takoing さん プロフィール

  •  
takoingさん: My spare time
ハンドル名takoing さん
ブログタイトルMy spare time
ブログURLhttp://tako529.cocolog-nifty.com/sparetime/
サイト紹介文ハワイ・映画・読書など日々の出来事で感じたコトや好きなコトの徒然日記
自由文物を書く事、写真を撮る事、映画を観る事、その原作の小説を読む事、海外ドラマを観る事、など
色々な自分の好きな事を紹介できたらな、と思いこちらを書いています。
興味のあることは
ハワイ・映画鑑賞・ビデオ鑑賞・読書・お酒・語学(英語勉強中)・ハワイアンリボンレイ・ゴルフ・スノーボード・マリンスポーツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/07/11 01:26

takoing さんのブログ記事

  • 上流階級 富久丸百貨店外商部Ⅱ 高殿円
  • アルニスのアンティーク帽にタナークロールのバッグ、シャネルにロエベ、エルメス・カルティエ、ブランパン、IWC、ブレゲ・・・。月のノルマ1500万円、の上流階級 富久丸百貨店外商部Ⅱ 高殿円読了です。ひょんなことから芦屋の高級マンションをシェアして暮らす、富久丸百貨店外商員の鮫島静緒と桝家修平。バツイチ独女で仕事に燃える静緒とゲイでセレブな修平は、奮闘しながら、今日もお客様に究極のサービスを売る!******** [続きを読む]
  • 水鏡推理 クロノスタシス 松岡圭祐
  • クロノスタシスとはしばらく目を隠して急に時計を見ると、一瞬秒針が止まったように感じる錯覚の一種。水鏡推理6 クロノスタシス 松岡圭祐読了です。過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか? *********** [続きを読む]
  • 小説 君の名は。 新海誠
  • 気づけばいつものように、その街を眺めながら私は、俺は、 だれかひとりを、ひとりだけを、探している小説 君の名は。 新海誠読了です。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一報、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが・・・****** [続きを読む]
  • 千葉地名の由来を歩く 谷川彰英
  • 本書は千葉県に生まれた方はもとより、現在千葉県に住んだり学んだりしている皆さんに千葉県の歴史の深さと面白さを再認識してもらえることを目的としている。千葉地名の由来を歩く 谷川彰英読了です。千葉県は成り立ち上、古くから全国の各地と密接につながっている。安房の国・上総の国・下総の国はもともと阿波の国(現在の徳島県)の忌部(いんべ)氏が移住してできた歴史がある。また九十九里や銚子が紀州の人々によって開拓され [続きを読む]
  • 最後の晩ごはん7 椹野道流
  • 別れが悲しければ悲しいほど、その人と幸せな時間を過ごしたということになるでしょう?最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ 椹野道流読了です。兵庫県芦屋市。夜から朝まで営業中の定食屋「ばんめし屋」は、元俳優の海里と店長の夏神、英国紳士(本体は眼鏡)のロイドで元気に営業中。急に「京都に行きたい」と言い出したロイドに、夏神は三人での京都旅行を提案する。京都では、海里の俳優時代の後輩・李英(りえい)も合流。彼 [続きを読む]
  • 仮面病棟 知念実希人
  • 初作家さんです。お名前から分かる沖縄出身の方。お医者さん(内科医)だそうです。仮面病棟 知念実希人読了です。療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟は、事件に巻き込まれる。秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る・・・******************************え〜、ふくせん【伏線】 という言葉があ [続きを読む]
  • 給食のおにいさん 浪人 遠藤彩見
  • 「お前ら口を開けて待ってろ!」俺様口調ですか?(;^^)の給食のおにいさん 浪人 遠藤彩見読了です。我がままなお嬢様たち相手に、ホテル給食を成功させた宗。やっとホテル勤務に戻れると喜んだ矢先、学院ではガラスが割れたり、池の水が赤くなったりと怪事件が続発する。そのせいか残菜率までアップする始末。犯人は一体誰なのか。怯える生徒らを救うため、宗と栄養教諭の毛利は捜査に乗り出すが…************************* [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい 住野よる
  • 「これからどうするの?」「未来って意味?私には持ち合わせがないよ」君の膵臓をたべたい 住野よる読了です。偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた・・・。*********************************このタイトル、すごくないですか??最初書店で見かけた時「 [続きを読む]
  • 鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや
  • 古都、鎌倉で不思議なひと夏をすごしてみてはいかが?鎌倉不動産のあやかし物件 安東あや読了です。鎌倉の老舗不動産、その御曹司とのお見合いを仕組まれた清花。相手の雅秋は美しい青年だったが、彼は幼少より霊が見える体質に悩まされ、世捨て人のような生活を送っていた。とある事故のため、清花は雅秋と同居する羽目になる。なし崩し的に鎌倉不動産の仕事を手伝うことになった清花だが、それは雅秋の能力を必要とするいわくつ [続きを読む]
  • 40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 成毛眞
  • 会社から一歩外に出れば、自分はただのオジサンである。40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 成毛眞読了です。過労死、長時間労働、うつ、ブラック企業……、日々途切れることなく報道される仕事関連の事件・事故。日本の成長を支えてきた「会社人間」「モーレツ社員」的な働き方・生き方が見直されつつある今、私たちはこれからどう働き、どう生きるべきか。「全力で働かない」「ムダに悩まない」「遊びに夢中になれ」「家族を大切 [続きを読む]
  • 十二人の死にたい子どもたち 冲方丁
  • 「僕は、いつか死ぬまで生きたくなってきたよ。」十二人の死にたい子どもたち 冲方丁読了です。廃業した病院にやってくる、十二人の子どもたち。初対面同士の子どもたちの目的は、みんなで安楽死をすること。病院の一室で、すぐにそれは実行されるはずだった。しかし、十二人が集まった部屋のベッドにはすでに一人の少年が横たわっていた。彼は一体何者なのか、誰かが彼を殺したのではないか。このまま計画を実行してもいいのか。 [続きを読む]
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う 二宮敦人
  • あなたにとって命とは、どんなものですか?きちんと考えたこと、ありますか?死に振り回されると往々にして行き方を失う。生き方を失った生は、死に等しいのではないか?「最後の医者は桜を見上げて君を想う 二宮敦人読了です。あなたの余命は半年です・・・。ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副院長・福原は奇跡を信じ最後まで [続きを読む]
  • まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ 吉永 南央
  • 観音さまが見下ろす街で、コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」を営む気丈なおばあさん、杉浦草。人々を温かく見守り続ける彼女は、無料のコーヒーを目当てに訪れる常連たちとの会話がきっかけで、街で起きた小さな事件の存在に気づく紅雲町珈琲屋こよみ吉永 南央読了です。「小蔵屋」の敷地に、山車蔵を移転する話が持ち上がった。祭りの音が響く真夏の紅雲町で、草は町全体に関わるある重大な事実に気づく・・・。***************** [続きを読む]
  • 本当は怖いデスクワーク 佐々木さゆり
  • 「座り過ぎ」が身体へ悪影響を与えている。肩こり・ストレートネック・眼精疲労・ストレス・肥満・うつ病・脳梗塞・便秘・O脚・足のしびれやむくみ・エコノミー症候群・過敏性腸症候群・痔・冷え性・PMS・・・。 座りっぱなしが、あなたの健康を蝕む 本当は怖いデスクワーク 2016/12/15佐々木 さゆり 読了です。社内でずーっと座り続け、精神的にも肉体的にも悪影響を体に与えていたことが体の不調につながっていたと思いませんか [続きを読む]
  • モップガール3 加藤実秋
  • この手の力強さと、温かさを信じていこう。モップガール3 加藤実秋読了です。事件・事故現場を専門とする清掃会社で働く桃子は、現場に遺された想いに感応する特殊能力の持ち主。しかし、肝心な事件の真相までは思い浮かばないという半端な能力のため、同僚達の協力が必要だった。そんなある日、桃子は死んだ父親の想いに触れ、完全な能力「素敵なサムシング」を手にする。その能力を利用し、清掃業務に加え「失せ物探し」のサー [続きを読む]
  • 猫鳴小路のおそろし屋 全3巻 風野 真知雄
  • 今日も時代小説のご紹介。猫鳴小路のおそろし屋 全3巻風野 真知雄読了です。江戸は新両替町にひっそりと佇む骨董商。光圀公の杖は四両二分……店主・お縁が売る古い品には、歴史の裏の驚愕の事件譚や、ぞっとする話がついてくる。そしてこの店自体にもある秘密があって……?第1巻◇武田信玄の「風林火山」の血のしみのある旗(五両四分=約77万円)、◇水戸光圀の杖(四両二分=約61万円)◇北斎の幻の百物語の「六枚目の幽霊画」( [続きを読む]
  • 溝猫長屋 祠之怪 輪渡 颯介
  • 幽霊を「嗅ぐ」「聞く」「見る」ならどれがいい? 溝猫長屋 祠之怪(みぞねこながや ほこらのかい) 輪渡 颯介読了です。忠次たちが住む溝猫(どぶねこ)長屋には、三月十日の時点で最年長の男の子たちが、長屋の奥にある祠を毎朝お参りする決まりがある。その祠を拝むようになってから子供たちは「幽霊が分かる」ように。祠にはどんな謂(いわ)れが? なぜ「分かる」ように? そして忠次と同い年の銀太、新七、留吉らに苦難の日々が始 [続きを読む]
  • マギー・ホープシリーズ スーザン・イーリア・マクニール
  • 女性には、例え優秀で、大学卒であっても−仕事をやめ、結婚するという悪しき傾向がある。自然、女性が職にとどまって仕事をまっとうすることなどあてにはできない。戦時ならなおさらだスーザン・イーリア・マクニール著読了です。◇チャーチル閣下の秘書空襲が迫るロンドン。この街で1年余りを過ごしたアメリカ育ちの私マギー・ホープに、チャーチル首相の秘書としてタイピストにならないかという話が舞い込んでくる。自らの能力 [続きを読む]
  • 烏(カラス)シリーズ 阿部知里
  • 八咫烏(やたがらす)が支配する世界「山内」。豊かな山内をご覧になった山神さまは、自らに代わりこの地を整える事を金烏にお命じになったという。そこで金烏は4人の子供たちに、土地を4つにお分けになった。東家・西家・南家・北家と呼ばれ、金烏を宿す宗家とともに山内を守るようにした。1.烏に単は似合わない2.烏は主を選ばない3,黄金の烏4.空棺の烏5.玉依姫           阿部 智里読了です。*********** [続きを読む]
  • 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン 松岡圭祐
  • 人間少しははみだしてもいいと思う。答えはひとつだけじゃないんだ水鏡推理5 ニュークリアフュージョン 松岡圭祐読了です。研究不正を追及する、より高度で専門的な部署へ異動になった一般職・水鏡瑞希。上司の女性キャリア官僚と組んで、次世代エネルギーと目される核融合研究の検証に取り組む。ついていくのに四苦八苦の瑞希のもとに、不可解な事象が連続して起きる。みずからの心の奥底を知ることになった瑞希、驚愕の真実と [続きを読む]
  • 困った! どうする? 店長2万人のクレーム解決術 外食相談研究会
  • 「レジ担当者の態度が悪い! 」「どれだけ待たせるんだ! 」「注文したものと違う! 」「うるさい客を注意しろ! 」「食後、腹が痛くなった! 」「料理に石が入っていた! 」「料理で服が汚れた! 」「誠意を見せろ! 」・・・困った! どうする? 店長2万人のクレーム解決術 外食相談研究会読了です。単行本 ? 2016/12/23 飲食店では日々、数多くのクレームが発生するが、一つ対応を間違えると、大きなトラブルに発展しかねない。事を穏便 [続きを読む]
  • 東京會舘とわたし 辻村深月
  • 大正十二(1923)年 5月から平成二十七(2015)年1月まで歴史と共にそこにあった・・・東京會舘とわたし 辻村深月読了です。大正11年、丸の内に落成した国際社交場・東京會舘。海外ヴァイオリニストのコンサート、灯火管制下の結婚式、未知のカクテルを編み出すバーテンダー……。変わりゆく時代の中、“會舘の人々"が織り成すドラマ昭和46年、新館への建て替えを経た東京會舘。緊張で肩を震わす舞台女優、東日本大震災の日、直 [続きを読む]
  • ちどり亭にようこそ 〜京都の小さなお弁当屋さん〜 十三湊
  • もちろん栄養だって大切だけど、それよりも大事なのは自分で自分の生活をオーガナイズすることよちどり亭にようこそ 〜京都の小さなお弁当屋さん〜 十三湊読了です。昔ながらの家屋が残る姉小路通沿い。こぢんまりと建つ仕出し&弁当屋「ちどり亭」。店主の花柚さんは二十代半ばの美しい人そんな彼女が作る最高に美味しいお弁当はとても人気で、花柚さんもバイトのぼくも毎日、朝から仕出しや弁当販売で大忙し。あ、いらっしゃいま [続きを読む]
  • 伏木商店街の不思議 太田忠司
  • その町にも駅から続く商店街があった。予想していたほど寂れてはいない。シャッターの閉まった店もあるが、ちゃんと営業しているらしい店も多かった。伏木商店街の不思議 太田忠司読了です。迷いこんだら抜けられない、魅惑の商店街にようこそ―。星新一を継ぐショートショートの名手が贈る31の物語。太田忠司−1959年、名古屋生まれ。1981年、星新一ショートショートコンテストで『帰郷』が優秀作1990年、『僕の殺人』で長編デビ [続きを読む]
  • コンビニたそがれ堂6 祝福の庭 村山早紀
  • オレンジ色の光、稲穂の絵、長い銀色の髪に金の瞳のお兄さん・・・。店の名前は たそがれ堂不思議な 魔法の コンビニです。コンビニたそがれ堂 祝福の庭 村山早紀読了です。かつて諦めてしまった夢の続き、老いた人気漫画家と少女の交流、サンタクロースに手紙を書いた少年たち・・・ちょっと疲れた時、心細くなった時、切羽詰まった時・・・心が迷った時に、このお店で一息ついてみませんか?ガラスの靴 洋品店アザレア/良い [続きを読む]