takoing さん プロフィール

  •  
takoingさん: My spare time
ハンドル名takoing さん
ブログタイトルMy spare time
ブログURLhttp://tako529.cocolog-nifty.com/sparetime/
サイト紹介文ハワイ・映画・読書など日々の出来事で感じたコトや好きなコトの徒然日記
自由文物を書く事、写真を撮る事、映画を観る事、その原作の小説を読む事、海外ドラマを観る事、など
色々な自分の好きな事を紹介できたらな、と思いこちらを書いています。
興味のあることは
ハワイ・映画鑑賞・ビデオ鑑賞・読書・お酒・語学(英語勉強中)・ハワイアンリボンレイ・ゴルフ・スノーボード・マリンスポーツ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2012/07/11 01:26

takoing さんのブログ記事

  • とりあえず2つ
  • お盆中ですが、この間にとりあえず2つ。サンダーとルギアをゲット(^o^)。近くで両方開催中で、さくっとルギアをゲットした後、サンダーへ。こっちの方がちょっと時間かかったわ。ルギアは15人位いて、黄色の人が頑張ってくれた。サンダーは11人位で、どんどんバトルの人が減っていき・・・。再度入り直して取れました。どういう仕組なのか良く分からないけど、私がゲットした後もサンダーはしばらく人だかりがはけなかった。 [続きを読む]
  • 貴族探偵エドワード04 椹野道流
  • はい、長々と続いた貴族探偵エドワード シリーズも本日が最終、です。13 金の扇を射貫くもの(2010年7月)エドワード達にもエキゾチックなサムライの国、チーノを離れ帰国する時が近づく。しかしここにきて兄の博打の借金のカタに、身を売ろうとする健気な少女を助けるため、エドワードは賭場の胴元で和風イケメンのサンダユウと取引することに。その取引とは、国主ハルヒデの扇の秘密を探ること!?14 萌葱の野原を駆けるもの(2010 [続きを読む]
  • 貴族探偵エドワード03 椹野道流
  • はい、三日目です(;^^)。ここらへんで言っておきますが、こちらのシリーズ全15巻です。とりあえず完結に近い終わり方をしているので、悔いはないですが・・・。何せこちらの作者さんの他のシリーズは30巻近く出てるのに完結してないものもありますからね〜。09 記憶のゆりかご(2008年10月) - 短編集探偵助手トーヤと幽霊猫、完璧な執事シーヴァと生真面目兄貴のグレゴリー、エドワードの王子様コスプレ…ほか、可愛い警察助 [続きを読む]
  • 貴族探偵エドワード02 椹野道流
  • はい、続きましての貴族探偵エドワードシリーズの第2弾、です。05琥珀の扉をひらくもの(2007年6月) 最年少キャラのマイカ追加。そして継続中の先輩ネタの為、キャラ1名行方不明で続巻へ続く。06瑠璃の涙を流すもの(2007年10月)前巻の行方不明にもう1名追加。魔物の血を持つ謎多き少女・ルーティル追加で、02巻から続く先輩との対決に 07濃藍の空に躍るもの(2008年3月)巷で大評判の義賊、怪盗ヴィオレとの対決。06巻で決着つ [続きを読む]
  • 貴族探偵エドワード01 椹野道流
  • さぁて、今週もまたシリーズものの紹介です。いやぁ、どれだけシリーズものをためこんでるんだ?(実はまだ未紹介のシリーズ、結構あります(;^^)貴族探偵エドワード01〜05読了です。大国アングレの首都・ロンドラ。美形・優秀・家柄抜群なお坊ちゃま、エドワードの職業は、なんと探偵!お世話係の青年シーヴァと優雅に暮らしているが、依頼が来なくて実は暇…。そんなとき、卒業した名門パブリックスクールから、幽霊騒ぎで困 [続きを読む]
  • ハンドスピナー
  • こんなモノを買った。ハンドスピナーハンドスピナーはボールベアリングを内蔵した玩具。重症筋無力症を負った女性が、娘と遊べる玩具として考案したもの。本来はただ単に、手持ち無沙汰な時や手慰みに「回すだけの玩具」である。回転速度や回転時間を向上させるなどの改造を加えた遊び方などで広まった。基本的には指の間や机の上などで回転するハンドスピナーを眺めたり、ジャイロ効果を感じたりして遊ぶ(wikiより)で、我が家の [続きを読む]
  • お茶と探偵シリーズ04 ローラ・チャイルズ
  • シリーズはまだまだ続くのですが、とりあえず読了した処は今日までです。10ウーロンと仮面舞踏会の夜馬術競技会の最中、落馬したセオドシアが目にしたのは女性の死体だった。しかも顔見知りの。殺されたのは、別れた恋人のいとこで、ニュースキャスターのアビー。彼女とは、つい数ヵ月前に口論したばかりだから、わたしも容疑者?セオドシアは疑いをはらそうと、アビーの周辺を探ることにする。町はセレブな仮面舞踏会の準備で浮き [続きを読む]
  • お茶と探偵シリーズ03 ローラ・チャイルズ
  • 3日目、です。おつきあい頂いて恐縮です(^o^)。07ブラッドオレンジ・ティーと秘密の小部屋美しいヴァイオリンの調べと、美味しい紅茶を味わう優雅なひと時。コンサート会場に選ばれたのは、古いヴィクトリア様式の豪邸―かつて病院や葬儀場として使われていたという、暗い歴史をもつ邸宅だ。それでも、すべてが順調に運んでいたその時、地元の名士が何者かにナイフで刺殺され、会場は騒然!まさか屋敷の呪い!?手がかりを求め、後日 [続きを読む]
  • お茶と探偵シリーズ02 ローラ・チャイルズ
  • さて、昨日からの続き、のシリーズ本です。04イングリッシュ・ブレックファスト倶楽部宵の明星が夜空に姿を見せる頃。浜辺で海ガメ保護のボランティアをしていたセオドシアは、ぷかぷかと沖に浮かぶ死体を発見!骨董商で、沈没船の財宝を狙うトレジャー・ハンターの男だった。同じ骨董商たちが集う倶楽部のメンバーもつぎつぎに襲われ、おまけに宝の地図までどこかへ消えてしまい・・・05ジャスミン・ティーは幽霊とたなびく霧に、 [続きを読む]
  • お茶と探偵シリーズ01 ローラ・チャイルズ
  • さて、今週もシリーズ本の紹介です。サウスカロライナ、チャールストン。お茶と探偵シリーズ ローラ・チャイルズ読了です。<1ダージリンは死を招く>こだわりのティー・ショップを営むセオドシアは36歳。アメリカ屈指の茶葉鑑定人と、一流の菓子職人の3人で切り盛りする店は、いつも常連客でいっぱい。毎年恒例の出張ティーサロンは今年も大盛況……のはずが、カップを持ったまま死んでいる男が発見されたから、さあ大変。容疑 [続きを読む]
  • アニメ バチカン奇跡調査官
  • 長々と続きました「バチカン奇跡調査官」シリーズ。本の方は読書中ですが、今日はアニメの方を。しっかし、最近のアニメ、ってすごいね〜。自分が小さい頃は「子供向け」しかなかったのが、今や「大人向け」「女性向け」「男性向け」とジャンル(?;^^)も様々・・・。友人の中には、某サイトの月額会員になり、片っ端からアニメを観ていてTVドラマなんかほとんど観なくなったのもいます(;^^)。私は読んだ本が映像化されれ [続きを読む]
  • バチカン奇跡調査官シリーズ11〜13 藤木稟
  • はい、3日目です。2017年7月現在読了は13巻までです。11巻 独房の探偵 平賀とロベルトがあやしげなレシピの再現に奮闘する「魔女のスープ」、平賀の弟・良太の意外な人物との縁を描く「シンフォニア」など、計4編を収録12巻 悪魔達の宴 悪魔祓いの補佐としてドイツに赴いたロベルトだったが、駅で連日同時刻に死者が出る連続不審死をはじめ、異常事件が頻発。街全体が混乱する中、平賀は調査のためと言って姿を消す13巻 ソロモン [続きを読む]
  • バチカン奇跡調査官シリーズ6〜10 藤木稟
  • 昨日に引き続いて、「バチカン奇跡調査官」です。06巻 ラプラスの悪魔 大統領選に出馬する若き議員が、謎の死をとげた。依頼を受けた平賀とロベルトはFBIのビル・サスキンス捜査官と共に、政財界の要人のみが参加できる秘密の降霊会に潜入し・・・07巻 天使と悪魔のゲーム 知能指数測定不能の少年と平賀の出会い(表題)、ロベルトの孤独な少年時代と平賀との出会いをえがいた「日だまりのある所」、ジュリアの秘密が明らかにな [続きを読む]
  • バチカン奇跡調査官シリーズ1〜5 藤木稟
  • この夏、TVアニメがスタートした、と言うことで、読了してないけど、とりあえず紹介していきます。バチカン奇跡調査官シリーズ 藤木稟 1〜5読了です。天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官。1.黒の学院修道院と、併設する良家の子息ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現 [続きを読む]
  • 負けるな、夏!
  • 毎日暑い日が続いておりますが皆さんお元気ですか?まだ7月じゃん?8月は上旬は平年並み(=暑い)、下旬は暑い、って・・・。それこれから延々と暑い、って事でしょ?すでにイヤ〜な&憂鬱な気分になっております。どうにかしてしのいで、耐え抜こう、と思ってますが、毎日麦茶、って飽きてくる〜。(あ、水筒に麦茶入れて持参してます)(あ、会社に自家梅干し持参してます)で、色々買い込んでみました。「ソルティライチ」は希 [続きを読む]
  • ネタ間に合わずネコ
  • う〜ん、時間の使い方が下手になってるぞ。気づくと時間が過ぎてるぞ。で、ネタ間に合わず・・・・ネコ思いっきりカメラ目線のメイです。はるちゃんはカメラはあまり好きでない。ってか、近寄りすぎてボケるのね(;^^)。こんな風に生まれて5ヶ月、我が家に来てもうすぐ3ヶ月になります。元気さも2倍、食欲も2倍、って事は・・・出るのも2倍(;^^)。トイレ掃除が結構忙しいぞぉ。あ、そっか。こいつらもネタが間に合わない [続きを読む]
  • アンマーとぼくら 有川 浩
  • アンマーとぼくら 有川 浩 読了です。休暇で沖縄に帰ってきたリョウは、親孝行のため「おかあさん」と3日間島内を観光する。一人目の「お母さん」はリョウが子どもの頃に亡くなり、再婚した父も逝ってしまった。観光を続けるうち、リョウは何かがおかしいことに気がつく。かりゆし58の名曲「アンマ―」に着想を得た、書き下ろし感動長編。*****************************「かりゆし58さんの作品から」とは思わなかったなぁ。聞かな [続きを読む]
  • ときどき旅に出るカフェ 近藤史恵
  • ロシア風ツップクーヘン、セラドゥーラ、マンタロー、アルムドゥドラー・・・旅をしたようなひとときをあなたに。ときどき旅に出るカフェ 近藤史恵読了です。氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。海外の珍しいメニューを提供するカフェ・ルーズ。旅を感じられる素敵な空間をすっかり気に入った瑛子は足しげく通うよ [続きを読む]
  • 乱談のセレンディピティ 外山 滋比古
  • 乱談のセレンディピティ外山 滋比古読了です。「話すより、読むほうが高級であり、書くのはもっとも高度の知的活動であるように考えるのは近代の迷信である」話すことは、読むことより容易であるように考えるのも、教育のつくり上げた迷信である。何でも話せるわけではないが、文章にするよりはるかに多くの深いことを伝えることができる。もちろん、愚にもつかぬ?おしゃべり?が多いけれども、本当の心は、文字ではなく、声のこ [続きを読む]
  • 3連休明け。
  • 皆様、3連休はいかがお過ごしでしたか?暑かったですね〜。九州の災害も心配ですし、名古屋他各地の集中豪雨も半端じゃない。なのに、千葉は暑いだけ。昨日ようやく朝方雨が降っただけです。我が家の新参者、猫2匹は暑さに負けず元気です(^o^)。さすがに日中は冷房を入れたりしているようですが、老体に若者の元気は沁みますね〜(;^^)。私は仕事だったので、何する訳じゃなく、暑さをしのぐだけで精一杯でした。通勤のお供に [続きを読む]
  • 『22年目の告白-私が殺人犯です』
  • すべての国民が、この男に狂わされる。『22年目の告白-私が殺人犯です』メディア 映画 上映時間 117分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2017/06/101995年。東京で5人の命が奪われる連続殺人事件が発生、担当刑事・牧村の必死の捜査もむなしく、ついに事件は時効を迎えてしまう。時効成立から8年、突然、曾根崎雅人という男が自分が殺人犯だと名乗り出て、告白本の出版を大々的に発表する。メディアは曾 [続きを読む]
  • 22年目の告白-私が殺人犯です- 浜口 倫太郎
  • 22年目の告白-私が殺人犯です- 浜口 倫太郎読了です。書籍編集者・川北未南子は苦悩していた。突如現れた美しい青年・曾根崎雅人から預かった原稿は、巧みな文章で綴られ、彼女を魅了した。しかし、そこに書かれていたのは、22年前の、すでに時効が成立した連続絞殺事件、その犯人による告白だったのだ。はたして、この本は出版されるべきなのか。だが・・・わたしはもう悪魔の虜になっていた……。***************************** [続きを読む]
  • 『ハクソー・リッジ』
  • 「ハクソー・リッジ」とは沖縄戦において、浦添城址の南東にある「前田高地」と呼ばれた日本軍陣地。北側が急峻な崖地となっており、日米両軍の激戦地となったことから、米軍がこの崖につけた呼称(Hacksaw=弓鋸)である。ハクソー・リッジ(2016)HACKSAW RIDGEメディア 映画   上映時間 139分 製作国 オーストラリア/アメリカ  公開情報 劇場公開(キノフィルムズ)初公開年月 2017/06/24アメリカの田舎町で育ったデズモン [続きを読む]
  • 『LOGAN-ローガン-』
  • 少女と刻んだ、最後の爪跡。『LOGAN-ローガン-』メディア 映画  上映時間 138分  製作国 アメリカ公開情報 劇場公開(FOX)  初公開年月 2017/06/01すでにミュータントの大半が死滅した2029年。超人的な治癒能力を失いつつあったローガンももはや不死身の存在ではなく、長年酷使してきた肉体の衰えは火を見るよりも明らかだった。彼はリムジンの運転手で日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの寂れた荒野で年老いたチャールズ・ [続きを読む]
  • 『パトリオット・ディ』
  • 最大の危機は、最大の奇跡を生む――パトリオット・デイ(2016)PATRIOTS DAY上映時間 133分  製作国 アメリカ  初公開年月 2017/06/09公開情報 劇場公開(キノフィルムズ=木下グループ) 2013年4月15日。50万の観衆がつめかけた地元の一大イベント“ボストンマラソン”の警備に当たっていた殺人課の刑事トミー。人々の大声援を受けてランナーたちが次々とゴールする中、彼の背後で突然の大爆発が起こり、多数の負傷者が出て現 [続きを読む]