーク。27キロを半周、14キロ雨と寒さで半周ゴール [続きを読む]
  • 竜馬最期の地巡るウォーク
  • 池田屋騒動と近江屋事件の真相に迫るウォーク桜井ウォーキングクラブ。2016年12月23日。12KJR京都中央改札前広場明王院不動堂 西本願寺から不動村に移った新選組の三番目の屯所は、諸説あるようだが、不動堂明王院であったと考えられるという。http://4.bp.blogspot.com/-BXXKF30J0PA/VmoPwaeFPyI/AAAAAAABBRo/6aO2jpy_0zM/s280/CIMG8251.JPG不動堂屯所跡(リーガロイヤルホテル)http://japanserve.com/images/spt/spt [続きを読む]
  • 竜馬最期の地巡るウォーク
  • 池田屋騒動と近江屋事件の真相に迫るウォーク桜井ウォーキングクラブ。2016年12月23日。12KJR京都中央改札前広場明王院不動堂 西本願寺から不動村に移った新選組の三番目の屯所は、諸説あるようだが、不動堂明王院であったと考えられるという。不動堂屯所跡(リーガロイヤルホテル)京都市下京区松明町 ↑ で拡大 | →京都・伏見の史跡マップへ 新選組は、慶応3年(1867年)6月に、屯所を西本願寺から不動 [続きを読む]
  • 日本の発祥の地
  • 日本の扇風機の歴史日本の扇風機の歴史は江戸時代末期に始まった。天保3年、1832年出版の偐紫田舎源氏(柳亭種彦著)に団扇を放射状に取り付けろくろのように手で回す、とある。1885年(明治18年)には特許登録されていた。日本の扇風機国産第1号機は、外国技術を導入し、まだ貴重で珍しかった電気を利用し、スイッチを入れると白熱灯の点灯とともに扇風機が回った。 [続きを読む]
  • 日本の発祥の地
  • 日本の扇風機の歴史日本の扇風機の歴史は江戸時代末期に始まった。天保3年、1832年出版の偐紫田舎源氏(柳亭種彦著)に団扇を放射状に取り付けろくろのように手で回す、とある。1885年(明治18年)には特許登録されていた。日本の扇風機国産第1号機は、外国技術を導入し、まだ貴重で珍しかった電気を利用し、スイッチを入れると白熱灯の点灯とともに扇風機が回った。洗濯機の歴史http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/ouyou/ka [続きを読む]
  • 出水七不思議(京都市上京区)
  • 出水七不思議、幕末京都ボランティアクラブ2016年11月26日地下鉄丸太町地上、スタート旧二条城跡碑=築城当時、日本において布教活動をしていたルイス・フロイスの記録によれば、旧二条城というのは現在の二条城以前に、永禄12年(1569)2月に工事を開始し、常時1万2000人から2万5000人の人役を投入し、70日間ほどでほぼ全容を整えたということであり、期間を極めて短くするために石垣の石材に近郷の石仏、板碑、灯籠等を徴 [続きを読む]
  • 完成までしばらくお待ちください
  • 完成までしばらくお待ちください。出水七不思議、幕末京都ボランティアクラブ2016年11月26日地下鉄丸太町地上、スタート旧二条城跡碑菅原院、天満宮聖アグネス協会京都府庁=京都守護職上屋敷跡鵲大明神松林寺桜宮神社善福寺福勝寺玉蔵院華光院光清寺慈眼寺五劫院地福寺 [続きを読む]
  • 歩く奈良、平群町ウォーク
  • 歩くなら奈良平群の里、大阪ウォーキング連合2016年11月13日。10キロ近鉄平群駅、スタートあすのす平群ツボリ山古墳= 主体部は南に開口する横穴式石室 玄室長4.25m、幅2.2〜2.55m、高さ2.45m 羨道は長さ4.65m、幅1.7〜1.82m、高さ約1.7m 玄室は二段積み、2石目が大きく内傾し前壁も同様だったようです 石室構造、石棺形態より7世紀初頭の築造と考えられています ★所在地;生駒郡平群町福貴1049-108樽本 [続きを読む]