スンギ さん プロフィール

  •  
スンギさん: スンギのブログ
ハンドル名スンギ さん
ブログタイトルスンギのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/seungi/
サイト紹介文リカンベント以外にも趣味についていろいろ書いてます。語学の記事もありますので是非ご覧下さい。
自由文最近輪行にはまってます。これまで都心向けの輪行が多かったのですが、これからは地方(といっても自分が地方在住ですが)に行きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供695回 / 365日(平均13.3回/週) - 参加 2012/07/13 00:03

スンギ さんのブログ記事

  • 癒しのひと時
  • ふと気が向いて紙飛行機を飛ばしに行ったんですけどね、その帰りに多々良沼南岸の仲間のところに行ってみました。(笑)ちょっと風が強くてあまりいいフライトが出来なかっただけでなく、そのまま帰宅しても夕暮れがもったいないですからね。 さて早速ご挨拶です。 この方は初めてかもしれませんね。われ関せずのスタンスを貫いておられました。続いてはこの方。 お腹を見せてくれるのはいいんですが、 [続きを読む]
  • わかるかな?わかんねーかな?
  • はい。4月初めに注文していたものですが、やっと到着しました。 はい、これです。当然白ではありませんし、オレンジでも緑でも青でもありません。黄色です。だからなんだとおっしゃるかた、ごもっとも。わかる人にはわかって、わからないひとにはわからないものですので。 さて、これをどこに貼りましょうか。 [続きを読む]
  • 植松さんの話を聴きに行きました。 その1
  • とうとうこの機会が来たという感じです。植松電機の社長、植松勉さんが行田にいらっしゃいました。以前太田にいらした時是非聴きに行こうと思っていたのですが、あいにくの天気で見送り。自転車と公共交通機関しかないと、やはり融通は利きませんから。 幸運にも天気だけには恵まれました。ただ外にずっと出ている訳で、少なくとも1時間ほどそういう状態が続きますので、体には相当のダメージがあります。まあそんなこと言っ [続きを読む]
  • そこそこ走りました。
  • さて、この2日間で結構な長さを走りました。 初日はまず行田市教育文化センター「みらい」までの往路で20km。一応最短コースを選んだつもりです。 そして帰路。こちらは緑のヘルシーロード及び赤岩渡船経由の安全コース。28km。随分遠回りでした。 そして日曜はリカンベントトライクで久しぶりの西山田林道。トータル85km。 忘れちゃいけない紙飛行機フライトのついでで走った8km。全部合わ [続きを読む]
  • 行田の後の紙飛行機フライト ちょっと強い風なら高く上げない
  • 行田から帰ってきて、その後やっぱり紙飛行機を飛ばしたくなりました。何と言っても植松社長のスライドであの「よく飛ぶ紙飛行機集」が出てきちゃいましたからね。第2集の表紙と、製作した第4,5集収録機体のスライドを見たら、やっぱり飛ばしたくなるものです。また帰路にグライダー見ちゃいましたから尚更です。 ということで、日没ちょっと前にフライトとなりましたのでご報告を。 Racer539Hawkバルサ胴とN-758 [続きを読む]
  • 分かってはいましたが。
  • 行ってまいりました。行田青年会議所55周年記念事業でもある講演会です。え?誰の講演会ですって?そりゃあの 植松電機の社長さん ですよ。余りにも有名な方ですね。以前から面白い考えの方だと思っておりましたが、やっぱり面白い人でした。語弊を恐れずに言ってしまえば、 結果にコミット する人なんだなと。納得のいく結果がでなけばそれは意味がないということです。 まあこの世知辛い社会を生きてい [続きを読む]
  • 久しぶりの行田へ
  • 今週末はいろいろとお外に出てまいります。まず今日は行田。あの植松電機社長がいらっしゃるとなると、リベンジしなければと思う訳です。いやリベンジと言っても本当に復讐をする訳では全くなく、イオン太田にお越しの際諸事情があり講演を聴けなかったのです。あの悔しさをやっと晴らすことができるとなると、気合が嫌でも入ります。 ということで、利根川をまたいで行田まで出張る訳ですが、当然脚は自転車。そしてリカンベ [続きを読む]
  • 怪しいメール
  • そう言えば、最近企業を狙ってランサムメールによる被害が多発したというニュースがありましたね。もれなく私の勤務するところもそれらしいことがあったようです。幸いそれほど被害は大きくなかったようですが。 ふと帰宅してみると、やはり変なメールが。invoiceなんていうのが添付ファイルであったんですけどね、あたしゃそんなたいそうなものを注文した覚えはないよって速攻削除でした。危ない危ない。 インボイスっ [続きを読む]
  • 眠いんですよ。
  • 最近眠くて眠くて。カフェインで何とかしのいでいるという感じの昼間です。さすがに寝たらいけませんかrね。 体調が今イチなのは、天気が今イチということと無関係ではないでしょう。とにかく昨夜も雨が降りまshた。今日は今日で局地的な雨だそうです。 とにかく眠いので、早めの就寝をよしとしてとっとと布団にもぐります。ラジオ講座がありますが、さてどうしたものか。 ということで朝なのでおはようございま [続きを読む]
  • 続く怪しい天気
  • このところ青空を見なくなりました。朝方ちょっと晴れ間を見かけましたが、すぐに雲に覆われてしまいました。冬と夏の喧嘩が形になっている梅雨前線が既に太平洋南岸に出来ていることを考えると、今後はこういう空模様が多くなるんでしょうね。 おかげで暑さをそれほど感じなくてもやり切れております。ただ湿度が高くなりますから、エアコンなしという訳にはいきませんね。自転車で大して必死でもないのに、ちょっとペダル回 [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 番外編
  • とりあえず言ってきた訳ですが、やっぱり楽しかったのは自転車に乗っている時でしょうか。いや、アマチュア無線も面白かったですよ。ただ緒と山の上の天気があまりよくなくて、途中から寒さとの戦いになりましたけどね。下り坂は体温さがるばかりでしたからゴアテックスの上着を着ていてもちょっときつかったです。 それでもしっかりと日焼けはしました。皮がむけるほどではないものの、明らかに赤くなっておりました。 [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その7(おしまい)
  • さてテーマが輪鉄に戻りました。まあアマチュア無線のイベントは、言わば輪行をするための方便みたいなものですから。当然高いところでの移動運用は楽しいものですが、それ以上に秩父周辺の美しい風景に心奪われたという感じでした。 ただ天気の悪化が著しく、いつ雨が降り出すかわからない空模様でしたので、イベントの閉会を待たずに中座しました。かなり風が強くなっていたこともあり、当然ながら途中のパラグライダーテイ [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その6
  • さて会場到着です。既に開始時間を過ぎておりましたので、セミナーの講義は始まっておりました。大変申し訳ないんですが、ビギナー向けということでしたのではなから傾聴するつもりはなかったので、とにかく会場偵察となりました。 を!この方は!JARL会長でいらっしゃるJG1KTC高尾会長ですね。以前真岡での開催時に参加した際は、随分参加者のマナーが悪いなという印象がありましたが、そういう方がいらっしゃらないの [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その5
  • やっとこさ白石峠まで登ってきた訳ですが、そこで目にしたものとは・・・・ 何と、移動茶屋とは!確かにちょっと割高かなと思いますが、場所を考えれば当然!何と言ってもガリガリ君が峠で食べられるんですから。私は先を急ぐ身でしたので、VAAMウォーターで我慢しました。くー、ガリガリクン食べたかった。 ここ白石峠はちょうどトレッキングコースの起点になっているようで、多くの登山客が訪れていました。もちろんそ [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その4
  • とうとう峠道に入ってきました。ただ最初の方は緩めの傾斜がアップダウンを繰り返すような感じで、あまり坂を上っている感覚がありません。 がしかし、いきなり渓谷に入り込んだ感覚になりました。 山に流れる小川ですね。もうすっかり人家は見当たりません。あとはひたすら坂道。ギアを落としてゆっくりと上がっていきます。フロントは3段ですが当然インナーの24Tを、リアは7段ながらもメガレンジで1速が大 [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その3
  • さて第3回目となりましたが、ヒルクライムも無線も全く出てきていません。単に電車のことをグダグダ欠いているだけになっておりますが、もう少々お付き合いを。 長瀞駅を過ぎるともうそろそろ秩父の雰囲気が出てきます。こんなに緑がいっぱいです。 人家の間に緑が入り込んでいる説いた感があります。そうこうしているうちに、大野原駅に到着しました。 昭和を感じる、とても [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その2
  • 毎度毎度ののろまぶりを披露しております。とにかくもったいぶって書くものですから、なかなか先に進まないんですね。って、電車の旅ってそんなものだと思いますがいかがでしょうか。 さていよいよ電車が入線します。ちょっと昔のステンレス車両・。それがまたよかったりします。 ほどなく乗り込みますと、どんな停車駅なのかなと表示を見てしまうんですね。 あ、あったあった。つい先ほど新規開業とな [続きを読む]
  • 堂平ヒルクライムと無線 その1
  • さてやってきました5月7日。以前から実行を考えていながらもなかなか実行に移せなかった堂平山ヒルクライム。いや、私はヒルクライムなんて全然好きじゃないんですよ。疲れるだけ。ですが今回はそれ以外の目的があって、交通手段がそれしかないというのがわかっていましたので仕方なくという感じです。 ちょっと早めに自宅を出発。最寄りの東武伊勢崎線多々良駅で自転車を輪行袋に収納、ほどなくやってきた上り館林行きに乗車 [続きを読む]
  • 摩訶不思議な伝播特性
  • 堂平山からですが、当然デジタル簡易無線も運用しました。ただこちらは空きチャンネルを探すのが困難だったため、CQを出している局を探して予備に回るというスタイルになりました。 その前に、定時連絡ということで自宅との交信を試みました。面白いほどの強力な電波。本当に40?も離れているのかと思うほどの強力さ。片や、CQに応答したにもかかわらず、こちらの電波が途切れてしまうような事態もありました。距離的にはそれ [続きを読む]
  • 堂平より帰還しました。
  • 堂平山での移動運用セミナーですが、山頂付近の天気が怪しくなったので、終了を待たずして下山いたしました。大野原駅から18.6kmのヒルクライム。いい運動になりました。もう二度とやりたくないと思うほどです。(笑) 詳細はまた後ほどご報告いたしますが、とりあえずQSOの概要を。 総QSO数 6 うち交信局数4局。 周波数及びモード1200MhzFM、430MhzFM、430MhzSSB、144MhzSSB、144MhzSSB、50MhzFM 50Mhzなど [続きを読む]
  • 野良猫にエサを与えるということ
  • 一昨日になってしまいますが、2日連続で多々良沼の猫を見に行きました。その際私は極力接点を少ない形での接触を心がけております。つまり、こちらから追いかけたり、エサをあげて釣ったりしないということです。呼びかけて寄ってきたら構ってあげる。近寄らないならそのまま。あくまでの猫の自由意思にゆだねるということです。 昨日はとうとうその現場に出くわしてしまいました。エサをあげてかわいがっている体を見せてい [続きを読む]
  • リカンベントトライクを少々。
  • さすがにリカンベントトライクもほぼ半年近く乗っていないというのがかなり致命的なことで、やはり乗ってやらないとと思いちょいと苦労して物置から搬出、毎度の多々良沼一周となりました。 さすが三輪車、風の抵抗のレベルが違います。頭の位置でほぼ地上高60cm程度。普通の自転車の半分程度ですから、どれほど空気抵抗が少ないかということは想像に難くないでしょう。平地のリカンベントトライクは、恐らく無敵です。立漕ぎ [続きを読む]
  • 交信ありがとうございました。
  • さて、連休も終盤を迎えることになりましたが、昨日の5月5日は嬉しいことがありました。 トチギTA690局 が私をコール指定で呼び出していただいたことです。何気にぼーっと呼出チャンネルをワッチしていたのですが、まさか自分のコールサインが呼ばれるとはつゆ思っておりませんでした。 何でも矢板に移動しての運用とのこと。随分遠くだなあと思いつつ、はっきりと強力に入感する電波はさすがだなと思いました。登 [続きを読む]
  • 無理は禁物と肝に銘じて
  • どうも昨日は朝からあまり体調がよくありません。朝起きても体がだるくて、椅子に座っているとうとうととしてしまいます。これが仕事中だったら偉いことですね。まあそう言っても、なぜかおおっぴらにいびきが聞えてきたりすることもあるんですけどね。ただただびっくりします。 体調がそういうことになっておりましたので、どこかに出かけるどころの話ではなくなりました。とりあえずそれでもちょっと外に出ないとダメかなと [続きを読む]