AAS東京 さん プロフィール

  •  
AAS東京さん: 中小企業診断士 2次試験専門校 AAS東京ブログ
ハンドル名AAS東京 さん
ブログタイトル中小企業診断士 2次試験専門校 AAS東京ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aas_tokyo/
サイト紹介文2次対策専門校として受験生の皆様に愛され続けて16年。AAS東京は講師陣のチームワークが自慢です!
自由文中小企業診断士試験、2次専門校AASの東京校のブログです。
AASでは、東京にも本科コースがあり、 中小企業診断士のスキルとマインドを育成するという理念のもと運営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2012/07/10 07:24

AAS東京 さんのブログ記事

  • 神奈川か?東京か?
  • こんにちは。最上邦夫です。今日は私の最近の悩み事です。それは、神奈川の診断協会に入るか?東京の診断協会に入るか?という事です。私も現在3回目の実務補習に相当する実務従事を受けておりまして、来月には診断士に登録できる見込みです。今年は診断士の仕事を増やしていきたい。。。スキルアップと人脈形成を考えると、まずは診断協会への入会になりますよね。私と同じく横浜在住の診断士にお会いしてきましたが、東京の城南 [続きを読む]
  • 合格の鉄則「問われたことに素直に答える」ってどういうこと?
  • こんにちは。AAS東京の猪瀬です。今日は事例解法の鉄則について書きたいと思います。一次試験とは違って、二次試験は正解が発表されないので「とらえどころが無い」とか、「どのように勉強すればいいのかわからない」などとよく言われます。正直なところ、私も勉強を始めた頃はそうでした。そこで、どう対処していいのかわからないのであれば、「絶対にやってはいけないこと」から考えてみましょう。極論で言えば、試験会場に行か [続きを読む]
  • WEB本科コース、好評配信中です!
  • 皆さんこんにちは。AAS東京代表の早坂です。 本日は、2次通信講座の決定版「WEB本科コース」についてご紹介させていただきます。WEB本科コースは、AASが2次専門校として培ってきたノウハウを全て盛り込んだ、充実のWEB講座というコンセプトで企画しております。 内容としては、インプットではフレームワークや国語的アプローチなどAASの王道メソッドのほかに、80分のタイムマネジメントや事例別のインプ [続きを読む]
  • 事例Ⅳの戦い方(5)
  • AASで事例Ⅳの講座を担当している関口功です。今日は「事例Ⅳの戦い方」の5回目です。今日お伝えしたいことは、 5.検算はこまめに行うこと です。 問題を解き終わってから検算して間違いに気づき、最初からやり直す。これでは時間のロスも大きく、また精神的なダメージも少なくありません。 検算は計算過程でこまめに行い、一つひとつの問題を自信を持って解答してください。 また受講生がよく犯すミス [続きを読む]
  • 事例Ⅱは難易度が上がっているのか。
  • AAS東京で講師をしております。藤井無限です。先日は、ゴールデンウィーク合宿をおこないました。5月5日、5月6日です。大変多くの方に一般の方も含めてご参加いただき、講師陣一同、大変感謝しております。ゴルデンウィーク合宿のような形態のゼミを、シルバーウィーク、そして直前期(本番2週間前)にも行います。是非、今から自分の学習計画に組み込んでください。さて、合宿で受講生のかたから下記のようなご質問をいただ [続きを読む]
  • 1次試験突破の秘訣!
  • 皆さん、おはようございます。AAS東京校の徳田 (*・ω・)ノ です。中小企業診断士の1次試験の申し込みは、いよいよ5/31(水)まで ですね。 残り約2週間しかありませんので、まだ申し込んでいない人、忘れない うちに、直ぐに手続きを行ってくださいね。。 今日は、1次突破を目指す人に向けた話をしたいと思います。 私の受験生時代は、1次試験も多年度にわたり受けていましたので、 それなりに1次試験用のノウハウも溜まって [続きを読む]
  • 80分のうち75分は試験前に決まっている
  • AAS東京の加藤雄紀です。AAS東京では、中小企業診断士2次試験に取り組む80分を25の工程に分解しています(特に事例ⅠからⅢについて)。この25工程のうち21工程は事前に準備できる工程です。事前に準備できる、という意味は受験生が訓練によって自動化・パターン化できるという意味です。この「事前に訓練できる21の工程」は80分のうちでおおよそ75分間にあたることがわかっています(キッパリ)。これを「取り組み方の勉強」、ま [続きを読む]
  • 診断士 財務BOX②
  • おはようございます。AASの市川です。GWはいかがでしたか?思うように勉強に注力できた方、家族サービスにあてた方、いろいろだと思います。また、合宿に参加された方、お疲れ様でした。2回目の今回は、原価ボックスにしようかと思います。過去問を眺めていますと、28年第7問に価格差異を問う問題、⇒差異の原価ボックスで簡単に解決、27年第8問に数量差異と価格差異を問う問題⇒差異の原価ボックスで簡単に解決25年第10問に材料数 [続きを読む]
  • キャッシュフロー計算書の重要性
  • こんにちは 2015年度AAS東京卒業生の金森です。5月6日はAAS東京のGW合宿に事例Ⅳの添削講師を担当させていただきました。参加された皆様、お疲れ様でしたゴールデンウィークの真っ只中、丸二日間、事例に没頭された皆様は合格に近付いていることは間違いありません思えば、私のAAS東京との初めての出会いは2014年10月の直前合宿でした。市販テキストのみの独学で一次試験を2年がかりで突破し、二次試験まで残り2ヵ月半 [続きを読む]
  • 事例Ⅳ:「中小企業診断士の立場から説明せよ」
  • こんにちはAAS東京卒業生の三木です。ゴールデンウィークは十分勉強できましたか。AASの合宿を受講された方は、成績や講師のコメントから自らの課題を明確にして、PDCAサイクルを回してくださいね。引き続き2次試験あるあるです。事例Ⅰ編はコチラ事例Ⅱ編はコチラ事例Ⅲ編はコチラ「中小企業診断士として」というフレーズの視点から各事例の過去問を振り返ってきましたが、実は事例Ⅳでは近年このフレーズがほとんど登 [続きを読む]
  • 中小企業診断士とダブルライセンス
  • こんにちは、最上邦夫です。今日は中小企業診断士の方、および、診断士を目指す方が、他に、どのような資格を保有しているか、お話ししたいと思います。ライセンス保有者の数では ①情報処理技術者 ②社会労務士 ③税理士 ④行政書士 ⑤技術士になっているようです。以下は、私の主観で「ダブルライセンスになった理由」で分類してみました。①業務の延長として診断士を目指す方には、経営システムの構築に関与しているSEの方 [続きを読む]
  • 事例のストーリーを意識する
  • 皆様おはようございます。経理の年度末業務に追われている藤本です。最近、ひょんなことからパワーポイントやプレゼンを教える機会があります。これらが苦手な人のアウトプットを見ると共通していることがあります。それは、「結局何が言いたいのかよく分からない・・・」のです。ある人は急に数字の話になったり、ある人はいきなり具体例を明示してきたり、とにかくしっちゃかめっちゃかです。そんな時いつもアドバイスするのはこ [続きを読む]
  • 事例Ⅰは時間軸に注意せよ!
  • こんにちは。AAS東京の猪瀬です。ゴールデンウィークも終わり、今日から仕事ですね。みなさんはどのような休日を過ごしましたか?AASでは今年も恒例の合宿が開催され多くの方にご参加いただきました。私も事例Ⅰの担当として参加しました。事例Ⅰの特徴のひとつに、会社の歴史に関する与件が他の事例より多いことがあります。設問についても、時間軸に関する制約条件が設けられていることも少なくありません。例えば、平成28年度の [続きを読む]
  • 事例Ⅳの戦い方(4)
  • AASで事例Ⅳの講座を担当している関口功です。 今日は「事例Ⅳの戦い方」の4回目です。今日お伝えしたいことは、4.多くの受験生が解ける問題は必ず得点すること です。例えば一昨年度の問題であれば、第3問の(設問2)、(設問3)以外は、正解できなければなりません。昨年度は全部解けてもよい問題でした。このような問題にそれぞれどの程度の時間を割くようなタイムマネジメントも重要です。タイムマネジメントを [続きを読む]
  • 事例Ⅱは得点の差がつきやすい事例です。
  • AAS東京講師の古屋久昭です。みなさん、事例Ⅱについてどんな印象をお持ちですか。小売業やサービス業など馴染みのある店が登場してくるため、取組みやすい、対処しやすい、という印象ではないでしょうか。私もそうでした。ところが、模試などの結果を見ると、何となく書けてしまい出来たと思ったら出題者の意図を大きくハズしてしまったというケースが少なくありませんでした。理由は、自分の経験や主観が入り、与件から知らず知 [続きを読む]
  • GWは天王山
  • AAS東京で講師をしております。藤井無限です。いよいよGWです。大学受験のときによく、夏は受験の天王山だ!とよく先生たちに言われました。私が大学受験をやっていたのなんて、20年以上も前ですが、今でもニュース等を見ているとおそらくそこは変わっていないのでしょう。いや、受験生度が多様化し、世の中の国際化も進んだので、9月入学なんかも増えてだいぶ変わったかな。まあ、そんな話はおいておき、診断士試験で合格を目 [続きを読む]
  • 二次試験に国語力は必須なり!
  • 皆さん、おはようございます。 AAS東京校の徳田 (*・ω・)ノ です。 GWの初日は、アシストゼミにて”与件と設問の構造化”の講義を行ってきました。講義では、過去問を利用して与件を段落ごとに読んで、注意すべき接続詞、わざわざ表現、重要キーワード等を確認しました。設問では、診断と助言、戦略レイヤー、題意と制約条件を確認すると共に、設問が長く・複雑な場合の題意を絶対に外さないマル秘テクニック等、 [続きを読む]
  • 診断士試験に天才は必要ない
  • AAS東京の加藤雄紀です。中小企業診断士は天才である必要はありません。正確に言うと、中小企業診断士試験に合格するには特別な才能は必要ありません。資格試験というものはすべからくそういうものでしょう。もちろん、診断士試験にストレート合格するような方の中には、ある種の「才能」がある方もいます。それは「相手の意図を素直に理解できる才能」だと私は考えていますが、その話はまた別の機会にゆずります。要するに、診断 [続きを読む]
  • 診断士 財務BOX①
  • おはようございます。AASの市川です。いよいよGWに突入ですね。まとまった休みで遅れを取り戻そうという方、家族サービスに充てる方、いろいろあると思います。AASでは恒例の合宿があります。合宿といっても泊まりではありませんが、22時間事例漬けの2日間を過ごします。AASの良さの一つに講師陣と受講生の距離感の近さがあります。また、洗練された二次試験対策の解法も売りの一つです。普段独学で勉強している方、他校で伸び悩み [続きを読む]
  • 経営指標選択の参考書
  • こんにちは 2015年度AAS東京卒業生の金森です。今週、少し嬉しいことがありました私は、2015年10月の二次試験に合格し、その後、実務補習と実務従事を経て、2016年11月に中小企業診断士に登録されました。12月には勤め先にも正式に報告し、本業を優先する一方で、診断士活動を行っていくことの許可を取りました(許可申請のくだりについては機会がありましたら書いてみたいと思います)。現在は、最近はやりの副業とし [続きを読む]
  • 事例Ⅲ:「中小企業診断士としてどのような提案をするか」
  • こんにちはAAS東京卒業生の三木です。ゴールデンウィークはまとまった勉強時間が取れるので、事例問題に取り組む好機ですね。AAS東京では合格判定合宿という名の模試が行われますので、腕試しに参加してみませんか。私も採点講師としてお手伝いする予定です。引き続き2次試験あるあるです。事例Ⅰ編はコチラ事例Ⅱ編はコチラ「中小企業診断士」というフレーズが、事例Ⅰでは設問文に、事例Ⅱでは与件文に登場する意味につい [続きを読む]