寺田 真梨 さん プロフィール

  •  
寺田 真梨さん: 寺田真梨のひとさじのはっぴーブログ
ハンドル名寺田 真梨 さん
ブログタイトル寺田真梨のひとさじのはっぴーブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hitosaji-ongaku
サイト紹介文心癒される音楽と自作の詩や物語で綴るはっぴーなブログ。ひとさじぶんでも幸せが届きますように♪
自由文寺田真梨プロフィール

国立音楽大学声楽科卒業。二期会会員。
詩を読むのも書くのも大好きです♪そこから詩が美しい日本歌曲に興味を持ち 現在、日本歌曲中心としたコンサートを行っています。
ソロコンサート「ひとさじの音楽会」はライフワークとなっていて、今年で5年目。今回は初の試みでポエトリーリーディングにも挑戦しようと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/07/13 02:33

寺田 真梨 さんのブログ記事

  • リブログ ”NHKドラマの協力”
  • 今週金曜日から始まるドラマ「この声をきみに」最近ドラマ観ていなかった私ですが、これは今から楽しみにしているのです!朗読教室が舞台とは!それだけでも食いついちゃうのですが、今回 そのドラマの朗読指導が 我が朗読の師である斉藤ゆき子先生(*'▽'*)朗読を習って思ったのは 今まで気づかなかった自分が見えてくる。歌とはまた違った視点で 自分の声を通して世界が広がっていく。こんなステキな朗読の世界、ドラマではどんな [続きを読む]
  • コンサートのお知らせ〜雅の会 Happy Classic Concert
  • 雅(みやび)の会 初のコンサートのお知らせです??【雅の会 Happy Classic Concert〜やっぱり歌が好き!ウタヒメナインの饗宴】2017.10.21(土) 13:00開演スペース懐風館(京王線めじろ台駅徒歩13分)八王子市椚田町521-15入場無料歌うことが大好き!そんな生徒さんたちが結成した雅の会。9人のウタヒメたちと一緒に楽しいコンサートを開催します??オペラアリアあり、ミュージカルナンバーあり、日本の歌あり、合唱あり、デュエッ [続きを読む]
  • セピアの夏 (お題「◯◯の夏」)
  • あの日 あなたは あざやかな花のワンピースでちいさな娘を抱いていた娘は 眠くてぐずったのだろうとろんとした目に涙が残っている扇風機が ブー ブー とちいさくうなりながらまわっていたワンピースのオレンジの花をちいさな手がクシャッと掴んでいるあなたは その子を見つめていた表情はうかがえないが花畑のような その甘さに子はうっとりまどろんでいるあの日 わたしは たしかに包まれていた若き日の母にセピアの夏 遠いとお [続きを読む]
  • そのとき 呼吸している 〜お題「呼吸」
  • 本を読んでるとき呼吸している物語の主人公になって珈琲を飲むとき呼吸している 深く濃い今日一日を飲みこみながら歌を歌うとき呼吸している 誰かの想いの詩と音にこころ響かせながら悲しいとき呼吸している 涙という水の海に溺れたように苦しいとき呼吸している カラカラに渇いても何かを掴もうとしてあなたに会いにいくとき呼吸しているふくらんでゆく喜びを感じながら今日もまた呼吸しているあたらしい空を仰ぎながらお題アッ [続きを読む]
  • 夢中水泳 〜お題 「夢中の時間」
  • 『夢中水泳』飛び込み準備!ホイッスルが高らかに響きましたザバンッ!と 勢いよくそれは わたしのなかの海でしたまずはぷかぷか 流れにそって浮きの体勢 そこには 好きの気持ちがたくさんひろがってああ なんときらめいた凪の景色でしょう眺めながら ゆっくり平泳ぎで進みますそこには 理想のわたしがいてそこには 最高の未来があってときどき仰向けに浮かんでは空を見上げて うっとりするのです手が届きそうだったので そこにぐ [続きを読む]
  • ドキドキちゃん (お題 「ドキドキの」)
  • 「ドキドキちゃん」ドキドキちゃんがやってきたドキドキちゃん はねてるねドキドキちゃん ちぢこまってるねドキドキ ドキドキ キリキリ キリキリドキドキちゃんはときどき わたしを眠れなくする わたしの中ではねながら ゆりおこすこまりものの ドキドキちゃんひとりぼっちの ドキドキちゃんドキドキちゃん 手をつなごうドキドキちゃん なかよくなりたいのドキドキちゃん だいじょうぶゆっくり ゆっくり 息をすおうドキドキちゃ [続きを読む]
  • 旅に出よう 〜お題「はじめての○○○」
  • 旅に出ようはじめての街はじめての空はじめての一歩あれいつからかみんな知ってるみたいになってあたりまえみたいに見慣れた街見慣れた人見慣れた事もうみんな知ってるみたいな錯覚いつのまにかそんな虚像に押し潰されてる心から笑えていなくて 偽りが覆いかぶさってるのほんとうは 知らないことだらけなのにね今日と明日は 同じじゃないのにねこのしゅんかんさえも きみの気持ちももうほら同じなんてなにひとつつぎつぎにはじめ [続きを読む]
  • はるよ はるよ (お題「はる」)
  • オオイヌノフグリのちっちゃなそらはるよ はるよへびいちごのあまずっぱいにおいはるよ はるよつちのほこほこ やわらかさはるよ はるよそらは じめんから つながっててつぎに わたしに つながっててぜんぶ ぜんぶ ひっくるめてわたしもはるになるはるよ はるよ はなも むしも かぜも ひともはるよ はるよただ みーんな はるのいちぶなのただ みーんな ひとつなのほんとうは みんなおはようございます♪今日はお題アップの日。出遅 [続きを読む]
  • 終わりの日のショパン
  • イヤホンから流れるピアノコンツェルト車窓から流れゆく景色が夕陽に反射して 目に沁みる時も人も流れてゆくうかうかしてたら知らぬ間にそんなスピードに反するように ゆるやかなアダージョ何処へいくのだろう 私はあなたから離れて美しく切ない二楽章を終わりのときにとあなたは言ったその日は終焉のときあたりまえにそう思いあたりまえに日々は スピードを出し過ぎてゆく この二楽章を寄り添って聴いたあの頃の なんと穏やかなと [続きを読む]
  • あの日の魔法 お題「思い出の味」
  • じっと見つめていたのは母の手元くるくる くるくる フォークが回りつやつやした 長いオレンジ色が巻かれてく 巻かれてく魔法のスティックが 光を放ち くるくる 変身するあの魔女っ子みたいこうやるのよ、とそのあざやかな手元あまずっぱいオレンジ色に口の周りをベタベタにしながらくるくる くるくるを真似してなぽりたんなぽりたんそんな魔法のおまじないを呟いてあの日から ずっとずっとなぽりたんの魔法にかかったままとけずに [続きを読む]
  • いつかの黄昏
  • あなたに会うときを待つ。いつかのあなた。明日のずっとその先に。あなたは今どこかにいるのだけど。遠い場所で 生きている。見知らぬ街で 見知らぬ夢をみながら。未だ知らないあなた。きっと 会えたときは。必然と知るでしょう。すぐに分かる。ああ。いつの日か心で見てた。あなただと。いつかのあなたへ。見知らぬ私たちは。何かに引かれ合うように。知らず知らずと。歩んでいく。いつか。交わる道へと。いつの日か。いつかのあ [続きを読む]
  • 今年初の朗読レッスン「ごんぎつね」
  • 昨日は今年初めの朗読レッスンでした。とっても素敵な先生にお会いするのも楽しみであり、そのお声にうっとりしながら刺激もいただく1時間の個人レッスン。レッスンに持っていったのは、ここ何ヶ月か取り組んでいた「ごんぎつね」いよいよ最終章を読み進めていきました。小さい頃からこのお話は大好きで、小学校時代に入っていた音楽劇団でミュージカルとして上演したこともありました。だから理解もしていたつもりでした。〜自分 [続きを読む]
  • snow beauty 〜お題「雪」
  • あわくて 真白に つめたく 重くきびしく うつくしい人いっそのこととけちゃって水のように自由になりなよでも きっとそんなきみだから何もかも 包みこまれる日々の喧騒が遠く 遠く 消えてゆく 何層もの真綿に包まれた音もしない世界にいつの間にか苦しいほど 埋もれてゆくんだね凍りついた水鏡の下の魚みたいに縛られる 心地好い 不自由さにぼくは・・・゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.こんばんは♪今年初めのお [続きを読む]
  • 2017年は・・・「交」(お題「2017年の漢字」)
  • ひび割れた心にいつもとろりとろりと あったかいものを注いでくれた きみがいたね みなさん、お久しぶりです。 今日0時にお題アップと約束していたのに すっかりすっかり抜けていて、今年最後にやらかしてしまいました(´Д` ) と、いうことで 今回のお題はnaoさんから来年の抱負を表わす漢字。 ジャカジャカジャカ〜・・・ どーん! 『交』 これはですね。ずっとずっ [続きを読む]
  • ドレミのクリスマスコンサート
  • 先日naoさん所属のコーラスグループ、コール・ドレミのクリスマスコンサートに行ってきました。昨年20周年を迎えたコール・ドレミ。20年前、子育て中のママさんたちが集まってはじまったそうです。そんな子どもたちも立派に成人されて、今はコンサートを支える側になって、応援されているお姿を見かけました。オープニングはキャンドルを灯しての「きよしこの夜」第一部はたくさんのクリスマスソングを歌ってくれましたが中でもnao [続きを読む]
  • 枯れる 渇れる 涸れてゆく (お題「枯れる」)
  • 枯れる 渇れる 涸れてゆく あなたに惹かれて恋焦がれ口説かれ 浮かれてイカれていた私あなたに引かれてたのも気づかずに時は流れて 別れた 今もずっと焦がれるわたしですずっと好かれたいと思っていたらやっぱり疲れて 身は枯れて逃れたい こんな想いから 逃れたい焼かれるようなこの想いからいつか解かれることがあるかしら枯れる かれる 涸れてゆく・・・かれる かれる 散ってゆく・・・゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:. [続きを読む]
  • ひとさじの音楽會vol.7 終わりました♪
  • ソロコンサート「ひとさじの音楽會vol.7」昨日 無事終了しました。客席はありがたいことに満席。あたたかく見守ってくださったお客さま、本当にありがとうございました。アンケートやメールでもたくさんのあたたかいお言葉いただきました。★印象に残った曲目は?・「悲しくなったときは」(寺山修司作詩/中田喜直作曲)歌詞と声とピアノが全て良く合っていました。美しい海の情景を思い浮かべ、その海がどんどん広がってゆくような [続きを読む]
  • 悲しくなったときは
  • 「悲しくなったときは」 詩:寺山修司 悲しくなったときは 海を見にゆく古本屋の帰りも 海を見にゆくあなたが病気なら 海を見にゆく心貧しい朝も 海を見にゆくああ海よ 大きな肩と広い胸よおまえはもっと悲しいおまえの悲しみに私の生活(くらし)は洗われるどんなつらい朝もどんなむごい夜も いつかは終わる人生はいつか終わるが海だけは終わらないのだ悲しくなったときは 海を見にゆくひとりぼっちの夜も 海を見にゆ [続きを読む]
  • 子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」〜淡雪
  • 私は朝、庭に出て深呼吸する。きらきら輝く陽射しが木々の間に溢れ、朝露が光る。うっすらと雪の残っている地面からは蒸気が昇っている。あたたかい土の匂い・・・。その香りと雪溶けの冷たい空気が私を包む。私は今、春が来るのを誰よりも早く感じている。あの懐かしい春がそろそろ目を覚ます予感がするのだ。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.「淡雪」 林望 作詩淡雪はなつかしい 湿った土の匂いがするぬか [続きを読む]
  • 秋の便り〜お題「プレゼント」
  • 空に羊の群れが往きかう秋です「すきだよ」うつむいてたら 昨日のわたしがそっと囁いて 「大丈夫」目を閉じたら未来のわたしの声がじんわりしみて彷徨っていたらわたしの中の 深いところふわり ふわりと 舞い降りてきた秋みたいに届いた便りですわたしを心から愛してあげられるのはわたしを心から信じてあげられるのはわたししかいないのだからこんなに青くて 澄んでるもの何もかも まかせていけばいい゚・*:.。..。.:*・゚゚・ [続きを読む]
  • 子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」〜いちょう
  • 私は同じクラスのスギヤマくんに片想いをしている。スギヤマくんは無口で、特に目立つような男の子じゃない。日に焼けたスポーツ万能の男の子たちや面白いギャグを言ってみんなを笑わせる男の子たち・・・そんな彼らの影にひっそりと隠れてしまうような物静かな男の子だ。でも、私は彼に恋をした。その瞬間をはっきり覚えている。あの日、私は音楽室に忘れ物をして、取りに行こうと廊下を歩いていた。音楽室に近づくと、中からピア [続きを読む]
  • 子どもたちのための歌曲集「めぐる季節に」〜?の鳴く日は
  • しゃわしゃわしゃわしゃわ・・・?の大合唱と共に 待ちに待った夏休みがやってきた。ぼくのランドセルの中は、夏休みの宿題のドリルやプリント、日記などでどっしりと重い。でもまあ・・・長い夏休み、焦らずともまずはゆっくり休もうじゃないか。夏の陽射しの眩しさで目が覚める。「今日は何して遊ぼっかなぁ・・・。」ベッドでゴロゴロしながら考えていると、下の台所から母さんが大声で怒鳴っている。「いつまで寝てるの!計画 [続きを読む]
  • ひとさじの音楽會vol.7〜My Favorite Songs
  • 雅のクラシックコンサートのお知らせです♪「ひとさじの音楽會 vol.7〜My Favorite Songs」雅(みやび)ソプラノソロコンサート、ひとさじの音楽會も7回目になりました。ピアノに坪光由紀さんを迎え、日本歌曲からシャンソン、オペラまで、大好きな曲を花束にしてお送りします♪ソプラノ: 雅(みやび) ピアノ:坪光由紀2016.11.23(水・祝)18:00開場 18:30開演ミュージックサロンサングレース(京王線東府中駅北口 徒歩3分)チケット [続きを読む]