AAS東京 さん プロフィール

  •  
AAS東京さん: 中小企業診断士 2次試験専門校 AAS東京ブログ
ハンドル名AAS東京 さん
ブログタイトル中小企業診断士 2次試験専門校 AAS東京ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aas_tokyo/
サイト紹介文2次対策専門校として受験生の皆様に愛され続けて16年。AAS東京は講師陣のチームワークが自慢です!
自由文中小企業診断士試験、2次専門校AASの東京校のブログです。
AASでは、東京にも本科コースがあり、 中小企業診断士のスキルとマインドを育成するという理念のもと運営しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/07/10 07:24

AAS東京 さんのブログ記事

  • 事例Ⅳ(経営指標選択について)
  • こんにちは 2015年度AAS東京卒業生の金森です。事例Ⅳを勉強するのにあたり、一番悩ましいのが「経営指標選択」だと思います公式解答が発表されない診断士2次試験は、その見えない答えとの格闘にもっとも苦労します。但し、事例Ⅳの計算問題は基本的に一意的であり、受験校の模範解答も一致しているため、対策しやすいと思います。但しその例外が「経営指標選択」です。毎年、基本的に第1問で出題され、配点も高いため、最重要単 [続きを読む]
  • 現状を踏まえて助言してください
  • こんにちは、AAS東京卒業生の三木です。今年は、二次試験の合格発表が、4年振りに年内(12/26)になりましたね。ここ数年は年越し後の発表だったので、モヤモヤした年末年始を過ごした方が多かったと思いますが、今年度はすがすがしい新年が迎えられますので、頑張って勉強して合格をつかんでください。前回の記事で登録更新制度の話題に触れましたが、このうち、年間に6日間という実務の補充要件を満たすのは、企業内診断士と [続きを読む]
  • 事例4の合否の分かれ目
  • こんにちは、最上です。1.突然ですが、キャッシュフローの計算は得意ですか?営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフローを計算させる問題ですが、私が想像する回答としては、多年度受験生でも、「一応できるけど、不安だなー」という感じでしょうか。私も受験経験が長かった方ですが、いつまで経っても、キャッシュフロー計算には不安がありました。この不安は、何なんでしょうか?2.実はキャッシュフ [続きを読む]
  • 1次試験と2次試験の共通点【事例Ⅳ】
  • おはようございます。隔週火曜日の藤本です。1次試験の願書締め切り、そして1次試験まであと1ヶ月少々と試験モードに切り替えつつあるのではないでしょうか?今日は2次試験の資格を持っていて1次試験を受験しない方へのブログ記事になります。1次試験を受験しないと言う選択をした方々はおそらく2次試験に集中するためだと思います。無駄な雑念を払い、2次試験に集中する、それはアリな選択です。しかし、そんな皆様にもやっていた [続きを読む]
  • 「読んだつもり」の落とし穴
  • こんにちは。AAS東京の猪瀬です。事例を解くスキルとして「読む」「考える」「書く」の3つで説明されることがよくあります。もちろん、これらはどれも欠かすことのできないスキルですがあえてこの中で最も重要なものを1つ挙げるとしたらどれでしょう?私の周囲の人にこの質問をすると、「考える」を挙げられるケースが多くあります。確かに、受験勉強では「考える」スキルに多くの時間を当てるのがほとんどでしょう。しかし、私は [続きを読む]
  • 双方向コミュニケーションの添削システム「青ペン添削」!
  • 皆さんこんにちは。AAS東京の早坂です。AASのWEB総合本科コースは、添削回数が全44回あります。44回というと、今から毎週2本以上添削答案を提出しないと2次本試験には間に合いません(ちなみに、2次本試験まで、残り19週です)AASのWEB総合本科コースの最大の特徴は、何と言っても過去問の青ペン添削システムにあります。このシステムでは、まず受講生自身が自分の解答について、解答例や採点基準をもとに [続きを読む]
  • 事例Ⅳの戦い方(7)
  • AASで事例Ⅳを担当している関口功です。 今日は「事例Ⅳの戦い方」の7回目です。今日お伝えしたいことは、 7.難問と判断したら、中途半端に手を付けずに思い切って捨てること、です。 深く考えずに、「ちょっとやってみよう」と思って手を付けるのは、時間のロスです。 難問かどうかを判断するためには、手を動かして計算せずに、頭の中でシュミレーションしてみてください。 解答に至るプロセスがイメージできなければ、手 [続きを読む]
  • 過去問の本当の勉強法
  • AAS東京講師の古屋久昭です。7月1日土曜日に同タイトルのアシストゼミを開催いたします。過去問をただ漫然と解くのではなく、正しく活用する勉強法をお教え致します。AASでは、どこよりも過去問にこだわり、あらゆる角度から過去問を分析した勉強法を行い、これまで多くの受講生を合格へと導いてきました。たとえば、設問分解や与件整理などのオリジナル教材で設問文や与件文の構造を分析・整理いたします。詳しい講座内容は、 [続きを読む]
  • 事例はニュートラル思考で対応すべし!
  • 皆さん、おはようございます。 AAS東京校の徳田 (*・ω・)ノ です。 梅雨が始まりましたが、受験生の皆さんはどのようにお過ごしでしょうか? 今日は、ニュートラル思考について少しお話してみたいと思います。 さて、ニュートラル思考とは?、聞いたことがない、はい、そのような方も多いと思います。 では、「ニュートラル思考」とは、”どちらにもかたよらない様子で、中立的、中間的という”意味に捉えられているようです [続きを読む]
  • 社会経験は忘れるべし
  • AAS東京の加藤雄紀です。今回はまず以下の統計をご覧下さい。* 中小企業診断協会発表の統計より作成ご存知の方も多いかと思いますが、年齢が上がるほど合格率が下がっています。この傾向は毎年変わっていません。このことから以下の仮説が成り立ちます。 「2次試験の合格に社会経験は不要、あるいは有害である」この仮説は検証されていませんが多くの合格者や講師の実感と合致しています。その他、「若い方が独身で勉強時間がとり [続きを読む]
  • AAS東京通学オプション講座「合格アシストゼミ」好評開催中です!
  • 皆さんこんにちは。AAS東京代表の早坂です。毎年ご好評頂いているAAS東京の合格アシストゼミ、今年も4月からほぼ毎週開催しています!事例解法を学ぶ講座から各科目別の対策講座まで、今年は全28回開催する予定です。1日単位で参加できる講座ですので、AAS生以外の皆さまも、弱点補強に役立ちそうな講座がありましたら、ぜひお気軽にご参加ください。 AAS東京アシストゼミとは?『過去問』を徹底的に攻略する講座です [続きを読む]
  • やる気が出ないとき
  • おはようございます。AASの市川です。勉強は進んでいますか?一次試験がある方は今が正念場です。一次試験は勉強すれば必ず合格する試験です。悔いが残らないよう、勉強時間を確保してくださいね。でも、勉強時間は確保したけど、気が乗らない、問題に手を付けられない、そんな時ありますよね。では気分転換して今日は遊ぶか?いや、遊ぶ気にもなれず、気分転換もできない、私もそんな時はありました。では、そんな時は何するか [続きを読む]
  • 長期的タイムマネジメント
  • こんにちは 2015年度AAS東京卒業生の金森です。先日、FP2級を受験してまいりましたが、自己採点の結果は・・・、不合格でした敗因ははっきりしており、勉強時間不足です・・・4、5月は・勤め先の繁忙期(決算、株主総会、税務申告など)・AASアシストゼミ準備(ご参加いただきました方々、ありがとうございました!)・マンション管理組合関連の資料作成・試験前日は子どもの運動会と、イベント目白押しで、勉強時間を確保できませ [続きを読む]
  • 中小企業診断士という資格の特徴
  • こんにちは、AAS東京卒業生の三木です。試験勉強は楽しいですか?中小企業診断士という国家資格の特徴の一つに、「登録更新」制度があります。多くの資格は一度取得すれば余程のことがないかぎり失効することはありませんが、中小企業診断士は5年ごとに登録の更新を申請しなければその資格を失うことになります。期限付き資格で有名なのは教員免許ですが、その有効期限は10年で、一定の講習を受講すれば更新要件を満たすことが [続きを読む]
  • 中小企業診断士とMBA
  • こんにちは、最上邦夫です。このブログを見ている方は、中小企業診断士を目指している方が多いと思うのですが、MBAを目指すか迷われた方、迷っている方もいるのではないでしょうか。どちらも経営コンサルタントという位置づけですが、以下のような違いがありますね。中小企業診断士 対象:中小企業 位置づけ:資格なので、コンサルのスキルがあることを証明 取得期間:最短1年〜合格するまでMBA 対象:大企業 位置づけ:学位 [続きを読む]
  • 2次試験の解答は誰にでも分かりやすく書く!
  • おはようございます!隔週火曜日担当の藤本です。私が所属している会社でようやく税務申告が終了し、ほっとしたのもつかの間。既にさまざまなタスクが山積みになっています。。。私は現在、とあるベンチャー企業に勤めているのですが、やはり問題になるのはいつもリソース。一人三役くらいこなしているのでもうとにかく時間がありません。与件文に出てくる企業の気持ちが本当によくわかるようになりました。受験生時代は、「問題点 [続きを読む]
  • 「制約条件」は採点基準と心得よ!
  • こんにちは。AAS東京の猪瀬です。前回のブログでは、合格の鉄則「問われたことに素直に答える」とは「題意」と「制約条件」を整理することだという話を書きました。今回は、もう少し掘り下げた話を書きたいと思います。まず、具体的な挙げましょう。■平成27年度 事例1 第1問ゲートボールやグラウンドゴルフなど、A社を支えてきたスポーツ用品事業の市場には、どのような特性があると考えられるか。100字以内で述べよ。赤字の [続きを読む]
  • 合格するために、あなたに「足りないもの」は何ですか?
  • 皆さんこんにちは。AAS東京の早坂です。2次試験受験生の皆さまの中には、4月末から5月にかけて各社の模試を受験された方も多いかと思います。そんな皆さまには、そろそろ結果がお手元に戻った頃かと思います。皆さま、結果は如何でしたかこの時期の模試は、結果に一喜一憂するのではなく、①模試の結果から自分自身の「合格への課題」を見つけ、②残り期間でその課題を解決する対策を立てることが大切です。AASのWEBオ [続きを読む]
  • 事例Ⅳの戦い方(6)
  • AASで事例Ⅳを担当している関口功です。 今日は「事例Ⅳの戦い方」の6回目です。今日お伝えしたいことは、 6.指標選択は多面的に検討すること です。 本試験事例Ⅳでは第1問に「経営指標を選択させる問題」が必ず出題されます。 22年度までは。与件文中のヒント、財務諸表、設問間の関連性などから指標を3つ選択し、その内容について各々60字以内で記述させる、という問題が主流でした。 第1問 [続きを読む]
  • 過去問を本当に勉強していますか。
  • AAS東京講師の古屋久昭です。皆さん、過去問をどのように勉強していますか。過去問をただ漫然と解くのではなく、正しく活用する勉強法をAASでは心がけています。AASでは、どこよりも過去問にこだわり、あらゆる角度から過去問を分析した勉強法を行い、これまで多くの受講生を合格へと導いてきました。たとえば、設問分解や与件整理などのオリジナル教材で設問文や与件文の構造を分析・整理いたします。AAS東京では、時間的制約など [続きを読む]
  • ある診断士試験合格者の合格後。。
  • AAS東京で講師をしております。藤井無限です。すでに6月に入りました。1次試験に本腰を入れないといけない方は、1次試験に集中し始める時期でしょう。2次試験に専念できる人は、この時期ある意味中だるみがでてくるかもしれません。他の人が1次試験に時間を使っている時期なので十分に自分の課題を克服することに時間を使える時期なのですがやはり、梅雨のジメジメした時期の中、テンションが下がり目になるのが人情です。そ [続きを読む]
  • 生産事例が苦手な人は?
  • 今日は、AAS東京アシストゼミ:<事例Ⅲ>AAS解放プロセス伝授 〜80点を取るための国語的な解き方〜のご紹介です。 製造業の知識がないから事例Ⅲは苦手と思っている方、製造業の 知識はあるが、外すことの方が多く得点が伸びなやんでいる方、 そのような方はいませんか??? 事例Ⅲでは製造業の知識があったとしても、それが得点に結びつく とは限りません。 なぜならその知識が先入観となり、出題者 [続きを読む]
  • 資格がなければ始まらない
  • AAS東京の加藤雄紀です。本日は「運転免許を取らなければ運転が上手くなりようが無い」という話です。日常の中で何かのテーマにぶつかったときに、「この話、学生のとき教わったなー」「でもすっかり忘れちゃったなー」そういうことってよくありますよね。高校や大学で学んだ知識は、社会に出たあと、そのままのかたちで役立つことは少ないかもしれません。しかし、だからといって学校の勉強は無駄なのでしょうか。卒業の資格を得 [続きを読む]
  • 診断士 財務BOX③
  • おはようございます。AASの市川です。そろそろ、一次試験の締め切りですね。申込受付期間は5/31までなので、まだの方は急いでくださいね。先日、取引先の銀行の初対面お方と名刺交換したとき、私の名刺の肩書の「診断士」に気がつき、今年一次を受験する、という話をしてくれました。親近感がわき、メインバンクではないものの、おもわず肩入れしようかと思いました。さて、ここしばらく診断士の試験に出てくるBOX図の紹介をしてい [続きを読む]