takoing さん プロフィール

  •  
takoingさん: My spare time
ハンドル名takoing さん
ブログタイトルMy spare time
ブログURLhttp://tako529.cocolog-nifty.com/sparetime/
サイト紹介文ハワイ・映画・読書など日々の出来事で感じたコトや好きなコトの徒然日記
自由文物を書く事、写真を撮る事、映画を観る事、その原作の小説を読む事、海外ドラマを観る事、など
色々な自分の好きな事を紹介できたらな、と思いこちらを書いています。
興味のあることは
ハワイ・映画鑑賞・ビデオ鑑賞・読書・お酒・語学(英語勉強中)・ハワイアンリボンレイ・ゴルフ・スノーボード・マリンスポーツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/07/11 01:26

takoing さんのブログ記事

  • 通い猫アルフィーのはつ恋 レイチェル・ウェルズ
  • 「これ以上家を探す必要なんてないんじゃない?」「承知していても、頭で理解するのと実感するのは別だ」通い猫アルフィーのはつ恋 レイチェル・ウェルズ読了です。飼い主を亡くした悲しみを経て、エドガー・ロードで“通い猫"として暮らすようになったアルフィー。ある日、空き家だった48番地に新しい家族が越してきた。だが何かから隠れるように人目を避ける一家の不審な様子に、近隣住民はざわつきだす。アルフィーはその一家 [続きを読む]
  • 通い猫アルフィーの奇跡 レイチェル・ウェルズ
  • 頭のなかである計画が生まれていた・・・ぼくはりっぱな通い猫になろう。通い猫アルフィーの奇跡 レイチェル・ウェルズ読了です。飼い主の老婦人を亡くし、ひとりぼっちになった猫アルフィー。帰る場所もなく空腹でさまよい続けたすえ、とある住宅地にたどり着いたアルフィーは、そこで“通い猫"として生きようと決める。だが訪ねた先の住民は揃いも揃って問題だらけ。世をすねた無職の男に育児疲れの主婦、デートDV被害者・・・ [続きを読む]
  • 目囊 加門七海
  • 触れてはいけないものがある。揺り起こしてはいけないものがある。目囊(めぶくろ) 加門七海読了です。怪談作家の鹿角南は、従妹の嫁ぎ先、菊池家の古い土蔵で見つかった『目嚢』という古文書を預かる。そこに記された怪談に興味をひかれ、菊池家の歴史を調べようとする南だが、まるで誰かが邪魔するように、指が切れ、虫が湧き、一人暮らしの部屋に異変が起こり始める。迫りくる怪異は、止まることなく続いていく…************ [続きを読む]
  • もののけ物語 加門七海
  • 某月某日冬の夜。カーテンで隠れた窓の向こうから、女の声がした。「あけて」もちろん開けない。某月某日風呂上がりに背中を撫でられた。不愉快もののけ物語 加門七海読了です。招き猫、古い人形、銅鏡、勾玉、白磁の笛……旅先で、骨董屋の店先で、知人の家で、馴染みの店で、なぜか目にとまり忘れられないモノたち。見つけてしまうのか、魅入られてしまうのか、普通の人には「?」のちょっと奇妙なモノたちが気になって仕方ない [続きを読む]
  • 心霊探偵八雲10 魂の道標 神永学
  • 僕が幽霊を見えるから、出会った、近くにいた。見えなければそもそも君とは出会ってない見えようが見えまいが関係ない。見えるから慕っていた訳じゃない。心霊探偵八雲10 魂の道標 神永学読了です。左眼を傷付けられ、死者の魂を見る力を失ってしまった八雲。そんな中、唯一の肉親である妹の奈緒が幽霊に憑依された状態で行方不明になる。奈緒を探す鍵はマンションで多発する心霊現象にあるらしいのだが……!?******************* [続きを読む]
  • 遠い唇 北村薫
  • 遠い唇 北村薫読了です。コーヒーの香りとともに蘇る、学生時代の思い出とほろ苦い暗号(遠い唇)。いまは亡き夫が、俳句と和菓子に隠した想い(しりとり)。同棲中の彼氏の、“いつも通り”ではない行動(パトラッシュ)。町外れの書店で本を見る親子3人(解釈)。江戸川乱歩の二銭銅貨にはある謎が(続・二銭銅貨)。昔のTVだと電波状態によりゴーストという画像の二重映しになり(ゴースト)。冬のオペラの18年後・・・(ビス [続きを読む]
  • 仮面社畜のススメ 小玉歩
  • 社畜(しゃちく)とは、主に日本で、社員として勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマン、OLの状態を揶揄したもの仮面社畜のススメ 小玉歩読了です。世の中は【利用される人】と【利用する人】に分かれます。しかし、ほとんどの人が【利用される人】になってしまいます。学校教育が教えてくれるのは「自分の意見を言わない“利用される人"になる方法」だからです・・・。 [続きを読む]
  • 東京すみっこご飯 成田名璃子
  • 「すみっこごはん」の決まり。・普通の定食屋ではありません。・食事当番はクジで決めます。・一ヶ月ごとに更新する会員制・月に一度の会費以外に、参加日ごとに材料費を徴収。・受付は五時半まで、三人以上六人未満で実施。・レシピノートがあるのでその中から選ぶ。なるべくレシピ通りに作る。東京すみっこごはん 成田 名璃子読了です。商店街の脇道に佇む古ぼけた一軒屋は、年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に [続きを読む]
  • にゃんこ亭のレシピ 椹野道流
  • ロティサリー・ドゥ・シャ(猫のロースト料理店) ?横文字は難しいねぇ。猫ならにゃんこ亭で良いんじゃない?にゃんこ亭のレシピ1〜4 椹野道流 読了です。東京で地中海料理レストランのコックとして働く27歳の青年・ゴータ。ある冬の日、彼の住む築20年の木造アパートに、父方の祖母の死と四十九日の法要について知らせる手紙が届いた。ゴータは休暇を取り、20年ぶりに父の故郷通称「銀杏村」を訪れる。一旦は東京に帰るものの [続きを読む]
  • コードレスでウキウキ(^o^) ふ、古い・・・。
  • さてさて、毎日の通勤で疲労困憊、これは治らないような気がする(;^^)takoingです。1年以上経過していい加減慣れてもいいのでは?と思うんですが、これがなかなか・・・。最近じゃ暑くて暑くてこれだけUV用品買うことになるとは・・・。片道1時間45分の通勤のお供は変わらず i-pod touch くんで、「BBC」「ABC」「NHK」3種のPod cast で英語の勉強。ところが「ポケモンGo」やってるから、会社支給のi-phone を手に持っており [続きを読む]
  • 『メッセージ』
  • ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明――メッセージ(2016)ARRIVAL  上映時間 116分製作国 アメリカ公開情報 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント初公開年月 2017/05/19 ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。やがて、最愛の娘ハンナを亡くした孤独な言語学者ルイーズ・バンクスの [続きを読む]
  • 『スプリット』
  • 誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格恐怖は<分裂(スプリット)>するスプリット SPLITメディア 映画  上映時間 117分  製作国 アメリカ公開情報 劇場公開(東宝東和)初公開年月 2017/05/12 ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後 [続きを読む]
  • 『無限の住人』
  • 不死身って、死ぬほどめんどくせぇ。無限の住人 BLADE OF THE IMMORTAL上映時間 141分 製作国 日本公開情報 劇場公開(ワーナー・ブラザース映画)初公開年月 2017/04/29 ジャンル 時代劇/アクションかつて妹を目の前で惨殺された凄腕の侍・万次は、謎の老婆によって望んでもいないのに不死の身体にされてしまう。以来、生きる意味を持たないまま50年ものあいだ死ぬことも老いることもできずにただ孤独に生 [続きを読む]
  • リバース 湊かなえ
  • 「深瀬和久は人殺しだ」リバース 湊かなえ読了です。深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅近所にあるクローバーコーヒーである日、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。その矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた・・・。***********************金曜ドラマ、「リバース」ご覧にな [続きを読む]
  • 傷だらけの店長−街の本屋24時− 伊達雅彦
  • 1965年東京生まれ。大学在学中に書店でアルバイトを始め、卒業後、社員となる。2000年店長に就任するも2009年退職。傷だらけの店長−街の本屋24時− 伊達雅彦読了です。本屋の日常は過酷な闘いの連続だ。繰り返される万引き、達成不可能なノルマ、限界を超えた作業量。何より給料が安く、満足に休みも取れない。それでも著者は、心血を注いで棚を作り、理想の書店を目指して働き続けた。ところが近くに競合大型店が出店! 勤務する [続きを読む]
  • 桜風堂物語 村山早紀
  • 本屋大賞ノミネート作品。「桜風堂物語」村山早紀読了です。百貨店内の書店、銀河堂書店に勤める物静かな青年、月原一整は、人づきあいが苦手なものの、埋もれていた名作を見つけ出して光を当てるケースが多く、店長から「宝探しの月原」と呼ばれ、信頼されていた。しかしある日、店内で起こった万引き事件が思わぬ顛末をたどり、その責任をとって一整は店を辞めざるを得なくなる。傷心を抱えて旅に出た一整は、以前よりネット上で [続きを読む]
  • 祝山 加門七海
  • 祝山は位牌山。 山の形が位牌の形、塔婆の形に似ていると言われているために、別名、塔婆山(とうばやま)と呼ばれ、これを所有し伐木する家は死人を出すなどといって忌み嫌われた・・・。祝山 加門七海読了です。ホラー作家・鹿角南のもとに、旧友からメールが届く。ある廃墟で「肝試し」をしてから、奇妙な事が続いているというのだ。ネタが拾えれば、と軽い思いで肝試しのメンバーに会った鹿角。それが彼女自身をも巻き込む戦 [続きを読む]
  • 居酒屋ぼったくり7 秋川 滝美
  • 2人の恋愛に立ちはだかるものは??居酒屋ぼったくり〈7〉秋川 滝美読了です。  シリーズ7作目。東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある・・・。旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説**************************************前作を紹介したのが、2016年12月。半年毎位のスパンで出ているようですね。気づくと今作で7作 [続きを読む]
  • 奇談シリーズ2 椹野道流
  • さて、昨日に続き「奇談シリーズ」 椹野道流のご紹介です。嶋子奇談(しまこきだん) 獏夢奇談(ばくゆめきだん) 犬神奇談(いぬがみきだん) 楽園奇談(らくえんきだん) 琴歌奇談(ことうたきだん) 海月奇談(かいげつきだん)上下 抜頭奇談(ばとうきだん) 尋牛奇談(じんぎゅうきだん) 傀儡奇談(くぐつきだん) 鳴釜奇談(なりがまきだん) 堕天使奇談(だてんしきだん) 現人奇談(うつせみきだん) 焔炎奇談(えんえん [続きを読む]
  • 奇談シリーズ1 椹野道流
  • 追儺師とは鬼やらい,なやらい,大儺 (たいだ) ,駆儺 (くだ) ともいう。宮中の年中行事の一つ。悪魔を祓い,悪疫邪気を退散させる儀式を行う者のこと。奇談シリーズ 椹野道流人買奇談泣赤子奇談(なきあかごきだん)八咫烏奇談(やたがらすきだん)倫敦奇談(ロンドンきだん)幻月奇談(げんげつきだん)龍泉奇談(りゅうせんきだん)土蜘蛛奇談(つちぐもきだん)上下景清奇談(かげきよきだん)忘恋奇談(ぼうれんきだん)遠日 [続きを読む]
  • 僕僕先生シリーズ 仁木英之
  • 舞台は中国唐代。元エリート県令である父親の財に寄りかかり、ぐうたら息子の王弁は安逸を貪っていた。ある日地元の黄土山へ出かけた王弁は、ひとりの美少女と出会う。自らを「僕僕」と名乗るその少女、実は何千何万年も生き続ける仙人で……不老不死にも飽きた辛辣な美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が、天地陰陽を旅する!僕僕先生シリーズ 仁木英之読了です。普通の人である王弁と仙人である僕僕が出会い [続きを読む]
  • 十二国記シリーズ 小野不由美
  • 以前、ある記事にButanekoさんから>この方の十二国記は読了されました? >なかなか面白いと思います^^とコメント頂いているので、その内、その内ね・・・と言って早何年?も経っちゃった(;^^)けど「十二国記シリーズ」読了です。『月の影 影の海』:中嶋陽子(日本の女子高生、のち景国の王)『風の海 迷宮の岸』:泰麒(戴国の麒麟・のち蒿里) 『東の海神 西の滄海』:小松三郎尚隆(戦国時代の武家の息子、のち延国の王) [続きを読む]
  • 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷 閑示
  • 新書ってホント面白いタイトル多いですよね。これもタイトルに惹かれたけど、長すぎる〜。仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える 泉谷 閑示読了です。働くことこそ生きること、何でもいいから仕事を探せという風潮が根強い。しかし、それでは人生は充実しないばかりか、長時間労働で心身ともに蝕まれてしまうだけだ。しかも近年「生きる意味が感じられない」と悩む人が増えている。結局、仕事で幸せになれる人は少数 [続きを読む]
  • よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 天野 頌子
  • さぁ、また本blogに戻りますよぉ(;^^)。よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 天野 頌子読了です。桜咲く四月。またも王子稲荷神社のお力か、無事高校三年生に進級できた瞬太。仲間達はそれぞれ大学受験を考えるなか、卒業もあやしい瞬太の将来の予定は真っ白。最近周囲との成長の違いも気になっていて…。また、葛城から陰陽屋に依頼されていた捜し人の月村颯子の登場により、瞬太の母親についての情報が次第に明らかに。瞬太と母 [続きを読む]